2016.08.14

【痛風発作】最悪のタイミングで再発

痛風の発作を再発しました

数カ月後の自分がこの記事を参照しないことを願いつつ、それでも有事の際にこの一件を生々しく思い出せるように記事を書きます。


【痛風発作】遂にツケを払う日が来た / 2015.09.22

痛風発作を炭酸水で鎮圧するの巻 / 2016.04.20


ほぼ1年前に本格的な発作を起こし、4ヶ月前にも激甚な発作を起こす前段階まで行きました。そして今回また本格発作を再発と。喉元過ぎれば熱さを忘れてしまう自堕落さを痛感します。本当に情けない。

--- --- ---

思い返しながら発作に至る経緯を。

昨年の発作以来、約1年に渡り尿酸降下剤を毎日欠かさず服用しています。先日の軽い発作の際、血液検査をしましたが、尿酸値の値は正常範囲にあり、その薬効は確認できました。4ヶ月前から水分補給の大切さを痛感し、その日以来、炭酸水を日に1.5〜2.0Lは意識的に飲んでおりました。

一方で食生活に関しては、特に制限を設けてきませんでした。また薬を処方してもらう度に医師から口酸っぱく促されていた『節酒』も、ビールこそ飲まないようにしておりましたが、頻度も量も以前と変えておりませんでした。


*** 8/10 ***

夕刻、近所のポストに郵便物を投函しに行く時、歩く度に左足の親指付け根の裏が痛みました。さっきまで何ともなかったのに急にです。

いま思えばその数日前から、いやもっと前からだったかも知れません、いつも発作を起こす活火山とも言える左足の親指付け根に違和感や軽い痛みはありました。ただ尿酸降下剤も飲んでましたし、毎日欠かさず水もたくさん飲んでましたし、まさかそれがまた痛風発作の兆しであるとは思っていなかったんです。

この日の夜は断りにくい飲み会が入っておりました。「この親指付け根の痛みはちょっと怪しい。さりとて今夜の飲み会に参加すると告げてしまっている。そうだ、水をがぶ飲みしよう、4月はそれで押さえ込めたし」もう時すでに遅しだったとは思いますが、激甚発作を万に一つも避けられない決断をこの時してしまいました。

掘りごたつの座敷、冷たいハイボールが入ったグラスで左足の親指付け根を冷やしながら、薄めのハイボールを2杯ほど飲みました。家に帰って風呂に入り(これも発作を促す行為でした)、このまま寝たら翌朝にこの親指付け根に激痛が起こるかもと心配になり、氷で患部を冷やしつつ朝方3時ころまでに3Lほどの水を飲み、尿で尿酸を排出する努力をしておりました。


*** 8/11 ***

起床すると親指付け根の痛みは増し、うっすらと赤みを帯び、少し腫れておりました。まごうことなき痛風発作が起きていました。

ところがタイミングの悪いことに、その日は新しく制定された祝日でありまして、医療機関はことごとく診察を休んでおります。またあちこちの整形外科医院を調べていると、8/11から長期の盆休みに入る医院がほとんどでありました。

1週間後に海外旅行に出かけるというのに、最悪のタイミングで発作を起こしたのです

1年前の発作は1週間経っても痛みがあまり治まらず、患部にクッソ痛い関節腔内注射をされて、ようやく痛みが沈静化した覚えがあり、一刻も早く医療機関の治療を受けなければ旅行に行けなくなるんではないかと焦りました。

専門的な治療を受けられるわけではないけれど、矢も盾もたまらず片足を引き摺りながら区の休日急患診療所へ赴きました。当然のように痛み止めを一日分処方してもらっただけでした。

不幸中の幸いで、この日は定休日。家に戻って患部を氷で冷やしながら、ひたすら水を飲み、食後に痛み止めを服用して過ごしました。痛み止めが効いて、痛み自体はそれほどでもないけれど、患部の赤みと腫れはさらに増してきました。


*** 8/12 ***

朝一番でいつも薬を処方してもらっている総合病院の整形外科へ。開いてて良かった。痛風の発作を起こした典型的な足を先生にお見せしつつ、一週間後に海外旅行に行く旨を伝えると痛み止めを大量に処方してくれました。ただ絶対的な安心が欲しかった私は医師に...

「先生、あの痛い注射をまたしてもらえませんか?」

痛みの先払いをお願いしました。1週間後にはどうしたって行かなきゃならないんです、背に腹は代えられない。痛風自体が治るわけではないけれど、今は痛みを押さえつけなければ。

関節腔内注射は痛い、そして刺してる時間が長い。針を入れる前に「先生、しっかり足を押さえつけておいて下さい」とお願いしました。痛みに対する覚悟はできてるけど、反射的に先生を蹴飛ばしてしまうかも知れないから。

地獄の注射を終えて会計を待っていると、足の引き攣れや痛みがやわらいできました。1時間も経つと片足を引き摺らずに歩くことも出来るようになりました。痛みを無理やり抑えこむことに成功しました。

診察時に血液検査をすると尿酸値自体は5.3と非常に良好な数値でしたが、炎症を表す白血球とCRPの量は異常な値を示していました。つまり尿酸値が低く保たれていても、私の身体には排出されなかった尿酸結晶がたまっていて、ちょっとした拍子に発作は再発するということです。

常日頃の食生活や飲酒に問題があり、発作を起こすためのエネルギーの充填はされていたんです。さらにみなとみらいから自宅まであまり水分補給もせずに自宅まで歩いて帰ったあの日に最後の安全装置は外され、8/10に引き金を引いてしまったと。


*** 8/14 ***

記事を書いている今日、患部周辺の痛みはほぼありません。腫れも赤みもほぼ引いていますが、処方された湿布を貼り、痛み止めも欠かさず服用しています。毎日汗で出て行く以上の水を飲み、食事量を減らし、アルコールは飲んでおりません。血行促進して発作を強めてしまう入浴も避けシャワーのみ。

出国日が迫る中での発作は最悪のタイミングで途方に暮れたりもしましたが、物は考えようで彼の国で発作を起こしていたらもっと大事でした。しかも今回、万一、彼の国で発作を起こしても、処方された痛み止めで対処できるわけで結果オーライと。

とはいえ現地であまり調子に乗ってはいけませんね。家族が喜べばそれでいいのですから。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.08.06

ONE PIECE FILM GOLD

IMG_2156.JPG


下の子ふたりにせがまれて『ONE PIECE FILM GOLD(http://www.onepiece-film2016.com/)』を観てきました。とーちゃんはもちろん『シン・ゴジラ(http://www.shin-godzilla.jp/index.html)』が観たかったんだけど、何となく伝わってくる雰囲気から察するに中2と小5では楽しめそうも無いし仕方ないなぁ。

入場特典はコミック七七七巻とオリジナルトランプ。こういう太っ腹なとこ、豪傑な尾田栄一郎らしい。ただまぁ残念ながら平日朝一番の回ではありましたが、お客さんまばらでした....。

ネタバレもクソも結局はいつものワンピースムービーなわけですが、ちょいと大人のテイストも織り込まれていてワンピースを齧っている方限定とはいえ、大人の鑑賞にも堪えうる作品だったのではないかと。

サボ、ギア4、能力の覚醒....まぁこういうキーワードに反応する方なら劇場で観ても後悔はしないかと。

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.08.01

Amazonで評価が高かったノートPC用の冷却台を買ってみた

IMG_2124.JPG


梅雨も明け、いよいよ暑くなってきましたね。

となると店で起動させっぱなしのMacBookも熱くなっちゃうわけですよ。PCにとってこの時期がもっとも過酷な時期ですよね、長く愛用してきたPCが逝きやすい恐ろしい季節なのですよ、夏は。

MacBookで大した作業をするわけではないんですけど、キーボード奥側のヒンジ近辺(裏側)が相当熱くなるんですよね。経理で使う金属製のインク台をふたつMacBookの下に敷いて、少し浮かせて排熱を促したりもしましたが、焼け石に水。


IMG_2134.JPG


というわけでAmazonで評価が高かったノートPC用の冷却台を導入してみました。この冷却台のファンでMacBookの底面から強制的に排熱してやるのです。

蝶々のようなフォルムの本体にLEDで光る冷却用ファンが4発。見た目は非常に品が無い。17型まで対応する冷却台なので12インチのMacBookにはおおぶり過ぎるかと思いましたが、さほど違和感もなかったです。

冷却台にはUSBポートが2つ用意されてますので、給電用にMacBookのUSBポートをひとつ使用しても、冷却台の方でUSBポートがひとつ使えます。冷却台後部には折りたためる足がありますので、にょきっと出せば接地面から本体を浮かせ、且つ、少し傾斜をつけてノートPCを置くことが出来ます。もちろん本体にはノートPCが滑り落ちないようにストッパーも用意されています。

さっそくMacBookを冷却台に置き、USBで繋いで作動させてみました。冷却台後部に設置されたダイヤルで風量の調節が出来ますが、もちろんフル稼働させます。フルにファンを回しても音はとても静かです。「なんだそんなにパワーが無いんじゃないか」と心配しましたが、日々、チンチンに熱くなっていたMacBookのヒンジ近辺が夕方になってもまったく熱くなっていなかったので、効果はテキメンであったようです。

MacBookちゃん、まだまだ頑張ってもらいます。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.07.29

もう割れフォンはご免だけど、ケース選びは難しい

割れフォンがiPhoneになって返ってきました。やっぱり使い慣れたiPhoneは快適だ。そして今度こそ割れフォンにしちゃならんってことで...


パワーサポート iPhone 6s/6用 エアジャケットフルカバーAir Jacket Full Cover for iPhone6s/6 PYC-20
パワーサポート iPhone 6s/6用 エアジャケットフルカバーAir Jacket Full Cover for iPhone6s/6 PYC-20

液晶画面含めた本体をポリカーボネートでフルカバーするこんなケースを買いました。『パワーサポート エアジャケット・フルカバー』です。

背面+前面のセパレート構造で本体前面を隙間なくカバー。タッチパネルの操作性も反応がダルになったりする感じもなく問題ないと思えました。

ただ非常に滑らかな表面で滑りやすい上に、かなり薄い素材なので、またダイブさせないものか?ダイブさせたらまた割れるんじゃないかとちょっとヒヤヒヤもの。


【DiCAPac】スマホ 防水ケース 100% 完全防水 JIS IPX 8 規格 獲得 DiCAPacα 防水パック iPhone アイフォン GALAXY ギャラクシー XPERIA エクスペリア AQUOS アクオス 他 おふろ スマートフォン【daiyo】 (WP-C2  4.7~5.5インチ (iPhone6 Plus  GALAXY Note など 全機種対応), ホワイト) [並行輸入品]


昨日、次女を連れて近所の市営プールを訪れる際に、いちおうiPhone用のDiCAPacを持って行きました。


IMG_2118.JPGIMG_2121.JPG


ただ案の定、人気の市営プールなので、けっこう大勢のお客様がおられました。DiCAPacにiPhoneを収めて首から提げていたりしたら悪目立ちが酷いので、昼食時にしか利用しませんでした。

んで、いちおう『パワーサポート エアジャケット・フルカバー』を装着した状態のiPhoneをDiCAPacに収めて、プールサイドのショップ前などで使っていたのですが....


タッチパネルが反応しない


嗚呼、そりゃそうかもなぁ〜。タッチパネルと指の間に薄いポリカーボネートに加えて、今度は軟らかいけれどPVCやTPUといった厚手の素材が挟まってくるわけですから、そりゃ反応しなくなっても仕方ありません。


南国の海で使えんじゃないか


フルカバーのケースから出して裸のiPhoneをDiCAPacに入れれば問題ないんですけど、そもそも滑りやすくて怖かったってのもあって...



ごくごく一般的なソフトタイプのケースと液晶画面用のフィルムを買ってきて装着しました。これでケースの取り外しなくDiCAPac運用が可能になりました。またソフト素材のケースは滑りにくい素材で、iPhoneをダイブさせる確率を格段に下げることも出来たかと思います。でもこのソフトケース、やっぱりお値段なりの質感なんだよなぁ。

個人的にこれだ!っていうiPhoneケースが見つけられないでいます。使い勝手が悪くて放置してあるけど、実は耐衝撃性には優れる手帳型にするかなぁ〜。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.07.24

代替機として『Acer Liquid Z200』使ってます

先日、ふとした気(手?)の緩みでiPhoneをアスファルトにダイブさせてしまって、哀れ割れフォンにしてしまいました。非常に悲しくもあり、激しく後悔もしておりますが、粛々とAppleちゃんにピックアップ修理をお願いしました。

というわけでしばらくはiPhone無しの生活となるわけです。たった数日、スマホ無しでも構わないだろうとも思いましたが、やはり通話とLINEが出来ないと仕事でもプライベートでもいろいろ差し障りが。


Acer Liquid Z200


ってことで激安SIMフリースマホの『Acer Liquid Z200(http://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/liquidz200)』をAmazonで購入しました。その価格、実に6千円。助かるわ〜。


Acer Liquid Z200


デザインはシンプルで好感持てますし、質感も決して安物チックではありません。握った感じが非常に良好で、背面も梨地になっていて滑りにくい。悪くありません。

Liquid Z200はSIM2枚挿し可能なのですが、残念ながら標準SIMとmicroSIMしか対応していないので、iPhoneのnanoSIMは別売りのアダプターを取り付けてからスロットに挿入。あれこれ設定して開通。Android難しい。

さて

気になる使用感ですが、アプリの起動や画面の遷移などは少しもたつきます。バッテリー消費が著しく、あれやこれやとフル回転させると一日保たないかもしれません。低スペックによるものなのか、YouTubeは描画が追いつきません。Pokemon GOはインストールできましたが、スコンと落ちてプレイできません。

とはいえ

肝心の通話は問題無いですし、LINEも起動がちょっともたつくだけで問題なく使えてます。バッテリーは少し不安ですが、この値段ですし代替機としては満点以上です。贅沢言っちゃあ、いけません。

iPhoneが戻ってきたら、Liquid Z200は部活で色々なところに出かけて行くようになった息子のケータイにしようと思っています。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

«GoPro HERO+ LCDを購入しました