« 有意義なレッスン | トップページ | 面作り »

2003.11.04

ばね指

以前、この日記にも書いた「ばね指症状(薬指が曲がったまま自分の意思でナカナカ伸ばせない)」ですが、快方に向かう兆し無しです。睡眠中と起き抜け以外は指の曲げ伸ばしに問題は無いし痛みは殆ど無いので、起きている間は全く忘れてしまうほどの軽症なんですけどね。

ただネットで情報収集していると、「万一この症状が悪化すると鞘と腱が曲がったまま癒着する恐れがあり、そうなった場合は手術による切開しか治療方法はありません」などと脅かされてしまいます。初期症状の内に整形外科へ行った方が良いかも知れませんね。初期のうちなら服用薬、ステロイド注射、電気治療など様々な治療法で症状が軽減するらしいし...。

しかしテニススクールに行く時間は作れても医者に行く時間は作りたくないのが丁稚のホンネでして、そんな気持ちとはウラハラに今日の昼過ぎには振替分のレッスンを予約してしまいました。がははは。まぁ、症状がそれほど深刻ではないし、今の丁稚は余計な力を入れてスイングをしていますから、もう少し上手くなってリラックスした良いスイングが出来るようになってくれば、こういった症状も収まってくるのではないかと楽観しています。

実は「ばね指」って男性には少ない病気なんだって、何だかちょっと小っ恥ずかしい。

|

« 有意義なレッスン | トップページ | 面作り »

フィジカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばね指:

« 有意義なレッスン | トップページ | 面作り »