« 文句言い | トップページ | 両足を結んだ線 »

2004.04.19

気合いの1st

昨日の朝、通常通りにレッスン参加。

連休に行われるスクールトーナメントの不参加を決定。まぁ色々ありまして泣く泣く決断。「是非パートナーに」とおっしゃって下さった方に平身低頭謝りました。今度のトーナメントは盆休みぐらいかな?次回は必ず出場してやる。

今回のレッスンでは「一球一球大事に。ミスを減らそう」をモットーに取り組んでみました。特にネット際のローボレーやハーフボレーを大事に処理することを心掛けました。手抜きをするとネットにかけるケースが多いんで...。きっちり低い体勢を作って、しっかりボールを見て、丁寧にラケット面を作って、きっちり真ん中に当てて、クロスに深く返す。そうです基本が大事です。

でもね、コーチに前後左右に振られて、ヨレヨレになってくるとつい体勢を作るのが億劫になって、安易に面だけ作って返そうとしちゃうんですよね。途端にネットにかけたり、浮いたり、スイートスポットを外したりしちゃうんです。反省反省。

前回のレッスンでダメ出しされたサーブ。レッスン最後のゲーム練習では「コーチ、丁稚渾身のビッグ1stサーブを見とれよ」という意気込みで打ち込んでみました。デュース側からの一本目、フラットで打ち込んだサーブはセンターラインを少し外しフォルト。続くアド側からの二本目、厚い当たりのスライスサーブは残念ながら若干オーバーのフォルト。2本とも良い当たりで良い軌道で飛んでいってくれたんですが結果はペケ。残念ながらコーチを見返すことは出来ませんでした。悔しい〜。

レッスン終了後、同じレッスンを受けている親しい二人から「左肩の開きを抑えて打ててる時は良い回転で入ってますよ」「今日はスナップが上手に使えてましたね入らなかったけど」と丁稚のサービスに対するコメントをもらいました。忌憚の無い客観的な意見を聞けるのが一番嬉しい。ついでに丁稚のフォアに対する印象も聞き出したかったのですが、自分の話ばかりでは申し訳ないので次回のチャンスを待つことにしました。

| |

« 文句言い | トップページ | 両足を結んだ線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気合いの1st:

« 文句言い | トップページ | 両足を結んだ線 »