« 苦手にせず工夫で克服 | トップページ | タチアナ・ゴロヴァン »

2004.06.30

Day8@全英2004

sugiyama_Sharapova-.jpgSharapova Survives Sugiyama

The 17-year-old Russian Maria Sharapova reached her first Grand Slam semi-final by defeating Japan's Ai Sugiyama 5-7, 7-5, 6-1 in a minute over two hours on Centre Court today. Sharapova ran the gamut of emotions and options, from wild inaccuracy to sublime skill, as she eventually captivated the crowd with a dazzling display against a tiring opponent. In doing so, she set up a match on Thursday with the 1999 Wimbledon champion, Lindsay Davenport.......more【Tuesday, June 29, ウィンブルドン公式サイト】

残念ながら予想通り杉山はシャラポワを跳ね返す事が出来ませんでした。シャラポワはこれですっかり勢いが出たことでしょう決勝までノンストップかも。



Ladies' Singles-Quarter Finals  
------------------------------------------------
Serena Williams USA (1)
 ×
Jennifer Capriati USA (7)

Amelie Mauresmo FRA (4)
×
Paola Suarez ARG (9)
------------------------------------------------
Lindsay Davenport USA (5)
×  >> Lindsay Davenport
Karolina Sprem CRO

Ai Sugiyama JPN (11)
×  >> Maria Sharapova
Maria Sharapova RUS (13)
------------------------------------------------
ダベンポートとシャラポワはSF進出が決定しました。もう一山のセレナは決定的ですが、モーレスモとスアレスはどちらが勝ってもおかしくない組み合わせですね。ダブルス巧者であるスアレスがネットプレーを多用出来る展開になれば、さすがのモーレスモも後手に回ってしまうはず。



大会9日目の主なシングルスは...

【Ladies' Singles - Qtr. Finals】
 
Serena Williams (USA)[1] v. Jennifer Capriati (USA)[7]

Amelie Mauresmo (FRA)[4] v. Paola Suarez (ARG)[9]
 
【Gentlemen's Singles - Qtr. Finals】

Tim Henman (GBR)[5] v. Mario Ancic (CRO)
 
Roger Federer (SUI)[1] v. Lleyton Hewitt (AUS)[7]

Sjeng Schalken (NED)[12] v. Andy Roddick (USA)[2]
 
Florian Mayer (GER) v. Sebastien Grosjean (FRA)[10]

今夜が一番見応えありますね。ビデオ予約忘れないようにしなきゃ!



ちなみに
【Gentlemen's 45 & Over Doubles】

Kevin Curren (USA)[1]
Johan Kriek (USA)[1]
v.
Stan Smith (USA)
Guillermo Vilas (ARG)
といった往年のプレーヤー達のダブルスも行われているんですね。スタン・スミスって案外若かったんですね。彼の名前がついたテニスシューズをよく履いてましたよ。まだ販売されてますよね?シンプルで良いんですよねアレ。

| |

« 苦手にせず工夫で克服 | トップページ | タチアナ・ゴロヴァン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Day8@全英2004:

« 苦手にせず工夫で克服 | トップページ | タチアナ・ゴロヴァン »