« 疫病神 | トップページ | 深く深く »

2004.06.26

引退の花道

ivanisevic.jpgGoran Says Goodbye

Lleyton Hewitt, the 2002 Wimbledon champion, sent Goran Ivanisevic, the 2001 champion, into retirement by defeating him 6-2, 6-3, 6-4 today. The match lasted 1 hour 26 minutes, but the time held as little relevance as the score. .........more【6/25ウィンブルドン公式サイト】

イヴァニセビッチがヒューイットの前に力尽き、そしてこの試合を限りに現役を退きました。苦渋も栄光も味わったウィンブルドンは、彼にとって特別な場所。ウィンブルドンの芝の上で引退が出来て幸せだったでしょう。

5日目の主な番狂わせとしてはフェレーロ3回戦敗退、コリア2回戦敗退、ミスキナ3回戦敗退といったところでしょう。とびっきりの美少女対決として注目カードだったシャラポワ対ハンチュコワは伸び盛りの勢いが勝りシャラポワが圧勝。そして日本の誇り杉山は無事3回戦突破しました。

今夜はフェデラー、フィリポーシス、ゴンザレスも登場しますが、マッチとしてはヘンマン対アラジ、ロディック対デントが面白くなりそうです。

| |

« 疫病神 | トップページ | 深く深く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引退の花道:

« 疫病神 | トップページ | 深く深く »