« すごい人だ | トップページ | 臨時収入 »

2004.07.05

ウィンブルドン2004最終日

final.gifFederer's Finesse Foils Roddick

Roger Federer confirmed his position as the world's number one tennis player by winning his second consecutive Wimbledon men's title today. In a final twice interrupted by rain, Federer defeated the second seed Andy Roddick of the United States 4-6, 7-5, 7-6 (7-3), 6-4 in two hours and 30 minutes. ......more【7/4ウィンブルドン公式サイト】

フェデラーが諸々のプレッシャーをはねのけて連覇を果たしました。圧されている状況でも動揺が表情に出ず、結局は平然と勝ち切ってしまう彼を見てふてぶてしいという悪印象を持つ方が多いようですね。そんな彼もジュニア時代はどうしようもないムラッ気の持ち主でゲーム中に自分をコントロール出来なくなることが多々あったそうです。「彼も人なり」心の葛藤は彼にも等しくあると思いますが、それをコントロールする術と忍耐力を身に付けたということですね。そんなエピソードを知っていれば悪印象を抱かれた方も、今の威風堂々と戦う彼の姿勢に好感が持てるんじゃないでしょうか。

さて男子決勝の内容ですが丁稚は途中までしか観戦出来ませんでした。だって雨で試合開始が遅れた上に第1セット途中にも降雨による中断しちゃうんだもん。眠くって眠くって...。(眠気をおして最後まで見てしまうと今度は興奮して寝付けなくなるんですよね)第1セットサスペンデッドまではロディックが素晴らしかったです。スピード、プレースメントともに素晴らしい1stサーブと超ヘビー級のフォアハンドで完全にフェデラーを圧倒してました。最初のブレークピンチも気迫のネットプレーではね返していました。「これはもしかするとロディックが...」と思っていたところでポツポツと雨が。それ以降の展開はぐっすり眠っていた丁稚には窺い知ることは出来ませんが、ウィンブルドンの公式サイト内の数字による試合内容を見てみると...


Match Summary

【1st Serve %】
95 of 154 = 62 % ... Federer
81 of 133 = 61 % ... Roddick

【Aces】
12 ... Federer
11 ... Roddick

【Double Faults】
3 ... Federer
5 ... Roddick

【Unforced Errors】
28 ... Federer
32 ... Roddick

【Winning % on 1st Serve】
64 of 95 = 67 % ... Federer
60 of 81 = 74 % ... Roddick

【Winning % on 2nd Serve】
34 of 59 = 58 % ... Federer
21 of 52 = 40 % ... Roddick

【Winners (Including Service)】
55 ... Federer
51 ... Roddick

【Receiving Points Won】
52 of 133 = 39 % ... Federer
56 of 154 = 36 % ... Roddick

【Break Point Conversions】
5 of 10 = 50 % ... Federer
4 of 14 = 29 % ... Roddick

【Net Approaches】
27 of 43 = 63 % ... Federer
21 of 44 = 48 % ... Roddick

【Total Points Won】
150 ... Federer
137 ... Roddick

【Fastest Serve】
128 MPH ... Federer
145 MPH ... Roddick

【Average 1st Serve Speed】
118 MPH ... Federer
128 MPH ... Roddick

【Average 2nd Serve Speed】
98 MPH ... Federer
107 MPH ... Roddick


2ndサーブからのポイントとブレークポイントの奪取率以外は両者の数字に殆ど開きがないことから、結果的にはセットカウント3-1ですが内容はかなり均衡していたのかも知れません。ただウィンブルドン決勝に相応しい両者死力を尽くした熱戦とまではいかなかったのかな...。


TENNIS & F1 DIARY】 こちらのblogで上記一戦の流れがわかります。
今回は第1シードVS第2シードの試合。フェデラーVSロディック。なかなかの好カード。最近決勝ってワンサイドが多かったので今回こそ歴史に残る名勝負を見せてもらいたいもんだ......more

神尾米ちゃんも自HPのダイアリーにて全英の男女決勝にコメントを寄せています。
男子の決勝見てたら日付が変わっちゃった。ロディックのセカセカはなんだかこちらまで落ち着かなくなっちゃう気分(笑)対するフェデラーは顔色変えず・・・。歳の差はけっこうあるだろうと思わせるけど・・・確か1歳くらいしか違わなかったんじゃなかったっけ?女子はシャラポワでしたねえ・・・。セリーナのガンガン攻めていく展開が崩されていた・・・というよりちょっと意識しすぎてビビッてたような?それにしても17歳であの闘志と冷静さはどうなっちゃってるんでしょうね。ジャパンオープンに出場予定らしいけど、本当に来てくれるかなあ。大フィーバーかな?【7/5 神尾米 公式HP内ダイアリー

杉山愛は女子ダブルス決勝で惜しくも敗退してしまいました。この2週間イギリスにとどまって最終日までゲームに出場すること自体凄い出来事なんですけど残念です。そろそろ彼女も正念場の年齢を迎えつつありますが、後進の選手が台頭するまでもう少し、もう少しだけ第一線で頑張っていて欲しいですね。

雨・雨・雨の2004年ウィンブルドンも全日程を終了しました。度重なる雨天中断のため日程は選手にとってタイトなものだったでしょうが、何とか予定通り2週間でフィニッシュを迎えることが出来ましたね。運営の方々ご苦労様でした。今年もドラマの多い大会となったので寝不足のテニスファンが大勢いることでしょう。祭りも終わり今夜からはぐっすり眠れますね。

| |

« すごい人だ | トップページ | 臨時収入 »

コメント

すいませんトラバひとつ間違えちゃいました(^^;
シャラポワの方消してください。。。

投稿: だれん | 2004.07.05 16:43

だれんさん、トラックバックありがとうございます。
削除するのは簡単ですけど、差し支えなければこのまま
の方が良いかもしれません。訪れた方はシャラポワにも
興味があるでしょうし。

投稿: 丁稚 | 2004.07.05 17:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン2004最終日:

» フェデラー2連覇! [★フォーティーラブロッグMT]
■男子シングルス決勝 ★フェデラーがロディックを破り2連覇を達成! ディフェンディングチャンピオンのロジャー・フェデラーが第2シードのアンディー・ロディック... [続きを読む]

受信: 2004.07.05 16:35

» シャラポワ初優勝! [★フォーティーラブロッグMT]
■女子シングルス決勝 ★マリア・シャラポワがストレートでセリーナを下し初優勝! 若干17歳のマリア・シャラポワが3連覇を狙うセリーナ・ウィリアムスを6-1、... [続きを読む]

受信: 2004.07.05 16:40

» '04全英ロディック 決勝 [▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族]
ウインブルドン … こらえろぉーーッ! 233km/h !ロディックぅ!! (≧◇≦)かもーんッ!! ふてぶてしいぞぉーっ!!フェデラー!彼女ばっかり映すなー... [続きを読む]

受信: 2004.07.06 02:25

» ウィンブルドン2004決勝 [TENNIS & F1 DIARY]
 今回は第1シードVS第2シードの試合。フェデラーVSロディック。なかなかの好カード。最近決勝ってワンサイドが多かったので今回こそ歴史に残る名勝負を見せてもらい... [続きを読む]

受信: 2004.07.08 18:07

« すごい人だ | トップページ | 臨時収入 »