« バーゲン歓迎 | トップページ | 制限時間無しの3本勝負 »

2004.07.07

ツアーは続く

ウィンブルドンが終わった余韻もさめやらぬ中、ツアーは淡々とその予定を消化しています。

まずは全英覇者フェデラーの地元スイスで行われているAllianz Suisse Openの1回戦。

Allianz Suisse Open Gstaad, Switzerland
July5-11 : 32Draw : €544,750 : Clay

Results for Tuesday, July 6, 2004

[ Singles First Round ]
S Koubek (AUT) d (2)JC Ferrero (ESP)76(4) 64
(6)D Ferrer (ESP) d T Berdych (CZE)26 63 64
(3)R Schuettler (GER) d (WC)M Kratochvil (SUI) 64 16 63
F Mantilla (ESP) d C Rochus (BEL) 36 62 64
F Mayer (GER) d A Portas (ESP) 75 63
(WC)M Rosset (SUI) d(5)A Pavel (ROM) 76(5) 63
(1)R Federer (SUI) d T Behrend (GER) 61 61
I Karlovic (CRO) d O Hernandez (ESP) 63 67 63

ちなみにこの大会の昨年ファイナルの内容は
Jiri Novak × Roger Federer 57 63 63 16 63

フェデラーは全英の疲れも見せず好調な滑り出しですが、1回戦敗退のフェレーロはだいぶ怪我の様子が深刻みたいですね。昨年末から彼らしい活躍を見せられていないですよね。思い切って休んでみたらどうなんでしょうか。

それからスウェーデンで行われているSynsam Swedish Openの1回戦は

Synsam Swedish Open Bastad, Sweden
July5-11 : 32 Draw : €375,750 : Clay

Results for Tuesday, July 6, 2004

[ Singles - First Round ]
K Vliegen (BEL) d A Di Pasquale (FRA) 64 62
(5)T Robredo (ESP) d A Calleri (ARG)46 75 64
(2)G Gaudio (ARG) d N Davydenko (RUS) 63 61
F Volandri (ITA) d G Canas (ARG) 46 76(1) 64
(6)F Gonzalez (CHI) d L Horna (PER) 63 62
(7)J Bjorkman (SWE) d (Q)S Ventura (ESP) 62 62
R Nadal (ESP) d (LL)J Vanek (CZE) 46 64 63
(8)M Zabaleta (ARG) d J Johansson (SWE) 64 63

ちなみにこの大会の昨年ファイナルは
Mariano Zabaleta × Nicolas Lapentti 63 64

お!男子テニス界期待の新星ラファエル・ナダルがツアー復帰しているじゃありませんか!全仏覇者ガウディオも全仏の結果がフロックではなかったところをこの大会で見せなければと張り切っているでしょう。

最後にアメリカの芝コートで行われているCampbell's Hall of Fame Tennis Campionshipsの一回戦

Campbell's Hall of Fame Tennis Campionships
Newport, Rhode Island, U.S.A. : July5-11, 2004: 32 Draw
$380,000 : Grass

[ Singles - First Round ]
(2)J Blake (USA) d D Norman (BEL) 76(7) 63
(3) J Melzer (AUT) d J Hernych (CZE) 62 64
A Bogomolov Jr. (USA) d H Levy (ISR) 63 63
N Mahut (FRA) d J Golmard (FRA) 62 62
(8) A Dupuis (FRA) d J Vacek (CZE) 62 62
(1) V Spadea (USA) d J Salzenstein (USA) 63 46 63
(5)C Saulnier (FRA) d (WC)J Gimelstob (USA) 61 36 61
(7)A Popp (GER) d (WC)A Delic (USA) 64 63
J Morrison (USA) d (6) J Gambill (USA) 62 67 (5) 63
K Carlsen (DEN) d Todd Reid (AUS) 61 26 76(4)
G Rusedski (GBR) d G Carraz (FRA) 61 46 63

ちなみにこの大会の昨年ファイナルは
Robby Ginepri × Jurgen Melzer 64 67(3) 61

おいおい軒並アメリカ勢が1回戦負けしてるじゃん。丁稚としてはちょっと前までヤニック・ノアを彷彿とさせる出立ちだったジェームス・ブレークに頑張ってもらいたいですね。


長いトーナメントを乗り切り、休む間も無く次の国へ。テニスのプロという商売も楽じゃないね。まさに身体が資本だ。

| |

« バーゲン歓迎 | トップページ | 制限時間無しの3本勝負 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアーは続く:

« バーゲン歓迎 | トップページ | 制限時間無しの3本勝負 »