« キム・クライステルズ復活 | トップページ | 消化不良だぁ »

2005.02.17

カローラで200km/h

昨晩は商店街の会議に参加してから、最終タイムのレッスンに参加。参加人数は少し多めの8名でした。

今月いっぱいでこのクラスを担当するコーチは系列他店に移転します。丁稚がスクールに通い始めた頃からお世話になっているコーチの一人です。彼は明るい性格なんですが丁稚に対しては「ちょっと距離を置いてるなぁ」という印象を持っています。以前に彼のクラスを1期だけでやめてしまったからかもと思っておりました。

お楽しみのコーチとのロングラリー。コーチからの一球目が速めのボールだったので「打ってこいよ」のサインと受取りいつものようにドカンバカンと打ち始めたのですが、しばらくしてコーチはラリーを中断。「丁稚さ〜ん、ここからここまで(インパクトからフォロー30cmぐらいの範囲を手振りで示してました)を意識して!」というアドバイスが飛んできました。その後はいわゆる「ボール3つ分の押し込み」を意識しながらラリーを続けましたが、どんどんストロークが狂い始めてあんまり良いラリーになりませんでした。

ラリー終了後、「今の丁稚さんはカローラで200km/h出そうとしているようなもんです。新しいラケットの好感触を追及しすぎ。気持ちは分かるけど丁稚さんがラリーをコントロールしなきゃ。ただ気持ち良く振っても得るものは無いですよ。ボールのコントロール、身体のバランスのコントロール、色々な事を調節する事が出来てから少しずつ力を加えるようにして下さい。はいご苦労様」との辛口コメントを頂戴しました。

このコーチには以前にも「コーチ、前より当りが厚くなってきたでしょ?」と問うたら「う〜ん、丁稚さんのフォアはチョリンって感じですよ(苦笑)」と一刀両断されたこともありましたっけ。そして今回は「カローラで200キロ」です。ちょっとカチンときたけど上手い事言うんですよね。たしかにおっしゃる通り快感追及しすぎで、浅くなったりアウトしたり右に行ったり左に行ったりのノーコンっぷり。返す言葉もございません。

その後のサーブ練習では「丁稚さん、左足を強化しないとダメ。せっかくきれいにトロフィーポーズが出来てヒザにパワーを溜められているのに、打つ前に堪えきれずに力が逃げてますよ。インパクトに向かってヒザからの力を爆発させなきゃ意味がないでしょ。」ゲーム練習でも丁稚がタッチショットで裏をかくプレーを失敗すると「丁稚さん、難しい方難しい方を選択するきらいがありますね。それはそれでいいですが、微妙なコントロールショットは横着な姿勢では成功しませんよ。全身でそこにボールを流し込むようにボールを運んで下さい。」と矢継ぎ早のダメ出し。

ただ、辛口であろうがイヤミっぽくあろうが自分に対してアドバイスやコメントを頂けるのはありがたい事だし、感謝してます。これ本心。だってレッスンに来ても何のアドバイスもコメントももらえない生徒さんいますからね。ただボールを打って最後の10分ぐらいゲームをして良かろうが悪かろうがレッスンが終われば「はい、ご苦労様でした」で家路につくのも気の毒です。

レッスン終了後、移転するこのコーチに今まで教えて下さったお礼を述べたら、「丁稚さんには最後まで辛口で接しちゃったなぁ。」って少しウルウルしながら言ってくれました。丁稚に距離を置いているなんてとんでもない、きっと丁稚の上達したいという気持ちに彼も「彼のやり方で精一杯応えようとしてくれていたんだ」とこの時分かりました。

丁稚のテニスを知ってくれている人がまた一人減ってしまいましたが、新設のスクールで信頼されるチーフコーチになることでしょう。頑張って下さい。

|

« キム・クライステルズ復活 | トップページ | 消化不良だぁ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/2970560

この記事へのトラックバック一覧です: カローラで200km/h:

» ボレーは足で [うにろぐ uni log]
ハッピーセット箱に入ってます。かわいいわんこのぬいぐるみが付いています。机に飾ろうっと。 今日もサーブとボレーを多めにとってしまった。 ボレーは足を使わ... [続きを読む]

受信: 2005.02.17 20:32

« キム・クライステルズ復活 | トップページ | 消化不良だぁ »