« ミルザとハンチュコワ、敗退 | トップページ | 【デ杯2005】WG1st Rnd.初日 »

2005.03.04

フレックスポイント ラジカル、遂に受注開始

fprすいません。先日、スマッシュ誌にてフレックスポイント・ラジカルが掲載されていたのを記事にした時、「プリンスが久々に放ったビッグヒット『O3シリーズ』ほどの爆発的な人気とはならないとは思います...」なんて書いちゃいましたが、丁稚が間違っておりました。フレックスポイント・ラジカルは爆発的な反響を呼んでいる模様です。適当なことばっかり書いてたら、そのうち怒られますな。

スマッシュ発売以来、「フレックスポイント」というキーワードで検索をかける方が急増中なのではないでしょうか。また、いち早くフレックスポイント・ラジカルの予約販売を始めた「テニス マックス」さんも、相当数の予約を受注している模様です。このラケットは相当売れますよ〜。やっぱりアガシに加えてフェレーロが手にしているというのもポイント高いんでしょうな。フェレーロのプレースタイルに憧れて、彼をイメージしながら自分のフォーム作りする方も多いようですし。

いやぁ、これだけ注目を浴びるとその気も無かったのに「いっちょ打ってみるか!」って気分になってくるのが丁稚のダメなところ。ついつい新しいラケット・売れているラケットを試したくなっちゃいますなぁ。アガシの「FPラジカルOS」じゃなくて、重くてストリングパターンの粗い「FPラジカルTour」の方を打ってみたいです。いつ正式発売なんだろうか。

以下に「テニス マックス」さんのラケット・インプレッション(実際には打ってないようですが)を引用しておきます。アガシやフェレーロのコメントを見ちゃうと欲しくなりますのでご注意を...。

■カタログから
OS- 卓越したラケットパワーを誇るラジカルOSが、フレックスポイントを搭載して更なるステージへ。正確な反発方向性とボールとのコンタクト時間の長さが、よりイメージ通りのショットを可能にしてくれるストローカー向け競技志向モデル。アンドレ・アガシ使用モデル

MP- スピード感、振り抜き性能に優れるラジカルMPに搭載されたフレックスポイントが、今まで以上にプレーヤーの意図するパワーとコントロールをボールへと忠実に伝え、他にはないボールの伸びや安定感を実感できるトーナメント・モデル。

Tour- ラジカルシリーズに、新開発ツアースペック登場。100インチフェイス&ラフ・ストリングパターンのフレームにフレックス・ポイント効果が加わり、抜群のボールへの吸着性と安定的なパワーを発揮する。スピン系プレーヤー待望の競技モデル。ファン・カルロス・フェレーロ使用

★インプレッション
まだ試打できていないので、試打が出来次第、インプレのほうを追記させていただきます。参考になるかは分かりませんが、以下がアガシ、フェレーロのコメントになります。

「HEADが全く新しいテクノロジーを開発していたことは知っていたし、またそれがすごいものであることを期待していたよ。HEADのFlexpointはあらゆる点で僕の想像をはるかに越えるものだ。信じられないくらいのパワーを保ちながらも、どんな状況でもしっかりとボールをコントロール。ラケット面にボールがより長く滞留するので、その結果打球感もいい。次に何が起こるか分かるのも素晴らしい。これは全く新しいテニスラケットだ。」−アンドレ・アガシ

「HEADのFlexpointは素晴らしいの一言に尽きるね。フレームの2つの小さなホールがすべてを変えることが出来るなど全く想像しなかった。でもそれは真実だ。ボールコンタクトがすごく安定している。信じられないくらいのパワーがありながら、いままで経験したことがないほどより正確にプレーができる。全く素晴らしいラケットだ。」−ファン・カルロス・フェレーロ

また、以下は2004年の4月にテストを行った際のアガシのコメントだそうです。

・このラケットでボールをヒットすると自分が今何をしたかが分かるようだった。
・ボールをストリング面により長く留めておくことができるように感じた。
・前のラケットだとボールが当たったとき押し出さないとダメだったが、このラケットだとその必要がない。
・ボールをよりコントロールできるように感じた。
・打ちやすいのに驚いた。
・トップスピンのロブをよりうまく打てることに興奮した。
・スライスのグランドストロークをよりうまく打てることに興奮した。
・ハードなボールをリターンするとき前のラケットではより努力が必要だった。
・サーブがよりキックする。

とのことです。あぁヤバいなぁ、欲しくなったらどうしよう。

|

« ミルザとハンチュコワ、敗退 | トップページ | 【デ杯2005】WG1st Rnd.初日 »

お買物」カテゴリの記事

コメント

やばいですね。うにもinstinct買ったしなー
これはちょっくら眠らせておきます。
今日はピュアコンで参戦なりー。

そうそうトスアップのときのボールの持ち方もイロイロ試してみてはいかがでしょう。
昨日ゆうきコーチとトス議論してみたんですがw
http://blog.naver.co.jp/rfmp.do?Redirect=Dlog&Qs=/rfmp/10000490440
↑うには三本指はさみ型ですw
それぞれやってみたのですが持ち方によってけっこう違っておもしろかったですよ~。

投稿: うにのり | 2005.03.05 18:31

お〜〜〜〜!!!インスティンクトをゲットしましたか!ヘッド仲間ですなぁ。ボレードリルで大活躍しそうですなぁ。ディアブロ、ピュアコン、インスティンクト、それぞれの活躍の場を考えるのが悩ましいですね。

さてトスアップの件、丁稚も家でボール片手にシミュレーション。どうやら人さし指・中指・薬指の3本型のようです。中指だけちょっと延ばして人さし指と薬指の間にスポンとボールを置く感じです。親指を使わないので変わってるのかも。トスアップの最後の最後で指先をひょいっとスナップしちゃうクセを直さなきゃ。

投稿: 丁稚 | 2005.03.05 19:50

初めまして「あたし」と申します。
年齢と、境遇が近いので拝見させて頂いております。

何かとても気になるラケットですよね。私もLM Prestige MIDを最近購入したのですが、触手動きまくりです。どんな感じなのでしょうね。早く試打したいです。

ちなみにあたしの握りは5本指ソフト派(人差し指、中指、薬指メインの)のようです。トスアップでパーです。

皆さん5本指だと思っていたのですが、違うのですね。

投稿: あたし | 2005.03.07 01:58

あたしさん、初めまして。おいでくださり有り難うございます。

貴ブログをさっそく拝見させて頂きましたが、テニスを始めたのが同時期ですし、途中に数年のブランクを経てまたテニスにのめり込んでいるところも同じで非常に親近感を覚えてしまいました。これからもよろしくお願い致します。

LMプレステージmid仲間ですね、嬉しいです。丁稚は打球感に惚れ込んでいるだけで全然使いこなせてませんけども...。フェレーロ仕様のFPラジカル・ツアー気になりますよね〜、あのちょっと重めのウェイト設定に魅力を感じてしまいます。

ただLMプレステージmidの密なストリングパターンも実は心地良さのモトだったりするので、ストリングパターンの粗いFPラジカル・ツアーはちょっと大味に感じるかも知れないですね。でもいよいよLMプレステージmidが体力的にヤバくなってきたら鞍替え最有力候補には間違いないですな。

投稿: 丁稚 | 2005.03.07 09:33

こちらこそよろしくお願いします。子供が2人というのも共通しているようですね。子供の年齢もかなり近いと思います。(HP拝見させて頂きました)

そうですLM Prestige MID仲間です。ストリングパターン18×20についてお気付きでしたか。
あたしは、MPは使用したことがないのでMIDとではどの様に違うのかが気になるところです。

投稿: あたし | 2005.03.08 18:47

LMプレステージのMPですよね?待って下さい、う〜ん確かスクールでちょっと打ちました。記事にもしたけどあんまり覚えてない...。まぁ丁稚にとってはRDX500MPを凌ぐほどの心地良い印象は持たなかったようです。

MPを使ってらっしゃる方も多いので語弊がありますが、midの衝撃的な快感と取り回し・振り抜きの良さは確実にMPを凌駕していると思います。

投稿: 丁稚 | 2005.03.08 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/3169764

この記事へのトラックバック一覧です: フレックスポイント ラジカル、遂に受注開始:

« ミルザとハンチュコワ、敗退 | トップページ | 【デ杯2005】WG1st Rnd.初日 »