« 皆様に感謝 | トップページ | クレーは盛り上がってますな »

2005.04.15

O3 Red打ってきました

プロツアー結果の方はひとまずうっちゃっておいて、非難轟々の中強行突破でいってきた昨日のレッスンからもうひとネタ。

スクールの試打ラケが大充実!新入レッスン生をターゲットにラケットを売り込んだろうという魂胆のようですな。それはそれ、ラケットおたくな丁稚にとっても喜ばしい状況であります。どれを打ってみようかワクワクしながら品定め。

リムプロS、リム2000ツアー、n six-one tourなどなど硬派なラケットが居並ぶ中で丁稚が選んだラケットは「プリンス O3red」であります。やっぱ流行りモノもいっぺん試しておかないと....という心境でございます。

持った瞬間の印象は思ったより普通のラケットですな。あの穴っぽこさえ見なければ...。奇をてらったギミック感溢れるラケットですが、存外におもちゃっぽい雰囲気もなくガッチリしております。そんなにフレームも厚くないので取り回しは良さそうです。

レッスン最初のメニュー、タッチ感覚を研ぎ澄ますためのコーディネーション(ネットを挟んだ至近距離から相手に一回トラップしてから軽くボレーで返したり、面の入替えをして返したり等々、バリエーション多彩)から使用開始。ボールの重みを感じながらの軽〜いタッチショットばかりですから、そんなにラケットの違いは出にくいのですが、ボレーは打ちやすそうですね。しっかりボールの感触を確かめながら弾ける感じです。

引き続きコーチの球出しからのストローク練習でもO3redを使用。

これが意外な打ち味でしたね。もっとラクチンな味付けかと思いましたが、フレームは結構硬めなのでしょうかしっかりと振っていけるラケットですね。ボールが当たったそばからスコーンとぶっ飛んではいかないです。LMプレステージやRDX500のような「しなり感」は無いのですが、適度な捉え感とカッチリとしたフレームから来るシャープな打球感はなかなか宜しいです。スピンショットばかりでなくフラット系でも打ち込んでいけそうなぐらいしっかりした味付けです。

またセールストーク筆頭である「振り抜きの良さ」、フェースサイズのわりに団扇感覚を感じなかったのでメーカーの言い分に誇大な面は無さそうです。ストロークではシャープだしボレーの小細工も効きそうだし、かなり打ちやすいラケットだと思いました。

まぁ丁稚にはもうちょっとホールド感があった方が打ちやすいっすな。こういうシャープなラケットの打ち方が上手く出来なくてスピンがちょっと足りなくなっていたので、球出し練習の途中からマイラケに握り替えました。

でもこりゃぁ、フレーム薄めのO3Tourはかなり期待出来ますよ〜。もう少しホールド感と手応えを感じられる味付けになるのでしょうねぇ、丁稚のウホウホゾーンに入ってきそうな雰囲気です。基本的にあのオレンジをアクセントに使ったコスメは好みですし。欲しいかも。ちょっと待て、フレックスポイント・ラジカル・ツアーも好みにズッポリ来そうなんだよなぁ。RDX500MP×2本とLMラジカルOSをヤフオクで売っ払って、どっちかセカンドラケットに買っちゃおうかなぁ。

いやいや丁稚よ落ち着け、LMプレステージmid以上に気持ち良い「しなり」を感じさせてくれるラケットがある〜?あれが最高に気持ち良いんじゃん。しかも秋頃にはフレックスポイント・プレステージとか出そうだし、欲しくなってはならんぞ。ただでさえ乳飲み子が一人増え、家計は火の車と嫁が泣いてるぞ....。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 皆様に感謝 | トップページ | クレーは盛り上がってますな »

お買物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/3715642

この記事へのトラックバック一覧です: O3 Red打ってきました:

« 皆様に感謝 | トップページ | クレーは盛り上がってますな »