« 全仏2005 DAY13 | トップページ | 土から芝へ »

2005.06.06

全仏2005 最終日

今年も2週間、絶え間なく激闘の繰返されたフレンチ・オープンが終了しました。

さて今年の全仏の覇者は

Men's Singles - Final

[4]R Nadal (ESP) d M Puerta (ARG) 67(6) 63 61 75

nadal0605やはりこの19歳の少年ナダルが大きな事をやり遂げました。

大方の予想通りの結果ではありますが、コツコツと実績を積み上げてきたわけでもなく、ましてジュニア時代から通して自身初めてのローランギャロスでのプレーだったわけですから、やはりとてつもなくサプライズな出来事です。

しかしながら、彼のローランギャロスでのプレーは自信に満ち溢れ、当然のように勝利を重ねていたように見受けました。全仏前哨戦となるクレー大会で強豪を向こうに回しながらもことごとく制したことで、周囲も自分自身も優勝への気運が大きく高まっていた表れかも知れません。

この若さでのGSタイトルは色々記録ずくめとなるのでしょうね。今後も次々とサプライズなニュースを提供してくれるであろう大器ですね彼は。しかしながら彼が全仏タイトルを奪取する前から早過ぎる成功を懸念する声もあります。確かに天才はえてして早熟で挫折無しに次々と金字塔を打ち立ててしまいますが、往々にして早い時期にキャリアを終えてしまったりもします。特に女子選手によく見受けられるパターンですね。

ただ丁稚はナダルはそういうタイプとは違うと期待しています。この全仏タイトルはナダルにとって男子ツアーの面々に対して、またメディアやファンに対してのほんの挨拶代わり程度ではないかとさえ思います。まぁ言ってもサーフェースが変わればこの快進撃のテンポも歩調を緩めてしまうでしょうが、あのメンタルやショットの強さと安定感と戦術勘はすでに完成され老練な雰囲気さえ感じさせます。大きな故障さえ無ければどこかのナイーブな大男のような浮き沈みも無く、長くトップで活躍し続ける選手だと思います。

いやぁしかしサンプラス引退後、しばしの群雄割拠のあとフェデラーがツアーを束ねる存在として君臨している男子ツアーですが、この全仏以降は新しい局面を迎えるような予感がしますね〜。選手は大変でしょうが間を置かずに最も歴史のあるGS大会ウィンブルドンが開催されます。ナダルが全仏の疲れや虚脱感を見せずにまるで正反対のサーフェースにもきっちりとアジャストしてこれるようだと.....新時代の到来かもしれないですな。

ちなみに女子ダブルスの優勝者を転載し忘れました。

Women's Doubles - Final

(1)R-Pascual/Suarez d. (2)Black/Huber 46 63 63

やっぱりルアノパスカル/スアレスは最強のコンビですなぁ。ちょっと前はキム/杉山が充分彼女達の対抗馬たりえたんですけどねぇ...。隔世の感あり。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 全仏2005 DAY13 | トップページ | 土から芝へ »

コメント

丁稚さんこんにちは。男子の方はホントにいい決勝戦でしたネ。丁稚さんの言う通り、ナダルは一発屋に終わらない大器ではないかと思います。
>どこかのナイーブな大男
えっ?誰?(笑)
ところでナダルとプエルタのラケットは同じものでしたか? 2人とも、スピンをかなり強くかけていましたよネ。ちなみにうちの兄貴はナダルと同じラケットを使っていますが、ちっとも使いこなせていません。難しそうなラケットです。

投稿: sono_elefantino | 2005.06.06 18:25

いやー、スコア当たっちゃいましたねwそれにしてもAeroProDriveが凄く良いラケットに見えてきた・・・。
でも、今月の終わり頃にはnSix-oneTour90が良く見えているはず・・・。あぁ、宝くじ様当たっててw

投稿: かっと | 2005.06.06 22:02

> sonoさんへ

ナダルはやりそうですね! 一方で「気は優しくて力持ちなアイツ」は全米で勝ってからドド〜ンと落ち込み、この間の全豪で久しぶりにGSで勝ったと思ったらまた「この世の終わり」みたいな悲壮な顏してるし...。まぁナダルはそういうタイプじゃなさそうです。

バボラのアエロ・プロ・ドライブは売れちゃうでしょうなぁ。ちょっとキワモノ的なラケットでしたが、ナダルがこれだけ活躍すると印象も激変してきますしね(^○^)

ちょっとだけレッスンで打った事ありますけど、ピュアドラに較べるとちょっと球離れが早くてフレームが硬いのかなぁ?って感じですが至極真っ当で打ちやすいラケットでしたよ。ピュアドラの方がやっぱりストロークは打ちやすそうですけど、フラットやボレーはアエロ・プロ・ドライブの方がシャープかもです。

> かっとさんへ

スコアぴたりでびっくりしましたよ!宝くじというよりイギリスのブックメーカー辺りのトトカルチョにでもベットしてたら大儲けだったかもですね(^_-)そして全英ではnSix-oneTour90の使い手が来るというお告げですな!丁稚もいっちょかっとさんの予想に乗って一儲けでも...。

投稿: 丁稚 | 2005.06.07 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/4435771

この記事へのトラックバック一覧です: 全仏2005 最終日:

» 王者ナダル誕生!!「全仏テニス」 [かうんせりんぐ公園ブログ]
           「ナダル」              「プエルタ」 ラファエル・ナダル(スペイン) 3 【6-7(6-8) 6-3 6-1 7-5】 1 マリアノ・プエルタ(アルゼンチン) 全仏初出場での優勝は、1982年のマッツ・ビランデル以来。 試合後ナダルは、「信じられない。夢が叶った。今�... [続きを読む]

受信: 2005.06.06 17:56

» ナダル優勝!<全仏2005> [Tennis.info]
裂R.ナダル d. M.プエルタ 67(6) 63 61 75裂 ナダルがプエルタに3-1で競り勝ち、グランドスラム初タイトルを手にしました! テレビ東京でも放送されていたので多くのテニスファンがこの試合を見ることができたことだと思います。皆さんの目にはどのよ..... [続きを読む]

受信: 2005.06.06 21:48

» 新チャンピオン誕生 [気ままにBLOG]
Men's Singles - Final Rafael Nadal (4) def. Mariano Puerta 6-7 (6-8), 6-3, 6-1, 7-5 19歳の新チャンピオンが誕生しました。ナダルの、どんなボールも決して諦めない姿勢に感動しました。本当にテニスが好きなんだなという純真さがTVを観てて伝わってくる事に... [続きを読む]

受信: 2005.06.06 23:37

« 全仏2005 DAY13 | トップページ | 土から芝へ »