« 全仏DAY10 / 丁稚家、湯河原へ | トップページ | 全仏2005 DAY13 »

2005.06.04

全仏2005 DAY11-12

湯河原への家族旅行から戻ってまいりました。お陰様で温泉には5回も入って湯煙を満喫してまいりましたが、のんびりと疲れを癒すというよりも子供2人と大騒ぎしながらですからスパ・フィットネスといった風情ですな(^_^;)

さて土産話はこのぐらいにしておフランスの方。

Men's Singles - Semifinals

(4)R Nadal (ESP) d. (1)R Federer (SUI) 63 46 64 63
M Puerta (ARG) d(12)N Davydenko (RUS) 63 57 26 64 64

0603耳タコになるほど書いておりますが、事実上の決勝戦をナダルが制しました。

旅の疲れが出て10時にはグッスリというよりグッタリと寝てしまったのですが、下の子が夜中にベッドから丁稚の寝ている煎餅布団にドスンと落ちてきて目が覚めました。(丁稚はいつも子供部屋の2段ベッドの横に布団を敷いて寝ています)その時間が1時半頃だったでしょうか?「せっかく目が覚めたし日本vsバーレーンでも見るか」とテレビのスイッチオン。小笠原の決勝ゴールの後ハーフタイム、当ても無くチャンネルを回す(言い回しが古い?)と赤土のコートが目に飛び込んできました!

でかした東京12チャンネル!なんと、「フェデラーvsナダル」を地上波で放映していたではありませんか!最終的には第2セットまで見たところで力尽きて眠ってしまいましたが、ナダルらしいプレーとフェデラーらしくないプレーを目撃することが出来ました。

ナダルの弱点と思っていたサービスはキレまくり、フェデラーの武器であるフォアはキレが悪い。ところどころフェデラーの素晴らしいフォアが炸裂はさせていましたが、やはりナダルの重く伸びるスピンボールをバックに集められてこずっている印象でした。フェデラーはラリーの中で自慢のフォアを繰り出す機会をなかなか与えてもらえず、少し仕掛けを急いていたようにも見えましたね。サーブからラリーの流れの中から苦し紛れにネットを取ってもパッシングの餌食となり、フォアに回り込んでの強打もナダルの素晴らしいカバーリングとクレーサーフェースがフェデラーに無言のプレッシャーを与えるのかミスが目立ちました。

第2セットをフェデラーが取り返しイーブンに戻したところで観戦を終えてしまいましたが、その後の第3,4セットを連取されたということは終始そういう感じでゲームが進んでいったのでしょうか。

ナダルは遂に最大の障壁を打ち破り、グランドスラムタイトルを目前まで引き寄せてきましたね。決勝の相手はアルゼンチンのプエルタであります。プエルタは実績のある選手ではありますが、ぶっちゃけキャリア最良のドローに恵まれ幸運なファイナリストという印象。ナダルにあり得ないトラブルさえなければ....。昨年のコリアはまるで赤土に棲む魔物に魅入られたように突然の痙攣に見舞われてしまいましたが、今のナダルには魔物を寄せ付けない強い光を帯びているように感じます。

さて11日目に行われた女子SF。

Women's Singles - Semifinals

(10)J Henin-H (BEL) d. (7)N Petrova (RUS) 62 63
(21)M Pierce (FRA) d. (16)E Likhovtseva (RUS) 61 61

Pierce0602思惑通りエナンとピアースが決勝へ進みました。エナンもピアースも圧倒的なスコアで勝ちましたね〜。

完全復活を果たした闘将エナンの優位は揺るぎないと思われますが、女子シングルス決勝に奇跡がおこることを丁稚は期待しちゃいます(^○^) エナン・ファンの方すみません。面白い結果、信じられない結果の方が楽しいですからね...。

webから見受けるピアースの笑顔が頼もしいんですよ、もしかしたら...という気にさせてくれますね。肩の力が抜けたベテランの渾身の一撃を見てみたいモノですな。

嬉しいニュースが早々に飛び込んできました。

Mixed Doubles - Finals

Hantuchova/Santoro d. Navratilova/Paes 36 63 62

b_h_santorohantu_0603_01全くミックスダブルスの情報を追いかけていなかったのですが、ハンチュコワが回転の魔術師サントロと組んで嬉しいGSタイトル奪取してくれました!非常に喜ばしい結果です。復活の兆しから自信に変わって、シングルスでも更なる活躍が見込めますね。

ゴールデンパートナーであるパエスと組んだ御大ナブラチロワは敗れたとはいえ、ファイナルまで勝ち残っていたんですな。本当にナブラチロワは素晴らしい選手ですなぁ。今季絶不調の杉山ですが、ナブラチロワこそ彼女の目指すべき選手でありますぞ!復活を急がずとも良いのであります。キャリアはまだまだ続くのですから(^○^)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 全仏DAY10 / 丁稚家、湯河原へ | トップページ | 全仏2005 DAY13 »

コメント

ドナドナは 丁稚さん達ご一家の帰宅は日曜日だと思い込んでいたら・・・
ありゃ~、帰宅されてる。。
そりゃそうですねぇ。 生後間もない華ちゃんと一緒なんですもんね(^^;

家族サービス、ご苦労様です☆
ニュー・ラケットか はたまた家族旅行かで、迷わず(←ホント?)後者を選ばれた丁稚さんは さすがざます☆☆☆
家族内で 丁稚さんの地位は急上昇中でしょう(⌒∇⌒)♪
ただ、子連れの旅行って・・・疲れるんですよねぇ(^ー^;
自宅のお風呂で ゆっくり疲れを癒して下さいね!(あれ?)

>でかした東京12チャンネル!

ではなく、『でかした、下の子!』ざます。
なんせ 丁稚さんを起こしてくれたのだから。。
下のお子さんが 身をもって起こしてくれたからこそ、
丁稚さんは全仏がTVで見れたんですよん♪
ちょっとした 下の子からの恩返し???

さーて、専門的な内容は 他の方々にお任せしますね^^

投稿: ドナドナ | 2005.06.04 13:05

> ドナドナ嬢へ

>> 子連れの旅行って・・・疲れるんですよねぇ(^ー^;
自宅のお風呂で ゆっくり疲れを癒して下さいね!

さすが分かっていらっしゃる。おっしゃる通り!自宅に戻ると「ほっ」としますよね。今回は生憎の雨模様だった上に小さなお宿だったので、暴れん坊二人の処遇に困りました(^_^;)部屋で暴れさせるか大浴場で暴れさせるかの二者択一でしたからね〜。テニスコートでもあれば...。

>> 『でかした、下の子!』ざます。

確かに(^○^) 小笠原の値千金ゴ〜〜〜〜〜ル!!!も見られたし、ナダルとフェデラーのプレーも見られたし、ベッドから落ちてきてくれたお蔭ですな。

しかし2段ベッドの下段にも柵は必要ですなぁ。毎晩、1時2時ぐらいになるとポテンと落ちてきますから。それでも構わずグースカ眠っている息子を頼もしく感じますがね(^_-) 家庭内別居な子供部屋での居候生活はしばらく続きそうです。ま、間違いが起きないから安心ですな....色んな意味で。

投稿: 丁稚 | 2005.06.04 14:16

丁稚さん、Blogアップをお待ちしておりました。

なんだか着眼点がワタシと共通点あって、「うんうん」とうなづいてます。

まもなく女子決勝始まります。

どうなるでしょうかねぇ

投稿: TickTack | 2005.06.04 23:03

ハンチュコワですが、GSはMixで既に2度獲っておりますです。
('01全英、'02全豪)

差し出がましい真似をいたしました。

丁稚さんのBlog、いつも楽しみに読ませていただいております。

投稿: hiro | 2005.06.05 03:04

> TickTack さんへ

着眼点に共通点があるとは嬉しいです。しかし女子決勝、あっけなかったですねぇ(*_*)

ビランデルはビランデルですよね。ウィランダーはちょっと...。似たようなトコならエドベリじゃなくってエドバーグ(^○^) 無理矢理、日本語読みにしちゃうとエライことになるんですなぁ。


投稿: 丁稚 | 2005.06.05 07:16

> hiroさんへ

ご指摘ありがとうございました!!!! そして適当なこと書きまして申し訳ありませんです。慌てて本文から削除しました。次回のエントリーでも訂正して陳謝させて頂きます、

こんなイイ加減なblogですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: 丁稚 | 2005.06.05 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/4403008

この記事へのトラックバック一覧です: 全仏2005 DAY11-12:

» にらんでるウィランダー? [スポルト・ステラ (Sport Stella)]
マッツ・ウィランダー? いったい誰のことかと思いましたが、あぁビランデルのことね [続きを読む]

受信: 2005.06.04 23:00

» 王者フェデラー、またしても赤土に沈む [ 独立系証券マン(IFA)日記 ]
負けてしまった… こういう結末は充分に予想できたことであったが…王者R・フェデラ [続きを読む]

受信: 2005.06.05 11:14

» ■ハンチュコワ、ミックス優勝! [酒とテニスの日々]
Yahoo!ニュースより[パリ 3日 ロイター] テニスの4大大会第2戦、全仏オープンは3日、当地のローランギャロスで混合ダブルス決勝を行い、ダニエラ・ハンチュコバ、ファブリス・サントロ組(スロバキア、フランス)が第6シードのマルチナ・ナブラチロワ、リーンダー・パエス組(米... [続きを読む]

受信: 2005.06.05 23:22

« 全仏DAY10 / 丁稚家、湯河原へ | トップページ | 全仏2005 DAY13 »