« 売れ筋ランキング更新6/15 | トップページ | アガシと丁稚、欠場 »

2005.06.15

新しきMAXPLY McEnroe

mac

エキシビション?シニアツアー?いずれにせよイワニセビッチを向こうに回して元気にプレーしているジョニー・マックこと悪童マッケンローであります。いやぁ髪の色が相当変わって急に老け込んだ印象になって残念な気持ちがありましたが、どっこいコート上では相変わらずの背中見せサービスと宇宙人的なタッチを魅せてくれているんでしょうなぁ(^○^) う〜んマッケンローのプレーが見たいよ〜!!!

この画像を見て幸せな気分になった丁稚でしたが、ラケットおたくな私は新しき「DUNLOP MAXPLY McEnroe」に目が釘付けになってしまいました(@_@)

Takehiko様が運営するサイト"Prestige Republic"の「テニスラケットコレクション > DUNLOP MAXPLY McEnroe」にて以前からその存在は気になってはいたのですが、マッケンローが実際にそのラケットを手にプレーしている姿を見ると.......あぁ欲しい!!!!!であります。

McENROEその昔、マッケンローがバリバリの絶頂期の頃に同じダンロップから販売されていた「MAXPLY McEnroe」はウッド製の(フェースが)レギュラーサイズ・ラケットでした。マッケンローといえばMAX200Gの印象が強い方もおられるかも知れませんけれど、丁稚としてはやはりウッド製のMAXPLY McEnroeこそマッケンローのラケットなのであります。

ダンロップMAXPLY McENROE今でも丁稚が憧れるウッド製MAXPLY McEnroeのカラーリングをそのまま継承(してくれなかった方が良いんだけど)し、今の時代にマッチした素材と製法で作り上げられた新しいMAXPLY McEnroeはコスメが悪かろうが欲しいラケットの一番に躍り出てしまいました。

ところがこのラケット、悲しいかな日本で発売されるかどうかも定かでは無いのであります。いや、まぁ、そうだろうなぁ。いまさら「マッケンローご愛用」って言っても世に広く売れそうにないもんなぁ(^_^;)「マッケンロー?誰それ?」てなとこでしょうから。アメリカ本国ではつい最近TV番組(即打ちきりだったというハナシですが)の司会をしていたと聞くし、今でもある程度の知名度は維持しているんでしょうけど日本では....

そんなことはもとより(-.-)この新しきMAXPLY McEnroeがはドコで入手可能で一体どんな性格のラケットか探って見ましょう。

この新MAXPLY McEnroeはアメリカなら普通に買えます。有名どころのTWでなら、日本国内からでも承ってもらえるかも知れません。ちなみにTWでの値札は$139でありました。

そして気になるスペックを以下に引用

Head Size: 98 sq. in. / Length: 27 inches /Strung Weight: 320g / Balance: 3pts Head Light / Swingweight: 327 / Stiffness: 68 / Beam Width: 21 mm Straight Beam / Composition: Hot Melt Graphite / Power Level: Low-Medium / Swing Speed: Moderate-Fast / Grip Type: Leather / String Pattern: 16 Mains 19 Crosses / Mains skip: 8T,8H / One Piece No shared holes / String Tension: 55-65 pound
あんまりこのスペックからラケットの特性を探るの得意じゃないんですが、結構シリアスな雰囲気に作られているのではあるまいか?ちょいとフレームが厚めなのが何ですが、クラシカルな打ち味を提供してくれそうな雰囲気であります。英語にお強い方はTWのお使いになっているお客様のご意見を参考になさるとラケットの特性がある程度汲み取れるかと....丁稚は諦めました。

しかし、こんなコスメの悪いラケットでも憧れのスターが使っているだけで欲しくなるなんて......自分にもこんなファン心理が働くとは驚きです(^^ゞ

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 売れ筋ランキング更新6/15 | トップページ | アガシと丁稚、欠場 »

お買物」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あぁー、コレ欲しい!

$139は安いかも...

*
イワニセの話をちらっと記事に見つけましたが、彼と死闘を演じたアガシがウィンブルドン欠場らしい.

ワタシのアガシモデルHEADも、「何それ~」になってしまうのでしょうか...

投稿: TickTack | 2005.06.16 00:32

マッケンローのラケットスイングウエイトが327って・・・そんな重いもの振れませんw

アガシ、ウインブルドン欠場ですね。坐骨神経痛が相当ひどいらしいです。初のGSタイトルをとったウインブルドン。それまで、出なかったウインブルドンに突然真っ白なウェアで出てきて、イヴァニセビッチに勝ってタイトルとっちゃいましたものね。

いよいよ、引退の時が近づいていますね。。。あーさみしい!!!;;

投稿: かっと | 2005.06.16 01:08

> TickTackさんへ

おぉ〜反応して下さる方がいらっしゃいましたか!嬉しいです〜!$139は安いですよね〜。やっぱ不人気モデルだからでしょうか...(^.^)

>> アガシがウィンブルドン欠場らしい.

そうみたいですね、カリスマ・スターの欠けたGS大会となるのは残念です。

> かっとさんへ

>> いよいよ、引退の時が近づいていますね。。。あーさみしい!!!;;

えぇ〜〜〜〜っ!!!!!????? このまま寂しく引退へ向かってしまうんですか〜、アガシには最後にもう一花咲かせて欲しいっす。

地元アメリカで開催されるGS大会の全米。7回ほど勝たないと優勝出来ないと思うんですが、今年のアガシに限ってはQFぐらいからの参加でOKってワケにはいかないでしょうかね〜(^_^;) 国民のためなら何でもアリのアメリカならやってくれるかもしれないっすけど....

投稿: 丁稚 | 2005.06.16 11:45

そう言えば、テニスハウスエディさんがこのマッケンローラケット仕入れてましたね。
3万円近いラケットでしたけど、何となくM-Fil300に近いのかなあと思ったり。
値段的には多少下ですけど、場合によっては前モデルの300Gをベースにしているのかも知れませんね。
感想も概ね好意的ですけど、どちらかというと「あのマッケンローが使っているマジモンラケットだから、もーそれだけで充分すよっ!」って意見に聞こえる気がするですけどね(^^;;;
実際ネットプレイがやりやすいって書いている人もいるくらいですから案外敷居は低いのかもしれませんけど。
それにM-Fil200がレベル4.5以上と敷居が高いのに対し、98insqと言うこともあって、M-Fil300同様レベル4.0からのスタートとなっている様ですから、大体同じ様なものと大枠では考えて良いんじゃないですかねえ。

なお、丁稚さんが今使っているプレステMIDの場合レベル4.5からのプレーヤーに向いているって事なんで、数値だけ見るとプレステよりは扱いやすいんじゃないですかね。

大体この手のスター選手の名前を冠したものであれば、それで良いようにも思いますけどねえ。
雰囲気味わうってことで、どっすかひとつ?
ゲッゲーロ~(笑)

投稿: AgentSatosuru | 2005.06.16 22:51

> サトスルさんへ

>> テニスハウスエディさんがこのマッケンローラケット仕入れてましたね

え?本当ですか?さっそくエディさん覗きに行かなきゃ!

>> 前モデルの300Gをベースにしているのかも知れませんね

おぉ〜!!! 名器300Gのような感じなら、かなりマトモじゃないですか! コスメは断然300gの方がスッキリしてカッコいいですけどね...(^_^;)

>> 大体この手のスター選手の名前を冠したものであれば、それで良いようにも思いますけどねえ

おっしゃる通りであります。しかし最近はスターの名を冠したモデルって無かったですよね?マッケンローを知らなかったり興味の無い人から見たら「何だコレ」って感じでしょうが、ファンとしては同じ糸を同じテンションで張って試してみたくなったりしますです。

投稿: 丁稚 | 2005.06.17 11:49

最近のラケットとしては珍しいコスメですね。

ウッド時代は違和感ないコスメです。木目や張り合わせる素材の色でデザインされたものが多くクリア塗装されて綺麗でした。
ウッド製のMAXPLY McEnroeはかなり重い方だったように記憶しています。

新しいMAXPLY McEnroeは何がベースなのかはさておき、スイングウエイトが327gということに注目したいと思います。

あたしのLMプレスはスイングウエイトは310、200Gは315gありました。ちなみに以前持っていた300Gは280gくらいだったと思います。

MAXPLY McEnroeの327gは振ってかなり重たいラケットです。ボレーでの取り回しでも重く感じます。普通のストロークでも重くて振るのが嫌になるかもしれません。

マッケンローのプレースタイルはボレーに特化し、ストロークは相手のボールの威力を生かす感じでした。ストロークはボレーの延長として捉えていたのではないかとあたしは考えています。
そこであの低いテンションとラケットの重さ(スイングウエイト)で必要だったのではないかと思います。

現在利用しているMAXPLY McEnroeもかなり重いことを考えると、「ゆるゆる」のテンションで張っているのでは?と思います。
#昔のMAX200Gもかなり重かったですよね。

でも、プロにとってはこれくらい(327g)のスイングウエイトは当たり前なのかもしれませんが・・・・

一度打ってみたいラケットではあります。

投稿: あたし | 2005.06.18 09:07

> あたしさんへ

>> 最近のラケットとしては珍しいコスメですね

いやいや酷いコスメとハッキリ申されても支障はないかと...(^_^;) あそこまで無理矢理むかしの木製MAXPLY McEnroeをイメージさせなくてもって思っちゃいますよね。

あのクリーム色、勘弁して欲しいですなぁ。ジャッククレーマーの現代版をウィルソンが出した時も木製部分はクリーム色でしたよね、確か。クリームじゃなくて黒とか銀だったら相当カッコよくなると思うんですが...(^.^)

>> ウッド製のMAXPLY McEnroeはかなり重い方だったように記憶しています

え?あたしさん打った事あるの?良いなぁ〜〜〜〜!アレ欲しかったんだよなぁ〜。

>> マッケンローのプレースタイルはボレーに特化し、ストロークは相手のボールの威力を生かす感じでした。.... 中略 ....そこであの低いテンションとラケットの重さ(スイングウエイト)で必要だったのではないかと思います。

いやぁマッケンローをよくご存知の方(同世代)からのコメントはやっぱり嬉しいです(^○^)

そうなんですよね〜。マッケンローってあの当時からありえないローテンションでプレーしてるってもっぱらの噂でしたよね。ライバルであるボルグは対照的に超ハイテンションのカンカンでプレーしていたというのもまた面白かったですよね〜。

ところで重いラケットにゆるゆるのストリングスって果たしてボレーしやすいのでしょうか.....変態(いや天才)マッケンローだからこそ、ありえないセッティングでありえないスーパータッチを見せてくれるんでしょうなぁ。丁稚が同じセッティングでプレーしたら......考えただけで恐ろしい(^^ゞ

投稿: 丁稚 | 2005.06.18 10:06

こんばんはー

>ところで重いラケットにゆるゆるのストリングスって果たしてボレーしやすいのでしょうか.....

10年以上前あたしのダブルスパートナーはMAX200Gに物凄いローテンションで張っていました。きっと40ポンドかそれ以下だったと思います。

フラットからスライス系のショットで結構相手は嫌がっていたのを思い出します。ボレーやスマッシュもなんなくこなしていたので彼にとってはコントロールできる範囲だったのではないかと思います。今までにないタイプのプレーをする人でした。

ボレーがやり易いかどうかは結局分かりませんが、少なくともその人には良かったのかも知れません。(むずかしーっす)

投稿: あたし | 2005.06.18 23:18

> あたしさんへ

>> 40ポンドかそれ以下だった

(@o@) うへ〜〜〜 そりゃ凄いロー・テンション!かのマッケンローでもそこまで緩くは無かったですよね。

ただ確かに球離れがめちゃくちゃ遅そうだから、スライスとか凄いの打てそうですね。ストリングのセッティングとは奥が深い...。

投稿: 丁稚 | 2005.06.19 09:42

ども。
デジカメの件は別途回答するです。

で、ちと厄介な話なんですが、今回も記事を引用しているTW。
「最近、ニップ共がわしらに無断でHP内の記事を転載したり画像をコピーしたりするから超うぜぇ(超訳)」と言うコメントを、在米の日本人のお客さんに出しているようです。
「何とかならないか?」と対処法を求めている様でもありましたので、近々TWは「記事の無断転用禁止」とか打ち出すかもしれません。

あまり大事にならないうちに、転載は取りやめたほうが良いようですよ?

投稿: AgentSatosuru@出先 | 2005.06.20 16:35

> サトスルさんへ

>> あまり大事にならないうちに、転載は取りやめたほうが良いようですよ?

貴重な情報ありがとうございます。そりゃヤバイですな(・・;)
ま、確かに無断転載っすからね。こちらに一方的な非がありますです。以後気を付けます。

ってことはいつも画像でお世話になっているY!Tennisもやばそうですな.....。自前の言葉だけで勝負ってとこですね。

なんか気が重たくなっちゃった...(+_+)

投稿: 丁稚 | 2005.06.20 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/4570075

この記事へのトラックバック一覧です: 新しきMAXPLY McEnroe:

» ウッドラケット, マッケンロー [スポルト・ステラ (Sport Stella)]
ついに買ってしまった。ダンロップ MAXPLY McENROE。 ダンロップ M [続きを読む]

受信: 2005.07.08 00:39

« 売れ筋ランキング更新6/15 | トップページ | アガシと丁稚、欠場 »