« 熱疲労(Heat Exhaustion)? | トップページ | Wimbledon2005 DAY4 »

2005.06.23

Wimbledon2005 DAY3

熱中症などどこ吹く風、冷たいビールを美味しく頂き、遅ればせながら昨日の気になる結果を引用。


Men's Singles - Second Round

--- ! ---

[5]M Safin(RUS) d M Philippoussis(AUS) 76(4) 76(4) 64
G Monfils (FRA) d [22]D Hrbaty (SVK) 63 63 26 75

--- 順当 ---

[1]R Federer (SUI) d I Minar (CZE) 64 64 61
[3]L Hewitt (AUS) d J Hernych (CZE)62 75 36 63
[10]M Ancic (CRO) d D Udomchoke (THA) 76(6) 36 63 63
[11]J Johansson (SWE) d G Rusedski (GBR) 76(10) 36 64 76(5)
[21]F Gonzalez (CHI) d T Zib (CZE) 64 76(6) 63
[23]J C Ferrero (ESP) d H-T Lee (KOR)64 36 46 63 63
[24]T Dent (USA) d K Kim (USA) 63 64 64
[25]N Kiefer (GER) d A Di Mauro (ITA) 63 75 63
[26]F Lopez (ESP) d D Sherwood (GBR) 62 64 62
[31]M Youzhny (RUS) d J-R Lisnard (FRA)16 75 63 64

Men's Singles - First Round

[9]S Grosjean (FRA) d M Llodra (FRA) 36 75 46 76(5) 64


どうしたの〜サフィンく〜ん!(^.^)完全復調とはいかないまでもスカッドサーブを武器に芝では圧倒的な破壊力を誇るフィリポーシスをストレートで下すなんざ.....この調子でホントにイイトコまでいっちゃう〜?

それからモンフィス、いやぁ難敵アーバティを下すとは天晴れ!天才モンフィスは芝にも才能を見せてくれているようですね。本当に楽しみな選手ですね。


Women's Singles - Second Round

--- 順当 ---
(1)L Davenport (USA) d. (Q)J Jackson (USA) 60 63
(3)A Mauresmo (FRA) d. M Sanchez L (ESP) 61 63
(6)E Dementieva (RUS) d. (Q)S Klaschka (GER) 26 63 86
(9)A Myskina (RUS) d. A Nakamura (JPN) 64 63
(13)E Likhovtseva (RUS) d. M Shaughnessy (USA) 63 76(4)
(14)K Clijsters (BEL) d. M Irvin (USA) 61 61
(17)J Jankovic (SCG) d. M Diaz-Oliva (ARG) 63 75
(30)D Safina (RUS) d. B Strycova (CZE) 62 62

--- グッドルッキン ---
(5)S Kuznetsova (RUS) d. S Mirza (IND) 64 67(4) 64
(27)N Vaidisova (CZE) d. M Pastikova (CZE) 75 63
M Maleeva (BUL) d. M Kirilenko (RUS) 63 62

Women's Doubles - First Round

--- 日本人選手 ---
(10)Asagoe/Srebotnik d. Marrero/P Santonja 60 36 63
(7)Hantuchova/Sugiyama d. Krauth/Pelletier 76(1) 61
Morigami/Musgrave d. (LL)Gallovits/Haynes 61 75
(8)Groenefeld/M.Navratilova d. Fujiwara/Obata 63 63
--- その他 ---
Ivanovic/Krizan d. Pennetta/Schiavone 62 64
(5)Likhovtseva/Zvonareva d. A.Bondarenko/Rodionova 62 75
(4)Petrova/Shaughnessy d. Curran/Grandin 64 76(3)


大人の女性の魅力を放ち始めたミルザ、もう少し美しい芝の上で見ていたかったような気がしますが2回戦で涙をのみました。ま、全米覇者のクズネツォワから1セットをもぎとる接戦を演じたのですから、彼女の能力も本物でありますな。徐々に徐々に階段を登ってきてくれるでありましょう。

昨日は日本勢が大挙して姿を見せた日でもあったんですね。期待されたシングルスでは1回戦で早々に姿を消してしまった浅越、杉山、森上はそれぞれのパートナーと共に女子ダブルスの1回戦を突破しました。単複どちらでも良いんです、この最も伝統のあるウィンブルドンの2週目まで何とか勝ち抜いて欲しいものであります。唯一シングルスで勝ち残っていた中村や藤原/小畑のダブルスは残念ながら敗戦を喫しております。

エナンが姿を消した女子シングルス、シード上位選手達はにわかに色めき立っていることでありましょう。ダベンポートやクライステルスあたりは「チャンス到来!」とばかりにテンションアップを果たしていることでありましょう。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 熱疲労(Heat Exhaustion)? | トップページ | Wimbledon2005 DAY4 »

コメント

いやあ、昨晩ミスキナVS中村の試合を見てましたけど、面白かったですね。
何度もブレークポイントを取ったり、粘ってセットカウントをタイにもつれ込ませようとしてた中村選手は素晴らしかったです。
それとミスキナですが、FPインスティンクトらしきラケットでしたねえ。アルパワーの新色みたいな黄色いガットを張ってました。
ときたまミスるとミスキナがラケットをコートにガンガン叩きつけたりして、見ていて飽きなかったです。

向こうの人たちはきっと中村選手の使っていたリムプロフェッショナルVを見て、ダンロップの新作だとか騒いでいるのでしょうかねえ。

投稿: AgentSatosuru | 2005.06.23 23:27

> サトスルさんへ

丁稚は思いっきり寝てましたので見逃しましたが、中村選手頑張ったんですね〜。ストレート負けとは言えスコアはそんなに悪くないですもんね〜。

>> アルパワーの新色

む? また丁稚がウホウホと食いつくような情報を...(^○^) ハチミツ色のアルパワーが出たら良いですなぁ。でもミスキナちゃんはキルシュバウムかも知れないっす。

>> 向こうの人たちはきっと中村選手の使っていたリムプロフェッショナルVを見て、ダンロップの新作だとか騒いでいるのでしょうかねえ

なるほど〜(^.^) リムプロシリーズは国内モデルですもんね〜。確かにおっしゃる通りかも知れないっすね!丁稚のようなラケット大好き外人が「ダンロップの新作か?」なんてね。洋の東西を問わずラケットおたくはいっぱいいるのでしょうね。

投稿: 丁稚 | 2005.06.24 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/4677531

この記事へのトラックバック一覧です: Wimbledon2005 DAY3:

« 熱疲労(Heat Exhaustion)? | トップページ | Wimbledon2005 DAY4 »