« Wimbledon2005 DAY7 | トップページ | 売れ筋ランキング更新6/29 »

2005.06.29

Wimbledon2005 DAY8

本戦9日目、一足先に女子シングルスのベスト8が激突!ベスト4が決まりました。

Women's Singles - Quarterfinals

(1)L Davenport (USA) d. (5)S Kuznetsova (RUS) 76(1) 63
(2)M Sharapova (RUS) d. (8)N Petrova (RUS) 76(6) 63
(3)A Mauresmo (FRA) d. (9)A Myskina (RUS) 63 64
(14)V Williams (USA) d. (12)M Pierce (FRA) 60 76(10)

ダベンポートは難敵クズネツォワをシャラポワはビッグサーブを持つペトロワをそれぞれストレートで下し、順当にSFへ勝ち進みました。

そしてモーレスモは復活の兆しを見せるミスキナをストレートで下し、2年連続3度目のSF進出を決めました。がっちりとシードを守ってきましたねモーレスモ。ヘビースピンの印象が強い彼女ですが、早いサーフェースも得意なんですね。というか赤土の呪縛から逃れられて伸び伸びとプレー出来ているのでしょう(^^)

venusそしてやはり来ましたね!かつての女王ヴィーナスが!

全仏、全英とベテランの存在感を示しているピアースを向こうに回して一度もブレイクポイントを渡さぬ圧倒的な安定感であります。

抜群の身体能力を活かした型にはまらぬヴィーナスのプレーは、しなやかで獰猛なタイガーのようです。強いサービスに強いストロークで容赦なく相手の喉元に喰らいついていく残酷なプレー(語弊アリ)をSFでも見せてくれるでしょう。

Lindsay Davenport(1) vs Amelie Mauresmo(3)
Maria Sharapova(2) vs Venus Williams(14)

ベスト4が決まり女子シングルスのセミ・ファイナルの顔合わせは以上のようになっております。やはり注目すべきはシャラポワとヴィーナスの一戦でしょうね。二人のH2H(対戦成績)は2-0でシャラポワが優位に立っております。というかヴィーナスに負けたことがありません。これは精神的に強烈なアドバンテージをシャラポワにもたらしてくれるでありましょうが、気力・体力万全なヴィーナスは全盛期のプレーに肉薄しているかもしれません。そして打倒小娘(シャラポワ)に沸々と燃えさかっているかも...。どちらに転ぶか全く見当がつかない一戦であります。連覇を狙うシャラポワ、いよいよ正念場を迎えております。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« Wimbledon2005 DAY7 | トップページ | 売れ筋ランキング更新6/29 »

コメント

おはようございます。
万全と言いますか全盛期の様なヴィーナスは、驚異ですよね。
ヒンギスとしのぎを削っていた頃を思い出してしまいます。
いつものヴィーナスではなく、全盛期のヴィーナスならシャラポワもヤバイでしょうね。
注目の一戦が楽しみです。

投稿: 水無月 | 2005.06.29 10:26

> 水無月さんへ

>> 全盛期のヴィーナスならシャラポワもヤバイでしょうね

丁稚もそう思うのであります(・_・) シャラポワも今ウィンブルドンを磐石の強さを発揮しながら勝ち上がってきてますし、気力充実してそうなんですんなり勝っちゃう可能性も大なんですが、ヴィーナスをちょっとでもノセたらやばいんじゃないかなぁと懸念してます。いや別にシャラポワ贔屓ではないんですがね(^^ゞ

丁稚としては期待されていないGS優勝経験も無いモーレスモにぜひ優勝して頂きたいと願っております。実は。

投稿: 丁稚 | 2005.06.29 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/4756404

この記事へのトラックバック一覧です: Wimbledon2005 DAY8:

» シャラポワストレート勝ち!全英女単結果 [水無月のテニス日記]
ウインブルドン第二週、8日目女子シングルス4回戦の結果。 マリア・シャラポワは、ナディア・ペトロワに 7−6 6−3 のストレート勝ちで準決勝へ駒を進めた。 準決勝の対戦相手は、昨年の全仏優勝者メアリー・ピアースを6−0、7−6で下したビーナス・ウイリアム..... [続きを読む]

受信: 2005.06.29 10:27

« Wimbledon2005 DAY7 | トップページ | 売れ筋ランキング更新6/29 »