« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の36件の記事

2005.08.31

新リムとM-FIL

水曜日のレッスンも今日が最後、ま、とりたてて感慨もありませんが(^_^;)だいぶ涼しくなってきたし元気にレッスン参加してきました。

前のクラスのレッスンが終了し、ラケバを持ってコートに入ると.....ムフフ(^○^) 試打ラケコーナーに新ラケットが大量追加されていました!嬉しいっ!!!!

さぁてどれからやっつけようか(@o@) ダイアクラスター・リム4機種、M-FIL2機種、アエロプロ2機種とどれもこれもソソられる魅力がありますから選ぶのも大変。がはは。アエロプロ・ドライブとアエロプロ・コントロールはかつて試したことがあるのでパス。

ダンロップ ダイアクラスターRIM1・0フレームのみで買うプラン丁稚が先ず手にしたのは、鈴木貴男モデルのダイアクラスター・リム1.0。

「思ってたより軽いなぁ」と思いつつも球出しからのストローク練習で使用してみました。LMプレステmidと較べてしまうのも酷ですが、やっぱり振り抜きは少し引っ掛かる感じ。でも打球感はさすがにピュアリムだけあってマイルド〜ですなぁ、気持ち良いホールド感です。

ところが飛びません(^_^;)さすがはダイアクラスター・リム・シリーズのフラッグシップだけあって、きっちりと飛びを抑えております。球の重さや不快な振動は感じないけれど飛ばないっていうのは、丁稚にとってはすごく違和感ありました。

そうそう評判のスピン性能はやっぱり上々じゃないっすか?「あちゃフカした〜」ってフォアがググッとベースラインで落ちてくれたし.....実は失速しただけかな(^^ゞ ま、ビビビッとはきませんでした。

秘密の先行予約価格ダンロップダイアクラスターRIM2.0/2.0+続いてはリム・プロフェッショナルSの後継機種ダイアクラスター・リム2.0に持ち替えてみました。

これまたマイルドな打球感が心地良いですな。「リムプロSより弾きが早い」ってコーチからは聞いてましたがホールド感は充分です。1.0よりラケットパワーがある分だけ楽にストロークが打てますね。もちろん振り切っていかないとスピンも球速も出ないのですけども(^_^;)ただリムプロSの方がもう少し締まった打球感だったと思われます。振り抜き感は四角かったフレーム形状が5角形になった分、気分的に良くなった気がしました。

すご〜く打ちやすい良いラケットですが、丁稚としては「もう少しだけ重さが欲しいなぁ」と感じました。ちょっと打ち応えが軽薄というか、ボールを潰しにくい感じがしました。

■NEWモデル■ Dunlop M-Fil 200 ダンロップまだまだ持ち替えます(^^ゞお次はM-FIL200です。

コレは良い!ズッシリとした持ち応えに密なストリングパターンが打ち手をソソります。試打ラケにはポリストリングが張ってあったのもデカシタであります。

思った通りボールが勝手にグシャッと潰れ球持ちがすこぶる良いのでストロークもボレーもコントロールがしやすかったです。ここらへんの感触は旧作の200Gより格段に敷居が下ったなぁと思わせてくれます。

どっこいボールは飛びませんよ〜(^_^;)「ボールを潰すまでは手伝ってやるけど、あとは自分でやんな!ふんっ」てなクールな風情を醸し出しているのは、さすがにダンロップのツアーモデルですね。ボレーは良いのですがストロークでは生半可なスイングじゃ良いボールは行ってはくれません。相手のラケットを弾き飛ばすような爆裂ストロークを打ちたいなら、筋トレ必須なラケットじゃなかろうか。ま、打球感は充分に楽しめそうです。

■NEWモデル■ Dunlop M-Fil 300 ダンロップ最後はM-FIL300です。ボレストのボレーヤーの時にしか使いませんでしたが、コレはまったくダメでした。

いやいやラケットの問題じゃなくってグリップサイズが細過ぎて.....(-_-;)適正よりも細いグリップでボールを打つのって素晴らしく不安になるもんなんですね。その事実にビックリでした。グリップサイズを確認してみたら2番で「あれぇ?1番かと思ってたら、いつも使ってるサイズじゃん!?」と2度ビックリ。ダンロップのグリップって細めなのかなぁ?

そんなこんなで自分のラケットに戻したのはレッスン終盤のゲームドリル。何とLMプレステージの重たいことか....(^_^;)すっかり感覚がおかしくなっちゃった。取っ換え引っ換え違うラケットを使ってるとプレーがぎこちなくなっちゃいますね。何事も控えめにしておかねば。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

US Open 2005 DAY2

大会初日に昨年のチャンプが敗れるという激震がありましたが、大会2日目今度は男子シングルスに更なる激震が走りました!!!!(@o@)

Men's Singles - First Round

--- シードダウン ---

Muller (LUX) d [4] Roddick (USA) 76(4) 76(8) 76(1)
Verdasco (ESP) d [12] Henman (GBR) 64 62 62
Clement (FRA) d [20] Ferrero (ESP) 75 75 61
Blake (USA) d [28] Rusedski (GBR) 75 76(3) 63

--- 順当 ---

[1] Federer (SUI) d Minar (CZE) 61 61 61
[6] Davydenko (RUS) d Zib (CZE) 62 60 64
[11] Nalbandian (ARG) d Bogomolov Jr. (USA) 62 75 64
[16] Stepanek (CZE) d Lapentti (ECU) 75 76(5) 61
[21] Gonzalez (CHI) d Moodie (RSA) 46 64 75 75
[22] Ancic (CRO) d Lee (KOR) 62 61 75
[26] Lopez (ESP) d Volandri (ITA) 62 46 76(5) 61
[27]O Rochus (BEL) d Vik (CZE) 57 62 62 62
[30] Mirnyi (BLR) d Gimelstob (USA) 62 75 62
[31] Moya (ESP) d Llodra (FRA) 64 64 21 ret.

--- その他 ---
Grosjean (FRA) d Hernandez (ESP) 62 63 62
Kuerten (BRA) d Goldstein (USA) 62 67(5) 63 76(3)
Djokovic (SCG) d Monfils (FRA) 75 46 76(5) 06 75
Tursunov (RUS) d Baghdatis (CYP) 64 63 67(7) 62
Murray (GBR) d Pavel (ROM) 63 36 36 61 64

一昨年のチャンプであるロディックが、まさかの1回戦負けであります。う〜ん序盤に大きな何かが起こりがちなGS大会ですが、まさかロディックがねぇ〜(-_-;) びっくらたまげました。

このまさかの敗戦がフェデラーだったら面白かったのですが、全く危なげない試合運びで2回戦へ駒を進めております。ガチガチの優勝候補フェデラーを止めることが出来る選手が現れるのでしょうか。

そうそうロディックの陰に隠れてますがヘンマンはベルダスコに、フェレーロはクレモンにそれぞれ敗れておりますし、加えて天才系の若手バグダティスとモンフィスは健闘むなしく1回戦で散りました。どんどん楽しみな選手が欠けていきますな。

女子シングルスの方は

Women's Singles - First Round

(1) Davenport (USA) d. Li (CHN) 64 64
(2) Mauresmo (FRA) d. Vinci (ITA) 63 62
(6) Dementieva (RUS) d. Safarova (CZE) 75 63
(7) Henin-Hardenne (BEL) d. Ondraskova (CZE) 63 60
(11) Schnyder (SUI) d. Martinez (ESP) 46 64 62
(12) Pierce (FRA) d. Santangelo (ITA) 62 64
(13) Myskina (RUS) d. Tanasugarn (THA) 63 61
(15) Dechy (FRA) d. Beltrame (FRA) 64 75
(17) Jankovic (SCG) d. Chladkova (CZE) 75 63
(19) Likhovtseva (RUS) d. Garbin (ITA) 64 61
(23) Golovin (FRA) d. Pascual (ESP) 63 26 76(5)
(24) Asagoe (JPN) d. Cohen-Aloro (FRA) 61 64
(27) Dulko (ARG) d. (Q) Foretz (FRA) 63 62
Karatantcheva (BUL) d. Shaughnessy (USA) 26 75 75

こちらは順当な結果が並んでおりますな。浅越もゴロビンちゃんも勝ったしよっしゃよっしゃですね。ちなみにフェド杯で涙の敗戦を経験したカラタンチェワ、強敵ショウネシーを相手に気合いの逆転勝ち。しおらしくならずに大きく育って欲しい選手ですな。

大会3日目の主なカードは

- Men's Singles - 1st Rnd.

Hewitt (AUS)[3] vs. Costa (ESP)
Burgsmuller (GER) vs. Dent (USA)[25]
Philippoussis (AUS) vs. Kucera (SVK)
Ferrer (ESP)[17] vs. Calleri (ARG)
Seppi (ITA) vs. Hrbaty (SVK)[15]
 
- Men's Singles - 2nd Rnd.

Jenkins (USA) vs. Nadal (ESP)[2] 

- Men's Doubles - 1st Rnd.
 
Clement/Grosjean vs. Bryan/Bryan[2]
Gonzalez/Massu[15] vs. Kohlschreiber/Rochus
Ancic/Ljubicic vs. Skoch/Stepanek

- Women's Singles - 2nd Rnd.

Sharapova (RUS)[1] vs. Randriantefy (MAD)
Clijsters (BEL)[4] vs. Zuluaga (COL)
Castano (COL) vs. S Williams (USA)[8]
E Camerin (ITA) vs. Mirza (IND)
Salerni (ARG) vs. Hantuchova (SVK)[20]
Ivanovic (SCG)[18] vs. Vento-Kabchi (VEN)
Pastikova (CZE) vs. Sugiyama (JPN)[30]
Petrova (RUS)[9] vs. Nakamura (JPN)
Vaidisova (CZE)[26] vs. Zheng (CHN)
V Williams (USA)[10] vs Kirilenko (RUS)

- Women's Doubles - 1st Rnd.

Asagoe/Srebotnik[10] vs. Hopkins/Washington
Linetskaya/Voskoboeva vs. Kuznetsova/Molik[2]

フェデラーの対抗馬となり得るヒューイットの初戦とナダルの2回戦はもちろんフィリポーシスのスカッドサーブが炸裂するかどうかも注目です。

女子はシャラポワを初めとした綺麗どころやクライステルスやウィリアムス姉妹といった優勝候補に加えて、杉山・浅越といった日本人選手も登場であります。明日はどんなサプライズが待っているのでしょうかワクワクですな(^_^;)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005.08.30

US Open 2005 DAY1

いよいよUS Openが始まりました。まさしく死闘が続く2週間の幕開けに相応しく、初日から波乱が起きております。

まずは波乱含みの女子の結果から

--- シードダウン ---
Bychkova (RUS) d. (5) Kuznetsova (RUS) 63 62
(WC) Perry (USA) d. (14) Molik (AUS) 64 64
E Camerin (ITA) d. (21) Safina (RUS) 63 67(5) 63
Granville (USA) d. (22) F Elia (ITA) 62 61
Schruff (GER) d. (28) Pennetta (ITA) 64 36 75
前年の覇者であるクズネツォワがまさかの1回戦敗退となりましたね。全仏でのミスキナを踏襲しちゃいましたね。安定感の無いのが彼女の欠点とはいえ驚きの結果ですな。有力な優勝候補の一角が早々に姿を消したことで、その他の上位シード選手はほくそ笑んでいるかも知れません。そして復帰を果たしたモリクも残念ながら1回戦で姿を消してしまいました。まだまだ本調子じゃないのでしょう。大器の復活が待たれますね。

--- 主な順当勝ち ---
(1) Sharapova (RUS) d. Daniilidou (GRE) 61 61
(4) Clijsters (BEL) d. (Q) Muller (GER) 61 62
(8) S Williams (USA) d. (Q) Chan (TPE) 61 63
(9) Petrova (RUS) d. Birnerova (CZE) 64 64
右胸の怪我はすっかり癒えたのでしょうか、第1シードのシャラポワはギリシャの好選手ダリニドゥを全く歯牙にもかけずストレート勝ちです。シャラポワの全米初優勝の大きな障壁となるであろうクライステルスとセレナも貫録のストレート勝ち。序盤を如何に消耗少なく勝ち抜いていくかが彼女達のテーマでしょうか。
--- 日本選手 ---
(30) Sugiyama (JPN) d. Bondarenko (UKR) 57 64 63
(10) V Williams (USA) d. Fujiwara (JPN) 63 61
Pratt (AUS) d. Morigami (JPN) 67(0) 60, Ret (heat illness)
Nakamura (JPN) d. Irvin (USA) 63 63
全英覇者のヴィーナスと1回戦で顔を合わせる不運に見舞われた藤原、敢え無く1回戦で撃沈であります。気の毒ですな。そしてノリノリで全米に臨んだはずの森上、何と!熱中症で途中棄権であります!オー マイ ガー(@o@)期待していたのに残念無念。復調してきた杉山は苦戦しつつも逆転勝利。期待の若手中村はストレート勝利で2回戦へ駒を進めました。
--- beauty ---
(18) Ivanovic (SCG) d. Lee-Waters (USA) 76(5) 63
(20) Hantuchova (SVK) d. Pin (FRA) 63 61
(26) Vaidisova (CZE) d. Peschke (CZE) 63 61
Mirza (IND) d. Washington (USA) 76(6) 67(6) 64
Kirilenko (RUS) d. Pous Tio (ESP) 62 63
Zuluaga (COL) d. (WC) Harkleroad (USA) 60 30, Ret.
そして丁稚期待の美貌選手達も1回戦は概ね好結果でありますな。ミルザは危ない危ない試合運びですが、なんとか2回戦へ。ツアー復帰したかつてのアメリカ天才少女ハークルロードは途中棄権で1回戦で姿を消しました。
さて大会直前でサフィンを欠き、ちょいと興味半減気味な男子の結果は
Men's Singles - First Round

--- 主な順当勝ち ---
[2] Nadal (ESP) d Reynolds (USA) 63 63 64
[7] Agassi (USA) vs Sabau (ROM) 63 63 61
[8] Coria (ARG) d Mantilla (ESP) 76(5) 61 63
[10] Puerta (ARG) d Okun (ISR) 76(4) 67(3) 64 60
[13] Gasquet (FRA) d Martin (ESP) 62 63 16 67(4) 64
[14]T Johansson (SWE) d Zabaleta (ARG) 63 64 63
[18] Ljubicic (CRO) d Summerer (GER) 63 76(4) 63
[19] Robredo (ESP) d Bracciali (ITA) 36 63 64 62
[23] Novak (CZE) d Norman (BEL) 64 64 62
[24] Youzhny (RUS) d Mayer (GER) 61 60 62
[29] Haas (GER) d Luczak (AUS) 36 63 62 63
[32] Berdych (CZE) d Kohlschreiber (GER) 76(6) 76(4) 64

--- シードダウン ---
Baker (USA) d [9] Gaudio (ARG) 76(9) 64 62

--- その他 ---
Massu (CHI) d Gambill (USA) 76(4) 62 63
Fish (USA) vs Karlovic (CRO)
Malisse (BEL) d Hernych (CZE) 62 75 62
Bjorkman (SWE) d Behrend (GER) 63 63 60
Galimberti (ITA) d Young (USA) 76(4) 61 62
Soderling (SWE) d Chela (ARG) 67(3) 76(4) 63 64
Andreev (RUS) d Elseneer (BEL) 64 64 62

ほぼ順当な結果が出ておりますが、ガウディオくんは1回戦で姿を消しちゃいました。土の上ではホント強いのになぁ(^_^;) 丁稚期待のガスケはマーティンに捲られましたが、何とか突き放して勝利を収めております。おいおい1回戦からフルセット勝負かい、ふんどしを締め直してくれよガスケくん。

2日目の気になる対戦を以下に。

Men's Singles - 1st Rnd.

Federer (SUI)[1] vs Minar (CZE)
Muller (LUX) vs. Roddick (USA)[4]
Zib (CZE) vs. Davydenko (RUS)[6]
Nalbandian (ARG)[11] vs. Bogomolov Jr. (USA)
Henman (GBR)[12] vs. Verdasco (ESP)
Rusedski (GBR)[28] vs. Blake (USA)
Ferrero (ESP)[20] vs. Clement (FRA)
Moya (ESP)[31] vs. Llodra (FRA)
Lee (KOR) vs. Ancic (CRO)[22]
Monfils (FRA) vs. Djokovic (SCG)
Moodie (RSA) vs. Gonzalez (CHI)[21]
Goldstein (USA) vs. Kuerten (BRA)
Tursunov (RUS) vs. Baghdatis (CYP)
Hernandez (ESP) vs. Grosjean (FRA)

Women's Singles - 1st Rnd.

Li (CHN) vs. Davenport (USA)[2]
Vinci (ITA) vs. Mauresmo (FRA)[3]
Dementieva (RUS)[6] vs. Safarova (CZE)
Henin-Hardenne (BEL)[7] vs. Ondraskova (CZE)
Martinez (ESP) vs. Schnyder (SUI)[11]
Santangelo (ITA) vs. Pierce (FRA)[12]
Myskina (RUS)[13] vs. Tanasugarn (THA)
Jankovic (SCG)[17] vs. Chladkova (CZE)
R Pascual (ESP) vs. Golovin (FRA)[23]
Asagoe (JPN)[24] vs. Cohen-Aloro (FRA)
Karatantcheva (BUL) vs. Shaughnessy (USA)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.29

全米2005開幕

ボランティアでやる方にとってみれば地獄の数日間となる商店街主催の夜店が終わりました。今日の午後には諸々の片付けも終了し、ようやく平常通りの生活に戻ることが出来ますです。(^_^;)あぁ〜ホッとした〜。お陰様で丁稚責任プロデュースの当てクジは大盛況でありました。損を出すと翌年の夜店まで仲間内から、からかわれるんですよねぇ。

--- --- --- --- ---

そんなことはさておきいよいよ今年最後のGS大会であるUS Openが始まりますね。

しか〜し!!!!!!

サフィン全米辞退」という報をsonoさんのブログ(Marat Safin派 日記)で拝見し、丁稚は打ち拉がれております(T_T) やっぱりまだ本調子じゃないのねサフィン君。別に優勝して欲しいとかそんなんじゃなくって、GS大会とくにUS Openにサフィンがいないのは寂し過ぎる。10月の来日に備えてわざわざ全米スキップしなくっても.....(嘘)いやぁ一番公平なサーフェースで個性豊かに煌めくスター達の競演を楽しみたかったなぁ。とくにサフィンの代役となるようなキャラクターを持つ選手がいないだけに痛いです。

サフィンを欠いたいま、丁稚はアガシもしくはナダル、いやいやガスケあたりの優勝を願います。いやマジで(・_・)

さて初日の主なカードは

Women's Singles - 1st Rnd.

 
Chan (TPE) vs. S Williams (USA)[8]
 
V Williams (USA)[10] vs. Fujiwara (JPN)

Sharapova (RUS)[1] vs. Daniilidou (GRE)

Clijsters (BEL)[4] vs. Muller (GER)

Bychkova (RUS) vs. Kuznetsova (RUS)[5]

Washington (USA) vs. Mirza (IND)

Harkleroad (USA) vs. Zuluaga (COL)

Vaidisova (CZE)[26] vs. Peschke (CZE)

Ivanovic (SCG)[18] vs. Lee-Waters (USA)

Irvin (USA) vs. Nakamura (JPN)

Pratt (AUS) vs. Morigami (JPN)

Perry (USA) vs. Molik (AUS)[14]

Bondarenko (UKR) vs. Sugiyama (JPN)[30]

Pin (FRA) vs. Hantuchova (SVK)[20]

Petrova (RUS)[9] vs. Birnerova (CZE)

Tio (ESP) vs. Kirilenko (RUS)


Men's Singles - 1st Rnd.
 
Reynolds (USA) vs. Nadal (ESP)[2]
 
Agassi (USA)[7] vs. Sabau (ROM)

Baker (USA) vs. Gaudio (ARG)[9]

Coria (ARG)[8] vs. Mantilla (ESP)

Summerer (GER) vs. Ljubicic (CRO)[18]

Bracciali (ITA) vs. Robredo (ESP)[19]

Okun (ISR) vs. Puerta (ARG)[10]
 
T Johansson (SWE)[14] vs. Zabaleta (ARG)
 
Galimberti (ITA) vs. Young (USA)

Gasquet (FRA)[13] vs. Martin (ESP)

Elseneer (BEL) vs. Andreev (RUS)

--- --- --- --- ---

さてさてUS OPEN直前の大会の結果もご報告。

Pilot Pen Tennis

Men's Singles - Final
(WC)J Blake (USA) d (5)F Lopez 36 75 61

Women's Singles - Final
(1)L Davenport (USA) d. (2)A Mauresmo (FRA) 64 64

Forest Hills Women's Tennis Classic

Singles - Final
L Safarova (CZE) d. (3)S Mirza (IND) 36 75 64

うひょ〜〜〜〜(@o@) 丁稚が夜店でヘロヘロになっている間にブレークが3年ぶりのツアータイトルを獲っておりました!素晴らしい!

大きな故障から復帰し、ようやく持てる力を存分に発揮出来るフィジカルとなってきたのでしょうなぁ。ランキングこそ低迷している彼ですが、すご〜く魅力的な選手ですよね〜。このUS Open直前の優勝というのはイイかも知れない、ブレークが勢いに乗ってQFぐらいまで勝ち進んだりすると面白いなぁ。

女子の優勝は出ました重鎮ダベンポートです。あぁ〜あ、やっぱり強いなぁ〜(^_^;)US Openはベルギー2人とダベンポートの争いになるのかなぁ。ちなみにForest Hills Women's Tennis Classicでは可愛いミルザちゃん、惜しくも準優勝でありました。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.28

O3 Tour MP、2度目の挑戦

IMG_1518昨日・今日と丁稚の商店街では納涼夜店を催しています。もちろん丁稚も若手(?)のエース(!?)としてこの2晩は、タオルを頭に巻いて「にわかテキヤ」となり当てクジを担当しております。

日頃お世話になっている地域の方々に年に一度のご恩返しということで、み〜んな儲け無しで出店をやってますから凄い人出であります。お陰様でもうヘロヘロであります(-_-;)

んなワケでUS Openネタは、いじらずにそっとしておきます(^^ゞ 大会が始まってから押取り刀で記事参加する予定であります。

--- --- --- --- ---

せっかくですので、前回書き忘れた2度目のO3Tour MP試打ネタでもちょこっと...。

この間のレッスンで久しぶりにO3Tour MPを試し打ちしてきました。24日発表の楽天売れ筋ランキングのラケット部門で1位に輝くほど売れまくっているようなので、久しぶりに打ちたくなっちゃったんです。我ながらミーハー。

前回打ったのは5/30ですから約3ヶ月ぶりのO3Tour使用ですね。

......決して軽くは無いのですがカタログ数値(310g)よりも軽く感じるのは間違いない......

.....フレームから「しなり・粘り」といった軟らかさは全く感じられませんでした。というよりもかなり硬質なフレーム.....

.....飛びはキッチリ抑えられているけれど、振り抜きやすさとフレームのガッシリ感があいまってとてもタイトな打球感でありました。出来る限り厚く当てて順回転抑え目のフラットドライブを心掛けながら打ってみましたが、飛んで行くボールも悪くは無かった.....

O3Tour打ちました」)

前回は上記のような感想を抱いたのですが、今回は丁稚の一番好きなメニューであるボレー対ストロークのストローク側で使った時の感想を書いてみますね。

ちなみに丁稚、なぜかボレストの時はストロークが気持ち良く振り切れるしコントロールもソコソコOK(丁稚はノーコン)なんですよ。返球テンポは速いのですが、かえって準備は早くなり、テイクバックの引き過ぎ(リキみ)も緩和され、ボールも懐まで充分に呼び込めている感じです。加えて的が近いのでコントロールも付けやすいんですよね。それと「ボレストは得意だもん!」という勝手な思い込みもまた功を奏しているようです....(^^ゞ

というわけで一番ラケットを思う存分に振れるメニューで喜々としてO3Tourの試打を開始したのですが.........飛ぶ!メッチャ飛ぶ!う〜んていうかLMプレステージmidと同じようなスイングだとバコ〜ンとフカしちゃうんですね。ボレーヤーには申し訳ないコトしちゃったなぁ(-_-;)

LMプレステはしっかりとボールをストリング面に載せてから弾き出すラケットなので、自分の感覚としては多少面がオープンな状態でボールを受け止めてから相手めがけて放り投げるように振っているんですが、O3Tourはもう少し弾きが早いですから、こんなモッチャリとしたスイングではボールを押さえ込めないのでありますな。

あまりにもフィーリングがLMプレステと異なるので振るのが怖い(^_^;)中途半端なスイングだと余計にボールが散らばっちゃうし、まったく美味しく試打することが出来ませんでした今回は。

もっとフラットに当てつつ鋭く速く振り抜かないとストリング面でボールを潰す前にすっ飛んで行ってしまうんですな。試打ラケのストリングは緩くなってきたマルチだったことを差し引いても、やっぱりスイングの速い人向きなラケットなんでしょう。アルパワーを張ればもう少し好みの打球感になりそうな気がしますが、やっぱり丁稚にはムリめな1本であります。

やっぱり色々浮気してみてつくづく思うのは、LMプレステmidが一番打ちやすいってことなんですよね〜。とはいえまだまだ浮気の虫は収まっておりませんけどね(^^ゞ FPインスティンクト、ダイアクラスター・リム、X-BLADEがはやく試打ラケコーナーに追加されないかなぁ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005.08.26

サーブ考

昨日はお休みだったので家族を連れて、台風接近にもめげず松戸のバンダイ・ミュージアムに行ってきましたよ〜。(昨日の様子はコチラでご報告中)

さて一昨日の記事でサービスの悩みを激白しておりましたが

「どこかが狂っての結果としてのパーフェクト・サーブと考えるんじゃなくて、1stサーブに対する自分の意識の変化がもたらしたサーブなんだと思うよ。謙遜しないで自信持って次も行ってみよう / ドナドナさん」

「フラットやスピンはプロネ-ションを使うといいらしいですが、スライスの場合はプロネ-ションを意識しない方がいいみたいです / Tomoさん」

とありがたいご意見を頂戴しました。感謝でありますm(__)m

一昨日はバカ当たり、盆休み前はダブり連発病と自分でも嫌になるぐらい波が大き過ぎます。週1ペースが基本ですしサーブ練はそこそこなスクール通いですから絶対数打つ事は出来ませんが、そんな環境でもとにかく安定させたいのであります。自信を持って打ちたいんです。そこで文章にしてもう少し自分なりに掘り下げてみようかと...

ちなみに丁稚のサーブはスライスです。というかフラットやスピンやキックは技術的に打てません(^_^;)

自分のサーブについて...

1)自分の意識の中では「球速重視のフラット系(フラットのつもりで打つとナチュラルスライスで飛んで行きます)」を1stサーブにして「回転重視で斜め上に振り抜くスピンスライス系」を2ndと打ち分けているつもりなんですが、意識と実際の再現力にバラツキでまくりです。というか打ち分けられていませんな。そして一応コースは狙っていますが、ワイドを狙ってセンターって場面多々アリ(^_^;)ノーコンです。

2)サーブの安定度としては「バカ当たりでエース連発する日」もあれば「ダブり連発でシオシオのパ〜の日(コッチの方が多いっす)」もあるというようにメッチャ不安定っす。ちなみに以前はネットのコードにバシンってのが多かったのですが、サービスラインを越えるオーバーのフォルトが多くなってきました。

3)コーチからよく指摘される注意点としては「身体の開きが早い(打点に視線残して!)」「ラケット巻き込んでいる」であります。

4)最近、ダブり連発病なので「トスは放り上げない」「精神的にも肉体的にも力をごっそり抜いて」「膝とお尻に力を充分溜めて」「打点に顔を残しつつラケットを巻き込まないように右へ抜く」というポイントを気を付けて打ってます。

まとまりなく書きだしてみましたが、こんな感じでサーブと向き合っています。

一昨日は身体の開きを抑えて巻き込まずに右へラケットを抜いていくことを充分に意識しながら打ったのですが、求めていたよりも厚く当たって結果としては球速も回転も充分(丁稚としては)な1stサーブになりました。

これについてはドナドナさんのコメントの通り今後の1stサーブへの意識改革としては良かったと思います。イメージとのズレの原因はTomoさんのコメントにもあるようにラケットを巻き込まなかったから、プロネーションが自然と起こってフェースが右に抜けてスライス回転を生みだしつつもラケットヘッドが打球方向へのパワーを与えてくれたからだと思っています。丁稚のサーブを受けた男性が「いやぁバウンドしてからクッと低く右に曲がるから取れなかったよ〜」と言ってくれていたので、スライス回転自体は充分に掛かっているみたい。1stは一昨日のサーブの感覚で打っていけばOKなのでしょう。

問題は2ndですな。考え方としては斜め右上に抜くように振れば回転がタテ回転に近付くわけだから、サービスエリアに収まりやすくなるはずですな。うんうんなるほど(^^)今までもやっていたことだけど、球速を落としてとか薄く当てようとか思うとラケット巻き込んだりしておかしくなるわけでこの際、うっちゃっておけば良いんだ。1stと同じ感覚で回転の向きだけ変えてやることに集中すれば何かが掴めるかも知れないなぁ。

う〜んてんで脈絡ない文章になりましたが、意識付けだけしっかりして次回に臨むであります(^○^)


---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.08.24

エース連発も憂いあり

昼に7〜8月限定のレギュラークラスへ行ってきました。このクラスとも今日を入れてあと2回でお別れです。ヘビースピンのKコーチとのラリーや実戦形式に重きを置いたメニュー構成、またキャプテン女史を中心とした腕の確かな上級マダム達とのレッスンも非常に刺激的で良いクラスなのですが残念であります。

丁稚は店番をしながらウチワで暇さえあれば鏡に映しながらフォームチェックをしているんですが、Kコーチとのラリーでは必須の高い打点(肩口辺り)でのフォームに先日「閃き」が!(^○^) この肩口辺りの打点を強く振り抜くのがとっても苦手なもんで、鏡を見ながらためつすがめつしていたら「これかっ!?」というチェックポイント発見したのであります。

「勿体ぶらずに早く書け!」って感じですね...(^^ゞ いやぁ左肩です。左肩を開かずに上半身を限界まで横向きで止めたまま振り抜くと、面が良い感じにフラットのまま長く押しだせる気がしたんです。ん?左肩を止めるのは常識?いやぁ、開き癖がある丁稚にはすご〜く窮屈なんですよね〜。とにかくこの閃きを大切に胸に仕舞いつつ今日のレッスンに臨んだのであります。

今日も相変わらずレッスン最初の「球出しストローク練習」は酷い当たりばっかりでしたが、なぜかラリー練習になると普通に打てるようになりました。ストローク練はどこかがおかしいんですが、どこがおかしいんだろう...ま、いっか(^_^;) んでお楽しみのkコーチとの逆クロスでのロングラリー開始であります。

Kコーチってばラリー序盤は普通の打ちやすいドライブボールを打ってきてくれるのですが、こちらが一本でもバチコ〜ンと打とうものならアレが始まります。そうですバギーホイップ駆使しまくりのヘビースピンです(^_^;)

お約束通り彼のヘビースピンが始まったところで「閃きショット発動」の機会を虎視眈々。彼のヘビースピンが高弾道でベースライン手前まで深く入ってきたのが数球、全てバチコ〜ンと閃きショット全開で振り切ってみました。

むむむ(@o@)右に流れて飛んで行きます。この打ち方だと縦回転+サイドスピンも掛かるんですなぁ。ちょっとまだ左肩の開きが早いのかも知れないけど、まぁソコソコの球速で飛んで行ってくれてるので苦手だった高い打点でのフォアにも光明が見えてきたかな(^○^)ミドルコートからのチャンスボールもこのスイングで叩き込めば良さそうだし、実りの秋を前に大収穫、大収穫。

そうそう記事タイトルにもしましたが、サーブがよく決まった日でした。サーブが入ったら1本も返ってこなかったです。ついでにKコーチからもサーブでポイントを取れました。気分的には最高の心持ちでレッスンを終えられましたが、サーブ自体はまだまだ不安定で今日のサーブはまぐれ当たりってヤツです。

丁稚本日最初のサーブ機会は見事にダブり(-_-;) んで「回転掛けなきゃ!またダブり連発病再発だぁ」と今日は終始開きを抑えてラケットの抜く方向をことさら右にしたはずなのに、ボールは勢い良く飛んで行ってエース連発になっていたという.....あれぇ?ってなもんですよ本人は。スピードを抑え回転を求めて2nd打ってるはずなのに、飛び出すボールはもろ勝負球な1stサーブ。

これまたサーブもどこかが狂っているんです、結果オーライでは進歩が無いっす。っていうか2ndサーブが無くなっちゃったよぉ〜(T_T)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

売れ筋ランキング更新8/24

はい水曜です。例によって楽天ランキングが更新されましたので左サイドバーの「週間ギア別No.1」と「週間売れ筋ランキング」も掲載更新しました。

ランキングで目を惹いたのは

最終価格半額!もう入手不可能ダンロップテニスラケットNEW リムプロフェッショナルS/S+最終価格半額!もう入手不可能ダンロップテニスラケットNEW リムプロフェッショナルS/S+ ... 総合10位/ラケット部門9位

ダンロップラケットRIMプロフェッショナル−V最終価格半額です!ダンロップラケットRIMプロフェッショナル−V最終価格半額です!在庫無し ... 総合23位/ラケット部門13位

ダイアクラスター・リムの登場をうけ、廃番となるこのリム・プロフェッショナル2機種の駆け込み需要が高まったようですね。情報によるとメーカーの生産・在庫管理が素晴らしかったらしく、新シリーズ投入の頃にはSやVの市場在庫は殆どカラカラになるとか。

ま、といっても市場から全く姿を消してしまったかといえばそうでも無いんですな。ただ在庫一掃の大見切りをしてくれてないだけで(^_^;)

Alpen楽天市場店@アルペン
ダンロップ リム プロフェッショナル Sプラス (硬式テニスラケット) ダンロップ リム プロフェッショナルV (硬式テニスラケット)
ラケットプラザ
RIM PROFESSIONAL-S■(リム プロフェッショナルS)■ RIM PROFESSIONAL-V■(リムプロフェッショナルーV)■
アートスポーツ・ODBOX
【送料無料】 ダンロップ テニスラケットDUNLOP リムプロフェッショナルS (フレームのみ) 【送料無料】 ダンロップ テニスラケットお取り寄せ商品DUNLOP リムプロフェッショナルV (フレ...
「ダイアクラスター・リムはまだ信用ならん!」って方は無くならない内にどうぞ。ただ駄目元で「ソコをなんとか」と値切ってみたいトコですね(^○^)

ちなみに今日のレッスン終了後、ダンロッパー(DUNLOP愛用者)であるスクールのヘッドコーチを捕まえて「新しいリム買うんですよね〜?」と尋ねてみました。

コ「あ〜(^_^;)そう言えば新しいリム出ますね〜」

で「もう打ったんでしょ?」

コ「ええ、赤いの(2.0)と青いの(4.0)は打ちましたよ」

で「コーチも持ってるリム2000の新しい貴男モデルは?」

コ「あれはまだ打ってないんですよ〜」

で「赤いリムはどうでした〜?コーチのリムプロSの後継らしいっすけど」

コ「弾きがねぇ、リムプロSよりちょっと早いんですよ〜。でも振っていかないと飛ばない感じは一緒。半端なスイングだと明後日の方向に飛んで行きます」

で「へ〜(@o@)リムプロSよりホールド感少ないんですか〜。ふ〜ん有り難うございました」

今のところコーチは新しいリムに手を出すつもりは無さそうですが、ダイアクラスター・リム1.0次第なんでしょうかねぇ。だってコーチってば「リム・プロS、腰が抜けてる」と言いながら、結構使い続けてるもんなぁ(^_^;)

とにかくコーチの口ぶりを鑑みますとリム・プロSをお使いで2.0への移行をお考えの方は、試打必須ってことになるでしょうか。ストリングの種類やセッティング次第で失われた分のホールド感は補えるとは思いますが、リム・プロSを愛用する層はもう自分のプレーが固まった超上級プレーヤー揃いだからストリングを「おいそれ」と替えたりしないかも知れないし...。

あとバッグ部門ですが、猛威を振るっていた部活系エナメルバッグをついに陥落させる存在が登場です。

バッグ部門1位
【夏休み応援セール!】【限定モデル】【ニューモデル!リュックになります。】Babolat Pro pla...【夏休み応援セール!】【限定モデル】【ニューモデル!リュックになります。】Babolat Pro pla...
同2位
【夏休み応援セール!】【限定モデル】【ニューモデル入荷!内張りにサーモパックを使用し、リ...【夏休み応援セール!】【限定モデル】【ニューモデル入荷!内張りにサーモパックを使用し、リ...
同3位
ラケットバックも強さを表現”ルキシロン テニスラケットバックラケットバックも強さを表現”ルキシロン テニスラケットバック
同4位
NIKE(ナイキ) ラケットバッグ ナイキの新製品シンプルなデザインがどんなシーンにもNIKE 超機...NIKE(ナイキ) ラケットバッグ ナイキの新製品シンプルなデザインがどんなシーンにもNIKE 超機...
一気に4アイテムも部活バッグの上にランクインしてきましたね。

まずはロゴとラインも大胆なバボラの6本入と12本入のラケバが1-2フィニッシュ! バボラのラケバって目立つしカッコいいのは確かですよね。しかし12本入が2位とは....(@o@)

続いてはポリストリングの雄ルキシロンの9本入ラケバがベスト3に飛び込んできました。「人と一緒は嫌!」「自分はハードヒット上等だぜ!」って方には持って来いのブランドですな。このバッグを担いでコートに行けば「おっ、コイツ(-_-メ)ヤリそうだな」と思われること請け合いですな。

4位にはナイキのシンプルなラケバがランクインしてきましたが、これは硬式用限定というよりバドミントンや軟式まで含めて使えるってあたりで売れていそうですね。ちょいと小ぶりですし...。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.23

US Open2005 予選開始

いやぁ普通紙のスポーツ面にもデカデカと載りますかぁ(^_^;)シャラポワのランキングNo.1の報は。さすがは人気絶頂のシャラポワですなぁ。

遂にシャラポワの念願が叶いましたね。もうこれで押しも押されもしない女子ツアーの女王に君臨したわけであります。よくよく思い返してみれば去年のウィンブルドンで初GSタイトルを獲得してからNo.1に駆け上がるまで本当に早かったですねぇ。あっという間に頂点まで登り詰めてしまった気がします。

しかしシャラポワが女子No.1ってのも華があって良いもんですね。2位以下のルックスに劣る選手達(語弊アリ)は、み〜んな敵役って感じにもなりかねません....(^_^;)

ただし彼女が長く頂点を死守出来るかどうかは微妙ですな。もちろんシャラポワはNo.1たり得る力を持っていますけれども、脂の乗り切った世代であるエナンやクライステルスがこのまま引き下がるとは到底思えないっすから。もちろん今回引きずり下ろされたダベンポートもまだキャリアを重ねる意欲があるならば強敵となりますし
、モーレスモやセレナといったベテランやクズネツォワ、ミスキナ、ディメンティエワといった同郷の強豪達も虎視眈々と機会を狙っています。パワフルなモリクが万全の体調で復帰すれば怖い存在になりますし、イワノビッチやカラタンチェワといった若い世代も急成長してきています。

加えるならばビューティーNo.1の座もうかうかしていられません。好敵手ハンチュコワの他にもバイディソワ、ゴロビン、イワノビッチ、ミルザ(丁稚好み)といったあたりもグッと女性らしさを増してきておりますから、油断大敵であります。世の男性は移り気でありますから(^○^)

----- ----- -----

そうそう書き忘れるところでしたが、今季最後のGS大会US Openの予選が早くもおっ始まります。本戦ストレートインが叶わなかった日本選手達も多数参戦しております。男子では鈴木、女子は久松、小畑、不田、岡本といった選手が本戦目指して予選を戦います。全員が本戦に出られることを祈っております。がんばれニッポン!

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

X-BLADE現る

ダイアクラスター・リムに引き続きアドさんが、ブリジストン自信の新シリーズである「PROBEAM X-BLADE」を他店に先駆けて先行予約開始です。

お届け9月上旬史上初エッグボールが打てるブリヂストン プロビームXブレードスタンダードプラン
お届け9月上旬史上初エッグボールが打てるブリヂストン プロビームXブレードスタンダードプラン
3タイプのフェースサイズが用意されたX-BLADEシリーズ最大のウリが「エッグボールが打ちやすい!」というのは面白いですね。

『PROBEAM X-BLADE』シリーズ新発売/ブリジストンHP プレスリリース」にも

エッグボールを打つための、高いレベルでのスピンとスピードのコントロール性と、業界初カーボンとグラスロービングの異素材のブレード製法による、プロが好む球のり感を実現した本格派プロモデルです。
とエッグボール上等ラケットとして堂々と謳い上げております。そしてご丁寧にエッグボールとは「現在、世界のトッププロが打っている球種。強烈なスピンに、前への押しが加わった、バウンド後の伸びが大きいボールで、高く跳ねるので、打たれた側には一番取りにくいとされる。途中までフラットの弾道で飛び、その後スピンでググッと落ち、その弾道が卵を縦に切った断面に見えることからエッグボールと呼ばれている。」とも言及されてありました。

しかし正直、エッグボールというキーワードを久しぶりに聞いた気がします。そして正面切って「エッグボールを打ちたいならコレ!」っていうのも何か照れ臭いような.....(^_^;)

いやいやでもX-BLADEを使ったらナダルのような「あちゃ〜あんなバカ打ちしてあからさまにアウトだよ〜(^_^;) ん?あっ!!!ググって落ちた(・_・) えぇ〜〜〜〜〜(@o@)インだよ〜 あの球速であの弾道はあり得ないだろ〜」ってなエッグボールが打てちゃったら確かに凄いですよね。

ラケットの細かいスペックは上記のリンクをご参照頂くとして、バクッとした方向付けは「315〜320gとフレームにある程度のウェイトを持たせつつ振り抜きを良くしてラケットヘッドのパワーとスピードを確保。そしてフレームの粘りと粗めのストリングパターンで十二分にボールをくわえ込ませてロスなくスピンをしっかりかけさせる」って感じでしょうか。

ブリジストンのこだわり満載のX-BLADEシリーズ、一番尖ったモデルの92sqあたりはちこっと打ってみたい気が....(^^ゞ とにかくAgent Satosuruさん(「日本にはPROBEAMがある。 / Agent Satosuruの日記」)が来る28日のブリジストンテニスクリニックに参加され、このX-BLADEをいち早く試していらっしゃるはずですから彼のブログに注目したいところであります。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ライバルという関係

先週のトーナメントの勝者が決まりました。

まずは注目のベルギー対決!

Rogers Cup

Singles - Final
(7)K Clijsters (BEL) d. (4)J H-Hardenne (BEL) 75 61


Belgiumうぉ〜〜〜〜(^○^) クライステルスがエナンをストレートで下して優勝であります。クライステルスを心情的に応援しつつも「エナンが勝つだろうなぁ」と思っていたのですが嬉しい誤算です。

クライステルスがエナンから勝利を収めたのは2003年10月以来ですから、おおよそ2年ぶりですな。嬉しかったでしょう。二人とも長い離脱から復活し、今後もライバルとして激しい試合を見せてくれるでしょう。

来るUS Openでもタイトルに最も近い存在としてこの二人が注目であります。

さて注目のフェデラーvsロディックは....

Western & Southern Financial Group Masters

(1)R Federer (SUI) d (5)A Roddick (USA) 63 75

あちゃ〜またしてもフェデラーの貫録勝ちでしたね〜。これで二人の対戦成績はフェデラー10勝に対してロディック1勝ということに......天敵とカモといった感じですなぁ(^_^;)

現在のツアーを代表する選手二人ですから、ライバルとしてもっと力関係が拮抗していて欲しいのですがねぇ。Mr.Perfectフェデラーの対抗馬・ライバルには成り得ないのでしょうかロディック(-_-;)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

さぁそろそろ神輿をあげるかぁ

中11日、だいぶ間隔が空いてきたので追加レッスンへ行ってきました。

日曜日の昼下がり、世間様はマッタリされているであろう時間帯ですが、この時間のレッスンは名うてのハードヒッターが集うと評判であります(^_^;) ダブルスパートナーがレギュラーなのを心の支えに怖いもの見たさで入ってみました。

戦々恐々としながらレッスンが始まりましたが、思ったほどバカ打ちする方も少なくて、しばらくすると肩の力が抜けました。月曜深夜のクラスの方がよっぽど激しい....。

でも久しぶりのプレーは調節に一苦労しました。やっぱり感覚は狂うものですなぁ。ごく短い距離のボレーボレーを行うコーディネーションからちょっとおかしかったのですが、球出しからのストローク練習では思った通りバックアウト連発(^_^;) 気が急いて球を呼び込めて無いので打点が狂ってるみたい、面が上向いた状態で当たっているようです。どぉどぉ落ち着いて(@o@)自分

生徒同士のラリーやコーチとのロングラリーの頃には何とか落ち着いてきて「丁稚さん、今日は良かったですよ〜。テニス久しぶりだから丁寧に打ってた?」とまぁまぁの評価を頂きました。でも丁稚としてはコーチのトコにアウトやネットをしないで返すのでいっぱいいっぱい、余裕一切無しでした(^_^;) もっと色々な身体の使い方や球種を試してみたかったんですが、今はちょっとムリみたいっす。

レッスンの締めくくりに4ポイント先取(2ポイント毎にサーブを移動)のゲームを2試合プレーしたのですが、サーブがボッロボロ(T_T)入りゃしない。っていうか入る気がしない.....「お願い入って」とあっぷあっぷの状態で打ってた気がします。

コーチから「ボールだけを最後まで見て!打つ方向をすぐに見ない!」とアドバイスが飛びました。気持ちの焦りがフォームにすぐ出ちゃうのね(^_^;) もう少し自分のリズムで打とう。サーブの時は自分で自分をどんどん追い込んでいってる気がする。「あそこに入れちゃおうっと」ぐらいの軽いノリも必要っすな。

面感覚がちょいと狂ってますが、ある程度真ん中で打てているようだし身体も動いているんで休み明けのテニス復帰一日目としては上出来としておきましょう。久しぶりにバチコ〜ンと打てて気持ち良かったし(^○^)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ライバル関係再燃

今週のトーナメントもいよいよ大詰めです。

Western & Southern Financial Group Masters

Singles - Quarterfinals
(3)L Hewitt (AUS) d (6)N Davydenko (RUS) 62 63
(5)A Roddick (USA) d M Youzhny (RUS) 26 63 64

Singles - Semifinals
(1)R Federer (SUI) d (WC)R Ginepri (USA) 46 75 64
(5)A Roddick (USA) d (3)L Hewitt (AUS) 64 76(4)

QFでともにロシアの刺客を下したヒューイットとロディックが、フェデラーへの挑戦権を賭けて戦ったSFはロディックが苦手にしているヒューイットを1年ぶりに下しました。

戦前までの二人の対戦成績は1-6(H2H / ATP)でロディックが圧倒的に負け越していただけに、久しぶりの勝利は嬉しかったでしょうねぇ。

一方のフェデラーですがジネプリ相手に苦戦した模様ですな。スコアを見るとかなり緊迫していたのでは無いかと思われます。冷汗もんだったでしょうな...(^_^;)

しかしながらサフィンを破りフェデラーもあと一歩まで追い詰めたジネプリ、いよいよ眠っていた潜在能力を発揮し始めたのでありましょうか?アガシがキャリアの締めくくりに近付いていますから、常勝アメリカとしてはロディックに次ぐ存在が欲しいところ。デントとともに一皮も二皮も剥けて欲しい選手でしょうなぁ。

さて女子の方は久しぶりに因縁の対決が行われることになりました。

Rogers Cup

Singles - Quarterfinals
(4)J H-Hardenne (BEL) d N Vaidisova (CZE) 75 76(4)

Singles - Semifinals
(7)K Clijsters (BEL) d (9)A Myskina (RUS) 64 61
(4)J H-Hardenne (BEL) d (2)A Mauresmo (FRA) 75 36 61

Doubles - Semifinals
(6)Groenefeld/Navratilova d (4)Hantuchova/Sugiyama 75 64
--- --- ---
(3)Martinez/Ruano Pascual vs (8)Asagoe/Garbin

クライステルスとエナンが決勝まで勝ち上がり、いよいよあの名一番ベルギー対決が実現します。二人とも故障で戦線離脱し苦しい時を過ごしていましたから、2004年初めの全豪決勝以来の対戦となります。

2003年から2004年にかけての全仏・全米・全豪といったGS大会決勝でことごとくエナンはクライステルスを破っているために印象としてはエナン優勢に思ってしまいますが、対戦成績自体は9-9(H2H / WTA)と全くの五分であります。

同時期に頭角を現した同国のライバル、まさに火花が散る戦いが毎回繰り広げられています。今回はどちらに勝利が転がり込むのでありましょうか、非常に楽しみな戦いです。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.20

フォルクルも良いなぁ

山梨に行っている間にドンと出てましたね。

Volkl フォルクル Tour10 MID Vengine
Volkl フォルクル Tour10 MID Vengine
税込17,745円

Volkl フォルクル Tour8
Volkl フォルクル Tour8
税込15,645円

ショップ一番さんでフォルクルの取扱いが始まりましたね。期待されていた方も多かったのではないかと存じます。

相変わらずアイテムを絞っての激安出品で、差し当たりTour8 V-engineとTour10mid V-engineの2機種だけであります。しかしながら丁稚にとってはTour10mid V-engineが出品されたというのは、グラッと来ちゃいますなぁ。運命を感じちゃったりして....(^_^;)

Tour10mid V-engineのあの打球感は好きなんですよね〜。と言っても狭いブースでちょこっと打っただけですが、まず好みのラケットであることだけは間違いないのであります。しかしながら、家族旅行で「モノより思い出」とばかりに大枚ぶん投げてしまってきたところですから.....そんなこと言ってる間に無くなっちゃうんだろうなぁ。ガット張り済みインスティンクトみたいに(-_-;)

ビックリなラケットもオークションに出品されてました。

ガットも通しておりません!新品 プロケネックス グラファイトエース MID SIZE
ガットも通しておりません!新品 プロケネックス グラファイトエース MID SIZE
うひょ〜(^○^)ゴールデンエースじゃないですか!!! 懐かしい〜〜〜〜ウッドミッドだぁ。83sq・348g・L4っていうのがまたソソります。コレ絶対、気持ち良い打ち味のはず!

しかし新品ですかぁ、ある所にはあるんですなぁ。このラケットが販売されていた当時は名器ブラックエースとこのゴールデンエースでプロケネックスは結構な人気メーカーだったんですよね〜。ブラックエースも新品のまま、どこかの倉庫で眠ってたりするのかなぁ。蔵出しして欲しいもんです(^○^)あ、ついでにノアが使ってた銀色に輝くル・コックの3本スロートのウッドミッドもお願いします。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サフィン、US OPENに間に合った

IMG_1075

家族旅行やなんやかんやで更新の間が空きましたが、ツアーは雨に祟られながらも進行中であります。

Western & Southern Financial Group Masters

Singles - Quarterfinals
(1)R Federer (SUI) d J Acasuso (ARG) 64 63
(WC)R Ginepri (USA) d (4)M Safin (RUS) 62 63
--- --- ---
(3)L Hewitt (AUS) vs (6)N Davydenko (RUS)
(5)A Roddick (USA) vs M Youzhny (RUS)

久しぶりにツアー復帰してきてくれたサフィン君、惜しくも復帰戦はQF止まりでありますが大健闘ではないっすか!(^○^) フェデラー、ヒューイット、ロディック、サフィンという四天王がSFに顔を揃えると楽しかったのですが、仕方ありませんですな。

そして女子ツアー

Rogers Cup presented by American Express

Singles - Quarterfinals
(9)A Myskina (RUS) d. G Dulko (ARG) 64 75
(7)K Clijsters (BEL) d. (14)F Pennetta (ITA) 60 63
(2)A Mauresmo (FRA) d. (6)N Petrova (RUS) 46 75 20 ret.
--- --- ---
N Vaidisova (CZE) vs (4)J Henin-Hardenne (BEL)

Doubles - Quarterfinals
(4)Hantuchova/Sugiyama d. Granville/Gullickson 75 64
(8)Asagoe/Garbin d. (2)Kuznetsova/Petrova w/o

シングルスはなかなかの顔ぶれが勝ち上がってきてますなぁ。残る一戦のエナンvsバイディソワ。エナン優勢ではありますが、ダイナマイトな美女系プレーヤーのバイディソワに勝って頂きたいと(^○^) しかしながらエナンとクライステルスが決勝まで勝ち上がって、久しぶりのベルギー対決ってのも一興ではありますな。

さてシングルスでは既に姿を消している日本人選手ですが、ダブルスでは杉山と浅越がそれぞれのパートナーと共にSF進出を果たしております。単でも複でも良いんです、結果を出せれば良い流れでUSオープンに臨めますからね。頑張ってタイトルを奪取して欲しいもんです。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.16

ダイアクラスター・リム1.0/4.0も...

ちょいと遅れましたがダイアクラスター・リムの1.0と4.0も先行予約開始です。

ダンロップ ダイアクラスターRIM1・0フレームのみで買うプラン【メルマガ会員限定】秘密の先行予約価格ダンロップダイアクラスターRIM1.0スタンダードプラン

「長年RIM2000を使っていた僕にとってはこれぞ待っていたって感じ。ダイア””って硬いの?って不安でしたけど全然しなりはこれの方があるんじゃないの?と思うくらいマイルド。一番の違いはボレーの弾きの良さこれが面が安定してぶれないって事かぁ〜 あああまたテニスが楽しくなりそう♪」

秘密の先行予約価格ダンロップダイアクラスターRIM4.0【メルマガ会員限定】秘密の先行予約価格ダンロップダイアクラスターRIM4.0

大ヒットラケットリムプロフェッショナルVの後継機種になるラケット。がんばるジュニアとストロークが好きでボレーはあきらめている女性ストローカーに是非使っていただきたい。がんがん長時間練習してもRIM製法のおかげで疲労も少なく気持ちの良い音のフラット系ボールを打たせてくれます。脳みそが気持ちイイ♪ダブルスでボレーとストロークが7対3くらいの割合の人にもピッタシ!

予約特典の帽子はもちろん、送料・張り上げ込みで2.0と同じ価格です。

コスメの精かんさが増したピュアリム「ダイアクラスター・リム1.0」はちょいとカッコいいかも知れない!惹かれます。

--- 8/21追記 ---

なぜかリンク先にパスが掛かってしまいましたね(@o@) メルマガ会員だけの先行予約に切り替えたのか?はたまたメーカーや同業他社からの横槍クレームが原因か?意図がよく分かりませんが、申し訳ない状態になってしまいご迷惑をおかけしますm(__)m

--- 8/22追記 ---

やはりメルマガ会員限定の先行予約(アド船橋店頭にて直接申し込まれてもOK)に切り替えられたようです。お店としてはメルマガ会員が増えればビジネスチャンスも増えますからね(^○^)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.15

アガシ、ただ淡々と

ATP、WTAともに注目の決勝戦となった今週の大会、さて結果は如何に....

Rogers Cup

Singles - Final
(1)R Nadal (ESP) d (4)A Agassi (USA) 63 46 62


agass_nadal登り竜ナダルと孤高の人アガシの初対決はナダルが勝利を収めました。

ニュートラル、いやどちらかといえばアガシ有利なサーフェースでの対戦でしたが、いまのナダルからは1セットを奪うのが精一杯だったのかもしれません。この結果を受けて「ナダルがアガシに引導を渡した」と囃し立てるメディアも出てくるでしょうね。

数年後に「あの試合が....」というコメントがアガシから出てくる可能性もありますが、思うにたんなる一つの敗戦としかアガシは受け止めていないように思えます。アガシは自分に対して感傷的になったりしない選手の様な気がする。ただ黙々と自分の為すべき事を為す「これが自分の仕事だから」と....。

一方、テニス界のカリスマと初めて対戦し勝利を収めたナダル。下克上を着々と進め自分の地位と自信を高めてますね。未だ対決の無い皇帝サフィンと天敵のヒューイットから勝利を挙げれば、頂点への登竜門をすべて通過する事になります。ま、すでに押しも押されもせぬトップ選手になってはいますけどね...(^_^;)

さ〜てハンチュコワ、勝ったかなぁ(@o@)

JPMorgan Chase Open

Singles - Final
(5)K Clijsters (BEL) d. (9)D Hantuchova (SVK) 64 61

Nordea Nordic Light Open

Singles - Final
(5)K Srebotnik (SLO) d. (2)A Myskina (RUS) 75 62


Hantuchova0814がっくし...(-_-;)負けちった。

第1セットこそクライステルスに食い下がったようですが、第2セットからは一方的に押し切られたようなスコアですね。ハンチュコワの切れ切れプレーもクライステルスのパワーとフットワークの前には無力でしたか.....。ま、それでもよく頑張ってます。ランキングも着実に上げてきてますから、今年最後のGS大会USオープンも良いドローに恵まれそうですね。

勝ったクライステルスはUSオープンが近づき、再び気力充実してきている感じですね。獲り得る力を持ちながらGS未勝利の彼女、心情的には今度こそ勝ち切って欲しいかも(^_^;)

Nordea Nordic Light Openでは、悩める細腕ミスキナが惜しくも決勝でスレボトニクに敗れております。ミスキナの低迷も女子ツアーには痛いですよね〜。ロシアの女番長を張っていた時の凄みを再び取り戻して欲しいです。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

ダイアクラスター・リム先行予約開始

アドさんでダイアクラスター・リム2.0/2.0+の先行予約が始まりました。

「ぶっちゃけ 先週O3ツアー買ったばかりなんですよねぇ〜でもやっぱり欲しい」
秘密の先行予約価格ダンロップダイアクラスターRIM2.0/2.0+秘密の先行予約価格ダンロップダイアクラスターRIM2.0/2.0+
税込25,200円
真っ先に手を挙げたモン勝ちって感じがしないでも無いですが、送料・張り上げ込みでこのお値段ならナカナカお買い得感アリですな。

しかも9/6までに予約された方には「体育会系人間に人気のダンロップの帽子THP5300をもれなくプレゼントしてしまいます」とのことです。またサービスガットの内容は「ミクロスーパー16、パワジー130、エクセルプレミアム130/125、プロハリケーン130/125、リアクション118/125/130」とそれなりにバリエーション豊かなのも嬉しいですね。丁稚ならプロハリの125あたりに「グッ」ときちゃいますね。

しかし「ぶっちゃけ」から始まるアイキャッチ、相変わらず印象が良いのか悪いのか分からないですが目を惹きます(^_^;)

いま注文しても納品は9月上旬になるのでしょうか?けっこう日がありますよね〜。現在、リムプロSやリムツアーSをお使いの方で「絶対買う!」って方には良いのかも知れませんな。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

白雪姫とカリスマ

ツアーはどうなってるかな?

JPMorgan Chase Open

Singles - Semifinals
(9)D Hantuchova (SVK) d. (3)E Dementieva (RUS) 63 64

Nordea Nordic Light Open

Singles - Semifinals
(2)A Myskina (RUS) d. E Loit (FRA) 36 61 64
--- --- ---
(5)K Srebotnik (SLO) leads (3)V Douchevina (RUS) 60 65

Hantuchova0813おぉ〜〜(@o@) ハンチュコワ、ディメンティエワをストレートで下して決勝へ進出であります。写真を見ても良い表情してます。な〜んかハンチュコワに急上昇の流れが来たんじゃないでしょうか。

ハンチュコワの決勝の相手はまだ未定ですが、まず間違いなくクライステルスが来るでしょうなぁ。二人の過去の対戦成績(H2H / WTA)を見てみると、6回対戦して全てクライステルスが勝利を収めております。かなり厳しい相手なのは間違いないですが、何とか勝って欲しいですね〜。

さてアガシはどうなってるかなぁ?

Rogers Cup

Singles - Quarterfinals
G Rusedski (GBR) d D Hrbaty (SVK) 63 64
(4)A Agassi (USA) d (6)G Gaudio (ARG) 63 64

いやぁ!素晴らしい!アガシ、ガウディオを下してSFへ進出であります。まさに絶好調といった感じ。ぜひこのままの状態でUSオープンに臨んで欲しい、また落とし穴(腰痛)がポッカリと口を開けない事を祈るばかりです。

とにかく週末の注目はハンチュコワとアガシですね!

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.08.13

白雪姫、快進撃

週末です。今週のATP・WTA大会、結果がアップされている分だけ引用します。

JPMorgan Chase Open

Singles - Quarterfinals
(9)D Hantuchova (SVK) d. (1)M Sharapova (RUS) w/o
(5)K Clijsters (BEL) d. (4)N Petrova (RUS) 64 62
(13)F Schiavone (ITA) d. C Martinez (ESP) 75 64

Nordea Nordic Light Open

Singles - Quarterfinals
(3)V Douchevina (RUS) d. (6)M Sucha (SVK) 36 64 63
(5)Katarina Srebotnik (SLO) d. (7)C Castano (COL) 46 75 61
E Loit (FRA) d. A P Santonja (ESP) 62 75
(2)A Myskina (RUS) d. (WC)S Arvidsson (SWE) 75 62

Hantuchova0812JPMorgan Chase Openのビューティー対決は、女子ツアーの白雪姫ことハンチュコワがシャラポワを下しSFへ進出しております。と言ってもシャラポワが胸の筋肉を痛めたようで、ハンチュコワは戦わずしての勝利です。

二人の過去の対戦成績は1-3(H2H / WTA)で2004年のパンパシで勝ったあとは3連敗とハンチュコワが圧倒的な劣勢だっただけに、ラッキーな不戦勝ですね。経緯はどうあれハンチュコワ、今シーズンは頑張っています。華も才能もある彼女が再びトップ10に上がってきて、シャラポワの好敵手となってくれると女子ツアーは未だかつてない盛り上がりを見せるんですけどねぇ〜。

ところでUSオープンが近付いておりますが、シャラポワ大丈夫でしょうか?インタビューの表情を見ると笑顔も出ているようですから、大事を取っての棄権だったと願いましょう。シャラポワのファンではないのですが、彼女を欠くGS大会はやはり盛り上がりに欠けてしまいますから。

さて男子ツアーはカナダで1大会だけ行われております。

Rogers Cup

Singles - Quarterfinals
P Mathieu (FRA) d K Beck (SVK) 61 62
(1)R Nadal (ESP) d (8)M Puerta (ARG) 61 63
--- --- ---
(6)G Gaudio (ARG) vs (4)A Agassi (USA)
D Hrbaty (SVK) vs G Rusedski (GBR)

第1シードのナダル、全仏で死闘を繰り広げた相手プエルタをストレートで一蹴しSFへ。優勝までの道のりを確実な足取りで進んでおりますな。

そして何と言っても注目なのはアガシです。雨のためガウディオとのQFは中断してしまっているようですが、この大会でもしっかりと存在感を示しております。決勝まで進んでナダルとの初対戦を実現してくれると嬉しいのですが。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.08.12

間に合うか!?家族旅行

丁稚の通うテニススクールは8/13〜18と夏季休暇、その前後の12日と19日は定期休館日の金曜で8連休。そして丁稚のテニス仲間達は道志村テニス合宿へ出掛けてしまいます。というわけで盆休みの間を通して、テニスはお預けであります。悲しい(-_-;)

丁稚の店は8/16〜18の3日間、盆休みを取ります。テニスも封印されているわけですから、せめて家族旅行を成し遂げねばなりません。 同じように直前になって慌てて旅行を手配した去年は、横浜に住んでいながら横浜のシティホテルに2泊。午前中こそプールでヒマを潰せましたが、午後からは家族中が持て余してしまうというツライものでした。今年こそ親も子も楽しい旅行を!!!!

と言っても当然の事ながら間際の今頃になって取れる宿も少ないですわな〜(^_^;)しかし結構キャンセルが出るようで、今日になってチラホラと良さげな宿に空室表示が!今夜中に予約を入れておかねばと思案中。

んでお宿の候補は.......

箱根園コテージ箱根園コテージ
丁稚としてはここがイチ押しだったのですが、「お客様の声」なぞを拝見しますってぇと「未就学児(幼児)連れにはツライ」とか「夕食のバーベキューの味が.....いっそ無い方が....」という腰を引かせるコメントの羅列で嫁さん表情曇りまくりです。

泊るスペースや食事は確かにそれなりだと思うのですが、自然たっぷりな上にプール、ゲームセンター、水族館、挙げ句の果てには遊覧船やケーブルカーまで併設されていますから子供達には最高のロケーションかと思うのですがね〜。

次候補として丁稚が挙げたのが

伊東温泉 伊東ホテルニュー岡部伊東温泉 伊東ホテルニュー岡部
そうですTVCMでお馴染の大型旅館ですな。こうした大型の宿には子供が喜ぶプールが備えてあるのが魅力です。プールが無いと元気な子供達が手持無沙汰になってしまいますからね〜(^_^;)

ま、大人としては大型のこういった旅館はサービスが悪かったりして印象を悪くしがち。なるべくなら敬遠したいのですが、「お客様の声」曰くなかなかの接客態度で施設内容も悪くないとのこと。候補の一番手ですな。

5人という大所帯を考えると「部屋が広い」っていう条件も外せない。

ヴィラージュ伊豆高原ヴィラージュ伊豆高原
コンドミニアムタイプのココはとにかく広い!80平米だってさ!ウチのマンションより広いじゃん(-_-;)

施設的にもプールや大浴場完備で申し分無し!なのですがネックは夕食。自炊もしくは外食もしくはコンビニ弁当(悲)での夕食となります。「休みの日ぐらいアンタが美味しいモン作ってくれるんやろ〜」という嫁さんの能天気な発言を受け流しつつ、次の候補地の検索に取りかかりました(^^ゞ

生後4ヶ月の赤ん坊を抱えているのであまり遠出はよろしくない、近場の箱根や伊東などの伊豆半島付近にどうしても候補地が偏ってしまいがちです。しかしながら伊豆半島付近は、ちっとばかし割高だし、ちょいと食傷気味。少〜しだけ足を伸ばして「方違え」というのもアリですな。

千葉、群馬、栃木、茨城、長野と探して山梨に良さげな宿を発見!

ホテル春日居ホテル春日居
なかなか立派な外観でありますな〜。これは期待出来ますよ〜。

細かい施設を見ていきますってぇと.....大型の宿らしく当然プール併設(屋外+室内)。大人が喜ぶ天然温泉。お部屋も10畳+5畳と申し分無し!アクセス面も横浜からだと少し乗りにくい中央高速ですが、一宮御坂ならば伊東よりも移動時間は短いかも知れませんからそこそこ良好。甲州という場所柄、新鮮な魚介類を望めそうにはありませんが、どうせ子供達がマトモに夕食を楽しませてくれませんから問題なしです(^_^;) う〜んココが旅行先の最右翼に浮上かぁ!!!!

果たして無事に予約が入れられるのか?今夜が山場でありまっす!

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.11

京都〜京都〜

p505is0005374125.jpg只今ホームでのぞみ待ち。子供が車内で騒がないように弁当、お菓子、本が山盛りなり。家族は5人、指定席券は3席分…数が合わないけど2時間頑張らねば(^_^;)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

売れ筋ランキング更新8/10

はい水曜です。先週はガッツが出なくてサイドバーの更新だけでしたが、今週は面白いアイテムがランクインしてたりしてますので記事にしてご紹介しますです。

まずはコレを書かなくてはなるまい。

先行発売 最新モデル FlexPoint Instinct フレックスポイントインスティンクト先行発売 最新モデル FlexPoint Instinct フレックスポイントインスティンクト ... ラケット部門18位
8/8の販売開始から実質2日間で早くもランクインですかぁ。フレックスポイントの勢いを感じますなぁ。

ピュアドラを強く意識したLMインスティンクトはLMラジカルシリーズよりも幅広いユーザーが使うモデルでしたよね。男女問わず初中級から上級(コーチ含む)の方々にまで選ばれて使われていたという印象があります。そんな評判の良いインスティンクトの新型ですから、注目を浴びるのは間違いないですよね。

加えて周囲の影響も大いにあるでしょうなぁ。コート上では「あっ!FPラジカル、ん?O3、おや?ナノスピードRQ?」って新型ラケットに買い替えている方が増えてますもんね〜。自然と買替え意欲も高まってしまいます(^^ゞ

最近はナノテクを駆使してフレーム剛性を高めるっていう路線のラケットが多い中で、穴っぽこを空けるというフレックスポイントのある意味アナログなテクノロジーもイメージしやすくって良いのかも。「しなるだろうなぁ」「マイルドに打てそう」「確かに手の平感覚で打てるかも」って思わせてくれますよね。フレックスポイントに関しては様々な意見が飛び交っているようですが.....。

そしてバッグ部門に異変が....

ナイキ エナメルバッグ(ミディアム)ナイキ エナメルバッグ(ミディアム) ... バッグ部門1位
プリンスのエナメルバッグに代わって、スポーツ界の巨頭ナイキのエナメルバッグがNo.1を獲得しました。う〜んエナメル製の部活バッグ強し!!!!(^○^)夏休みイコール合宿シーズンでありますから、質実剛健な部活バッグの注目度が俄然UP!てなトコでしょうか。

プリンスのモノよりさらに光沢を増した質感のナイキのエナメルショルダーですが、ブランドイメージの高さに加えてロゴが控えめなところが良いのでしょうな。タウンユースやジム通いにも重宝しそうですな。ちなみに丁稚としてはライバル

adidas adi-UNITYエナメルバッグ BLKadidas adi-UNITYエナメルバッグ BLK
そうアディダスのadi-UNITYのエナメル部活バッグの方が好きかも。あのグラデーションの3本ラインに反応する身体になっちゃいました(^^ゞ この他にも色んなエナメルバッグをためつすがめつなさりたい方はコチラ(スポーツ用品 > バッグ > エナメル@楽天)にて。

そしていつも楽しめるその他部門ランキング。今週は

新登場手・足にやさしく効く!シリコン吸着サポートテープ固定力ロング5℃新登場手・足にやさしく効く!シリコン吸着サポートテープ固定力ロング5℃ ... その他10位

「私、糊に反応しちゃってダメなのこれ肌にも優しくて気持ちよく固定してくれるわ」
捻挫、テニスエルボー、腱鞘炎など、手首、ひざ、ひじなどの固定用サポートテープです。シリコンを使ったサポートテープなので、身体にもやさしく、簡単に関節を固定することができます。

日本テニス界の大ヒット商品ウィルソン バナナウェート日本テニス界の大ヒット商品ウィルソン バナナウェート ... その他15位

「テニス一家に一つバナナウェート」
練習例 ) フォア 10回バック10回(慣れるごとに回数をUP)→これを3SET

運動連鎖を会得するのが目的です。この程度で翌日、腕が筋肉痛になると言うことは 「あなたは手打ちになっている可能性が大!」

またしてもアドさんのベタなセールストークに心打たれました。非常にベタな上に誤字が多かったりしますが、なぜか引っ掛かる文章で購買意欲をそそってきます。憎めませんなぁ。

それはさておき「固定力」は確かに実需のある商品かと思われますな。詳しい商品紹介はアドさんとメーカーの「固定力 / 三信ゴム商会」をご覧になって下さればお分かりになると思いますが、要は粘着テープではなくってシリコンで吸着させるテーピングってことでしょうな。「シリコンだから身体にやさしい」「洗って何度でも使用できる」「はがすときも痛くない」「衣服の上からでも固定できる」ってのがウリのようです。

そして「バナナウエイト」、ラケットに装着して重さを加えた状態で素振りをするための器具ですな。ふ〜んてなもんですが、結構売れてるのね。昔なら必要が無かった器具かも知れないっすな。昔は重さの代わりに空気抵抗で負荷をかけて素振りしましたよね。そう!カバーを付けたまま素振りを!

え?(^_^;)そんなことしてねぇよ!って?

イメージ湧かない方も多いのかなぁ......昔はイマドキのラケットカバーと違ってフェースだけとかグリップまでだったんですよ、だからカバーを付けたまま素振りってみんなしてたと.......僕だけ年寄りですか?

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2005.08.09

あたしさんとの邂逅

bakatyo昨晩は久しぶりに深夜の最終タイムにレッスン参加してきました。

晩飯に食べた家系のラーメンが年寄りな胃腸にはヘビーだったらしく、ディナー直後から「お腹の急降下」となりました。「うわぁレッスンやめとこかなぁ」と思いましたが、昨夜ばっかりは這ってでもスクールへ行かなければならなかったのであります。

それはなぜか? あたしさんから「最終タイムに参加します」という意思表明を伺っていたからであります。不思議なもので、あたしさんが同じスクールに移ってこられてから一度もご一緒した事がなかったのですから、是が非でもお会いしたいと思いましたもので...(^o^) 右のポッケでは無く薬箱に入っていたストッパを口に放り込んでスクールへ赴きました。

「お互い胸に赤いバラを挿して待ち合わせしましょう」と決め事もしてなかったですが「深紅のプレステージがバラの代わりになってくれるかぁ」とほくそ笑みながらスクールへ着くといつものテニス仲間がわんさか。あたしさんも早々にフロントロビーにいらっしゃったようで、先方から声をかけて下さいました。

あたしさんはブログから受ける印象とは違い、ご童顔にマッチョな若々しいお方でありました。語り口はブログでの文章通り、穏やかでお優しいでいらっしゃいます。ようやくお会いできました。軽い挨拶の後、しばしラケット談義をしているうちにレッスン開始の時間となりました。

レギュラーは6人の最終タイムですが、昨夜はテニス馬鹿がいっぱい釣れたようで深夜にもかかわらず確か12名の大漁。しかも年齢層が近いむさ苦しい男ばっかりの大所帯でレッスン開始であります。な〜んか暑い(^_^;)いや熱い!

あたしさんのプレーを拝見しましたが、さすがにお上手であります。サーブもストロークもボレーもフォームがとてもキレイで、非常に安定しておられます。丁稚のひとつもふたつも上のレベルの方でいらっしゃいます。フォアはあんまり拝見出来なかったのですがスピン系でしょうか、でもコーチとのロングラリーではコーチが「参った〜!」と叫んでましたから威力充分なのでしょうな。バックハンドはブランク明けから取り組んでいるという両手打ち、「なかなか上手くいきません」とご謙遜していらっしゃいましたが非常にスムースで美しく打ち出しておられました。ボレーが秀逸ですな。スプリットステップもきっちりなさって軽やかに反応し、素早く面をキレイに作ってボレーしておられました。サーブは高い打点から打ち下ろしてくるようなフォームで力感あります。見習うべきところがいっぱいです。

ゲームの時に1本だけあたしさんのサーブを受けさせてもらいました。あたしさんとの初勝負ですからブロックじゃなくって思いっきり振ってリターンしようと決めてましたが、ボディ近辺にナイスな回転とスピードのサーブ(@o@)ひょえ〜!!!! 「負けるもんか〜!」の気合いだけです。フォームも打点もめちゃくちゃ、ラケットのフレームに何とかボールが当たってくれて、相手コートの「ん?」てなところにポトリ。思いっきり振ったドロップショットみたいな....(^^ゞ あたしさんも丁稚も「何だソリャ」とずっこけた一瞬でした。てなわけで、あたしさんとの勝負は次回に持ち越しであります。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.08.08

杉山そしてモンフィス...

気になる今週のトーナメントの結果が出揃いました。

Acura Classic

Singles - Final
(6)M Pierce (FRA) d. A Sugiyama (JPN) 60 63

Doubles - Final
(3)Martinez/R Pascual d. (5)Hantuchova/Sugiyama 67(7) 61 75

Legg Mason Tennis Classic

Singles - Final
(1)A Roddick (USA) d J Blake (USA) 75 63

IDEA Prokom Open

Singles - Final
G Monfils (FRA) d F Mayer (GER) 76(6) 46 75

Acura Classic、まことに残念ながら杉山は決勝でピアースに敗れ優勝なりませんでした。3ゲームしか獲らせてもらえませんでしたね〜、杉山選手(^_^;)ピアースの復活は本物ですな、格の違いを見せつけられたような気がします。

Legg Mason Tennis Classicではカモにしているブレークを下し、ロディックが優勝を果たしました。全米こそモノにしてやるとフルスロットルでUSオープン・シリーズに臨んでいる感じですねロディック。お疲れが出ませんように。

IDEA Prokom Openでは、遂にモンフィスがATPツアー初優勝を果たしましたね。

非常に初々しいとおぼしき優勝コメントを残しているようです。

monfils_sopot “I’m very happy and satisfied about having won my first title. Now I have to stay down to earth, keep working and practicing hard, in order to get ready for the US Open. I want to win many more titles. Life continues, and I still have to improve a lot of things. I still have a long way to go.”
とにもかくにも彼のキャリアが本格的に始まりました。ナダル旋風が吹き荒れ、ガスケの急台頭を果たした男子ツアーにまた一人風雲児となる選手が現れましたね。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

丁稚の水筒事情

丁稚の最近の水筒事情を書いてみます。

今日、職場に持ってきたのは昨日のテニスで飲み切れなかったアミノバリューの2倍希釈(^_^;) 昨夜のテニスはたったの1時間だけだったので、1リットル作って持って行ったのにドリンク休憩さえ勿体なくって殆ど減ってなかったもんで......。まだ昼前なのにもうすぐ無くなりそうです。

【オンコート】
テニスをする時に水筒へ入れるドリンクは、やっぱり先述のアミノバリュー2倍希釈がお気に入りです。倍に薄めた方がオイシイと感じるようになってきました。ところがポカリスエットの2倍希釈はな〜んか不味い。というかポカリって美味しく感じなくなってきました。アミノバリューの味にすっかり慣れてしまったからでしょうか、ちなみにうにコーチ曰くドリアン味だそうです。エネルゲンを試してみたいのですが、パウダーが近所で売ってないんすよ(^_^;) トホホ

レッスン中、ローテーションでコートの色々な場所に移動してもナルゲンのボトルはいつも一緒。こまめにドリンクをチビリチビリと飲むようになったおかげで、非常に快調です。汗の量は以前より増えたような気がしますが、足が止まったり頭痛がしたりってのは無くなって元気に走り回れるようになりました。ま、すぐにぜ〜ぜ〜言いますけどね。がははは(^○^)

【オフコート】
職場に持って行くのはお茶系です。麦茶が基本だったのですが、家の在庫が切れたので、ティーバッグ系で不良在庫になっていたものを片っ端から飲んでます。ジャスミン茶、甜茶、ラフマ茶というところですな。だいたいこういうマイナーなお茶を買ってくるのは丁稚ですから、責任取らせていただいております。

そんな水筒生活も結構楽しいもんで、マメに自分で作っては水筒へドボドボと入れて出掛けております。いつも手元にドリンクがあると飲む量も自然と増えて、ナルゲンの1リットルボトルをたいてい空にして帰ります。日に2リットルは水を飲んだ方が良いと聞きますし足りないんですがね。

ただ健康を考えるなら水道水を沸かせて作るお茶よりも単なるミネラルウォーターを水筒に入れた方が良いのかも知れませんが、毎日の事だしお金をかけるのもちょっと....ね(^_^;)

子供達とお出掛けする時はポコンとストローが飛び出す飲み口(ペットボトルにアジャスト)だけ持って、出先でペットボトルのジュースを買って飲ませていました。新鮮なドリンクを飲ませてあげられるけれど、冷え冷えのジュースなので飲ませ過ぎるとお腹をこわすし悩ましかったんですよね〜。

これからは水筒に適当なドリンクを入れて行こうっと。ただ丁稚の買ったナルゲンのボトルだとデカいし飲み口広いし、子供がダァ〜っとこぼすケースが多くなりそうなので少し飲みやすそうなボトルを探そうかと思案中。

そして最後にこの記事は、Forceさんの情報提供がきっかけでございます。

水筒に氷を入れて水道水。味付けは「シークワーサー」という沖縄の柑橘系の絞り汁をほんの少し味がつく程度に入れています。ビンに入っていて、かなり酸っぱいです。これを入れると、水のカルキくささが無くなって飲みやすいんですよ。作るのも簡単ですしね。
というオススメドリンクを教えて頂きました。夏場に美味しそうなドリンクですよね(^○^)試してみるべし!

- 関連リンク -
シークワーサー / いちばん@店主の分けまえ
シークワーサーって何? / シークワーサーのすべてを知る
シークヮーサーの里 / 大宜味村WEBSITE
水筒携帯どこでもカフェ / All About

- 楽天ショッピング -
ナルゲン(Nalgene)カラーレキザンボトル サファイヤブルーナルゲン(Nalgene)カラーレキザンボトル サファイヤブルー
NALGENE【ナルゲン】 オーバーフローガード 広口ボトルを飲みやすくする内蓋NALGENE【ナルゲン】 オーバーフローガード 広口ボトルを飲みやすくする内蓋
アミノバリュー パウダー(500ml用)24g×5袋アミノバリュー パウダー(500ml用)24g×5袋
体脂肪を燃やせば持久力に!エネルゲン1L用×5袋体脂肪を燃やせば持久力に!エネルゲン1L用×5袋
【大好評シークヮーサー100%原液】まとめ買いで更にお得!【大好評シークヮーサー100%原液】まとめ買いで更にお得!
ナゴ シークヮーサー果汁100%原液ナゴ シークヮーサー果汁100%原液
すッパイ!けど、疲れが取れる〜癒される〜。【減農薬】生の青切りシークワーサー内容量は約1キ...すッパイ!けど、疲れが取れる〜癒される〜。【減農薬】生の青切りシークワーサー内容量は約1キ...

SIGGキッズ0.4L
SIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L スケートボーイズSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L バレイSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L プレイウィズミーSIGG(シグ) ジュニア0.4L 0.4L フラワーガーデンSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L ベビーバニーSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L ベビーダックSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L フォーリンSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L ハッピィートゥーSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L フライSIGG(シグ) ジュニア0.4L 0.4L スプリングSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L ベビードッグSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L ユー&ミーSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L フロッグキングSIGG(シグ) キッズ0.4L 0.4L エービーシーSIGG(シグ) ジュニア0.4L 0.4L パイレーツ

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.07

サービス復調

スクールの仲間を誘ってレッスンが終わった後のコートを借りてテニスをしてきました。

丁稚が通っているスポーツクラブは日曜、8時までの営業ですがテニススクールのレッスン自体は6時半に終了するので1時間だけコートを貸してくれるんです。

午後になってから突然誘ったにも関わらず女子を含めて4人が集まってくれました。さすがは丁稚のテニス仲間であります(^○^)有り難い事です。お陰様でたっぷりとゲームを楽しんできました。

悩みの種のサービス。ゲーム序盤は相変わらずコートに収まりきらずにサービスゲームを落としてしまいましたが、2廻リ目からは身体の力も抜けラケットが大きく振り切れてグングン調子が戻ってきました。「そうそう(^.^)この感じ」と思いながら、感触を失わない内にテンポを詰めてドンドン打ち込んでいきました。サーブが決まる決まる。このイケイケ状態はいつぞやの試合会以来の快感でした。

やっぱりサービスは膝ですな。入れにいってる時は腕の振りばかりが気になって膝のパワーを上手く活用出来ていないんです。そして上半身の脱力。上半身は流れにまかせてユルユルでいればいるほど、インパクトで力が爆発出来る感覚が分かった気がします。自分でもビックリしたんですが、リキまずに思いっきりサーブを打ったら見事なプロネーションが自然に.....(@o@)「これか!これだったのか!」とドキドキしました。

「プロネーションを使えば威力のあるサーブが打てる」ではなく「膝の力を無理無駄なくラケットに伝える事が出来ると自然にプロネーションが起こる」って感じなんですね。今まで無駄な力を使っていたなぁ。ゲーム終盤の精神的に弾けた状態で1本だけしか打てなかったのでまだ掴みきれていない感覚ですが、すごくイメージに残る1本だったのでレッスンでもあの感覚を再現出来るように頑張ってみようっと。

そうそう某ブログでも触れられていましたが、丁稚がレシーブ側の前衛の時にポーチに出た相手前衛から顔めがけて良いボレーを頂戴しました。そして見事によけました(^_^;)アウトになってくれる事を願いつつ振り返りましたが、キレイにコートに収まっておりました。偉そうな事を某ブログで書かなくって良かったぁと思った瞬間でありました。

しかし1年前まで同じクラスで上達を目指していた仲間もそれぞれにレベルアップして上手くなったなぁ。自然発生的にサークル風に仲間が集まり、定期的にコートを借りて練習会をしている(丁稚は幽霊サークル員なり)んですが、油断してたらドンドン差をつけられてます。気を引き締めていかないと置いてけぼりだ。奴らは合宿にも行くしな....(^_^;)

あっという間の1時間でしたが、非常に有意義でした。凹みまくっていた気持ちもすっかり癒えました(^○^) ちなみに隣のコートではコーチ方お歴々が集まって研修会を行っていました。週に2回行っているそうです。今夜はヘッドコーチの指導のもとキッズクラスの新メニューをコーチ全員が真剣な面持ちで取り組んでいらっしゃいました。日曜の遅くまでご苦労様でございます。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本人対決の行方

にわかに注目を集めるAcura ClassicのSF。気になる日本人対決は.....

Acura Classic

Singles - Semifinals
(6)M Pierce (FRA) d. S Peng (CHN) 62 62
A Sugiyama (JPN) d. A Morigami (JPN) 64 43 ret. (right knee tendonitis)

Doubles - Semifinals
(3)Martinez/R Pascual d. (2)Likhovtseva/Zvonareva 13 ret. (Zvonareva: left ankle sprain)
(5)Hantuchova/Sugiyama d. (1)Black/Stubbs 67(10) 64 63

Legg Mason Tennis Classic

Singles - Semifinals
(1)A Roddick (USA) d (13)P Srichaphan (THA) 76(4) 62
J Blake (USA) d (10)T Berdych (CZE) 64 63

IDEA Prokom Open

Singles - Semifinals
F Mayer (GER) d (3)G Coria (ARG) 64 57 63
G Monfils (FRA) d P Starace (ITA) 36 75 64


morigami0806結果的には杉山が森上を下し決勝へ進みました。実に杉山のシングルスでファイナル進出は2004年1月の「GOLD COAST」以来となります。結果が出ない期間が長かったですね〜、苦しくてつらかったでしょうなぁ。

さて敗れた森上ですが、怪我による途中棄権での敗戦というのが引っ掛かりますね。せっかく自信を付けてツアーでも活躍し始めたところですから......。長引かずに元気にUSオープンに臨んでくれると良いのですが(-_-;)

杉山の決勝の相手は勢いのあるPengかと思っていましたが、どっこいベテランのピアースが勝ち上がってきました。ピアースのパワープレーを杉山の足で封じる事が出来るでしょうか?杉山の久しぶりの優勝を見たいなぁ。

「Legg Mason Tennis Classic」ではロディックとブレークが決勝で激突します。この二人は過去に7回対戦して7回ともロディックが勝利を収めております。(H2H / ATP)ロディック優位は揺るがないですが、心情的にはブレークを応援したいですね。

「IDEA Prokom Open」では絶対的な存在コリアがまさかの敗戦であります。ところがモンフィスがファイナルへ駒を進めております。こうなったら今後のツアーの盛り上がりも考え、モンフィスの優勝しかないでしょう!頑張れもう一人のフランスの天才!

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

Dunlop Diacluster RIM発表

この記事は子羊@迷走中さんからの情報提供をもとに書かせて頂きます。ありがとうございますm(__)m

diacluster

世界で初めて「ダイアモンドカーボン」を採用した競技者向けラケット ダンロップ「ダイアクラスター・リム シリーズ」新発売』というプレスリリースが発表されました。

ダンロップの新ラケのネーミングの源となる目玉技術はコレ。

世界で初めて「ダイアモンドカーボン」を採用したテニスラケット『ダイアクラスター・リム シリーズ』を9月13日から全国一斉に発売します。...中略...「ダイアモンドカーボン」は、ナノテクノロジーを応用した先端素材で、繊維の表面にダイアモンドと同じような分子構造を形成した世界初のカーボン繊維です。
やはりダイアクラスターの真実はイマドキ流行りのナノテクだったのですね。nコードに始まったナノテクはヨネックスに飛び火しダンロップにまで燎原が拡がりましたね。ヘッドのフレックスポイントやプリンスのOポートのような目に見えるギミックの方が説得力があるように感じるのは丁稚だけでしょうか.......(^_^;) それとラケットをあんまり硬くしないで欲しいなぁと思ったりしてます。

それはさておき色々な疑問が解明されてスッキリしました。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
「リム2000TOUR」 → 「ダイアクラスター・リム1.0」
「リム・プロS/S+」 → 「ダイアクラスター・リム2.0/2.0+」
「リム・プロV」 → 「ダイアクラスター・リム4.0」
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

という移行となるのですね。リムTOURシリーズの一新なのかと思っておりましたら、ヒートコンバートの熱ラケのリム・プロ・シリーズをも巻き込んだ大々的なシリーズ見直しとなるようです。

気になるラケットの素性ですが、細かいスペックは上記のプレスリリースをご参照頂くとして「バクッ」とした各ラケットの方向性を引用します。

「ダイアクラスター・リム1.0」
... コントロールプレーヤー向け
ナイロンリム製法とブレード構造を採用し、ピュア・リムならではのホールド感とマイルドな打球感を継承しています。フレームには「ダイアモンドカーボン」を採用し、剛性アップにより反発性能とコントロール性能が大幅に向上(鈴木貴男プロ使用モデル)

「ダイアクラスター・リム2.0/2.0+」
... コントロールプレーヤー向け
好評のヒート・コンバート設計に加え、フレームに「ダイアモンドカーボン」を採用。上級者が求めるコントロールとパワーを徹底追求するとともに、手応えや喰いつき感といったレスポンスやフィーリングも上級者好みに仕上げました(中村藍子プロ使用モデル)

「ダイアクラスター・リム4.0」
... オールラウンド向け
ヒート・コンバート設計をベースに、フレームに「ダイアモンドカーボン」を採用。優れた打球感と振りやすさを確保しながら、反発性能とコントロール性能を大幅に強化した、扱いやすいオールラウンドモデル

ふむふむ。なるほどでありますなぁ。

ただちょっと未だに疑問を感じる点もあったりします。2.0や4.0はまだ分かる気がするのですが、1.0の「ピュア・リムならではのホールド感とマイルドな打球感」と「ダイアモンドカーボンを採用し剛性アップ」というのは両立出来る打球感なのでしょうか?フレーム全体はピュアリムで要所に要所にダイアモンドカーボンを組み込むのかなぁ。ここらへんは日を待たないと明らかになりませんな。

付け加えておくならば、この新ラケ投入にあたり人気を博しているリム・プロSとVが廃番となるというお話しです。これはちょっと波紋を呼ぶような気がします....(@_@)

ダンロップ リム・プロフェッショナルS+ダンロップ リム・プロフェッショナルS+
ダンロップ Rim Professional-Vダンロップ Rim Professional-V

--- 蛇足 ---

Yahoo!テニスニュースのギャラリーを見て知ったんですが、爆裂フォアで名を馳せる「ゴンちゃん」ことF.ゴンザレスってピュアコンからピュアストームに持ち替えたんですね。先々週にピュアストームが楽天の売れ筋ランキングで上位にランクインした意味が分かった様な気がします。ゴンザレスのボールを破裂させんばかりのストロークにも耐え得るラケットであるということなのか?ボボラ一流の販売戦略なのか?はさておき、ハードヒッターの代名詞的存在が使用するのですからピュアストームのテコ入れには成功する気がしますね。

ピュアストームチーム 27インチ Pure Storm Teamピュアストームチーム 27インチ Pure Storm Team

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

アジア勢、大躍進

さて週末です。今週のツアーはどうなってますでしょうか?

Acura Classic

Singles - Quarterfinals
A Sugiyama (JPN) d. S Karantcheva (BUL) 61 62
(6)M Pierce (FRA) d. (5)P Schnyder (SUI) 64 63
A Morigami (JPN) d. A Chakvetadze (RUS) 63 64
S Peng (CHN) d. (7)K Clijsters (BEL) 64 64

Legg Mason Tennis Classic

Singles - Quarterfinals
(13)P Srichaphan (THA) d L Horna (PER) 64 75
(1)A Roddick (USA) d I Karlovic (CRO) 67(7) 75 64
J Blake (USA) d A Clement (FRA) 63 62
(10)T Berdych (CZE) d (WC)B Reynolds (USA) 76(5) 76(9)

IDEA Prokom Open

Singles - Quarterfinals
F Mayer (GER) d J Nieminen (FIN) 62 62
(3)G Coria (ARG) d (7)I Andreev (RUS) 64 76(5)
P Starace (ITA) d J Acasuso (ARG) 46 64 64
G Monfils (FRA) d (8)V Hanescu (ROM) 63 63

おぉ〜〜〜〜〜!!!! 杉山、遂に捲土重来!!! 今年最後のGS大会USオープン前哨戦シリーズでようやく、ようやく本来の調子を取り戻したようでありますな。SFに至るまでに蹴散らしてきた相手が凄い!ショウネシー、ハンチュコワ、クズネツォワ、カラタンチェワと次々に実力者を撃破であります。溜まっていた鬱憤を一気に晴らすかのような活躍ぶりです。

morigami0805そして森上あっこちゃん!またしても勝ち上がってまいりました。素晴らしい弾けっぷりではないですか!

長きに渡り杉山、浅越、ややもすると小畑にさえ頭を押さえつけられていた彼女ですが、一気に日本女子を代表する選手になりつつあります。彼女の力強いストロークに自信が加われば、どんな相手がきても恐るるに足らず!生来の負けん気も彼女の魅力ですね。今までも単発で負けん気が発揮されて大物をモノにしてきた事もありますが、ようやくムラなくガッツプレーが出来るようになったのでしょうか。

杉山・浅越の欠場でフェド杯のエースを任され、見事その重責を果たした自信がこのブレイクスルーを生んだのでしょう。いいキッカケとなりましたね〜。

残念ながらSFで杉山と森上のどちらかが敗退してしまいますが、見方を変えればどちらかが決勝へ進めるという事でもあります。とっても素晴らしい大会となりましたね〜。

さてクライステルスを下した中国のPeng。彼女も大健闘の大躍進でありますな!前にも書きましたが未だプロ転向していないという変わり種選手。SFは復活ピアースですが、この勢いだと.....。

そしてもう一人、スリシャパンです。「Legg Mason Tennis Classic」でSFまで勝ち進んでおります。トップ10に迫っていた頃の輝きがすっかり失せている彼、デ杯で鈴木貴男に敗れたのは象徴的でした。肩の故障を抱えているという情報もありますが、夏場を迎えて痛みもやわらぎ調子が上がってきたのでしょうか?

アジア勢ではありませんが、彼の健闘も注目しなければいけませんね。「IDEA Prokom Open」にてモンフィスがSFまで進んでおります。ガスケの大躍進もそうとう刺激になっているでしょうねぇ。ヤニック・ノアのように躍動感溢れるプレーで駆け上がってきて欲しい逸材ですな。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.08.05

気になるラケットいっぱい

昨日は酒気帯び投稿ならびに愚痴投稿、失礼を致しました。また励ましのコメントをお寄せ頂いた皆様、有り難うございました。一夜明けて「まぁ、そんな時もあるさ」とさっそくラケットを物色し始める始末でございます(^_^;)

先行発売 最新モデル FlexPoint Instinct フレックスポイントインスティンクト先行発売 最新モデル FlexPoint Instinct フレックスポイントインスティンクト
遂にフレックスポイント・インスティンクトが国内でも予約開始されますね。ショップ一番さんで8/8より予約受付との事です。昨日、ガシャり連発の丁稚に「飛ばないラケット使ってるからなぁ」とコーチが慰めてくれました。LMプレステージよりも、ちっとはラクになるであろうインスティンクトぐらいをマイラケにした方が身の為なのかなぁ(-_-;)

それから鈴木貴男や中村藍子が使用を開始するダンロップの新リム「ダイアクラスター」についての衝撃情報をTomoさんがもたらして下さいました。「ダイアクラスター リム試打レポート / テニスショップ Ball Boy」にて現物の写真はおろかインプレッションまでご覧になれます。バボラのピュア系に強く影響されたようなコスメですが、学生さんなどの若い世代にも抵抗無く選んでもらえるコスメとも言えるかな....。鈴木貴男モデルの「1.0」がやっぱり気になりますね。

びっくりラケットはコレ

【ジミー・コナーズモデル】PRINCE PRECISION MONO 【ガット張り上げ価格】【ジミー・コナーズモデル】PRINCE PRECISION MONO 【ガット張り上げ価格】
コレはなんですか?今のラケット?昔のラケット?しかし凄い個性的なフォルムですね〜、軟式ラケットかと思いました。

しかしコナーズモデルを謳い文句にしたラケットというのが良いですね。T-2000やプロスタのイメージが強いだけにコナーズとプリンスってちょっと違和感ありますが、シニアになってからはプリンスなの?

んで「いつか取り上げなきゃ」と思いつつ放置してしまっていたのは

スラセンジャープロブレイディッド(インポート)スラセンジャープロブレイディッド(インポート)
そうですヘンマンモデルです。トッププロが使っているのに、なぜかあんまり国内ではお見受けしないラケットですよね。Cashsergスラセンジャーのテニス部門って日本での販売チャネルが弱いのですか?丁稚は過去にパット・キャッシュが使っていたスラセンジャーのウッド製ミッドを使ってた事があるので親近感を覚えるメーカーなのですが....。

この他にもフォルクルからDNXとかいう新シリーズも出ているようですが、ちょいと心惹かれなかったりします。

--- 追記 ---

FPインスティンクトが並行輸入にせよ国内に出回ると言う事は

ヘッドリキッドメタルインスティンクト ツアーXL  (27.5インチ)ヘッドリキッドメタルインスティンクト ツアーXL  (27.5インチ)
旧LMインスティンクトはさらなる赤札が期待出来ますね(^○^)ここは敢えて旧インスティンクトを1本ってのもイイかもしんない。ちょい長ラケってのは気になるけど静止重量325gってのは良い感じ。ムフフ

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005.08.04

自暴自棄

bakana更新する気力も出ないほどレッスンで打ちのめされてまいりました(-_-;) 嫁も子も帰省中で丁稚のテニス三昧に「待った!」をかける存在もいない願ってもないひとときなのに......。

昨晩&今日の午前中とウキウキモードでレッスンに臨んだのですが、もう書きたくも無いようなプレーの山で今は自棄ビールモードに切り替わっております(^_^;)

サーブは入んないわ、イージーボレーはガシャりまくるわ、ソレを見ている周囲の方々を凍りつかせるわで、ま〜たくイイトコなし!いつもはへっぽこプレーにも前向きな丁稚ですが「もうアカン。しばらくテニス封印したろか」っていうほどの内容でありました。

ちなみにアルタッチを張ったLMプレステをリュックに戻し、アルパワーのLMプレステに持ち替えちゃいました。ま、そのぐらい精神的に追い込まれていたワケですが(^^ゞ やっぱりアルパワーの方がコシもあって反発も良いしラクですね。

ヘコんでいるうちに嫁さんと子供が帰ってきちゃうから、ビールたらふく呑んで憂さを晴らし月曜辺りにリベンジだな(@_@) 泥酔する前に反省点を書いて備忘録。

【サーブ】
入れに行ってラケットを巻き込まない。右上へ大きく抜いていこう。
【ボレー】
足!とにかく足で運ぶ!そしてよ〜〜〜くボールを見る!
【フォア】
オープンで打つならしっかり上半身を垂直に!胸をかぶせるぐらいの気持ちで!ボールの真後ろを叩く。アウトを怖がって中途半端なスイングをしない。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.08.03

ナイスショ〜ッ!!!!!

自信がついたのね / うにろぐ uni log」を拝見して不安になってきました。

皆さんは友人との練習会やスクールで声出してますか?

ゲームの時にナイスプレーが出たら「ナイスショット!」という掛け声や拍手は欠かせないモノだと思うんですが、これが「友人と」はたまた「レッスン生同士」の単なるラリー練習中に「ナイスショット!」は鬱陶しいですか?

丁稚はめちゃめちゃ声出しまくっちゃうんですよ。ボレストやボレーボレーの時なんてうるさいですよ〜(^_^;)

これは基本ですが
「ボール行きま〜す」

ナイスなボールや見事に沈ませるボールが来ると
「ナイスショ〜〜〜〜ッ!!!」

ボレーが短くなったり左右に行っても返してくれたりすると
「ナイスキャッチ〜〜〜〜!!!」

足下や左右に振られて丁稚がミスれば
「参ったぁ〜!!!」

ちなみにコレらにプラス、言葉にならない悲鳴や呻きも混じります(^^ゞ

いやぁコレってもしかしたら良く思ってない方もいらっしゃるかも......(-_-;) 実は丁稚がスクールに通い始めて間も無い頃、そうまだネコ被っていた頃に今の丁稚のように一人だけやたらと声出しする方とレッスンを御一緒した事あるんです。そしてちょっと「ウザ.....」と思っていた自分がいたような(@o@)どうしましょ

「ナイスショット!」「ナイスキャッチ!」ってコーチに言われれば嬉しいけど、同じ立場の生徒に言われても面白くないと受け取る方もいらっしゃいますもんね。ラリー相手が親しい方ならテンションアップになると思うのですが、見下した印象を与えてしまうかも。

今となってはそんな声出しが自然になってしまって、口にガムテープでも貼らないと矯正出来ないかも知れません。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.08.01

アルタッチ打ちました

目論み通り(^○^)昼休み返上でレッスンに行ってきました。なぜか先々月末にレッスンチケット(追加レッスン1回無料)を頂いていたから、丁稚の雀の涙な小遣いも減らさずに済みました。非常に助かります(^^ゞ

35%OFF アルタッチ ALU TOUCH ハイブリットんでハイブリッド初体験となるアルタッチ。ウキウキしながらレッスンを通して打ってみました。が、(-_-;)う〜〜〜〜ん、どうなんでしょうか.......。歯切れ悪いコメントになっちゃいますなぁ。実はレッスン中、アルパワーを張ってある方に何度替えようと思ったことか(>_<)

期待していたホールド感は確かに長くなったかも知れません。でも丁稚には打感がソフトになり過ぎてどこか頼りない感覚。打球感がソフトになった分だけ弾きは悪くなりました。アルパワーってポリ特有のホールド感とポリらしからぬ反発力(シャープさ)を併せ持つ万能ストリングなんですが、スーパーセンスのソフト感がかなり強調された感じですね。

丁稚の場合ですが、打ち出すボールは明らかにアルパワーの方が良いと思います。アルタッチだと丁稚のスイングスピード・スイングパワーではどこか腰が抜けた重みの加わらないドライブしか打てなかった気がします。丁稚渾身のスイングもソフトで飛びが控えめな糸でパワーが減衰・吸収されちゃうような感覚です。

ただスライスは自慢のホールド力を生かしてボールを長く運べるので、商品名通りタッチは凄く出しやすかったです。同じ理由でボレーも長いホールド時間を利用してのんびりとスライスを加えながら浅く深く右に左にとコントロールしやすいですね。この辺はアルパワーよりも優れている面かも知れません。

アルタッチで気持ち良くストロークやサーブを打ちたいなら、もう少しテンションを上げて張るか、筋トレしてスイングスピードを上げないとダメかな(^^ゞ っていうか丁稚にはやっぱりアルパワーの方が合ってるなぁと結論です。まぁ2ヶ月間はアルタッチをメインにする予定ですから、そのうち気に入って使いやすくなるかもです。

そうそう(^○^)ちなみにテニスをしたら背中の寝違えが治りました。レッスン前のストレッチの時は痛かったんですけどね〜。ボールを打ち出したらコロンと忘れちゃって、いつの間にか治ってました。そんなもんなんですなぁ。

関連記事
BIG BANGER ALU TOUCH / ルキシロンユーザーの会」

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

背中を寝違え!?

baka今日の水筒の中味は麦茶でもジャスミン茶でもなく倍に薄めたアミノバリューです。

ん?そうです!密かに窺っておるのでありますレッスンに行く機会を....(^_-) だってアルタッチに張り替えたし、打ちたくなるじゃありませんか。明日は嫁と3人の子を連れて京都まで行く(里帰り)ので、今夜最終タイムの深夜レッスンでスタミナも使えないしね。今のところ昼休み返上でレッスンに行く腹積もり(悪巧み)中であります。

ところが(-_-;) どうしたものか昨日の朝から背中が痛いんすよ〜。振り向こうとするとビビッと痛みが走ってます。寝違えて筋でもおかしくしたのかなぁ。実は肋骨にヒビでも入ってたりして.....んなワケないか。ま、とにかくレッスン行って余計に痛みがひどくならない事を祈ってます。

しかし「首」なら分かるけど「背中」を寝違えるなんてどんな寝かたしてんだろ丁稚ってば(^^ゞ


文中画像 : テニス大好き 素材屋さん
---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アガシ、此処に在り

7月最後の各トーナメントの結果が出揃いました。

--- ATP ---

Mercedes-Benz Cup

Singles - Final
(1)A Agassi (USA) d G Muller (LUX) 64 75

Generali Open

Singles - Final
(3)G Gaudio (ARG) d F Verdasco (ESP) 26 62 64 64

Croatia Open Umag

Singles - Final
(2)G Coria (ARG) d (6)C Moya (ESP) 62 46 62

--- WTA ---

Bank of the West Classic

Singles - Final
(4)K Clijsters (BEL) d. (2)V Williams (USA) 75 62

Tippmix Budapest Grand Prix

Singles - Final
(1)A Smashnova (ISR) d. C Castano (COL) 62 62


agassi0731アガシが久々にツアータイトルを獲りました!(^○^)めでたい!

ちょうど1年前の「Cincinnati AMS」以来の優勝ですね。アガシは1987年の初タイトルから1997年を除いて毎年なんらかのツアータイトルを獲得し続けている事になります。そしてプロ生活20年で積み上げてきたタイトルは60個となりました(@o@)急激なスピード&パワーのテニスへの流れにも取り残される事なく常にトップクラスのプレーを続ける事が出来るアガシとは、やはり異才の名選手ですなぁ。

引退が既定路線のように語られていますが、一年でも長くカリスマとしてツアーに君臨していて欲しい選手ですね。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »