« 日本人対決の行方 | トップページ | 丁稚の水筒事情 »

2005.08.07

サービス復調

スクールの仲間を誘ってレッスンが終わった後のコートを借りてテニスをしてきました。

丁稚が通っているスポーツクラブは日曜、8時までの営業ですがテニススクールのレッスン自体は6時半に終了するので1時間だけコートを貸してくれるんです。

午後になってから突然誘ったにも関わらず女子を含めて4人が集まってくれました。さすがは丁稚のテニス仲間であります(^○^)有り難い事です。お陰様でたっぷりとゲームを楽しんできました。

悩みの種のサービス。ゲーム序盤は相変わらずコートに収まりきらずにサービスゲームを落としてしまいましたが、2廻リ目からは身体の力も抜けラケットが大きく振り切れてグングン調子が戻ってきました。「そうそう(^.^)この感じ」と思いながら、感触を失わない内にテンポを詰めてドンドン打ち込んでいきました。サーブが決まる決まる。このイケイケ状態はいつぞやの試合会以来の快感でした。

やっぱりサービスは膝ですな。入れにいってる時は腕の振りばかりが気になって膝のパワーを上手く活用出来ていないんです。そして上半身の脱力。上半身は流れにまかせてユルユルでいればいるほど、インパクトで力が爆発出来る感覚が分かった気がします。自分でもビックリしたんですが、リキまずに思いっきりサーブを打ったら見事なプロネーションが自然に.....(@o@)「これか!これだったのか!」とドキドキしました。

「プロネーションを使えば威力のあるサーブが打てる」ではなく「膝の力を無理無駄なくラケットに伝える事が出来ると自然にプロネーションが起こる」って感じなんですね。今まで無駄な力を使っていたなぁ。ゲーム終盤の精神的に弾けた状態で1本だけしか打てなかったのでまだ掴みきれていない感覚ですが、すごくイメージに残る1本だったのでレッスンでもあの感覚を再現出来るように頑張ってみようっと。

そうそう某ブログでも触れられていましたが、丁稚がレシーブ側の前衛の時にポーチに出た相手前衛から顔めがけて良いボレーを頂戴しました。そして見事によけました(^_^;)アウトになってくれる事を願いつつ振り返りましたが、キレイにコートに収まっておりました。偉そうな事を某ブログで書かなくって良かったぁと思った瞬間でありました。

しかし1年前まで同じクラスで上達を目指していた仲間もそれぞれにレベルアップして上手くなったなぁ。自然発生的にサークル風に仲間が集まり、定期的にコートを借りて練習会をしている(丁稚は幽霊サークル員なり)んですが、油断してたらドンドン差をつけられてます。気を引き締めていかないと置いてけぼりだ。奴らは合宿にも行くしな....(^_^;)

あっという間の1時間でしたが、非常に有意義でした。凹みまくっていた気持ちもすっかり癒えました(^○^) ちなみに隣のコートではコーチ方お歴々が集まって研修会を行っていました。週に2回行っているそうです。今夜はヘッドコーチの指導のもとキッズクラスの新メニューをコーチ全員が真剣な面持ちで取り組んでいらっしゃいました。日曜の遅くまでご苦労様でございます。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| |

« 日本人対決の行方 | トップページ | 丁稚の水筒事情 »

コメント

おはようございます。

折角お誘い頂いたのに参加できなくて申し訳ないです。

ほほーサーブが調子よくなりましたか。コツがつかめて何よりです。
それに比べあたしは調子を崩し始めました(TT)

休み中のテニスも1度しかやっていないで一からやり直しです。10コマ目交渉中です。(といっても奥さんは寝てます)

投稿: あたし | 2005.08.08 08:49

> あたしさんへ

>> ほほーサーブが調子よくなりましたか。コツがつかめて何よりです。それに比べあたしは調子を崩し始めました

いやぁとにかくリラックスと膝が大事かなぁと。まだまだです。

しかしサーブやフォアってすぐに調子がおかしくなりますよね〜。週1プレーヤーにとっては厳しい現実です。

投稿: 丁稚 | 2005.08.08 09:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービス復調:

« 日本人対決の行方 | トップページ | 丁稚の水筒事情 »