« ライバルという関係 | トップページ | US Open2005 予選開始 »

2005.08.22

X-BLADE現る

ダイアクラスター・リムに引き続きアドさんが、ブリジストン自信の新シリーズである「PROBEAM X-BLADE」を他店に先駆けて先行予約開始です。

お届け9月上旬史上初エッグボールが打てるブリヂストン プロビームXブレードスタンダードプラン
お届け9月上旬史上初エッグボールが打てるブリヂストン プロビームXブレードスタンダードプラン
3タイプのフェースサイズが用意されたX-BLADEシリーズ最大のウリが「エッグボールが打ちやすい!」というのは面白いですね。

『PROBEAM X-BLADE』シリーズ新発売/ブリジストンHP プレスリリース」にも

エッグボールを打つための、高いレベルでのスピンとスピードのコントロール性と、業界初カーボンとグラスロービングの異素材のブレード製法による、プロが好む球のり感を実現した本格派プロモデルです。
とエッグボール上等ラケットとして堂々と謳い上げております。そしてご丁寧にエッグボールとは「現在、世界のトッププロが打っている球種。強烈なスピンに、前への押しが加わった、バウンド後の伸びが大きいボールで、高く跳ねるので、打たれた側には一番取りにくいとされる。途中までフラットの弾道で飛び、その後スピンでググッと落ち、その弾道が卵を縦に切った断面に見えることからエッグボールと呼ばれている。」とも言及されてありました。

しかし正直、エッグボールというキーワードを久しぶりに聞いた気がします。そして正面切って「エッグボールを打ちたいならコレ!」っていうのも何か照れ臭いような.....(^_^;)

いやいやでもX-BLADEを使ったらナダルのような「あちゃ〜あんなバカ打ちしてあからさまにアウトだよ〜(^_^;) ん?あっ!!!ググって落ちた(・_・) えぇ〜〜〜〜〜(@o@)インだよ〜 あの球速であの弾道はあり得ないだろ〜」ってなエッグボールが打てちゃったら確かに凄いですよね。

ラケットの細かいスペックは上記のリンクをご参照頂くとして、バクッとした方向付けは「315〜320gとフレームにある程度のウェイトを持たせつつ振り抜きを良くしてラケットヘッドのパワーとスピードを確保。そしてフレームの粘りと粗めのストリングパターンで十二分にボールをくわえ込ませてロスなくスピンをしっかりかけさせる」って感じでしょうか。

ブリジストンのこだわり満載のX-BLADEシリーズ、一番尖ったモデルの92sqあたりはちこっと打ってみたい気が....(^^ゞ とにかくAgent Satosuruさん(「日本にはPROBEAMがある。 / Agent Satosuruの日記」)が来る28日のブリジストンテニスクリニックに参加され、このX-BLADEをいち早く試していらっしゃるはずですから彼のブログに注目したいところであります。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« ライバルという関係 | トップページ | US Open2005 予選開始 »

お買物」カテゴリの記事

コメント

こちらには初コメントさせていただきます、鉛筆です。
今回のプロビームX-BLADEの写真は公式HP上で見ましたが、一番最初に「初代プロビームに似ている」と感じたのは自分だけでしょうか?黒、赤、白の3色ですし(色の配置は少し違いますが)。うちには親の所有の初代が2本あるのですぐに思いつきました。

それにしても、もし初代を意識して作ったとしたらなかなか粋なことをしてくれるねぇ、などと思ってしまいますね。ブリヂストンは全体的にデザインがアレですし…w

投稿: 鉛筆 | 2005.08.22 18:15

とか何とか言っちゃいましたが、実際はオレンジ色なんですね…(汗)公式HPの画像で見事に勘違いしてしまいました(苦笑)
さっき言ってたことはナシということでお願いしますorz

投稿: 鉛筆 | 2005.08.22 18:19

いや、来週ですから(^^;;;>テニスクリニック

一瞬、え?俺昨日は出銭乱土にいたけどと思い、予定表を見直したら28日でよかったなあと。

あー、びっくりした。

投稿: AgentSatosuru@出先 | 2005.08.22 18:26

振った時に重さを感じないということは、スイングウェートが軽いってことですよね。その場合、打ち負けるような気がするんですが・・・280から290のスイングウェートということは、nProとほぼ同じです。確かにエッグボールは魅力的ですが、フラット一直線でウエスタングリップでボールも打てない僕には、必要ないかなぁ?

投稿: Tomo | 2005.08.22 20:59

> 鉛筆さんへ

コメント有り難うございますm(__)m

>> 一番最初に「初代プロビームに似ている」と感じたのは自分だけでしょうか?うちには親の所有の初代が2本あるのですぐに思いつきました。もし初代を意識して作ったとしたらなかなか粋なことをしてくれるねぇ

恥ずかしながら初代プロビームを知らないという...(^_^;)ごめんなさい。でもきっと初代から硬派さは脈々と受け継がれているんでしょうなぁ。

>> ブリヂストンは全体的にデザインがアレですし…w

あ(^○^)コレは大きく頷けちゃったりして...

>> とか何とか言っちゃいましたが、実際はオレンジ色なんですね…(汗)

いやぁ丁稚もアドさんとこでオレンジだって初めて知りましたよ。プレスリリースを見たらどう見ても赤ですよね〜。

またぜひコメント残して下さいね〜。

投稿: 丁稚 | 2005.08.23 07:58

> サトスルさんへ

>> いや、来週ですから(^^;;;>テニスクリニック

あらま(@o@) ブログを拝見してすっかりクリニックに行かれたもんだと.....ごめんなさいディズニーランドで家族サービスだったのね(^^ゞ

>> あー、びっくりした

ビックリさせてすいませんでしたm(__)m 丁稚の早合点でありました。

ま、とにもかくにもX-BLADEの打ち味たるやサトスルさんのレポートにかかってますな!楽しみにしておりますです。ぜひ92sqも打ってきて下さいませ。

投稿: 丁稚 | 2005.08.23 08:03

> Tomoさんへ

>> スイングウェートが軽いってことですよね。打ち負けるような気がするんですが・・・

確かにそういう懸念も有りますな。

ただフレーム自体はそこそこウェイトがあるし「振りやすく作ってやったから、気合いのフルスイングで決して打ち負けてはならぬ!」というメーカーからのメッセージも込められているのかなと....(^_^;)

>> 確かにエッグボールは魅力的ですが、フラット一直線でウエスタングリップでボールも打てない僕には、必要ないかなぁ?

いやぁフラット一直線最高じゃないですか!

クレー好きプレーヤーはともかく男子プロって直線的なフラットドライブが主流な気がします。実際のところのイマドキはTomoさんのようなフラットドライブなのでは?

あ、でもナダルの登場であのえげつな〜いエッグボールを目指す選手や愛好家が増えるかも。あんなボールなかなか打てそうにないけど....(^_^;)

投稿: 丁稚 | 2005.08.23 08:16

>男子プロって直線的なフラットドライブが主流な気がします。

でもフラットばっかりってキツくないですか?ラリーだと少し打点がズレてもネットにかかりますし。シャラポワのコーチ(ニックではありません)曰く、ネットより高いところを通して深いボールを打つなんて当たり前だからギリギリに打って深く打つ練習をさせているみたいです。

>あ、でもナダルの登場であのえげつな〜いエッグボールを目指す選手や愛好家が増えるかも。

いやぁ~正直目指してたんですけど、ウエスタンでネットを越えないとなると諦めるしかないかなと。プロは手がデカイ人が多いので、どんな握りでも、違和感なく握れるような気がします。僕の場合、身長は180以上、靴のサイズも29なのに、手のサイズは井上和香より小さい・・・絶対オカシイ。ウエスタンは握っただけで、違和感有りまくりです。

投稿: Tomo | 2005.08.23 16:54

> Tomoさんへ

>> でもフラットばっかりってキツくないですか?

いやぁキツイでしょうね〜(^○^) 丁稚は振り抜くフラットボールが打てないので心境は分かりませんが、スピン派よりも打点や面感覚は絶対シビアですよね〜。常にネットとバックアウトのリスクを背負ってプレーしなきゃいけないって感じなんでしょうね。

そんなリスクがあってもプロの世界では以前よりスピン量より球速に重きが置かれ、しかもライジング全盛ですからラリーのテンポも上がってますよね。ちょっとでもボールが甘くなればベースラインからでも強烈な一撃を喰らうような恐ろしい世界であります(^_^;)

>> いやぁ~正直目指してたんですけど、ウエスタンでネットを越えないとなると諦めるしかないかなと。身長は180以上、靴のサイズも29なのに、手のサイズは井上和香より小さい・・・

井上和香って...(^_^;)これまたえらいところが出て来ましたなぁ。しかしTomoさんは身長180以上もあるの〜?羨ましいっていうか恨めしい〜。丁稚なんて165ですよ(T_T)悲しい。

ところでグリップの名称をよく把握していない丁稚なんですが、ラケットを地面に置いて面の上に手の平を置いてそのままグリップまで持ってきて握るのがウエスタン?セミウエスタン?っていうか丁稚はどれなんだろう....(^_^;)

ナダルのグリップはウエスタン?フルウエスタン?エクストリームウエスタン?とにかくすごく厚く握ってますよね。そしてナダルの繰り出すあり得ないエッグボールは、確かにグリップが厚くないと打ちにくそうです。でもTomoさんはまだまだどんなショットでも打てるしトライ出来る年齢じゃないっすか!諦めずにモノにしてくださいませ。

http://www.nsks-smash.com/hiroba/sm_1.htm

ちなみに↑にナダルのグリップに関しての言及があります。

投稿: 丁稚 | 2005.08.23 18:03

>井上和香って...(^_^;)これまたえらいところが出て来ましたなぁ。

テレビでやってたんで、僕も測ってみたんです。昨日測ったところ中指の先から手首の付け根までの長さが19センチぐらいしかない・・・誰か手を大きくする方法を教えて下さい。

>ラケットを地面に置いて面の上に手の平を置いてそのままグリップまで持ってきて握るのがウエスタン?セミウエスタン?

地面に置いたラケットを拾うように握るのが、ウエスタンです。それより薄く握ればセミウエスタンです。僕は、セミウエスタンとイースタンの間ぐらいですね。手首がロックされなくて丁度いいです。ウエスタンだと手首がロックされて変な感じです。

>ナダルのグリップはウエスタン?フルウエスタン?エクストリームウエスタン?とにかくすごく厚く握ってますよね。

フォアの場合ナダルやロディックはコンチネンタルで握って、手前に手首を180度回転させるくらい厚く握ってます。

そういえば過去ログを読み返していると、丁稚さんが、スピンサーブを頑張っているとのこと。しかもサフィン並の。打てるようになりましたか(笑)?僕もロディックのようなスライス(セカンドで200キロ近い)を打ちたいなぁ。

投稿: Tomo | 2005.08.24 17:08

ヒューイットがNIKEから契約を変えたのではないかという噂が出ましたが本当のようです。GAORAで対ロディックの試合をみるとウェアにはロゴが見つかりませんが、キャップには見覚えのあるロゴが・・・準決勝第1試合でフェデラーと対戦したプエルタと同じキャップです。メーカー名はUnder Armour 。日本では無名ですが、ナブラチロワも使用というブランド。シューズは作ってないみたいなので、NIKEを使用していると思われます。

投稿: Tomo | 2005.08.24 21:25

> Tomoさんへ

>> セミウエスタンとイースタンの間ぐらいですね

やっぱりフラッターなTomoさんはちょいと薄めなんですね。ヘンマンぐらいの感じなのかなぁ。

丁稚も昨日コーチに「僕は何グリップ?」って聞いたら「う〜んウエスタンよりちょっと薄いなぁ、セミウエスタンより少し厚いからウエスタンとセミウエスタンの間ですね」って判定してくれました。ようやく分かって嬉しかったっす(^_^;)

>> そういえば過去ログを読み返していると、丁稚さんが、スピンサーブを頑張っているとのこと。しかもサフィン並の。打てるようになりましたか(笑)?

お願い過去ログを遡らないで....(^_^;)

スピンサーブ......1発も打ててません。たま〜に試してみたりしてますが、圧倒的に練習量と決意が足りませんな。そして試せば試すほど打てる気がしないサーブですなスピンサーブは(^^ゞ な〜んか後ろにラケット振るみたいな感じで....

しかも最近頼みのスライスサーブもなんだか怪しくなってきちゃって(薄く当てられないのはどうして?)、2ndサーブの無いイケイケ状態であります。

>> ヒューイットがNIKEから契約を変えたのではないかという噂が出ましたが本当のようです

なんかそうらしいですね〜。岩佐さんとこのブログで知りました。

http://www.toruiwa.tv/blog/blog.cgi?time=1123744394&id=toruiwa&mode=disp&category=&writer_all=on&category_all=

もうちょっと岩佐さんのブログでこれについての情報があったのですが、探し切れませんでした(^^ゞごめんちょ

ナイキとしてはフェデラーとシャラポワとナダルさえ押えておけばテニス部門は充分だとか、まことしやかに語られています。

投稿: 丁稚 | 2005.08.25 07:49

訂正です。フェデラーと試合をしたのはジネプリでした。
>しかも最近頼みのスライスサーブもなんだか怪しくなってきちゃって(薄く当てられないのはどうして?)、2ndサーブの無いイケイケ状態であります。

フラットやスピンはプロネ-ションを使うといいらしいですが、スライスの場合はプロネ-ションを意識しない方がいいみたいです。

>ナイキとしてはフェデラーとシャラポワとナダルさえ押えておけばテニス部門は充分だとか、まことしやかに語られています。

ヒューイットのようなTOP10にいられる選手を切るより、若手以外でランクの低い選手を切っていったほうがいいような気がしますが・・・そういう選手は契約金も安いでしょうけど。

投稿: Tomo | 2005.08.25 17:32

> Tomoさんへ

>> フラットやスピンはプロネ-ションを使うといいらしいですが、スライスの場合はプロネ-ションを意識しない方がいいみたいです。

そうなんですか〜(@o@)

スライス回転を意識し過ぎるとラケットを巻き込んじゃう悪癖があるもんで右に大きく抜いてみたんですが......。自然とプロネーション誘発してヘッドで抑え込む力の方が先に働き、意識とはうらはらに「回転より球速」に作用したのかも知れないんですな。なるほどなるほど。

しかしスライスサーブしか打てないのですが、その打ち方がきちんと出来ないという(^_^;)ツライ

投稿: 丁稚 | 2005.08.26 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/5583551

この記事へのトラックバック一覧です: X-BLADE現る:

« ライバルという関係 | トップページ | US Open2005 予選開始 »