« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の36件の記事

2005.11.30

ザムストとピラミッド

嫁さんの風邪、絶好調です。成長本格化してきた乳飲み子に母乳をゴックゴク吸われているので、なおさらフラフラのご様子。お労しや〜(-_-;)

んなわけで月曜のレギュラーレッスンはもちろん欠席しました。いよいよ明日から師走ですし店の方もそうそうサボれませんから、しばらくは振替も消化出来そうもありません。テニス黄金週間の反動がさっそく来た感じですな。

んなわけで毎晩9時や10時に子供と一緒に寝てしまうという(^_^;)んで寝かせ付けしながらの読書(もち雑誌)が一番の愉しみとなってきましたよ〜。

何の気なしに読んでいた今月のスマッシュで本村選手が、丁稚も愛用しているザムストの足首サポーターの魅力を大いに語ってくれていましたね。

ザムスト アンクルサポーターA1ザムスト アンクルサポーターA1
本村選手も捻挫がクセになっていて、整形のセンセに「もうどうしようもありません」と言われているあたりも一緒(^_^;)ま、こんなとこだけプロ並みになっても仕方無いんですけどね。

本村選手が絶賛する通り、優れたパフォーマンスを感じさせてくれるザムストですが、一般の愛好家にはチト値が張る高級サポーターでもあります。んなわけで2,000円でお釣りが来るナイキの足首サポーターも予備に買ったのですが....

【送料無料♪】【NIKE】ナイキアンクルラップ【送料無料♪】【NIKE】ナイキアンクルラップ
お安い割に伸縮性のバンドでサポート力を調節出来るなどコストパフォーマンスの高い一品でして、使用している時の安心感は充分感じられます。

ただ足裏から出ている2本のバンドをキツめに締め上げないと上手く固定出来ない仕様がネックなり。装着当初は「おっ(^^)サポート、サポート」と良い感じなのですが、プレーを始めて10分も経つと血流が著しく悪くなっているようで痛くなってきちゃうんですよ(-_-;)長時間の正座を余儀なくされた時のアノ感覚に似てます。仕方が無いのでナイキの方は見てくれが悪くってもバンドを緩めて使用しています。

ザムストはかなり締め上げても血流をスポイルするような感覚が全くないし、動きにくさも全く感じないというところは素直にスゴイ!と思います(^^)やっぱりただお金は取りませんなぁ。

* * *

iso_pyramidそれからまたまたスマッシュを読んでいて瞠目したのが「ISO-SPEED Pyramid(株 テニック)」。コレ凄いですよね〜(@o@)ストリングの断面が三角形とは.....。

人気ストリングである「エナジティック」を開発したiso-speed製ですから、おかしなモン(語弊アリ)じゃ無いとは思いますけど、つくづくすごい発想ですな(^^)

八角形や斜めに傾いたフェースを持つラケット、ジミー・ペイジの愛した12弦ギターのようにストリングを2重にして張り上げるラケット.....etc. キワモノ系は過去にも現在にも結構あるこたぁあるのですけど、ヨネックスの四角フェース・ラケットのように長く定着出来るモノは少ないですよね。

この三角ストリングをキワモノと断じてしまうのはイケナイことですが(^^ゞ今後の動向が気になるストリングであることだけは確かですな。っていうか打ち味そのものは何とな〜く想像出来るんですけど、ストリンガーさんが果たして「毎度ご利用ありがとうございます」と笑顔で承って頂けるのかどうかが不安になるストリングですよね。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.11.28

日本橋

今日は「お江戸 日本橋」へ行って来ましたよ〜。

syutokoいやぁ浜崎橋の渋滞は覚悟の上で首都高に飛び乗ったんですが、全然手前の鶴見川辺りでいきなり事故渋滞でした。東京は遠かったぜ....(-_-;)

しかもノロノロ首都高速から眺める都心はスモッグがドンヨリ〜と垂れ込めていて、見ているだけで息苦しくなりました。「やっぱ東京は住む所じゃないな」と思っておりましたが、横浜への帰路で京浜工業地帯の煙突群から立ち上る煙を見て「あいたぁ〜横浜も住むべき所じゃないのね」と.....(-_-;)京都から輿入れした嫁さんも横浜生活の当初は毎日グッタリしてましたっけ。

yougasi問屋さんでの用事を済ませた後、風邪っ引きの嫁さんと子供達に日本橋浜町『東京洋菓子倶楽部』に寄ってケーキを買って帰りました。とんがり頭のモンブランが自慢のお店ですな。

日本橋界隈は美味しいモノの宝庫ですよね〜。人形町の「鳥近の玉子焼き&手羽先」や「魚久の銀ダラ京粕漬け」は問屋さんから近いんでよく買わせてもらってますが、至近に在る甘酒横丁「柳家のたい焼き」は未経験なり。う〜ん行列覚悟でゲットすべきだったか(^^)

* * *

さて今夜はレギュラーレッスン。

されど嫁さんの風邪はノドと鼻にきまくっている様子、ちょっと参加は微妙な雰囲気。良き旦那を気取るか、素っとぼけてスクールへ行ってしまうか、思案のしどころでありますな。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.11.27

最強の男

oyajiあ、そこのアナタ!ブラウザを消さないで!大丈夫ですグロサイトじゃないですから(^_^;)

娘がこれ以上ないほどの『極上のオヤジ顔』を撮ってくれました。

いやぁ我ながら惚れ惚れするようなオヤジですなぁ。街で見かけても後ろ指差さずに普通にシカトして下さいね。

* * *

先日の泣きの1レッスン、ソコには丁稚の通うスクール最強の男が在籍しておりました。スクール主催の試合会は、まさに彼の独壇場。スクール開校当初からの連覇記録を今でも伸ばし続けております。

幸運にも(^^ゞ今まで一度もレッスンをご一緒させて頂いたことが無かったのですが、遂にその時がやって来てしまいました。ストレッチを終え球出し練習に入ろうかという時、重役出勤ヨロシク最強の男がコートに現れました。

え!?(@o@) やべっ!最強の男じゃん!

すでに球出しからのストローク練習が始まっているにも関わらず、全く慌てる素振りも見せずに余裕綽々で入念にストレッチをする彼を見て、丁稚は早くもビビり開始です。

球出しボレー練習から「おぅ(-.-)どうも、どうも」と列に加わりました。その後ボレーとスマッシュ交互に球出しの揺さぶり練習やポーチ練習とメニューが進みましたが、さすがに最強の男は上手いです。

コーチがカゴ4つ分のボールを全て吐き出し、全員でボールアップ作業に入ります。ん?最強の男は拾いに来ません......身支度を整え直し、コーチと雑談に入っております。最強の男たる片鱗を垣間見た様な気がしました(-_-;)強い人は神経も強いのです。

その後、半面クロスシングルスやゲーム形式でお手合わせさせて頂きましたが、さすがにお強い。無駄なミスはもちろん無し、それどころか難しいボールの処理もお手のもの。何と言っても相手を徐々に追い詰めていく絶妙の配球が素晴らしい。コーチレベルじゃないととても攻め崩せそうにないですね。

嫌みたっぷりに(^_^;)ご紹介差し上げている最強の男ですが、実は知り合いでございます。丁稚は面識ございませんが、商店街の絡みでオヤジとオフクロはよ〜く存じ上げていらっしゃる方なのでございます。やはり失礼の無いようにご挨拶差し上げなければなりませんので、レッスン終了後に勇気を出して....

丁稚「着物屋の丁稚でございます。いつもお世話になっております。とてもレッスンをご一緒させて頂ける腕前では無いのに、今夜は大変お邪魔いたしました。」

最強の男「おや、着物屋の小旦那(^_^;)あ、違うか若旦那でしたかあ。あぁ、そうですか、そうですか。いやいや(腕前は)充分じゃないですか?ではまたヨロシク。」

バカ旦那と言われなくって良かった(^_^;)でも小旦那ってのも.....。

やはりなんですなぁ(・_・)もう少し、いや、か・な・り腕前を上げないと最強の男とは親しくお話しさせて頂けない気がします。励みにするざます。

* * *

いやぁすっかり惚れ込んじゃいましたTimbuk2のメッセンジャーバッグ(^○^)良いですね!日々の通勤用も欲しくなっちゃいました。

【送料無料】豊富なカラーバリエーションTIMBUK2(ティンバック2)Metro(メトロ) シルバー【送料無料】豊富なカラーバリエーションTIMBUK2(ティンバック2)Metro(メトロ) シルバー

【送料無料】豊富なカラーバリエーションTIMBUK2(ティンバック2)Metro(メトロ) オリーブ/オレ...【送料無料】豊富なカラーバリエーションTIMBUK2(ティンバック2)Metro(メトロ) オリーブ

日本代理店サイト : Timbuk2 Metro / Timbuk2(Intertec inc.)

あ、そうそう嫁さんにクラシック・メッセンジャーを見せた時の反応を...
丁稚「お出掛け用のバッグ買ったんだ、どう?」

嫁「あ〜ん(-.-)そら良かったなぁ」

丁稚「ホラ、大好きな緑!可愛いでしょ?」

嫁「あ〜(-.-)そうやなぁ」

丁稚「ちょっと大きいの買ったんだけど、どう?」

嫁「まぁ(-.-)大きい方が活躍するやろなぁ」

丁稚「ちょっと持ってみなよ」

嫁「......重っ!ま、お父さん、頑張りや〜。私、いまちょっと忙しいねん。ふんっ」

ま、おおむね好評という感じ......なのかなぁ(-_-;)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2005.11.26

Classic Messenger到着

一昨日、注文したTimbuk2のClassic Messengerが到着しました。

timbuk2_1timbuk2_2
う〜ん重くてデカい(^_^;)チョイスしたのがクラシック・メッセンジャーのLサイズだから当たり前ですな。でも覚悟していた大きさよりもコンパクトな印象、それにウェブで見るよりも実物の方がキレイな色目です。

重くてデカいというのは、多大なるメリットの代償ですから仕方ありませんな(^^)『カラーリングは軽快、でも実はすこぶる大容量で質実剛健』というギャップが楽しい一品です。

まずはバッグに採用されている生地。ナイロン糸をしっかり打ち込みながら織り上げましたよ〜!といった感じ(^○^)堅牢さに惚れ惚れします。縫製も細かな器具もガッツリ丈夫そう。ちょっとやそっとじゃ破けないぞコリャ。

そして収納力。噂にたがわぬ大容量ですなぁ、一切合財入ります(^○^)オムツや着替えどころか赤ん坊ごと入れられちゃいますね、いやマジで。

大活躍間違いなしのこのバッグ、果たして家で待つ嫁さんに気に入ってもらえるでしょうか。男女問わず持てる色目というのが、後ろ盾であります。ぱっと見でカラーリングさえ気に入ってくれたら大丈夫なのですがね〜。ま、嫁さんの大好きなグリーン系を持ってきた辺りに丁稚のあざとさと自信の無さが見え隠れしますな。

* * *

只今、メーカーをPUMAに絞って嫁さん用のスニーカーを鋭意検索中!

嫁「PUMAって可愛いやんな」

というひと言だけで「♪それ行けぇ〜♪」という状態であります。「スピードキャット」「バルカンキャット」「キャットロウ」「デルムンド」あたりを筆頭にスリップオン・タイプやクロッグ風に踵を履き潰してもOKなタイプも良さげであります。PUMA方面に明るい方、ご意見ご提案よろしくお願い申し上げます。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.25

そろそろクリスマスの....

来ましたXデー、もう少ししたら迎えに出なきゃ。今夜からは賑やかで忙しくなるなぁ(^_^;)

さてそろそろ嫁さんと子供達のクリスマスプレゼントを考えねばなりまっせん。自分の買物をバンバンしてますから、目先を変えるためにも今夜からさっそく「何が欲しい?」と匂わす作戦です(^^)我ながら腹黒い。

まず一等先に御提案差し上げなければならないのは嫁さんですな。ところが「買物は自分で見て買いたい」派の嫁さんですから難しいんだよなぁ。長女のはセブンイレブンにて手配済みで、長男のもチョイスは簡単なんだけどなぁ。

- 長女用 -

超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス ビーズほわいと超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス ビーズれっど超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス フリルぴんく


- 長男用 -

【スニーカーセール1124】PUMAスピードキャットSSインファント PX2406 6700ついにあの“かめはめ波”が撃てる!ドラゴンボールの世界を超体感 TVの前でゴクウとフュージョ...

う〜ん(-_-;)嫁さんにコレなんてどうすか?

PUMA スピードキャット SSナインアナングレイ/シードパールホワイト Puma Speed Cat JNプーマ スピードキャット JN 01シルバー/カシミアブルー/ブルーナイツPuma Speed Cat JNプーマ スピードキャット JN 02バンジーコートブラウン/カプリブルー細身のスマートデザインが足元に映えます♪♪PUMA/プーマ スピードキャット JN WPuma Speed Cat JNプーマ スピードキャット JN 03コードバン/サチェットピンク/ホワイト
「ガシガシ履けるスニーカーが無い」ってなこと言ってたし、丁稚が買ったジャングルモックに目がキラリと光ったような気もしたんだよなぁ。スニーカーじゃ色気無さ過ぎですか?かと言って洋服やジュエリーは分かんないしなぁ。

というかモノで解決しようという気持ちがいけないのかも知れないなぁ(^_^;)丸一日自由行動権とかの方がよっぽど喜びそうだったりして....。

ちなみに丁稚の分は....

ヨネックス パワークッション ワイド501■45%OFF■adidas アディダス アディバリケード3 ADIBARRICADE 3
どっちかで良いんですけど、どっちもでももちろんOKですが(^^)

買うか!アホ!

って?そりゃごもっとも。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

泣きの1レッスン

明日はXデー(^_^;)本来なら心静かに我が家にてチェック漏れ(清掃・整理)が無いか、確認に充てるべき晩であります。

んが!しかし!レッスンに行って来ましたよ〜!(^○^)

だってテニスに行ける機会に恵まれた最後の晩に、駄目駄目サーブでヘコんだままノンビリと我が家に居られましょうか。いや正直なところは自分でも「今夜もあのサーブだぞ。家でビールでも呑んでゆっくり過ごした方が精神衛生上、良いんでないの?」と思ってましたけどね(^^ゞ

ただ本当にこの状況のまま週1ペースに戻したとしたら、昨晩のあの悪夢がトラウマとなりトスアップにイップスが発生しかねない。虎の子の振替が1レッスン分残っていることも後押しとなり、気持ちを奮い立たせてスクールへ。

ヘビースピンが自慢のKコーチが担当する上級クラスに初めて参加しましたが、今夜はとびっきり参加人数が少なくて丁稚を含めて5名(@o@)メ●ロスとしては貴重な貴重なクラスでありますな。おかげさまで球出しからの各ショットの練習だけでも汗ビッチョリになるぐらい打てました。

さてレッスンが中盤に差し掛かり半面クロスのシングルス。いよいよ問題のサーブと相対する時間となりました。しかしながらサーブの前にリターン役をたっぷりさせて頂いたおかげで身体は充分にほぐれ、心境的にもかなりふっ切れた状態でサーブを打てました。

トスがふんわり上がる!(^○^)

あぁ素晴らしい!こんなにボールを楽にトスアップ出来るなんて!結構な回数サーブを打たせてもらいましたが、ふんわりとトスを上げ続けることが出来ました。トスがしっかり上がれば、半分は入ったようなもの。実戦ドリルですから2ndの心持ちで、ラケットを大きく上に振り抜くように打ちますってぇとネットを越えてキュッと落ちてくれてました。ま、フォルトも多かったけれど昨夜ほどは酷くは無かったです。

勇気を出してレッスンに来て良かったなぁ〜(T_T)

しかしレッスン最後のゲーム練習では、またしても高確率でダボ.....。トスはふんわりと上げられていたのにラケットが振れてなかった。あにさんのアドバイスを心に繰り返しながらサーブを打っていましたが、すっかりブルってました(-_-;)我ながら気が小さいことよ。

モヤモヤとした気持ちに支配されながらレッスン終了。参加者全員でストレッチをしている時に、今夜ペアを組んで下さった方が「あんなにシングルスの時は速いサーブをバンバン入れてたのにねぇ」とポツリ。

ん?速かった?2ndのつもりで打っていたのに

いやいや読み苦しい書き方してゴメンナサイ。天狗になりたいわけじゃないんですよ(^_^;)でもぐにゃぐにゃに脱力して上に振り抜いていただけなのに、リターン側には充分なプレッシャーを与えられるサーブが行っていたということなんです。これは発見であり、少しは喜んで良いのかも知れません。

但し!(-_-;)裏を返せば絶対的な2ndサーブを持っていないことの証しなのであります。これはやっぱりマズイよなぁ。2ndサーブっていつまでたっても全然身に付かないなぁ。

* * *

サーブの話はこれぐらいにして。

だいぶアグレッシブにストローク戦に臨めるようになってきましたよ〜(^^)ちょっと振られるとおっとっとにはなりますがね。それでも深く強く、高く繋ぐ、アングルにスピン....いろいろと持ち球を駆使しながら楽しめるようになってきました。無理矢理ネットに詰めていかなくっても、ある程度はポイントを狙えるようになったかも。少なくともストローク恐怖症からは脱却しつつあります。黄金週間のおかげだな(^○^)

あとKコーチの高く跳ね上がるヘビースピン。めちゃくちゃ厄介なボールだったんですが、高い打点からでもそれなりに返球出来るようになりました。もうあのボールは怖くないぞ〜!

実は今月号のスマッシュで高い打点からの打ち込みについて技術記事があり、「インパクト後、ラケットはワイパーで...」というコツが掲載されていてなるほど!それだ!と思ったのであります。

実は今まで高い打点のボールを打つ時にいつも疑問に思っていたんですよ「ラケットヘッドはどこに抜いていったら良いの?」って。そのまま押しを強調してしまうと上に抜く余裕が無いから自然に面を被せていってしまうし、インパクト面の角度をしっかりキープさせようとするとヘッドが走らずに振り抜けないしね。

ところが今夜、スマッシュの記事にあったように高い打点でインパクトしてからワイパーでクルンとフェースを回してあげると、今までの窮屈さが消えてすごく楽に返球出来るようになったんです。まだバキュ〜ン!とハードヒット出来るところまではコツを掴み切れてないですけどね。得意なショットになる可能性も出てきたかなぁ(^○^)いや、そりゃ無いなぁ。

* * *

ま、悲喜こもごも色々感じるところはありますが『泣きのもう1レッスン』は大収穫となりました。さて明日からは本来の奉公の日々に戻りまする(^^)どうやらウイルスをたんまり持ち帰ってくれるとの情報です。風邪に注意でありますな。

---------- ---------- ----------

blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.11.24

Timbuk2 Classic Messenger

Timbuk2のClassic Messengerを買いました(^^)

【送料無料】ティンバック2クラッシクメッセンジャーTIMBUK2Classic Messenger(ネイビー/ライ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ピンク M...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ブラウン/...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ブラック ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ネイビー/シ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(BK/GY/SV L...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(OL/PK Lサイ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(RD/BK Lサイ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(BRN/LB Lサ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(OL/OG Lサイ...

色とりどりで楽しげでしょ?本来はバリバリの自転車乗りの方々が愛用なさるヘビースペックなバッグですが、丁稚は子供とお出掛け用のバッグとして購入しましたぁ。サイズはLサイズでカラーはオリーブ×オレンジ(^○^)丁稚と嫁の兼用で〜す。

子供とお出掛けする時のバッグなんて何でもイイじゃん!

否!!! 子供3人連れてのお出掛けはある意味ヘビースペックが要求される過酷な状況なのでありますぞ!(^_^;) オムツ2人分、着替え3人分、水筒、おやつ、レジャーシート、カードホルダー、たまごっち、デジカメ(デジカム).......その荷物の量たるや半端じゃありまっせん!ガッツリ入る大容量と荷重に耐え得る素材と縫製を兼ね備えたバッグでなければならないのですから。

今まではフォルクルのラケットバックパックを子供とのお出掛けバッグに流用しておりましたが、絶対的な容量不足に加えリュックタイプなので「いざアレが必要!」という場面でもいちいち肩から下ろしてモノを取り出さねばならずすごく不便に感じていたのです。

ショルダータイプのMessengerならズリッと前に持ってきてアクセス簡単なり。しかもバリバリの自転車乗りが愛用するだけに、たすき掛けにして背中に回すとズリズリと右に左に動いたりせず安定感ばっちりとのことです。(自慢のクロスストラップが効果絶大らしい)う〜ん期待出来ちゃいますね!

んで商品名ともなっている「メッセンジャー」。ご存知とは思いますが、メッセンジャーとは「自転車便」のこと。都市部ではかなり重宝な存在なのではないでしょうかね〜、映画にもなったぐらいだし。急を要する重要書類を渋滞の道をすり抜け裏道や公園を駆け抜け全速力で街中を走り抜け、時間通りに書類を届ける職業ですな。まさに身体が資本のお仕事ですな。そんな彼らが絶対的な信頼を寄せるバッグですからタフでしょうねぇ〜。早く届かないかなぁ。

そうそう忘れてました。丁稚がClassic Messengerを購入したシリウススポーツさんでは「当店で初めてのお買物の方20%オフキャンペーン」を実施中でありました!なんとまぁ大盤振る舞いなんでしょう!あまり安くならないTimbuk2のMessengerですからラッキーでしたわん。

関連リンク
Timbuk2 / US
Timbuk2 / Japan (Intertec inc.)
Messengers Room / 映画 MESSENGERS (Fuji Television Network Inc. / Shogakukan Inc. / PonyCanyon Inc. )

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金週間の締めくくり

昨夜は丁稚のテニス黄金週間の締めくくり、サークルの練習会に参加してきました。いよいよ帰ってきますねぇ(^_^;)楽しかった日々さようなら。

ヤモメ暮らしでとっ散らかった我が家、店を休んで緊急清掃を実施しました。毎度のことながら付け焼き刃であります(^^ゞ ハタキをかけて掃除機ガーガー、シンクに放置されていた食器をジャブジャブ、ベランダには布団を、畳んでない洗濯モノはしかるべき場所に.........ふぅ(-_-;)散らかすのは簡単なんだけどなぁ。

さて我が家の受入れ態勢を整えコートに向かいました。

が、しかし..........

もうね(-.-)最後なんだから気分良くテニスしたかったんですよ、でもサーブが、嗚呼サーブが....。

トスはちゃんと上がらない、しっかり振れない、入らない。あぁでも無いこぉでも無いと懸命に修正を図りましたが、しっかりとダボを積み上げておりました。ホント泣きたいよ(T_T)

『今日はサーブ無しにしない?』

言えるものなら言いたかったけど、周囲のみんなは楽に自然に普通に入れてました。俺、ひとりぼっちかも.....。心底ヘコんじゃって、練習会終了後も言葉少なにコートを後にしました。

サーブ、根本からやり直した方が良いなぁコリャ。遅くてもイイから入るサーブを身に付けなきゃ。ちょっとコレは尾を引きそう.....。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.11.22

握手しましょ

昨夜もテニス!(^^) レギュラー・クラスに参加してきましたよ〜。

nTour95のテニス仲間、童顔グラマラスなあの女性、そしていつものMコーチ。自然と笑顔がこぼれます。ん?ちょっと余計なキャラが混じり込んでましたか?ま、細かいことは置いといて....。

丁稚の苦手なミニラリー(ミニテニスに統一しようという動き(^^)もアリ)から始まった昨夜のレッスンは、3週連続バックハンド強化がテーマです。

生徒同士のボレストラリーでは繋ぐことが最優先、されどドライブショットも練習したい、でもドライブ打とうとするとあんまり加減が出来ない。そんな丁稚にはジレンマでした(^_^;)繋ぎ優先でポチョンと当てて軽〜く押すように打ってましたがネット連発。ビシィッとヘッドを走らせつつ球速を押さえるためにスピン多めに打つと、今度はネット際に沈んでドロップ気味の返球に四苦八苦。ん〜(-_-;)テク無し。

コーチとのラリーもボレスト。ボレーヤーポジションに入ったコーチは、もちろんバックに集中返球。生徒同士のラリーと違って遠慮は要らないので、ボコスカ打ちました。ただ余裕を持って打てるタイミングの時に限って、左足の決めが早すぎて身体近くで窮屈に打つ場面が多かった(^_^;)上はしっかり肩を入れつつ下半身は軽やかに細かくステップ。これがナイスショットの胆ですな。

ラリー後、コーチから「まだちょっと待ち切れてないですね。頑張って我慢(^^)充分に引きつけてからバシィッと打ちましょう」とアドバイスを頂きました。

確かにボールを迎えに行って泳いだり、引きつけすぎて横振りになったりとまだまだ不安定です。細かいステップとボールの呼び込みがバックハンドドライブの課題であります。

* * *

レッスン最後の数ポイント先取のゲーム練習でさえ、決着が付いた後は両ペアともネットに集まり握手を交わしますよね。全くの初対面やあまり面識の無い方ともペアを組んだり対戦したりしますが、ゲーム後は必ず笑顔で握手を交わす。武道の礼にも通ずる清々しいマナーだと丁稚は思っております。

ところがこの握手を「おざなりに」または「仕方なく」あろうことか「知らん顔」という方もお見掛けします。

以前、スクールの天狗鼻マダムに握手を拒否されたことを記事にしたこともありますが、おざなりに仕方なくチョンと手を触れさせるだけの方もかなりいらっしゃるような印象を持っております。

ま、確かに見るからに多汗で脂っぽい丁稚と固い握手を交わすのを躊躇うのも仕方無いっちゃあ仕方無いのですが(^_^;)良い印象を持ってもらえなかったのかな?何か気に入らないことがあったのかな?という気持ちになってしまいます。

どんなに闘争心剥き出しでポイントの争奪戦を行ったとしても、決着が付いた後はお互いがお互いを認め合い『握手』という行為を介してそれを伝え合うべきですよね。相手がいなければ試合は成立しないのですから、それだけでも感謝に値すると思うのです。

握手という行為が気になったのでググってみました。

立居振舞 ◆第23節 握手 / 作法心得」
握手の仕方 / 生活知恵袋」

なるほどなるほど。格下のくせにor年下のくせに握手を先に求めてしまっているのかも知れないなぁ。丁稚も気を付けなきゃいけないなぁ。とにかくゲーム後に気持ち良く握手を交わしてくれる人が増えると良いなぁ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

健気な自分

こちらのリターンゲーム、パートナーがリターンという場面。

丁稚はサービスラインとセンターラインの交わるTゾーン辺りで体勢低く相手前衛を睨みつけつつ、何度かボールを突いて間合いを計っている相手サーバーのサーブを待っています。

トスが上がっていよいよポイント争奪戦スタート!

相手サーバーはスライスでワイドを狙ってきた!くそっ!入りやがった!きっとパートナーはコートからだいぶ追い出されているであろう。丁稚はTゾーンを一歩踏み越えパートナーのテリトリーへ移動しオープンスペースを潰します。

このコートは俺が守る!

この瞬間がすっごく好き!(^_^;)激しくピンチだけどアドレナリンがドクドクと激しく分泌されます!

相手の目論み通り、パートナー必死のリターンはクロスへ引っ掛け切れずにどうやら相手前衛のポーチにかかりそうだ。相手前衛は既に打点調整の体勢に入っています。

足下にバシッと打ってこんかい!フレームでもスロートでもとにかく意地でも返してやるから遠慮なく打ってこい!

丁稚はさらにグッと体勢を沈めて気魄と共に相手前衛のポーチに備える。ところが!(@o@)相手前衛、何とか戦線に戻ろうとしているであろうパートナーの前に緩く浅くポンッと落としてきました。

な、なに〜〜〜〜!?ま、前だ!前〜〜〜〜!!!!

懸命に詰めるパートナー、虚しく響く丁稚の声。しかし無情にもボールは2度目の着地を終えようとしていました。

* * *

ダブルスをしていて自分がすごく健気に思える瞬間ってありませんか?

----- ----- -----

blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

打点へは大回りでどうぞ

anpanmanあにさんに『丁稚さんの笑顔はずるい』と言われました。きっとこういう意味で悔しかったんだと理解しています。

さて思わぬ褒め言葉に嬉し楽しかった昨日の練習会ですが、課題は山盛り沢山でありました。何は無くともフットワーク!シングルスで拙いフットワークが浮き彫りになりました.....

5ポイント先取のタイブレーク戦。丁稚が3-0でリードという場面。

両者、バックハンドスライスによるクロスラリーの展開、先に甘くなったのは丁稚のスライスでした。センター寄り少し浅めのボール、相手はダウンザラインにもクロスのアングルにも打てそうな態勢でテイクバック完了。

「ん〜〜しまったなぁ(-_-;)甘くなっちゃった。でもあんまりボールが跳ねてないし、バックで処理するみたいだから強打は無いな。ダウンザラインに打たれても追いつけそうだから、ちょいとバック寄りに待ってようっと。」

相手は低い打点から丁稚のフォア側ダウンザラインに果敢にもアタックしてきました。

「お!?(^.^)そう来た!待ってました!無理だってソコは抜けないのよん。さぁて、どこ打つべかなぁ、ストレートに強打?クロスには引っ張れそうに無いなぁ。お気軽にトップスピンロブで頭抜いちゃおう!よっしゃ決〜めた。」

んでドタドタと鈍足を飛ばしてボールに追いつい.....あ、あれ〜(@_@)差し込まれてる!全然まったく余裕ナッシング!もうどこかにパスを打てるような態勢じゃないのよ。それでも無理矢理バギーホイップで頭抜き狙いましたが、ボールはあらぬ方向へ......。

相手は「よっしゃ〜!」としてやったりのガッツポーズ。そしてその後は相手の思いきりの良いプレーが連発し、ズルズルと負け戦となりました(-_-;)な〜にやってんだよ俺!とちょいと不機嫌モード。しかし自分に憤慨している場合ではなく、ターニングポイントとなったあのプレーをよく反芻して明日に繋げなければなりません。

とにかく横に振られた時に真っすぐ真横に追いかけていたのが、そもそもの間違い。しっかり大回りでボールの後ろに入って、細かくフットワークを踏みながら打点を作らなきゃいけなかったんです。ソレ何度もコーチに習ってるでしょ?どうして楽しようとするかなぁ(-.-)反省!

ま、その前の一球が甘くなったのもアカンっちゃぁアカンけどね。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.20

素敵です....

今夜は久しぶりにテニス仲間と作ったサークルの練習会に参加してきました。すっかり幽霊部員と化しているので後ろめたい気持ちもあるのですがノコノコと(^_^;)

若く美しい独身女性2名と人妻1名と丁稚を含めて7名参加でありました。ん?なんか違う目的でサークルに参加してないかって?え?純粋にテニスしにいってるんですよ(・_・)他に何が?

さて来てくれなくても良かったのにという丁稚が参加したおかげで(^^ゞ試合のペアリングがやりにくくなりましたが、タイブレーク形式でパートナーを次々替えながらバリバリと試合を楽しんできましたよ〜。途中、横のコートの方々が早めに上がったもんでシングルスも楽しめました。

う〜ん充実しまくりの練習会になりましたね〜(^○^)いっぱい負けていっぱい課題も出来ましたが、すごく楽しかったから終始ハイテンションでお調子者ぶりを発揮しまくってました。初対面の方もいらっしゃったのに......うるさかっただろうなぁ(^_^;)

そんな楽しい試合でのヒトコマ。

若く美しい独身女性と一緒に組ませてもらいました。相変わらずポイントや状況をわきまえない丁稚の自己完結暴走プレーで大苦戦。「すいません。またミスっちゃって....次はちゃんとやります!」と美しい独身さんに平謝りしたら....

独身美人「いいえ〜(^○^)素敵です
だって〜〜〜〜〜!!!!!ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!!血圧急上昇〜〜〜〜!!!!!!まさに天にも昇る夢心地であります。生きてて良かった〜(T_T)『素敵です』なんて言葉、嫁にも言ってもらったコトが......あるわけないわな。


オッサン、オッサン(^_^;)それはまさしく社交辞令ってヤツじゃ......


あぁあぁ(-.-)分かっているさ!分かっているともさ!良いんだよ!良いの!社交辞令でも!オッサンは嬉しかったんだから、それで良いの!!!!!

その試合、結局丁稚のミスが嵩み負けてしまいましたが、試合後の握手の時に独身美人がぎゅっと丁稚の手を握り....

独身美人「(^^)素敵でした
もうダメ(*_*)もうメロメロ〜ンになっちゃいました。追い討ちの素敵攻撃にオッサンは受け身も取れず、モジモジしながらパートナーの手を少しだけ長く握ってしまいました。

良いの!(-_-メ)他の男子メンバーにも等しく、そう声を掛ける優しい女性だったとしても丁稚は嬉しかったの!イイじゃん!ふんっ!

.....とこうして、有意義な練習会は丁稚の上機嫌のまま御開きとなりました。

さ、早く次々と書いてこの記事を過去ログ深くに沈めねばならんな(-.-)厳しい現実と共に帰省先からあの人が帰ってくる前に......。

---------------------------------------------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

僕とスライス

またしても壮大なテーマに立ち向かってみますか(^_^;)

実は丁稚、バックハンドのスライスが一番得意なショットかも知れません。ま、それが実戦で有効かどうかってのは甚だ疑問ではありますが、フォームがどうのとか面がどうのとか小難しいことを気にしないでスッと打てる唯一のショットです。

しかしスクールでは半分封印されているショットでもあります。特に球出しからのバックハンド練習やラリー中の浅いボールをスライスで打つとコーチから...

「丁稚さ〜ん、今のはちゃんと打てるよ〜」

と叱責の声が(^_^;)いやスライスもちゃんとしてるじゃんとツッコミたくなりますが、確かに身に付けたいのはバックハンドのドライブショットですからなるべくスライスは打たないように我慢の子になってます。されどゲーム形式などの実戦になるとバックハンドはほぼスライスを選択してます(^^ゞそりゃもう無意識のうちに。

KenRosewallそんな有り難くて便利なバックハンドスライスとの出会い、いつの頃からだったんでしょう.....。中学〜高校とテニス仲間だった超お金持ちのボンがやはり丁稚のテニスに大きな大きな影響を与えているんです。

いつものように放課後に鷺沼やあざみ野のコートへ行ってそのボンとテニスを楽しんでいましたら、とある日、ボンが突然えげつなく滑ってくるスライスを打ってくるようになったのです。

うわぁ何じゃこのボールは!!!

当時の丁稚のバックハンドは多分、「インチキ両手打ち」か「いんちきレンドル風シングルハンド」でバックに来たら返せない(^_^;)って状態だったと思うんですが、彼のあのバックハンドスライスは衝撃でしたね。

また当時のトッププロは浅くなってきたボールをスライスでダウンザラインに滑らせてネットにアプローチするスタイルが多ございましたし、こらぁ俺も習得せねばならん必須のショットだ!と思ったのであります。

ボールを上から下に切っちゃうようなチョップスライス(コートの向こう側で止まっちゃうようなスライスっす)はすぐに打てるようになりましたが、彼の打つようなバウンド後に低く滑るようなスライスはなかなか打てませんでした。いや、もしかしたら今でも打ててないかも知れないけど(^_^;)

滑るスライスを打つためにテニスジャーナルの分解写真なぞを食い入るように見て研究したもんです。切るんじゃなくって押すんだというのは、頭では理解出来ても実際にあの面に乗せてからシュッと弾き出すような感覚はナカナカどうして掴めなかったですねぇ。

そんなこんなで苦心・工夫・実践しているうちにボンの放つ滑るスライスにこそ及ばないものの、なんとか伸びのあるスライスを打てるようになっていました。ま、そのツケでバックハンド・ドライブ習得への厳しい道のりが後回しになってしまったワケですが....(-_-;)

フラットドライブ全盛の昨今、スライスショットは逃げや繋ぎのショットと軽視・蔑視されているような雰囲気がありますが、見ました?フェデラーがマスターズカップで再三見せてくれているあのショットを!

ネットギリギリに落ちたボールが真横に跳ねてんじゃん!?

そうあのベースライン深くに伸びていく美しいスライスショットと同じ構えから放つ強烈なサイドスピンの掛かったドロップショットです。いやぁあれ普通のふんわりとしたドロップショットとは軌跡が全く違いますよね。直線的に飛び出して逆回転によるボールの伸びをネット前で完結させることでストンと落とし、強烈なサイドスピンで左に急激に逃げていく........テニプリの必殺技かと思いましたよ(@o@)

どんなタッチセンスをしてんだろフェデラーって。マッケンローのネットプレーも宇宙人的でしたが、フェデラーはコートのどこからでも宇宙人的タッチで相手を翻弄出来るようになってきたなぁ。

とにかく久しぶりに衝撃を受けましたわ。アレ打ってみたい(・_・)スライスもとことん磨けば凄い武器になるんですな。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005.11.19

ディアブロ争奪戦敗退

うぉ〜敗れたり〜〜〜〜(>_<)

ってほどの感慨も実はございませんが(^_^;)負けは負けでございます。先日、ディアブロちゃんのオークションに入札した旨を記事にさせていただきましたが、注目の落札者発表がなされていました。実はすっかり忘れていました...

プリンスツアーディアブロMID G2 325g303mm 落札結果発表
入札数が48件で落札金額が21,110円でありました。なるほど〜普通に買うよりはお安く、それでいてネット価格に届く直前の微妙なライン、入札なさった方はすばらしくお上手ですなぁ。

一方の敗れ去った丁稚の入札額はまるっきり箸にも棒にも掛からないものでしたな.....。んでいったい幾らで丁稚が入札したかと申し上げますと......

あい(・_・)15,000円ポッキリで

欲が深すぎましたか?(^_^;)そうですよね〜そら落ちませんよね〜。

自分の入札下手を棚に上げてなんですが、ディアブロちゃんとはつくづくご縁が無いなぁと思いましたです(・_・)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フェルナンド・ゴンザレス

昨晩もビール片手のマスターズカップ観戦。金曜はスクールが休みなので心騒がす事もなく、のんびりと観戦しました「ガウディオvsゴンザレス」。

いやぁ(^○^)ゴンザレスは良いねぇ

あの思い切りのよい強烈フォアハンド。 猪突猛進とも見えるゲームプランは華麗さからは程遠いんだけど、応援したくなっちゃうんだなぁ。
この文章は、いつも楽しくからかってくれるやすぞうさんがご自身のブログで書かれたゴンザレスへの想いであります。

まさしくその通りなんです!ゴンザレスのプレーを見ているとスカッと気持ちが良いし、こちらまで熱くなって来ちゃうんですよね〜。昨晩も段々とゴンザレスに激しく感情移入してしまい、彼の豪打が決まれば「よっしゃ!」とつぶやき、ネットやアウトすればのけ反って悔しがってしまいました。

プロツアーにとって貴重な選手ですよね〜。熱いプレーとは裏腹にミスを重ねてもガウディオのように大声あげてキレたりせず、タオルで汗を拭いながら次!次!と攻め続ける彼の姿勢もまたのめり込ませてくれる魅力のひとつですね。

ゴンちゃんももう少し我慢のプレーや組立を磨けば、もっともっと強い選手になるのでしょうが「見えた!アソコだ!アソコを打ち抜いてやる!」と動物的にポイントを奪いにいくプレースタイルは非常に魅力的でっす。なんかこう自分がコートから持ち帰った鬱憤をすべてゴンちゃんの思いきりの良いハードヒットが晴らしてくれる気がします(^○^)

勝たせてあげたかったなぁゴンちゃん。

* * *

一方のガウディオ。全仏を彼が制した時、丁稚は彼の素朴で純真な勝利者スピーチに涙を流したんですが、今回のマスターズカップでの彼のプレーぶりにちょっと失望しちゃってます。天狗になってきた?

プレー自体はすごく粘り強いしバックハンドのダウンザラインは見事。でも思うようなプレーが出来なくなってきた時の彼は見ていられないっす。大声でわめき散らし、ブツブツと呟きながらふてくされ、ヤル気無さげにドロップショットを多用、背後のコーチに情けない表情で何かを訴える..........何をしてんの?(-_-;)

いやいやサフィンもさ、大声でわめき散らしてラケットを叩き壊したりしてますが、ただただ同情したり心配したりするだけなんですよ彼に対しては。サフィンは怒りの矛先がいつでも自分自身にだけ向いているからなんでしょうな。古くはマッケンロー、彼の場合は怒りの矛先は主に主審だったんですが(^_^;)なぜかそんな態度も笑って見ていられたんです。元々直情径行な天才肌なプレーヤーだったのもあるけど、決してひねくれた態度じゃないし、おかしなジャッジに食い付く気持ちは良く理解出来ましたから。ま、好きな選手には甘いのかも知れませんけども(^^ゞ

丁稚の中のガウディオは全仏での印象が美しすぎるんだなぁ。あんなにコートの雰囲気を悪くさせる選手とは思わなかったから....。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.18

東芝RD-XV34来たよ〜

マスターズカップのラウンドロビンが終わる頃になって、ようやく到着しましたRD-XV34(-_-;)

【即出荷OK!】★クレジットOK!送料無料!★東芝 HDD(160GB)&ビデオ付DVDレコーダー RD-XV34【即出荷OK!】★クレジットOK!送料無料!★東芝 HDD(160GB)&ビデオ付DVDレコーダー RD-XV34
遅い!遅すぎる!

上海の美しいコートに立っていたアガシはもう居ない....相手がダビデンコだったのはチト役不足(勝ったけどね)だったけど、あのアガシの力強いバックハンドを是が非でもHDDに記憶しておきたかった....。

んなことをコボしながらも、夕刻18:00に届いたRD-XV34のセッティング&録画スタートを19:30からのマスターズカップ中継に間に合わせなければならないので忙しく配線作業(@o@)

いやぁ、ややこしかったぁ〜!配線はVHSビデオデッキと同じように繋げばOKだったんですが、売り物の番組表取得がADAMS利用ではNGだったもんで大わらわでした。

丁稚の住むマンションは近隣の高層ビルの影響で「電波が届きにくい恐れがある」ってことで、全戸CATV加入なのでありますが、テレビ朝日(ですよね?)が発信する番組情報データを加入しているCATV経由では受信出来ない仕様のようなんです。

こりゃ参った(>_<)嫁さんには....

嫁「アンタ、分かってるやんな?DVDなんちゃらってヤツ買ってもエエけど、くれぐれも録画の簡単なヤツにしてな。ややこしいのは嫌やで。」

と釘を刺されまくっていたもんですから、頼みの綱のiNET(ブロードバンド接続)利用での番組表取得を間違いなく出来るようにしなければならなくなりました。いやぁ(^_^;)イーサネット・ポートのあるレコーダーにしておいて良かったぁ。

「繋がらなかったらどうしよう....」そんな不安を打ち消すように大きく深呼吸しながら、引っ張り出してきたLANケーブルをレコーダーとルーター機能付きの無線LAN親機にブチュッ。

んでレコーダー側のネットワーク設定......これが何回やってもややこしいんだよなぁ(-_-;)iBookとアクセスポイントのネットワーク設定もちょっと怪しかっただけに不安がよぎりました。とにかくiBookの時と同じようにDHCP利用でDNSは自動取得で設定してみましたが、エラー表示の嵐。

むむむむむ(-_-;)これはルーターの設定を変えねばならんな。あれ?192.168......何だっけ?ん?パスワードも憶えてたかなぁ。いよいよ心臓バクバクしてきましたが、何とかMacのブラウザ越しにルーターと繋がりエラーを引き起こす設定をチェック。

ありました(^^)接続台数を1台こっきりに制限していたからIPを自動取得出来なかったみたい。これをiBookとRD-XV34の2台に変更して、再びレコーダーのネットワーク設定を試みましたところ....

祝!開通!

めでたい!ようやくネット経由で番組表がダウンロードされてきました。これで録画予約の第一関門は何とかクリア出来ました。さて今度はCATVのチャンネルをMacのブラウザ越しにレコーダーに憶えさせなきゃ、えぇっとGAORAは.....あぁややこしいわい!!!!!

とブチブチにキレまくりながらも何とか出来得る設定を終え、じゃ実際に予約を....

すっかり始まってんじゃん!マスターズカップ!(@o@)

はい、設定に手間取りまして定刻を大きくオーバーしておりました(^^ゞま、とりあえず番組表からすでに始まっているマスターズカップをHDDに録画してみました。勿体無がりの丁稚ですから当然LPモードであります。

しかしこの録画設定も最近のAV機器はややこしいのなぁ16:9とか4:3とかどうしたら良いのよ(-_-;)分からんちんのまま録画してみましたが、多少ブロックノイズも出ますけど充分鑑賞に堪え得るレベルじゃないっすか。

んで『仕上げにケロロ軍曹とプリキュアとしまじろうとアニマックスで放映中のドラゴンボールの定期予約を』と思って、色々やってみたけどどこをどうやったら毎週自動で録ってくれる設定が出来るのかチンプンカンプンなり。もう少しマニュアルと首っ引きにならなきゃいけないみたいです。

今日のケロロはしっかり録れてるかな?家に帰ったら即チェックだな!

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.17

妖怪退治

テニス黄金週間の定休日はもちろんビッグテニスイベントが企画されておりまする(^○^)

今日はぴっちぴちのタッキーニのジャケットに身を包み、ラケット3本を積んだ愛車(嫁名義)をかっ飛ばし、ドナドナさん率いる妖怪の園....あ、訂正しとこ....美人マダムの園に単身乗り込んでまいりました。

颯爽と高級車でコートに乗りつけたドナドナさん、サングラス姿がいかつい....いやカッコいい。「いやいやどうもどうも」とお話しさせて頂くとブログのままの方で安堵しましたわん。まるで以前からの知り合いのようでございますな。

さてまずはドナドナさんの通うスクールに潜入。外&オムニというインドアぬくぬく派の丁稚には過酷なサーフェース(^_^;)慣れないメニューも手伝って指示通りに打つことで精一杯。とても妖怪...美人マダム方のプレーを観賞する余裕もございませんでした。

しかも初っぱなのボレーでいきなりズル〜ッとコケました。コートにズルッと擦ったシャカパン、見事に穴が開きました。インドアのつもりで打つとスッ転びますな(@o@)

メ○ロスよりも実戦的なメニューをふんだんに練習させて頂きました。楽しいけれどテンパった状態で必死にプレーをしてましたら、あっという間にレッスン終了となりました。早かったなぁ90分が。

昼食を挟んで美人マダムの本拠地であるパブリック(?)のハードコートに移動。そして美人マダムが続々と集結し丁稚包囲網の出来上がり。いよいよ試合で丁稚のナイスな腕前を披露する機会でありますのに、すっかり気圧されておりました(^^ゞ敵地に乗り込む前は「妖怪退治じゃぁ」と張り切っておったんですがね〜。

試合を思う存分に楽しませてもらいましたが、丁稚は4連続ダボを含めヘッポコぶりもまた存分に美人マダム方へアピールする格好になりました(-_-;)こうなると思った.....。ま、適当に下手なところが丁稚の魅力。「またいっちょ揉んでやるかぁ」と誘ってもらえるかも知れませんし、結果オーライということにしておきますか。がははははは......あ〜あ(-.-)イイトコ見せたかったのになぁ。

そうそうドナドナさん得意のニックネームで美人マダム方のお一人お一人をご紹介頂くのですが、まったく憶えられませんでした(^_^;)スイマセン。っていうか本名の方がまだ憶えられるんですけど......いまだに妖怪の名前とたくさんの苗字が頭の中でぐるぐる回ってます。

とにもかくにも褐色の足首が眩しいドナドナさんのお世話になりながら、今日一日たっぷりとテニスを堪能させて頂きました。色々とお世話になり有り難うございましたm(__)mムシキングのぬいぐるみも有り難うございました。またお邪魔させてもらいますね!今度こそは退治してくれようぞ。

* * *

蛇足ですが、不慣れなオムニコートとハードコートでテニスをたっぷり楽しんだからなのでしょうか、太股の前側が張ってます(^_^;)こんなとこ筋肉痛になったこと無いんだけどなぁ。やっぱりインドアはぬくぬくの環境なんだろうなぁ、使ってない筋肉がいっぱいあるってことかも。

---------------------------------------------------------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (3)

2005.11.16

アディバリケード4

コンビニ弁当を肴にビールをグビグビ呑みながらマスターズカップ「フェデラーvsルビチッチ」を観ていたんですが、1本のCMが始まって身を乗り出しちゃいました。

『アディバリケード4』ではないか!!!!

ほろ酔いでしたので定かではないのですが(^_^;)確かサフィンとコリアが黒地にオレンジ3本線のアディバリケード4らしきシューズを手にしていて、12/10(甚だ不確か)に限定モデル発売とかどうとか書いてあったような....。

激しくカッコよかった気がするんですが!というか限定品という響きにもそそられましたわん!(^○^)

アディダスのサイトでアディバリケード4の情報を探ってみようとしましたが、FLASHバリバリでカッコいいけど必要な情報を探しにくいんですよね〜。FLASH駆使しまくるのやめてもらえないでしょうか(^_^;)CMとサイトはちっと違うのでアートな感じじゃなくって宜しいんですけど......。

またひとつ気になる商品が増えちゃったなぁ。今夜もう一回じっくりあのCMを観なきゃ。

* 追記 *

スイマセン(^_^;)いっぱい誤報がありました。今、GAORAで見てみたら黒地にシルバーの3本ラインでした。それからあの限定モデルは全世界で2006足しか生産されず、日本にはそのうち200足が用意されるとのこと。また全商品にシリアルNo.が刺繍され、001がサフィンで002がコリアだそうです。うほ〜(@o@)絶対手に入らねぇなコリャ、諦めた。

* * *

フェデラーをあと一歩まで追い詰めたルビチッチ。初めて彼のプレーを見ましたけど、風貌通りユニークですよね〜。後ろ足方面に屈んでからトスアップするサーブフォームとか「いかにもフカしそう」でフカさないシングル・バックハンドとか.....(^_^;)

ルビチッチがバックハンドを打とうとする度に緊張しちゃいました。まさしく感情移入ですな。「お前にだけはハラハラされたくないわ!」とルビチッチにどつき回されそうですがね(^^ゞ

それはそうとコリアはいつウルトラマンに変身しちゃったんでしょう!?

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.11.15

テニス黄金週間

丁稚のテニス黄金週間の始まりです(^○^)

昨日から嫁さんと子供達は京都へ帰省、しばらくはヤモメ暮らしであります。グフフフ。さっそくヤモメ暮らし初日の晩、誰にも気兼ねなくGAORAでアガシvsダビデンコの試合を観戦してからルンルンと最終タイムのレッスンへ(^^)あぁ解放感。

* * *

nTour95の友人がアルパワーを打ちたいというのでプロスタツアー90を貸してあげました。が、「重くて振れない」と即返品されちゃいました。アンタの腕っぷしの強さは並みじゃないんだけど.....と危うく言いかけましたが、グッと呑み込んで笑顔で返却受付。たったの5分ほどですがアルパワーの良さが分かってもらえたのでしょうか(^_^;)ごめんねルキシロンさん、お得意さん一人増やし損ねたっす。

んで丁稚は久しぶりにLMプレステのアルタッチver.でレッスンを受けました。ポリロンコンフォートよりも飛びが抑えられ、手応えもネットリ感ありますね。ただやっぱりストロークもボレーもサーブも100%アルパワーが一番気持ち良いなぁ。もうあんまり浮気しないでアルパワーだけにしようっと。

* * *

足をグギッと捻挫してから、もう何週間経ったかなぁ?未だに痛みが残っています。外科のセンセに「完治はしない」というお墨付きは貰ったけれど、痛みを伴った状態のまま暮らして行かねばならんすか?(-_-;)ツライなぁ。

んなワケでレッスンに足首サポーターは必須となってしまった丁稚。大枚はたいて(大袈裟)買ったザムストだけでは心細くなってきたので....

【NIKE】ナイキアンクルラップ【NIKE】ナイキアンクルラップ
コレを追加購入しました。一応、伸縮性のストラップでテーピングのようにギュッと締めつけ可能なタイプです。ま、愛用している
ザムスト アンクルサポーターA1ザムスト アンクルサポーターA1
の1/3の値段で買えるわけですからサポート力もそれなりでありますが、ソコソコに安心感は与えてくれますです。痛みがそんなに無い時はナイキでちょっと腫れが出ている時はザムストって感じに使い分けですな。

* * *

昨日のレッスンはまたしてもバックハンド強化デーでした。フォアを思いっきりガッツリと打ちたい気持ちも強いのですが、ぜひともバックハンド強化は月間キャンペーンとして続けてもらいたいです。明らかに前回のレッスンの時よりもバックハンドのタイミングが上手く取れるようになってきているし(^^)

ただコーチからは「一番良い打点で打ててないです。もう少しもう少し引きつけてからバ〜ン!と振ってみて下さい」というアドバイスを頂きました。確かにちょっと慌てて少し前で打ってしまい、パワーロスが出てしまっています。肘が伸び切った状態からヘッドの慣性と手首だけで引っ掛けているような感覚......テイクバックの意味があんまり無いですわな(-_-;)されど「もう限界!」ってトコまで引きつけてから振るとヘッドを走らせる余裕が無くなっちゃうんだよなぁ。でももうちょっとでタイミングを掴めそうな気もするし、次回も鋭意バックハンド強化するなり!

* * *

さて悩み多きサービス。周りのみんなはどんどん安定感が増してきています(+_+)いやもうそりゃハッキリ分かるほど、丁稚以外のみんなはサービス良くなってます。

そしてヘッポコ丁稚は相変わらず30cmオーバーのサーブを厭きもせず打ち続けているという.....落ち込むわぁ。そういえば先日、心優しきあにさんに「ゆるゆるグリップサーブ」をアドバイスされたんだったよなぁ。すっかり忘れてガチガチにリキんで打ってたかもなぁ。

うん(・_・)そうだ。リキんだからダメだったんだ。そういうことにしておこう

と無反省で忘れてしまおう(^^ゞ だってテニス黄金週間はまだ始まったばっかりなんだし!今夜も帰ったらマスターズカップを観て刺激受けまくってやろうっと!

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.11.14

僕とトップスピン

大丈夫かな(^_^;)丁稚如きがこんな難しいテーマを書いちゃって....

いやぁ今やトップスピンは誰しもが当たり前のように打つショットになりましたね〜。テニススクールでもレベルを問わずとにかく「ラケットは下から上へ」と繰り返しアドバイスが飛んでいます。今はなき新横浜プリンス・インドアでジュニア向けのレッスンを見た時なんてたまげましたよ。小学校3〜4年ぐらいのいたいけな女の子でさえ、極厚グリップでグリンとスピンを掛けているんですもん。

隔世の感ありですな(^_^;)

中学の頃、ウッドラケットでテニスを始めた丁稚は、クリス・エバートのようなフォーム(後ろから前へ)こそ理想的と思って練習していましたからねぇ。

Borgただその当時、すでにボルグがウィンブルドンの連覇記録を伸していた頃ですから、トップスピンという言葉に過剰に反応してしまう世代でもあるわけです。

ボルグには「トップスピンの先駆者」というイメージと共に、他選手が打てないショットを自在に打てる「異能の人」という印象を強く持ちましたね〜。時代を共にしたコナーズの高速低空飛行フラットショットやマッケンローの天才的タッチセンスも抜きんでた異能ですが、一般テニス愛好家に衝撃とともに新しい球種や戦略を一気に広めたという点ではボルグこそ新時代を切り開いた異端児でしょうな。

丁稚は中学の頃にテニススクールへ通っていた時期があるのですが、そこで初めて習ったコーチがこれまたビックリするほどスピンを掛ける人だったんですよ。もう40代中盤ぐらいでインドのクリシュナンみたいな風貌なのに、ウッドのレギュラーラケットから打ち出すボールは激しいまでのヘビースピン(@o@)エバートの様にフラットで運ぶストロークこそお手本と思っていた丁稚はのけぞりましたね。

時を同じくして超お金持ちだったテニス仲間は親と一緒に行ってるテニスクラブでさんざ練習したんでしょうなぁ、あっという間にトップスピンを習得し、バウンド後に跳ね上がり伸びてくるような厄介なボールを打ち出しました。これがトドメとなりましたね〜。

「トップスピンが打てるとカッコいい」

多感な中学時代(^_^;)ですからこう思うのも当然ですよね。コンチネンタルのワングリップだったのに、とにかくトップスピンが打ちたくって変なフォームで擦りあげてましたっけ(^^ゞ前に飛びそうもない打ち方で....。その後、ビランデルのワイパー打法に出会ってグリップも厚くなりトップスピンはたいそう打ちやすくなりましたが、それ以降いまに至るまでチョリ〜ンと擦り上げるだけのスピンショットが持ち球になってしまったという(-_-;)

フェデラーのカミソリの如きフラットドライブ、ナダルの急降下爆撃エッグボール

テニス愛好家が今ぜひとも手に入れたいトップスピンの2つですよね。彼らのスピンショットはボルグの打っていたトップスピンとはまるで違う球威・球質ですが、愛好家の憧れのボールと言うトコはまるで一緒ですな。

丁稚がトップスピンと衝撃的な出会いをしてから20年が過ぎ時代も移り変わりましたが、未だに自分が納得出来るトップスピンは打ててない気がするなぁ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.11.12

ツアーディアブロ争奪戦勃発

僕は入札しましたが(^_-)どうなさいますか?

おぉっ(@o@)といつになく挑発的な物言い。どうもスイマセン、いやぁつい浮かれちゃって。実は敬愛するうにコーチも愛用中のあのラケットが1円オークション(楽天)に出品されたからなんですよ〜。

振りぬきを早くしたいならこれ!プリンスツアーディアブロMID G2 325g303mm振りぬきを早くしたいならこれ!プリンスツアーディアブロMID G2 325g303mm
そうですシャア専用...じゃなくって悪魔という名前が冠された「ツアー・ディアブロちゃんゲット!」のチャンス到来なのです。しかも「打ち味耽溺派」垂涎のMIDサイズ(93sq)でグリップ2というのが泣けます!最高です!

以前、世界のテニスが集まる店の狭いブースで試打した時の打球感と打球音の心地良さにはウットリしました。楽天で最安値のディアブロを探し出しては思案に思案を重ねたものでした。ただいつもゲットに至らぬ致命的な理由が.......

高いのよ(^_^;)正味の話しが

だってさぁ型落ちとはいえプロスタツアー90が12,600円とかピュアコンが10,000円切っちゃったりしている昨今、ディアブロはいつも23,000円前後で安くなったりしないんですもん。バリバリの現行機種ですからショップ側に安くする筋合いは無いんですが「もう少し何とかなりまへんか?なりまへんかぁ....」とボヤきつつ諦めるという。

しかし今回ばっかりは獲りに行きますよ〜!ディアブロを〜!!!

ん?自分で自分の首を絞めてますか?イイんです!争奪戦ですからがっぷり四つでガチンコ勝負ですよ!.....な〜んて大きな事言ってますが、皆さん僕より高く入札しないで下さいね〜(^^)

いくらで入札したんだよって?

がははははははは(^○^)それは教えられまへんなぁ(-_-)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ツアー最終戦

全米が終わりAIGジャパンオープンが盛り下った(^_^;)ことでツアーを追いかける気力が湧かなくなってしまっているうちに、男女とも今季の最終戦となってしまいました。

男子ツアー上位8名による『Tennis Masters Cup Shanghai 2005』が13日からいよいよ始まります。参加選手とグルーピングは以下のようになっています。

【赤組】フェデラー、コリア、ルビチッチ、ナルバンディアン

【金組】ナダル、アガシ、ダビデンコ、ガウディオ

やはりヒューイット、サフィン、ロディックといった選手が名を連ねていないとちょっと寂しい気がしますね。ただ、まぁ今年はフェデラーとナダルのシーズンですから、二人がいればそれで良いとも言えますが.....(・_・)

今シーズン、デ杯にツアーに大活躍をしたルビチッチやクレーシーズンに着実に勝ち星を上げたガウディオ、サフィンに続くロシア期待の選手ダビデンコがマスターズカップに出られたのは何だか微笑ましいですね。派手なスター選手ではありませんが、努力をすれば報われますな。

そしてアガシ!嬉しいね〜(^○^)マスターズ・カップにカリスマである彼がいないと何だか締まらないですからね。しかしマスターズ・カップでプレーをするアガシを見られるのは今年で最後かも知れないし、昨日ポチッとしたRD-XV34(東芝のDVD/HDDレコーダーにしました)が明日中に届いてくれないと困るなぁ(@_@)完全永久保存版になるんだからさぁ。

というわけでGAORAの放映予定が気になってきたので以下に引用。

GAORA「MASTERS CUP」放映予定

Round Robin 第1日
11月13日 (日)13:30〜18:00★[Live]
11月14日 (月)13:00〜17:00
Round Robin 第2日
11月14日 (月)19:58〜24:00★[Live]
11月15日 (火)13:00〜17:00
Round Robin 第3日
11月15日 (火)19:30〜24:00★[Live]
11月16日 (水)13:00〜17:00
Round Robin 第4日
11月16日 (水)19:30〜24:00★[Live]
11月17日 (木)13:00〜17:00
Round Robin 第5日
11月17日 (木)19:30〜24:00★[Live]
11月18日 (金)9:00〜13:00
Round Robin 第6日
11月18日 (金)19:30〜24:00★[Live]
11月19日 (土)13:00〜17:00
準決勝
11月19日 (土)19:30〜24:00★[Live]
11月22日 (火)18:00〜22:00
決勝
11月20日 (日)16:30〜21:00★[Live]
11月23日 (水)18:00〜22:00

う〜ん初日のLIVE放映には間に合いそうにないなぁ。早く届けておくれよ〜ぅ。

さてWTAツアーの方はすでに『Tour Championships』が始まっております。ラウンドロビンはほぼ終わっておりましてSF進出の選手も決まっております。

【緑組】
ダベンポート(R.R.R. 2-1)★
シャラポワ(R.R.R. 2-0)★
シュニーダー(R.R.R. 1-2)
ペトロワ(R.R.R. 0-2)

【黒組】
クライステルス(R.R.R. 0-2)
モーレスモ(R.R.R. 2-0)★
ピアース(R.R.R. 2-0)★
ディメンティエワ(R.R.R. 0-2)

各グループを抜け出したのはダベンポート、シャラポワ、モーレスモ、ピアースです。

今シーズンはGSタイトルを逃しツアー最終戦のビッグタイトルだけは誰にも譲れないシャラポワ、きっと気力漲るプレーを見せてくれているでしょうな。別段シャラポワのファンではありませんが、そろそろ彼女が女子ツアーを引っ張って行ってくれないと困りますから連覇を期待しております。

しかしクライステルス、復帰後は存在感をいかんなく見せつけ遂に念願のGSタイトルを手にした彼女ですが、最終戦はあっけなく脱落しちゃいましたね。まぁシャラポワに道を譲ってあげたんでしょ、気のつく娘だから(^_^;)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.11

肘上げて 肩回して

moc昨日はテニスへの煩悩を一時忘れて家族の日。買ったばかりのジャングルモックを履いて三浦半島にある「ソレイユの丘」ヘ行ってきましたよ〜。珍道中の様子はコチラにて...(^^)

園内の広〜い原っぱで子供達とボール蹴りをして戯れていた丁稚ですが、またしても息子とキャッチボールを楽しむ、よそのお父さんに目が(@_@)若くてキレイなお母さんに見とれていたわけではありませんよ.....いやちょっとだけ見てたかなぁ

丁稚と年恰好が一緒ぐらいのパパさんと小学4〜5年生ぐらいの息子さんは、グローブをはめ軟球を使った本格的なキャッチボールを楽しんでいました。

IMG_2311「う〜ん羨ましいなぁ(^^)ウチの息子も早く丁稚とキャッチボールが出来るぐらいに大きくなってくれないかなぁ」って思いながら眺めていたのですが、またしても丁稚の悪いクセが.....。

パパさん!ちょっと代わりましょうか?

そのパパさんはキャッチングも巧みだし決して野球が下手って印象じゃないのですが、いかんせんヒジが下り肩も回らぬ投球フォームでちょっとばかり情けなかったんです。

いや軟球ですから「下手に思いっきり投げたら肩を壊す」とセーブしていたのかも知れません。が、精一杯リキんで上体と手首だけで遠くまで投げる方がよっぽど身体壊しそう。何より子供に良い投球フォームの見本を見せられないのが痛いなぁと。

美しいフォームで力強く速いボールを投げられてこそ父親

丁稚ならそうありたいと思ってしまいます。んで自惚れも甚だしいのですが、丁稚ならこの子にキレイなフォームで強い球を投げてあげられるのになぁ......だって(^^ゞ 本当にこのパパさんと代わったら、もっと貧弱なボールしか投げられなかったりしてね。

「ゆっくりの投球でもヒジを高く上げて胸を張って肩を大きく回すように投げたらもっとラクにイイ球が....」そう思い至った所で、自分のリキみかえったサービスを思い出し思考停止させました。人のフリ見て我がフリ直せですな。

* * *

晩はみなとみらいの「万葉倶楽部」へ。

「オムツの取れていない小さなお子様はご入湯ご遠慮頂いております」

と無情のお言葉を頂戴しましたが、せっかく来たのだからと別料金を支払って家族風呂で汗を流しました。子供3人を洗い終え、ようやく自分の身体を洗っている丁稚の姿を浴槽から見ていた嫁さんがひと言...

嫁「お父さん、マタニティさんみたいなお腹やなぁ」

「大好きなテニスを週4回ほどやらせてもらえたら、すぐにでもこの膨らんだ腹をへこませてやるわい!」という言葉を呑み込んで...

丁稚「あんまり見るなよ〜、エッチ〜」

だって(+_+)我ながら情けない。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RAKUWAネック X30再び市場へ

一時、市場(お膝元のファイルドショップ含む)からすっかり姿を消してしまっていたRAKUWAネックX30、ようやく市場に再投入されました。

■RAKUWAネック X30【ブラック/GY・45cm】 送料無料!■RAKUWAネック X30【ブラック/GY・45cm】 送料無料!
■RAKUWAネック X30【グレー/BK・45cm】 送料無料!■RAKUWAネック X30【グレー/BK・45cm】 送料無料!
■RAKUWAネック X30【レッド/BK・45cm】 送料無料!■RAKUWAネック X30【レッド/BK・45cm】 送料無料!
■RAKUWAネック X30【ブラック/R・45cm】 送料無料!■RAKUWAネック X30【ブラック/R・45cm】 送料無料!
市場から一旦姿を消した原因が人気沸騰のためなのか?見込みを誤った生産だったのか?たまごっちライクな販売戦略なのか?そこらへん定かではありませんが、とにかく再び買い求めることが出来るようになりました。

肩凝りに悩まされる丁稚と嫁さんは、仲良く色違いを愛用中。夫婦でRAKUWAネックをしている姿はオシドリ夫婦に見えるかも.......ホントは押し合い夫婦なのに(^_^;)

効能についての言及は上手いコト避けておいて....日ごろから肩凝りに悩まされていて2,000円ぐらいなら騙されても良いやって方にはオススメです(^_^;)何だソリャ!?ってお怒りの方もいらっしゃるかも知れませんが、そのぐらいのお気持ちで装着なさるアイテムでありますゆえご容赦のほどを....。

さてRAKUWAネック未体験の方には悩ましいのはサイズでしょうか?丁稚も初めてRAKUWAネックを買い求めた時は悩みました。

「装着している所を見られない方が良いよなぁ、恥ずかしいし....」

IMG_2305という理由で55cmを買いましたが、結構な猪首の方(語弊アリ)でない限り男女とも45cmが一番良いのではないか?と思い至っております。55cmはミサンガ編みにして手首に巻くにはちょうど良いサイズなのですが、首に装着するとちょっと中途半端な長さなんですよね〜。男性ならネクタイ姿の襟元からRAKUWAネックが見えるのはマズいと思うのですが、多分きっと見えないっす(ホントか?)。それにスポーツ時には45cmが一番スポーティーに見えますしね。そんな理由から丁稚は45cmがオススメでやんす。

あ、あの〜丁稚が果たしてスポーティーに見えるかどうか?ってのは..........そっとしておいてあげて下さいm(__)m


--- 丁稚とRAKUWAの過去記事 ---

Armed and Ready
RAKUWAネック X30とデオシーム
RAKUWA、1ヶ月
RAKUWAネック 装着2週間
RAKUWAネック 24時間経過報告
RAKUWAネック購入

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.11.08

イメージ再現能力

昨夜はレギュラークラス。フォルクルのテニスリュックに無理矢理ラケット3本ぶち込んでスクールへ。

ここのところプロスタツアー90ばかり可愛がっていたので、LMプレステ(ポリロン・コンフォート17)でプレーしました。可哀相だもんね(^^)

「マルチっぽい」と短時間で放り出してしまったポリロン・コンフォートver.ですが、改めて打ってみるとサックリした打ち味でそんなに悪くありません。それからプロスタツアーから久々のLMプレステmidに持ち替えましたが、多少バランスがヘッド寄りかなぁと思うぐらいで何の違和感も無いと言う......人の感覚とは気紛れで不確かなもんですなぁ(^_^;)

ひっさびさのテニスで序盤はな〜んか変な感覚でした。やっぱり週1回90分というペースで上達を図るのは厳しいなぁ(-_-;)感触を思い出すだけで90分が終わっちゃう.....。

そんな丁稚を知ってか知らずか「今日はバックハンド強化デーです」とコーチは高らかに宣言。

「あの〜気持ち良くフォアが打ちたいんですけど」

という言葉を呑み込んでラリータイムはひたすらバックハンド。そんだけ根詰めてバックハンドばっかり打つ機会もありませんでしたから、ナカナカどうして良い練習になりました。

フォアよりも融通が利かないバックは手抜きがあまり出来ません。得意のスライスでスッと返し続けるのは簡単ですが、それでは練習にならないのでドライブ中心。飛んでくるボールが浅くて低かろうが深くて高かろうが、打点調整して自分の型通りに打てるようにしっかり足を使ってみました。

速いテンポで次々にボールが返ってくるボレストラリーがバックハンドを強化するには持って来いですね!気が焦ってボールを待ち切れずインパクトが前過ぎる場面も多かったですが、そのテンポでバックハンドのドライブを打ち続けられればゲームでも準備が早くなり自信を持ってドライブが打てそうです。次回からもボレーヤーにお願いしてバックにボールを出してもらおう(^^)

* * *

丁稚「薄くシュッと当てられず、皆さんのような落差のあるサーブが打てなくなっちゃいました」

とサービスの悩みをコーチにぶつけてみました。

コーチ「そりゃ凄いじゃないっすか〜!」

丁稚「いやいや。サーブが収まらなくって四苦八苦してるんですよ〜。昔はコーチに『もう少し厚く当てて打ちなさい』って言われてたのにね〜。」

コーチ「そうでしたね〜(^^)以前の丁稚さんのサーブはチョリ〜ンでしたもんね。今はちょっとリキんでしまっていて肩から前に出ていってるので薄く当てにくくなっていると思いますよ〜。昔みたいにラケットを走らせてボールの3時を擦ってあげたらどうですか?」

なるほど〜サーブでもヘッドが走って行ってないんですな。気持ち先行・上体先行でボールをねじ伏せに行ってしまって、かえってヘッドの加速が鈍くなっているのかも(^^)

レッスン最後のゲームでヘッドの走りを意識しながらサーブしてみましたが、適度に回転の効いたサーブが入っていた気がします。これからもラケットを右に抜くとかプロネーションがどうのとか気にしすぎずに、とにかくラケットヘッドを走らせるように意識してサーブを打ってみよう。

イメージ再現能力.....意識に身体が付いてくるというのを信じましょう(^^ゞ

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.11.07

DVD/HDDレコーダー

皆さんはもうすでにDVD/HDDレコーダーをお使いなんでしょ?ですよね〜(^^)

我が家は未だに旧態依然としたVHSビデオデッキです。それもこれも丁稚のテニス道楽がいかん....のか?ま、とにかく世の中に便利なモノが出来ているのに、ガチャガチャと上書き出来るVHSテープを探し出しリモコンでチクチク入力してはケロロやプリキュアを録画しているという(-_-;)

あろうことか上書き出来るVHSテープというのは、丁稚の大切にしている全仏オープンや全英オープンのビデオだったりしてます。信じられない暴挙だ!と思っておりますが...

嫁「お父さん、テニスのビデオ消しても良いやんな?見てないし、見られへんやろ?子守で」

問答無用とはこのことです(T_T)お前の月9を消したらどうなんじゃい!と言いたかったけれど、たしかに見てないし見られる予定も無いですから.....どうぞお使い下さいと。録画係は嫁さんで視聴係が子供達、そして丁稚はAV機器の配線係という役割分担だもんね。

ただ夫婦ともVHSビデオデッキに嫌気が差していることだけは共通しております。

VHSテープの入れ替え要らず!しかも録画予約も番組表から選択するだけ、キーワードを入力するだけ、そんなお手軽さに憧れる嫁さん。テニスのビデオを消されないで済む!しかもデジカムに撮り溜めた子供達の動画をMacを介さずにDVDに焼けるという便利さに憧れる丁稚。そして狭い我が家で結構なスペースを占有しているVHSテープを整理出来るのは夫婦共通の切実な願いであります。VHSテープの映像資産をDVDにダビングするのはまだやりそうだけど、デジカムの映像をDVDにってのはいつになってもやりそうにないなぁ(^_^;)面倒だもん

そんなこんなで嫁さんから特別会計の承認が下りそうです。ボーナスというものが無い我が家にとって年末を控えて異例の出来事です。ウィンブルドンの前に買いたかったのぉ。ま、マスターズカップには間に合うかな?おぉ!!!!素晴らしい!貧乏所帯の丁稚家にも遂に文明の利器導入か!?

んで気が早い丁稚はさっそくお買い得DVD/HDDレコーダーを検索!

東芝VHS一体型HDD160GB内蔵DVDビデオレコーダーRD-XV34(30台入荷即納です。)東芝VHS一体型HDD160GB内蔵DVDビデオレコーダーRD-XV34(30台入荷即納です。)
TOSHIBA DVDレコーダー AK-V200TOSHIBA DVDレコーダー AK-V200
売れ筋はパナソニックやソニーのようですが、Macとの親和性が高いと言われている東芝に狙いを定めております。そしてVHSからのダビングがラクチンな3in1が本命です。AK-V200の方はイーサネットポートが無いからMacとは繋がらないけど.....

どうでしょう?......ん?これからはブルーレイやDVD HDの時代だよって?イイんですイイんです(^_^;)どうせ我が家にハイビジョンが導入されるのは遠い遠い未来ですから。

そんなこんなでウホウホしていた丁稚ですが、嫁さんから気になるひと言が....

嫁「そろそろ冷蔵庫とか洗濯機が壊れたりせぇへんやろなぁ。絶対一気に壊れねんなぁ家電製品って....」

素晴らしき慧眼!(@o@)確かに家電製品の寿命は7〜8年ってよく聞きますな。ということは結婚と共に買い揃えた我が家の家電達はもはや長寿の域に達しているという。ケロロやプリキュアを便利に録画する道具に大枚はたくか、それともいずれ買うことになるであろう斜めドラムの洗濯機や冷凍庫広々の冷蔵庫のために今回は見合わせた方が得策なのであろうか......。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

米ダンロップに何が?

米ダンロップのラケット存続の危機!?

そんなショッキングな情報をTomoさんから寄せて頂きました。マッケンローやグラフが愛した米ダンロップ・ラケットが.......いったいどうなるの?

コトの発端は米有名テニスオンラインショップのTennis Warehouse(以下TW)でダンロップ・ラケットの価格が下げ止まらないという現象からでした。

今年鳴り物入りで発表され多くのトッププロも愛用しているM-FILシリーズでさえ投げ売りの対象になっているのですから驚きです。(Dunlop Tennis Racquets / TW)

MAX200Gから連綿と続く名器でもっともシリアスなモデルであるM-FIL200、これが今やTWでは79.99ドルで売られています(@o@)しかも2本以上購入すると1本あたり74.99ドルにまでディスカウントされるのですから言葉を失ってしまいます。

アメリカのテニス愛好家やTWで買い慣れていらっしゃる国内の方々には朗報かも知れませんが、高いお金を払ってつい最近M-FILシリーズを手に入れた方も大勢いらっしゃることでしょう。ユーザーを一喜一憂させてしまうぐらいのあり得ない投げ売り状態です。

Tomoさんは果敢にも「値下げの理由」を確かめるべくTW宛にeMailを送られたそうです。そしてTWからの返信は....

「Gシリーズの在庫を抱えているにもかかわらず、どうしてMFILが信じられないくらい安いの?」って感じで質問したところ、「Dunlop is currently undergoing a change of ownership. The new owners have requested that we lower our prices on all Dunlop racquets. 」と返ってきました。簡単に訳すとDunlopのオーナーが変わることになって、その新しいオーナーが安くするように言ってるんだ。って感じですかね。オーナーが変わるってどういうことでしょう?また質問してみます。

名前: Tomo | November 5, 2005 09:14 PM


「Dunlop has sold its racquet division to another company. At the moment it is uncertain if the new company will continue to produce Dunlop frames.」って返ってきました。え~言いにくいのですが、本当にラケット部門をどこかの会社に売却したみたいです。しかも、売却先がDunlopのフレームとして製造し販売し続けるかどうかは、まだ不確かで何とも言えないとのこと。住友ゴムはどうするんでしょうかねぇ?

名前: Tomo | November 6, 2005 03:58 PM

これは一体どういうことになっているのでしょうか?国内ダンロップへの影響はあるのでしょうか?そして名器の歴史に終止符を打つことになるかも知れないM-FIL200は万難を排しても入手するべきなのでしょうか?

=============================
Tomoさん
いつも情報提供ありがとうございます。
=============================

* * * * *

関連リンク | Dunlop M-Fil 200/300 discounted again at TW / Talk Tennis Warehouse

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (19) | トラックバック (2)

2005.11.06

伏魔殿

店番をしていると先日ご紹介したテニス仲間から

タイトル:横浜市民大会

本文:0-8で完全に敗れました。自滅ではなくレベルが違いました〜。くやし〜(T_T)

とケータイメールが入りました。

僕のテニス仲間の中でもピカイチの彼がダンゴ......まさか(@o@)

ダブルフォルトは無かったらしいので、彼の飛び道具をビュンビュン打ち込んだはず。あの爆裂サーブを事も無げにリターンしてしまうのかぁ。

kitarou恐ろしや〜市民大会の男子35歳以上シングルス。

試合会場は強いオッサンが集う伏魔殿と化しておったんですな。うぉ〜近寄りたくない〜(^_^;)

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

耐えろファスナー!伸びろベロア!

sonansu家に帰ると昨日ご紹介した「CHUMS ハリケーン・ネック・ウォーマー」が届いておりました。

『これも外したら目も当てられない』そんな不安を隠せない表情で荷を開け、さっそくスポンと頭から被って首でクシュクシュ。それを横目で見ていた嫁さんが....

嫁「首でも悪くしたん?ふんっ」

そうそう後ろからカマ掘られちゃって首が回らないのよ......って俺はムチ打ち患者か!在り金はたいて買ったから首が回らないのはホントだけど。

ムチ打ち用のコルセットに見えるっちゃぁ見えるな確かに(^_^;)そういや俺、誰よりも首が短かったんだ。たったいま思い出した。

さて冷汗タラ〜リとなったタッキーニのベロア・ジャケット。昨晩は商店街の寄り合いがあったもので、床の間に飾るのも口惜しいし無理矢理にホントにもう無理矢理に身体を収めて着て出掛けました(^_^;)そう生地を伸してやんなきゃいけませんからね。

しかし両袖を通した瞬間、毎回....

チャック閉まるワケ無いじゃん(T_T)

と背筋が凍りますなあのジャケット。脇腹辺りでブラブラしてる両裾を気合いと共に引き寄せ『ファスナーよ逝ってしまえ!』という心持ちで一気にジップアップしてやるのが、ぷよんぷよんの身体を収めるコツ(^_^;)変なシワがいっぱい出来ようがキテしまえばコッチのモノ、超タイトな着心地を愉しめまっす。

嫁「笑い取りに行くの?ご苦労さん。先寝てるな」

そんな声を遠くに聞きながら家を後にしました。肩や胸や腹が苦しくて会議どころじゃありませんでしたが、ストレッチ!ストレッチ!と心の中で呟きながらファスナーだけは緩めませんでした。偉い!会議を終えて家に帰り、ジャケットを脱いだ瞬間の開放感たらありませんでしたわ。

それから死んだモグラ(ジャングル・モック)ちゃん、これまた寄り合いで初下ろし。モグラちゃんは快調でしたよ〜。確かにちょっと大きいけど厚手の靴下を履けば全然OKでした(^○^)エガった〜。ソールの硬さが抜けてくればめちゃくちゃ履きやすくなると思います。今日は午後から雨の予報なので、モグラちゃんは自宅待機。最初のうちだけなんだけどね、大事に履くの....。

丁稚の丁稚による丁稚のためのお買物は1勝1敗1引き分けといった感じでしょうか。さぁて、いつ一目置かれにテニス行こうかなぁ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.11.05

泣き入れてもイイっすか

オ〜マイガ〜!!!! やってしもた〜!!!!

元気いっぱいのお買物記事を書いたそばから泣きが入りまくりますぜ!続々と納品された品物を見て、心の中はサンタナの泣きのチョーキング&ビブラートが鳴り響いております。

まずは『一目置かれる』はずだったベロアジャケット.....

小さいがな!細いがな!なんやこれ!?子供もんちゃうんかい!

てなぐらいにキッツキツのピッチピチなんですが(T_T)あぁ〜あ、やってしもた。一目置かれるどころか床の間に飾らなアカンわ。腹が収まらんのは当たり前、その前に腕が通りまへん!なんだあの細いアームホールは!女子供の二の腕ちゃうんぞ!鍛え抜かれた丸太のような腕が......やめとこ悲しくなってきた。

続いて死んだモグラ、ちゃうちゃうジャングルモック.....

デカいがな!歩いてるそばからスポスポ抜けてまうわ!

あぁもう〜どうしてこうなるの!(>_<)めっちゃ可愛い!質感も履き心地も最高!されどちっとだけデカい.....。

こんな一部始終を眺めている人がいました。そう(-_-;)あの人です.....マイ・ワイフ。午後からプール教室に長女を連れて行くってんで、赤ん坊を丁稚に預けに店まで来たんです。そうグッド・タイミングで。

丁稚のアホな買物ぶりに呆れてはいましたが、試着しては凹んでいる丁稚を見ながら大笑い。ベロアのジャケット然り、ジャングルモック然り。さぞ可笑しい姿なのでしょうね、丁稚は全く笑えませんがね。

嫁「アンタ、『腹ゆする前に足動かしや〜』やなぁ。痩せな...な。がはははは」

はい、僕も今、そう強く思っています(@_@)



さ、長い前フリ(本題やろ)はその辺にしておいて、無理矢理ですがテニスねたに行きますよ〜。

Agassi1105丁稚がフォアに手応えを感じる時、テイクバックで「あっ!いま俺、アガシっぽい!」と思えちゃうんです。

は〜い(@_@)お静かに〜、笑うところじゃありませんよ〜。

フォームが似ているとかじゃなくって、テイクバックで左肩がしっかり入って右足に体重がグッとかけられて「さぁいらっしゃい」と余裕を持ってボールを引きつけられている時、アガシの心境になっちゃうんです。

自分でもどうしてアガシっぽい感覚になるんだろう?って不思議に思っていたんですが、アガシのフォームを眺めていてピ〜ン!と来ました。

もしかすると『利き目』でしっかりボールを見ている時なのかも知れない

アガシはフォアを打つ時、少し頭を右に傾げますよね。あれ、自分の利き目である右目でボールをしっかり見るために自然と傾いちゃうんじゃないでしょうか?

丁稚はスクエアに打つとどうしても窮屈なスイングになってしまうんですが、オープンだとボールも見やすいし凄くラクチンに振れる。案外、こんなところに原因があったのかも知れないなぁ。

実は野球のバッティングにも言えるんですよ、右利きだけど左打席で打った方がボールが見やすいしバットが自然に最短距離で出るんです。右打席だとドアスイングになってバットのヘッドが出てこない。

フォアを打つ時はアガシみたいに首を傾げて利き目でボールを見れば、打点を掴みやすいかも知れない。でも下手すると肩も腰も水平にブルンと回らなくなって、面感覚がおかしくなる危険性も孕んでいますな。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

買ったどぉ〜!

季節のせいでしょうか?それとも哀愁漂う年代に差しかかったからなのでしょうか?最近このブログ、ぼやき節のオンパレードというお声を頂戴しております(^_^;)たしかにおっしゃるとおりですな。お読み苦しいでしょうか?

そんな浪花節の丁稚もヤル時はやるんですよ〜!えぇ〜そら思いっきり買っちゃいました自分のモノ!

がははははは(^○^)嫁さんのお小言も怖くない!(いやホントは...)勇気と財布を振り絞って購入した珠玉の商品群をご報告!.....あ、そうそう、またテニスねたから逸脱する可能性大アリですが構わず続行!

まずは「秋のオシャレは足元から(陳腐)」てなワケで...

MERRELL JUNGLE MOC(ジャングルモック) ピューター【メンズ】MERRELL JUNGLE MOC(ジャングルモック) ピューター【メンズ】
ヨネックスのカーペットシューズよ、息子のスニーカーよ、さようなら(^_^;)必需品なのに買わずにゴメン。

てなわけで必要なモノを買わずに物欲の赴くままに買っちゃいましたジャングルモック。一部では死んだモグラ(by やすぞうさん)と揶揄されるシューズですが、果たして丁稚がオサレに履きこなせるのでありましょうか?

ま、似合おうが似合わなかろうが日々の通勤シューズとして、はたまたお出掛けシューズとして八面六臂の活躍を期待&約束されている一足であります。

とにかく履き心地ラクチンというキーワードが良いですね!「キツイの嫌・ユルイの好き」という小腹の出たオッサンにはイチコロのセールストークですな(^_^;)

そして続きましては暑がりの寒がりという堪え性無しの丁稚にピッタリな一品....

ハリケーン・ネック・ウォーマーハリケーン・ネック・ウォーマー
いやぁ冬場のチャリンコ通勤は結構寒いんですよね〜、洟垂れオッサンになるぐらい。

このネックウォーマーはスポンと被るだけで首元暖かになるというスグレモノ。マフラーみたいに邪魔にならないし巻き方に悩まなくっても良いしね(^○^)最悪、鼻水も拭えて機能バッチリ!

CHUMSのマスコットキャラであるブービーバードのタグが可愛いでしょ?ケータイのストラップやキーホルダーもCHUMSのモノを愛用中なのです。

フォンホルダー(ラウンド)チャムシング

着物屋なのに身に付けるものは「綿」好きという痛い丁稚であります(-_-;)

そして最後に控えしは...

一目置かれる男に今年流行のベロアテニスジャケットSERGIO TACCHINI FTM45100一目置かれる男に今年流行のベロアテニスジャケットSERGIO TACCHINI FTM45100
ようやくテニスねたに到達しましたな(^○^)我が事ながら安堵しました。

「一目置かれる男」になれるそうですこのベロアジャケットを着ると。そして鏡に映した自分を見て「痩せた?」と思えるそうですこのベロアジャケットを着ると。

誇大広告として物言う消費者丁稚がJAROに訴え出るという事態にならなければいいのですが....(^_^;)

とにかくスクールの行き帰りや普段使いがメインですが、万一アウトでのテニスに参加しちゃったりした時は「一目置かれ」に着ていこうかとワクワクしてます。見栄張ってMサイズを頼んじゃったんですが、チト不安。より痩せて見えるように無意識に....。「最近、肥えはりましたね」ともっぱらの評判なのに、変なシワがいっぱい出たらどうしよう(^_^;)

そんなことより目下の課題は、この品物達をいかに自然に家庭へ持ち帰り、且つ!いかに自然に使うかですな。「アンタはエエなぁ....」というあの名台詞が頭の中を駆け巡っております。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.04

公園テニス

昨日は公園で子供達と戯れていたのですが、そこかしこでテニスを楽しんでいる人を見掛けました。

若いカップルがどこぞのディスカウントストアで安く買ってきたんでしょう、ステンシルがキレイに入ったラケットを持ち合って、適当に離れてラリーなんぞをしております。いやいやなかなか良い風景ですね(^○^)

続かないながらも楽しそうにボールを打ってます。な〜んにも教えなくても適当にラリーって楽しめるんですよね〜。でもさ、そんなちんたらちんたら続かないラリー風景をじっくり見ているうちにウズウズとしてきちゃうんです。

ちょっと代わってみそ

若い男子がおっかなびっくり腰引けたスイングしてたりすると「ちょっと交代」と近寄っていってしまいそうな自分を抑えるのに必死です。おいおいオッサンやめとくれ!まさにオッサン丸出しの図になってしまいそう。

でもあと5年もしたら臆することなく言ってしまいそう(-_-;)いやアルコールが入ってたら今でも言ってしまうだろうなぁ....。

公園でテニスを楽しむ素人(語弊アリ)がいたら目を背けろ!

これテニス愛好家の鉄則ですな。丁稚の場合、自分の子供に集中するように気を付けます(^^ゞ

----------------------------

さてオッサンの疑問。

『妻夫木聡とか福山雅治ってイイ男なの?』

やばい俺、刺されるかも。そんな不安を持ちつつ書いちゃいました(^^ゞ でもさ、そこらに居そうでないですか?あのぐらいのお兄ちゃんって。そんな疑問を嫁さんに投げかけたところ....

嫁「どこどこ?どこに居るの?あんな男前が!むっちゃエエ男や〜ん、CMのしずちゃん(南海キャンディーズ)みたくなってしまうわ!きっと(^○^)少なくともこのマンション、ん〜にゃ、この地域でも見たことないで!」

丁稚「え〜〜〜!?そこらのお兄ちゃんとそんなに違うか〜?あのレベルならゴロゴロいそうだけど.....。ま、矢田亜希子ちゃんや山田優ちゃんみたいなキレイなヒトにナカナカ会えないようなもんか」

嫁「このスケベジジイ!いっつも女ばっかり見てるからなアンタは!でもほら、ここにおるやん矢田ちゃんが!どこから見ても矢田ちゃんやん!良かったなぁお父さん!キレイな嫁さんで!がはははははは」

丁稚「ははははははははは....」

あぁ笑えねぇ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カムバック!文化の日

今年の文化の日は定休の木曜だったこともあり、世間並みに家族揃ってお出掛け(^○^)ばぁば(オフクロ)とおばちゃん(姉貴)も同行してデパート巡りと公園ランチを楽しみましたよ。ホントは遠出したかったけど親戚のおばちゃんが出しているお華(古流)を鑑賞しに「たかましや」(^_^;)これがしんどかった。

お華の発表会は北海道展と同フロアで催されているのですが、そらもう凄い人出.......ごった返しておりました。丁稚の目は終始三角に吊り上がってました(-_-メ)「おらぁ〜!どかんかい!大事な大事なウチの子供のお通りでぇ!ほらどいたどいた〜!いいオッサンが必死な顔して並びやがって、魚の卵がそんなに有り難いか!んなもん喰ったら終いじゃ!ボケ〜!ウチの子の足でも踏んでみやがれ!しばき倒すど〜!」って。いつも丁稚が下品ですいません。

長女と長男が華道発表会など大人しく鑑賞するはずも無く、丁稚と二人はおもちゃ売場へ。はい(+_+)いつものように無限100円払い出しマシーンになっておりました。しかも....

バンダイ おうちのでかたまごっちバンダイ おうちのでかたまごっち
希少品をイイ事に高値販売が続いていた「でかたまごっち」が普通に売っていたので、まんまと買ってしまいました。バンダイのやり口にはホトホト頭に来ますが、見事に踊らされている自分が悲しい(-_-;)

ちなみに11/23発売予定の新しいたまごっち「エンたま」、セブンイレブンで予約が出来るってこの間の記事に書きましたが、見事に近所のセブンイレブンで予約受付して頂けました。一般発売から遅れること1ヶ月、12/23頃のデリバリーになってしまうようですが、クリスマスプレゼントには持って来いですな。ってどこまで踊らされるつもりやねん俺.....(^_^;) 小さいお子さんをお持ちのお父様方、子供孝行にお悩みでしたら近所のセブンイレブンで一度聞いてみられてはいかがですか? 同志より

華道鑑賞を終えるや否や、お弁当だけ買ってごった返している「たかましや」を脱出。丁稚のメンタルも財布ももちまっしぇんから、長居無用であります。んでクルマを吹っ飛ばして岸根公園へ避難。秋晴れ、澄んだ空気、最高ですね(^○^)一日中ぽか〜んと公園に居たい季節ですよね〜。

IMG_2165子供達に遊具なんて要らない。ドングリ拾いにかけっこ、それだけで子供達は活き活きとしてました。行列作ってゲームに興じるなんてアホらしいでしょ?もうやめようね(^_^;)お父さんのお小遣いも逼迫してるんで。

そんなこんなでどっぷりと日が暮れるまで遊んだ帰り道。ラケバを背負ってチャリを漕ぐ男性が正面から.....あ!Hさんだ!そっか〜今日はメ○ロスの試合会があったんだよなぁ〜。

Hさんを呼び止め今日の首尾を根掘り葉掘り。楽しげに試合の結果を話してくれるHさんの顔を見ながら、何とも言えない喪失感が丁稚を包みます。

出たかったな.....試合

こちらはキューブに子供と嫁さんを満載して疲れた顔のお父ちゃん、Hさんは颯爽としたウォームアップスーツ姿にラケバを背負って軽い疲労感にも満足そうな表情......。あぁ(T_T)つらい

Hさんと別れた後の車中で急に黙り込んだ丁稚を見て

嫁「今日、お父さんトコのスクール、試合やってたん?お父さんも出たら良かったのに。」

..............勇気を出して嫁さんにお願いするべきだったか?.......否!.......今日一日お父ちゃんとして頑張ったからこそ言ってもらえる台詞なんだよなコレは。

きっとそうさ、そうじゃなければやりきれないじゃん(>_<)

おんな心と秋の空、聞こえないフリをしてちょっと強めにアクセル踏み込んだとさ(^^ゞ

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.02

ベロア・ジャケット in Court

はい水曜です。久しぶりに楽天の売れ筋ランキングに「いっちょかみ」してみます。

先週はテニスボールの箱買いが猛威を振るいランキングの上から下までボールだらけ(^_^;)だったのですが、反動で今週(先週の売上)はラケットが13本(全30位)もチャートインしてます。しかし質実剛健なnSix-One Tour 90が総合ランキング1位というのは驚きです。FPインスティンクトも虎視眈々とトップを窺ってますな。そしてO3ホワイト、丁稚の周囲ではコーチやマダムの間で急増殖中です。O3シリーズの人気モデルに定着すること間違いなさそうです。ん?どうしたO3ピンクちゃん(@o@)今週は圏外ですな.....応援してまっす。

一目置かれる男に今年流行のベロアテニスジャケットSERGIO TACCHINI FTM45100一目置かれる男に今年流行のベロアテニスジャケットSERGIO TACCHINI FTM45100...総合10位/ウェア部門1位
注目の逸品はコレでしょう。ベロアのジャケット!おぉ遂にテニス界にもベロア旋風が(^^)冷え込んできましたからアウト派の方々はコートで脱ぎ着できるジャケットがそろそろ気になる季節ですもんね〜。しかもこのジャケットは袖の部分がリブ編みではなくってリストバンド風になっているのも上手いところを突いてきてます。テニスコートはもちろん街着でもいけそうだし、何より50%オフには説得力ありまくりですね。

しかしタッキーニってマッケンローの時代は高級ブランドだったんですが、テニスショップの世界ではすっかり安売りブランドになっているような気が........どうしてなのかぁ?

そうそうマッケンロー + タッキーニ + オッサンと来れば

限定復刻版!!マッケンローモデルUSA トラックジャケット セルジオ・タッキーニウェアデビスカッ...限定復刻版!!マッケンローモデルUSA トラックジャケット セルジオ・タッキーニウェアデビスカッ...
コレですよね〜。このジャケットを見ると鳥の巣頭にヘアバンドをした生意気顔のマッケンローが思い出されて仕方無いんですけど(^○^)このジャケットを買って着こなせる同年代の方が羨ましい。

今思い出したんですけど昔セルッティでブランド無かったでしたっけ?コナーズが着ていたような.....嘘かも(^_^;)ボルグがフィラでマックがタッキーニ、んでコナーズは.....あぁまたシナプスが切れてる。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

プレースタイル解剖

マンションのエレベーターでよく一緒になるおばあちゃん「出前ご苦労様」といつも声を掛けてくれます(^_^;)たいがい作務衣姿の丁稚ですから蕎麦屋か寿司屋の出前の兄ちゃんだと思っているんでしょうな。もう何年も同じマンションじゃないの....そろそろ顔憶えてもらっても良い頃ですが「はぁ、どうも」と。

------------------------------------------------

丁稚はハードヒッターご用達のラケットを好んで使っておりますが、決してハードヒッターではありません。ではなぜ不安定なのか?丁稚の不安定テニス・笑われ系テニスの原因を探ってみます。

......実は「探る」ってほど複雑ではなくって(^^)単純明快なのですよ。

一発狙いだから

の一言に尽きますな。ハードヒッターの打ち抜いていく一発と手法は違いますが、結果はほぼ一緒でリスク背負いまくりとなります。

ハードヒッターじゃない一発屋って?

とお思いになることでしょう。でも皆さんの周囲にも居ると思いますよ丁稚みたいな一発屋。ではダブルスにおいての具体的な例を挙げてみまっす。

----- 丁稚のサービスゲーム -----

いつものようにバカ打ち1stが収まらなかった後の2ndが、センターを狙ったのに上手い事ワイドに飛んで入りました。しかしリターナーはポンと当ててクロスへリターン。前にエッチラオッチラ詰めてきた丁稚の足元に落ちるであろうナイスリターン。サービスライン手前で一旦立ち止まりセオリーなら一歩踏み込んでローボレーをクロスへ深くというケースです。ところが....

丁稚「う〜ん、どうしよっかなぁ〜。クロスに深く打ってもポイントは獲れないし....アングルにドロップ?それも悪くないけど.....そうだ!ココで止まっておいてハーフボレーでふわっと打ち気マンマンの相手前衛の頭を抜いてやれば、ポイントゲットじゃん!よっしゃそれで行こう!」

----- 丁稚のリターン -----

【パターンA】しっかりとバック側にコントロールされたサーブが飛んできました。しかし相手サーバーはネットに詰めてくる風情ではありません。セオリーならクロスへ深くリターンというケースです。ところが....

丁稚「うまいことバックに打って来やがったな。さぁて、リターンはどうすっかなぁ?クロスに深く打っても決まらないし.....そうだ!激アングルにスライスでポトリでポイントゲットじゃん!よっしゃそれで行こう!」

【パターンB】しっかりとバック側にコントロールされたサーブが飛んできました。相手サーバーはネットに詰めてくる様子です。セオリーなら相手サーバーの足元へ軽くリターンというケースです。ところが....

丁稚「うまいことバックに打って来やがったな。さぁて、リターンはどうすっかなぁ?足元にポンと打ってもあの人ローボレー上手いからなぁ.....そうだ!クロスに打つと見せかけて低めのスライスロブで前衛の頭をス〜ッと抜けばポイントゲットじゃん!よっしゃそれで行こう!」

【パターンC】しっかりとバック側にコントロールされたサーブが飛んで来る予感がします。相手サーバーがトスを上げました。そんな時....

丁稚「またバックに打ってくるんでしょ?今度はフォアに回り込んで逆クロスに激打ちしちゃおう!もうコッチのこと見てないし(^○^)あからさまに動いちゃいますよ〜さぁいらっしゃい。よっしゃ!思った通りバックに打って来やがったな。うほっ!待ってました!さぁて行くよ〜〜〜〜バチコ〜ン!」

はい。もう一事が万事こういう思考回路なのです(-_-;)戦術・戦略・組立・展開、丁稚はテニスの奥深さが分かってないのであります。目先のボールをいかに相手が予想もしていないところに打つか、どうこの一球でポイントを獲るかしか考えていないのであります。一発屋というより『浅はかさん』です。

愛読書であるT.T.やスマッシュにも毎号のようにダブルスのより良き戦略が載っています。しかし丁稚はあろうことかいつも斜め読み&読み飛ばし......おのれに一番必要な記事やろがい!

トリッキーなプレーが毎回決まるワケが無いのにコートに居る丁稚以外の3人が「えっ!?」と動きが止まってしまうようなショットを打ちたがってしまうんですよね〜。こういう思いつきの独りよがりなプレーはマッケンローのせい......いやいやマッケンローはダブルスもすこぶる強かったんだよな〜(^_^;)パートナーと共に戦う姿勢がマックにはちゃんとあったんだよね。

そろそろちゃんとしたテニスも身に付けなきゃ、いつまで経ってもイロモノだ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.01

愉しめる瞬間

幼稚園に願書提出するため今朝は早くから行列に加わってきました。ボーっと突っ立つこと3時間、無事入園の手続きを終え晴れて来春より息子は幼稚園生であります。少子化が深刻化し特命の大臣まで誕生する時代なのに、入園のために夜中から並ぶご父兄もいらっしゃるという(^_^;)もう朝早くから並ばすのは勘弁ね、園長さん。

hairさて、リクエスト頂いたヘルメットヘアの正面カットです。

だから言ったじゃん!面白くないって(^_^;)この異様なまでにメリハリの効いた襟足とうなじだけなのよネタになるのは。しかしもう少し自然にカット出来ないもんかねぇ、ここから首っ!ここから髪っ!てな風情じゃん。

前置きはこのぐらいにして昨日参加したレッスンの様子でも....

翌日早朝に幼稚園へ行くことを考慮して最終タイムのレギュラークラスはスキップ。振替で昼からのクラスにお邪魔してきました。

初めて入るそのクラスは上級/最上級!おぉ〜(@_@)この「最」という文字に震えてしまいますな。しかしながら最上級認定の方は在籍せず、平日昼間らしくマダムの園でありました。

マダムの園と言いましてもさすがに選び抜かれた歴戦の強者揃いでありまして、ナカナカどうして気は抜けませんでした。ストロークに秀でたマダム、ネットプレーは誰にも負けんわいマダム.......皆さん鍛えられておりますのことよ。丁稚ひとりがヘッポコぶりをいかんなく発揮し身も凍るような失笑を買っていたような気が.....(^_^;)

先日しんみりとした記事を書いたことで皆様にご心配をお掛けしてしまったようですが、大丈夫ですお気楽丁稚は何一つ、えぇもうそりゃ(^^)何一つ変わらずにレッスンを楽しんできました。変わっとけ!って話しですが、そう簡単に心の改革が出来る訳もございませぬ。

変わらぬ証しのプレーを一つ。

レッスン最後のゲーム、半端に男が来ちゃったもんだからコーチも入って行われました。いつもはスピンサーブを打ってくるHコーチ、丁稚がレシーブ(アドサイド)の時だけ気合い100%のフラットサーブをセンターに打ち込んできました。みるみる迫ってくるボール、テニスボールがソフトボール大に見えるような威圧感で飛んできます。

うぉっしゃ〜〜〜〜!!!!!!(@o@)

威圧感たっぷりに迫ってくるボールに全開バリバリのフルスイングでフェースをぶつけてやりました。運良くスイートスポットを捉えてくれましたが、悲しいかな振り遅れて丁稚渾身のリターンはポスト脇のネットに突き刺さっておりました。

『当てていけよ!何でアホみたいに振るかなぁ!』

丁稚の良識がそう叱責します。でもねコーチのサーブが嬉しかったんです(^^)いつもと違う真剣なフラットを打ってきてくれたことが嬉しかったんです。

あのサーブを受けながら「僕のレッスンに来てくれてありがとう。これはお礼のしるしだよ(^○^)」と言ってくれているような気がしたんです。そんな心のこもったサービスをお利口にブロックすることが出来ましょうや?いや丁稚には出来ませんでした。精一杯の力を込めサーバー目掛けて激リターン!することで感謝を返したかったんです。

出来ることなら渾身のリターンがコーチに返り、そこからマダムを交えた展開となれば一番ベストではあったのですけれどコーチと丁稚は笑顔でした。「してやったり」というコーチの顔、「ちくしょう」と言いながらもなんだか嬉しい。

一球勝負

レベルはまるで違いますがプロ野球のオールスター戦にも通ずる「愉しめる瞬間」なのです。これもスポーツの一部ですよね?このやりとりだけでレッスンに行って良かったぁと思えました(^○^)

では反省点を数ある中からひとつだけ。

なぁ丁稚、足に根が生えてる?それとも家庭と同様、鎖で足(家庭では首)を繋がれてるの? もう少し動かな!ボールを獲りに行かな!ボールに触れない前衛じゃダブルスにならんやろ!何でもイイから動いとけ!あほ!ボケ!

あぁスッキリした(^_^;)めっちゃくちゃ足が止まってました。レッスン直前のカレーライスが悪いのか、それとも丁稚本来の動きなのかは今だ不明であります........。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »