« ツアーディアブロ争奪戦勃発 | トップページ | テニス黄金週間 »

2005.11.14

僕とトップスピン

大丈夫かな(^_^;)丁稚如きがこんな難しいテーマを書いちゃって....

いやぁ今やトップスピンは誰しもが当たり前のように打つショットになりましたね〜。テニススクールでもレベルを問わずとにかく「ラケットは下から上へ」と繰り返しアドバイスが飛んでいます。今はなき新横浜プリンス・インドアでジュニア向けのレッスンを見た時なんてたまげましたよ。小学校3〜4年ぐらいのいたいけな女の子でさえ、極厚グリップでグリンとスピンを掛けているんですもん。

隔世の感ありですな(^_^;)

中学の頃、ウッドラケットでテニスを始めた丁稚は、クリス・エバートのようなフォーム(後ろから前へ)こそ理想的と思って練習していましたからねぇ。

Borgただその当時、すでにボルグがウィンブルドンの連覇記録を伸していた頃ですから、トップスピンという言葉に過剰に反応してしまう世代でもあるわけです。

ボルグには「トップスピンの先駆者」というイメージと共に、他選手が打てないショットを自在に打てる「異能の人」という印象を強く持ちましたね〜。時代を共にしたコナーズの高速低空飛行フラットショットやマッケンローの天才的タッチセンスも抜きんでた異能ですが、一般テニス愛好家に衝撃とともに新しい球種や戦略を一気に広めたという点ではボルグこそ新時代を切り開いた異端児でしょうな。

丁稚は中学の頃にテニススクールへ通っていた時期があるのですが、そこで初めて習ったコーチがこれまたビックリするほどスピンを掛ける人だったんですよ。もう40代中盤ぐらいでインドのクリシュナンみたいな風貌なのに、ウッドのレギュラーラケットから打ち出すボールは激しいまでのヘビースピン(@o@)エバートの様にフラットで運ぶストロークこそお手本と思っていた丁稚はのけぞりましたね。

時を同じくして超お金持ちだったテニス仲間は親と一緒に行ってるテニスクラブでさんざ練習したんでしょうなぁ、あっという間にトップスピンを習得し、バウンド後に跳ね上がり伸びてくるような厄介なボールを打ち出しました。これがトドメとなりましたね〜。

「トップスピンが打てるとカッコいい」

多感な中学時代(^_^;)ですからこう思うのも当然ですよね。コンチネンタルのワングリップだったのに、とにかくトップスピンが打ちたくって変なフォームで擦りあげてましたっけ(^^ゞ前に飛びそうもない打ち方で....。その後、ビランデルのワイパー打法に出会ってグリップも厚くなりトップスピンはたいそう打ちやすくなりましたが、それ以降いまに至るまでチョリ〜ンと擦り上げるだけのスピンショットが持ち球になってしまったという(-_-;)

フェデラーのカミソリの如きフラットドライブ、ナダルの急降下爆撃エッグボール

テニス愛好家が今ぜひとも手に入れたいトップスピンの2つですよね。彼らのスピンショットはボルグの打っていたトップスピンとはまるで違う球威・球質ですが、愛好家の憧れのボールと言うトコはまるで一緒ですな。

丁稚がトップスピンと衝撃的な出会いをしてから20年が過ぎ時代も移り変わりましたが、未だに自分が納得出来るトップスピンは打ててない気がするなぁ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« ツアーディアブロ争奪戦勃発 | トップページ | テニス黄金週間 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっはよん♪
昨日は試合観戦。  年代別にシングルスやってたんだけど、やっぱ若い子達はグリグリのトップスピンで、年配層は フラットでの試合が多かったかな~
中間層(丁稚さんのお年頃)の男性陣は その二つ(+スライス)をうま~く取り混ぜてやってる人達が勝ち残ってた。
自分にとって何が一番いいのかは自分にしか分からないけど、自分の信じた打ち方を会得できるといいね^^

投稿: ドナドナ | 2005.11.14 08:54

クリスエバート、で思わず出てきちゃいました。私の永遠の憧れの方です。日本での最後の試合を観に有明に行ったっけ~。懐かしいナ~。

>クリス・エバートのようなフォーム(後ろから前へ)こそ理想的
もちろんですともッ!お仲間ですね。嬉しくなっちゃう~~~^o^

>「トップスピンが打てるとカッコいい」
「中学生の丁稚君」が目に浮かびます(?)私もずーっと「トップスピンは男の子が打つもの&カッコイイ!」って思ってましたヨ。

>エバートの様にフラットで運ぶストロークこそお手本と思っていた丁稚はのけぞりましたね。
打ち方本当に変わりましたね。後ろから前へ、から、下から上へ。私は去年のけぞりました。遅過ぎだ~~~@_@;

投稿: みり | 2005.11.14 11:03

マッツ・ビランデル、なつかしいですねぇ~。
私がテニスに興味を持ち始めたのは、彼の全盛期だったと思います。
彼が持っていたR社のF200がとっても欲しかったです。でも結局手にすることはできませんでした・・・・・。

投稿: とし | 2005.11.14 17:09

> ドナドナさんへ

>> 年代別にシングルスやってたんだけど、やっぱ若い子達はグリグリのトップスピンで、年配層はフラットでの試合が多かったかな~ 中間層(丁稚さんのお年頃)の男性陣は その二つ(+スライス)をうま~く取り混ぜてやってる人達が勝ち残ってた。

確かに年齢層でクッキリ分かれちゃいそうですよね〜。フラットで出来上がってしまっている人が、わざわざスピンを習得するのは精神的にパワーが要りますからね〜。

過渡期にテニスを始めた丁稚は昔のテニスも今のテニスも知っている貴重な年代層なのかも知れないですね。でも現代的パワーテニスに付いて行けるかどうかは微妙なお年頃ですけど....。

>> 自分にとって何が一番いいのかは自分にしか分からないけど、自分の信じた打ち方を会得できるといいね

自分の信じる打ち方なんて無いっす(^_^;)ただ、その時その時に憧れる打ち方をいつまでも持っていたいとは思っています。

現代のフェデラーのフォアみたいなどこからでも打ち抜ける鋭いストロークは魅力的ですし、遙か昔のマッケンローのようなどこに打ってくるか分からないトリッキーさも未だに憧れていたりします。

自分に限界を作りたくない....なんてカッコつけ過ぎ?(^^ゞ

--- --- --- --- ---

> みりさんへ

>> クリスエバート、私の永遠の憧れの方です。日本での最後の試合を観に有明に行ったっけ~。懐かしいナ~。

おぉ〜(^○^)みりさん、さては同年代ですな!いや〜僕より若いと思ってましたけど....。

しかしエバートのフォームは美しかったですなぁ。左手と右手を広げたテイクバックなんて、いざ飛翔せんとする白鳥のような凛とした美しさがありました。

ところでオースチンはどこ行っちゃったんでしょうねぇ〜、可愛かったんだけどなぁ。しかしあの当時から第一戦で活躍し続けているナブラチロワって、やっぱり宇宙人ですよね。

>> 私もずーっと「トップスピンは男の子が打つもの&カッコイイ!」って思ってましたヨ。

今じゃ普通のショットになっちゃいましたけども、トップスピンが流行り出した頃ってそういう特別さがありましたよね〜(^○^)

>> 打ち方本当に変わりましたね。後ろから前へ、から、下から上へ。私は去年のけぞりました。遅過ぎだ~~~@_@;

あ、やっぱり(^_^;)のけぞった?エバートを知る世代がブランクを置いて今のテニス事情を知ったら、みんなのけぞっちゃいますよね〜。

教え方がまるっきり変わってきちゃってるんですよね〜。「トップスピンばっかり打ってるとヒジを傷めますよ」と注意された世代なんですが僕なんて(^^ゞ

--- --- --- --- ---

> としさんへ

>> マッツ・ビランデル、なつかしいですねぇ~。私がテニスに興味を持ち始めたのは、彼の全盛期だったと思います。

ビランデルの全盛期はかなり強かったようですね〜。粘っこさが身上のテニスからオールラウンダーに変貌を遂げたと後から知って驚きました。

彼のあのワイパースイングがとにかく新しくって、必死で真似したもんです。

>> 彼が持っていたR社のF200がとっても欲しかったです。でも結局手にすることはできませんでした・・・・・。

僕もF200は結局打てなかった様な気がします。今でも使ってる人が居るのかなぁ(^^)打ってみたいなぁ。

投稿: 丁稚 | 2005.11.14 18:19

丁稚さん ご無沙汰してます。

この頃、匠は高校生でしたが、テニス部の連中はみんなフタバヤのラケットで腕のV字を保ってフォアを打っていました。

そういえば、ボルグはドネーと契約する前にフタバヤにラケット製作を頼んだそうですが、フタバヤは話を蹴ったそうです。

その後、ボルグは歴史に残る選手に・・・

果たしてフタバヤのラケットを使っていても、あれだけの偉業を達成したのでしょうか?

投稿: 匠 | 2005.11.14 19:28

おこんばんわ~
クリス・エバートの試合は見たことないだけどボルグとマッケンローの試合は偶然見たことありますよん。夕方TVつけたらたまたまやってたって感じだったんだけどそのままかじりつきでボルグ応援してましたね~
懐かしいな~

トップスピン、たまにラリーしてると大きくバウンドするボールがあるんだけどあれがトップスピンかな?なんて感じですね~
打点遅れてるのをごまかしながら打つとたまたまかかってしまうと言う・・・・

投稿: へらへら♪ | 2005.11.14 20:33

ガウディオとプエルタの試合を見ていると、やたらとアエロプロドライブが欲しくなってしまいました。まあ試合はガウディオが押してましたが・・・。チャンスボールはプロでもフラットですが、ストロークは確立を上げるためにトップスピンの方がいいですね。一度でいいので、気持ち悪いぐらい跳ねるボールを打ってみたいです。そのためには、まず道具からですよね(笑)!

先日、フェデラーのように振りぬきを低くして打つと、フォアのスピンが掛かりすぎて短くなっているという指摘をうけたんですが、ボールが極端に短くなるスピンとエッグボールのようなトップスピンでは回転の種類が違うんですか?もし同じなら、僕もエッグボールが打てるハズなんですが。

投稿: Tomo | 2005.11.14 22:35

以前コメントしてから久しぶりに書き込みます☆

確かにトップスピンも増えました。そして最近増えつつあるのが下から真上に降りぬいていくスイング。そう、逆の肩に行かずにラケットがラケット持っているサイドでしか動かないのです(行っても頭の上)。ナダルがよくやってますね。

うちのサークルではぐりぐりスピンよりもナチュラルスピン(フラットドライブ)の人が多いですね。ドフラットの人は完全にいませんが(笑

それにしてもエッグボールと普通のスピンて何が違うのか・・・ボールの初速ですかね・・・?

投稿: Xform | 2005.11.15 03:35

> 匠さんへ

>> テニス部の連中はみんなフタバヤのラケットで腕のV字を保ってフォアを打っていました。

いやぁフタバヤ懐かしいですね〜(^○^)そして使っている人多かったですよね〜。

そして昔のお手本フォア、温故知新でもう一回試してみようかなぁコンチで(^_-)案外イイかも。

>> ボルグはドネーと契約する前にフタバヤにラケット製作を頼んだそうですが、フタバヤは話を蹴ったそうです。.......果たしてフタバヤのラケットを使っていても、あれだけの偉業を達成したのでしょうか?

きっとフタバヤでも偉業は達成されたでしょうねぇ。しかしそれにつけても先見の明が無かったことを嘆いているでしょうなぁフタバヤ関係者さん方は......。

--- --- --- --- ---

> へらへら♪さんへ

>> ボルグとマッケンローの試合は偶然見たことありますよん。夕方TVつけたらたまたまやってたって感じだったんだけどそのままかじりつきでボルグ応援してましたね~懐かしいな~

な〜んか「夕方たまたま」ってのがホンワカした想い出でイイですね〜。普段と変わらぬ日常だったはずなのに妙に印象に残っているコトってありますよね。

それはそうとへらさんはボルグを応援していたんですね。丁稚とは敵同士ですな(^○^)

>> トップスピン、たまにラリーしてると大きくバウンドするボールがあるんだけどあれがトップスピンかな?.......打点遅れてるのをごまかしながら打つとたまたまかかってしまうと言う・・・・

へらさんは軟式出身だけど前衛だったからグリグリストローカーじゃないんですね。軟式出身の人のストロークはすっごいスピンが掛かっていて厄介なんですよね〜。ゴロちゃんはやっぱりグリグリなんですか?

--- --- --- --- ---

> Tomoさんへ

>> ガウディオとプエルタの試合を見ていると、やたらとアエロプロドライブが欲しくなってしまいました。........一度でいいので、気持ち悪いぐらい跳ねるボールを打ってみたいです。そのためには、まず道具からですよね(笑)!

やっぱり道具が肝要.......(^_^;)しかしアエロプロドライブ良いらしいですよ〜評判うなぎ登りです。丁稚にはちょっと硬かったけど...。

>> チャンスボールはプロでもフラットですが、ストロークは確率を上げるためにトップスピンの方がいいですね。

そういえばTomoさんはフラッターでしたね。時代はフラットに戻りつつ、いや進化したフラットに移行しつつあるような気がしてますから武器を磨いて下さいまし(^○^)

>> ボールが極端に短くなるスピンとエッグボールのようなトップスピンでは回転の種類が違うんですか?もし同じなら、僕もエッグボールが打てるハズなんですが。

Tomoさんならきっと打てますよ、まずは手始めにX-BLADEを手に入れて......(^_^;)

エッグボールってきっとナダルのフォアみたいなボールのことを言っているんじゃないかと丁稚は認識しています。間違っているかも知れないですが。

「あぁ〜あ、アウトだよ」っていう角度とスピードでネットを越えているのに、ベースラインで鋭角に落ちてコートに収まるようなナダルのストロークはやっぱし凄いっすよね〜。

--- --- --- --- ---

> Xformさんへ

>> 最近増えつつあるのが下から真上に降りぬいていくスイング。そう、逆の肩に行かずにラケットがラケット持っているサイドでしか動かないのです(行っても頭の上)。ナダルがよくやってますね。

バギーホイップ系のアレ増えているんですかぁ(@o@)ナダルやシャラポワの影響でしょうか。懐が深くなるから便利な打ち方ですけど、アレで威力を出すのはそうとう腕力が要りますよね〜。

>> ナチュラルスピン(フラットドライブ)の人が多いですね。ドフラットの人は完全にいませんが(笑

どフラットさんはナカナカお目にかかれなくなってきましたね〜。でもフラットって打たれると厄介なんですよね〜、特にインドアだと.....押されます(^_^;)

>> エッグボールと普通のスピンて何が違うのか・・・ボールの初速ですかね・・・?

う〜ん(^_^;)そこらへんが微妙ですな。普通のスピンと軌跡が違うという説明がよくされていますよね。

だから僕としては角度と前への押しが普通のスピンと違うんだと思ってます。スピンと球速を両立させるってことのようなので初速もきっと違うのでは?

う〜んごめんなさいm(__)m

投稿: 丁稚 | 2005.11.15 08:52

>エッグボール
ボールをつぶす。という表現をよく使いますよね。
今のドライブって厚いあたりでボールをつぶしながらスピンかけますよね?

昔は前への体重移動で打ってたからスイングも縦回転でしたが、
今は体の回転で打つからスイングも横回転ですよね。

そのあたりが昔と今のスピンの球種の違いに出てるんじゃないのかなぁ?

それにしても今のラケットってよく飛びますよねぇ・・・。
思いっきり打っていかにしてボールを押さえ込むか。そんな感じっす。

投稿: あに | 2005.11.15 11:23

> あにさんへ

>> 今のドライブって厚いあたりでボールをつぶしながらスピンかけますよね?.......昔は前への体重移動で打ってたからスイングも縦回転でしたが、 今は体の回転で打つからスイングも横回転ですよね。

さすが!すんばらしい!エロい!..... いや偉い!

そういや昔は今ほど一般の愛好家がボールを潰してとか話題にならなかったような気がしますね。

そしてスイングは確かに今は横回転になってますね!上から見ると体幹を軸にクルンと回るように。うんうん。

ま、いまだにメ○ロスでは浅越選手チックな後ろから前へのスイングが強く奨励されていますけどね(^_^;)そしてフォロースルーもラケットを巻き込まずに「右斜め前方で放り投げるように」というような指導です。そんなクラシカルな指導がオッサンには心地良かったり....(^^)

>> それにしても今のラケットってよく飛びますよねぇ・・・。思いっきり打っていかにしてボールを押さえ込むか。そんな感じっす。

全く以て同感です。少しでも面を開いちゃうとバックネットへ一直線です。昨夜もバックハンドで

「フラット気味に自分一番のスピードショットを見せてやる」

と振り切ったら....起死回生の大本塁打となりました。我ながら良い角度で上がったなぁ(T_T)

投稿: 丁稚 | 2005.11.15 18:33

プロドラ欲しいです。まず手始めにラジカルとプロスタツアー95を売って資金にするしかないですね。

>まずは手始めにX-BLADEを手に入れて....

やっぱり?でもブリヂストンって何かカッコ悪いんですよね・・・今持っているラケットでトップスピンが自在に打てるのが一番いいのですが、プロスタでそんなにスピンが掛けれるのはフェデラーぐらいですよね。1本ぐらい楽なラケットを持っていた方がいいような気がします。流石にダブルスでプロスタはキツイです。

>「フラット気味に自分一番のスピードショットを見せてやる」
と振り切ったら....起死回生の大本塁打となりました。

ドンマイです。僕がトップスピンを打つときもホームランになりますから。フラットはラケットの上下運動をなるべく少なくして、ボールの真後ろから叩き込むのがいいと思います。後は飛びを抑えるためにドライブを調節してください。

投稿: Tomo | 2005.11.15 21:46

> Tomoさんへ

>> プロドラ欲しいです。まず手始めにラジカルとプロスタツアー95を売って資金にするしかないですね。

プロスタツアー95は結構微妙な位置付けですし、ラジカルはT-FIGHTとカブりそうだし有力候補かも知れないっすね(^_^;)いやぁしかしラケット長者ですなぁ。

>> やっぱり?でもブリヂストンって何かカッコ悪いんですよね・・・

しっ(-.-)聞こえちゃいますよ〜。た、確かにちょっと微妙な味わいがあるけれど(^_^;)中身で勝負のラケットですから...はははは

>> 1本ぐらい楽なラケットを持っていた方がいいような気がします。流石にダブルスでプロスタはキツイです。

ついついそう思っちゃいますよね〜(^^)でもきっと使わないですよ楽なラケットは.....いや間違いない。

>> フラットはラケットの上下運動をなるべく少なくして、ボールの真後ろから叩き込むのがいいと思います。後は飛びを抑えるためにドライブを調節してください。

は〜い!

ってそれが難しいんですけど、僕には。ドライブで飛びを調節とか無理です(T_T)

投稿: 丁稚 | 2005.11.16 12:43

トップスピン・・・うぅ〜〜じぇーんぜん出来ない技術であります。。。(;_;)
かつてボルグに憧れ、マネしようといくらやってもダメ・・(x_x)
チョリーンな当たりでしかスピンもどきを打てず、結局身に付いた??のはコートに入らないコナーズもどきのフラットという。。。(;_;)
レンドルのフォアにも憧れていたのに・・なんでだぁ〜〜
今どきの、厚い当たりのフォア丁稚さん習得して教えてくださいまし〜〜(^o^)

投稿: ノブ | 2005.11.16 13:21

> ノブさんへ

チョリ〜ンなスピン派丁稚です。こんばんは、お元気ですか?コナーズばりの高速フラットもこれまた難しいショットですよね〜!なんであんなに打てるんだろどフラットに...(@o@)彼もまた天才ですな。

レンドルのフォアもカッコよかったですよね〜。そして激しく強いショットでした。丁稚もヒジからのテイクバックは得意になって真似したもんでした。

>> 厚い当たりのフォア丁稚さん習得して教えてくださいまし〜〜(^o^)

えぇ〜申し上げにくいのですが、テニス雑誌の購読を強くお奨めいたします(^_^;)アテにしてはいけない人をアテにしてはなりません....。

投稿: 丁稚 | 2005.11.16 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/7085784

この記事へのトラックバック一覧です: 僕とトップスピン:

« ツアーディアブロ争奪戦勃発 | トップページ | テニス黄金週間 »