« この秋、颯爽とヘルメットでコートへ | トップページ | プレースタイル解剖 »

2005.11.01

愉しめる瞬間

幼稚園に願書提出するため今朝は早くから行列に加わってきました。ボーっと突っ立つこと3時間、無事入園の手続きを終え晴れて来春より息子は幼稚園生であります。少子化が深刻化し特命の大臣まで誕生する時代なのに、入園のために夜中から並ぶご父兄もいらっしゃるという(^_^;)もう朝早くから並ばすのは勘弁ね、園長さん。

hairさて、リクエスト頂いたヘルメットヘアの正面カットです。

だから言ったじゃん!面白くないって(^_^;)この異様なまでにメリハリの効いた襟足とうなじだけなのよネタになるのは。しかしもう少し自然にカット出来ないもんかねぇ、ここから首っ!ここから髪っ!てな風情じゃん。

前置きはこのぐらいにして昨日参加したレッスンの様子でも....

翌日早朝に幼稚園へ行くことを考慮して最終タイムのレギュラークラスはスキップ。振替で昼からのクラスにお邪魔してきました。

初めて入るそのクラスは上級/最上級!おぉ〜(@_@)この「最」という文字に震えてしまいますな。しかしながら最上級認定の方は在籍せず、平日昼間らしくマダムの園でありました。

マダムの園と言いましてもさすがに選び抜かれた歴戦の強者揃いでありまして、ナカナカどうして気は抜けませんでした。ストロークに秀でたマダム、ネットプレーは誰にも負けんわいマダム.......皆さん鍛えられておりますのことよ。丁稚ひとりがヘッポコぶりをいかんなく発揮し身も凍るような失笑を買っていたような気が.....(^_^;)

先日しんみりとした記事を書いたことで皆様にご心配をお掛けしてしまったようですが、大丈夫ですお気楽丁稚は何一つ、えぇもうそりゃ(^^)何一つ変わらずにレッスンを楽しんできました。変わっとけ!って話しですが、そう簡単に心の改革が出来る訳もございませぬ。

変わらぬ証しのプレーを一つ。

レッスン最後のゲーム、半端に男が来ちゃったもんだからコーチも入って行われました。いつもはスピンサーブを打ってくるHコーチ、丁稚がレシーブ(アドサイド)の時だけ気合い100%のフラットサーブをセンターに打ち込んできました。みるみる迫ってくるボール、テニスボールがソフトボール大に見えるような威圧感で飛んできます。

うぉっしゃ〜〜〜〜!!!!!!(@o@)

威圧感たっぷりに迫ってくるボールに全開バリバリのフルスイングでフェースをぶつけてやりました。運良くスイートスポットを捉えてくれましたが、悲しいかな振り遅れて丁稚渾身のリターンはポスト脇のネットに突き刺さっておりました。

『当てていけよ!何でアホみたいに振るかなぁ!』

丁稚の良識がそう叱責します。でもねコーチのサーブが嬉しかったんです(^^)いつもと違う真剣なフラットを打ってきてくれたことが嬉しかったんです。

あのサーブを受けながら「僕のレッスンに来てくれてありがとう。これはお礼のしるしだよ(^○^)」と言ってくれているような気がしたんです。そんな心のこもったサービスをお利口にブロックすることが出来ましょうや?いや丁稚には出来ませんでした。精一杯の力を込めサーバー目掛けて激リターン!することで感謝を返したかったんです。

出来ることなら渾身のリターンがコーチに返り、そこからマダムを交えた展開となれば一番ベストではあったのですけれどコーチと丁稚は笑顔でした。「してやったり」というコーチの顔、「ちくしょう」と言いながらもなんだか嬉しい。

一球勝負

レベルはまるで違いますがプロ野球のオールスター戦にも通ずる「愉しめる瞬間」なのです。これもスポーツの一部ですよね?このやりとりだけでレッスンに行って良かったぁと思えました(^○^)

では反省点を数ある中からひとつだけ。

なぁ丁稚、足に根が生えてる?それとも家庭と同様、鎖で足(家庭では首)を繋がれてるの? もう少し動かな!ボールを獲りに行かな!ボールに触れない前衛じゃダブルスにならんやろ!何でもイイから動いとけ!あほ!ボケ!

あぁスッキリした(^_^;)めっちゃくちゃ足が止まってました。レッスン直前のカレーライスが悪いのか、それとも丁稚本来の動きなのかは今だ不明であります........。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| |

« この秋、颯爽とヘルメットでコートへ | トップページ | プレースタイル解剖 »

コメント

無事入園決定したのですね!おめでたい。
3時間並ぶってすごいですね...お父さんの仕事なんだwやっぱり。

ところで私プール熱らしいんですけど、子供の病気ふたたびって感じで。
ヘルパンギーナとは違うつらさを味わってます。何でコドモ病ばっかかかるんだ...

生徒さんが楽しそうだとコーチもモチベーションが上がるんです♪

投稿: うにのり | 2005.11.01 19:46

やっぱり丁稚さんにはコーチも本気になるんですね。僕もサーブはガンガン打たれますよ。ただフラットではなくボディに食い込んでくるスライスなのでブロックリターンがあまり通用しませんが。まして振りぬけるわけもありません。もちろん悔しがります。でも、僕は自分のサーブで反撃します。僕の場合、特にネットとサービスラインの真ん中あたりで外に切れていくスライスがエースの確立が高いです。

やっぱりコーチが手を抜いているように見えるとやる気がしませんよね。たとえ手を抜いたとしても見た目には見せないで欲しいですね。

投稿: Tomo | 2005.11.01 21:32

> うにコーチへ

無事入園決定であります。ありがとうございますm(__)m

>> お父さんの仕事なんだwやっぱり

お父さんの役目というか、ウチの場合はお乳欲しがるやや子がいるもんで仕方なく...(^_^;)

>> 私プール熱らしい

しかし39.7度とは恐ろしい高熱ぶりですな(-_-;)とにかく4〜5日は為す術も無いらしいですねアデノウイルスには。

>> 何でコドモ病ばっかかかるんだ...

『お若いから』ということで手を打っておきましょう。幼稚園はウイルス交換所ですから手洗いとうがい励行であります。

>> 生徒さんが楽しそうだとコーチもモチベーションが上がるんです♪

そうなんですか(^○^)そうおっしゃって頂けると何だか嬉しいです。イロモノ丁稚も多少はお役にたっているということですな。

--- --- --- --- ---

> Tomoさんへ

>> やっぱり丁稚さんにはコーチも本気になるんですね。

いえ違います(^_^;)きっぱりと断言しますが、丁稚相手に本気になんてなってくれません。この記事のフラットサーブは文字通りのサービスであります。

Tomoさんと丁稚では、ほらレベルが.....(^^ゞ

>> ネットとサービスラインの真ん中あたりで外に切れていくスライスがエースの確立が高いです。

武器があるとイイですね!羨ましいです。丁稚はコースを狙ってサーブを打てるスキルが無いもんで、行き先はボールに聞いてくれ状態です。

投稿: 丁稚 | 2005.11.02 10:36

コーチの100%サーブリターン、お疲れ様でした^-^ テニスって、「刹那の楽しさ」がありますよね。いつでもフラッシュバックして楽しめるようなそんな一瞬の感動。。

次回はぜひすばらしいリターンを返せる報告を楽しみにしております。

ちなみに後ろ頭ですが、生え際の感じがちょっとだけホークスの○島さんぽかったのですが・・気のせいですかねwえ?わたしだけ?

※リンクについてはいずれお願いする予定だったのですが、既にしていただいたんですね。ありがとうございます。。

投稿: ひき | 2005.11.02 12:45

> ひきさんへ

>> いつでもフラッシュバックして楽しめるようなそんな一瞬の感動。。

そうそう(^○^)いつまでも記憶してしまうようなプレー、皆さんにもあるんでしょうね〜。

>> 次回はぜひすばらしいリターンを返せる報告を楽しみにしております。

ん〜(^_^;)微妙だ。はっきりお約束出来ない腕前なのが悲しいですなぁ。

>> ちなみに後ろ頭ですが、生え際の感じがちょっとだけホークスの○島さんぽかったのですが・・気のせいですかねwえ?わたしだけ?

あんな男前じゃないですけど、くどい顔立ちは似てる.....って生え際だけのことでしたね(^_^;)ついうっかり勘違いしてしまいました。良いように勘違いするのは年齢のせいですから、そっとしておいてあげて下さい。

投稿: 丁稚 | 2005.11.02 14:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愉しめる瞬間:

« この秋、颯爽とヘルメットでコートへ | トップページ | プレースタイル解剖 »