« 東芝RD-XV34来たよ〜 | トップページ | ディアブロ争奪戦敗退 »

2005.11.19

フェルナンド・ゴンザレス

昨晩もビール片手のマスターズカップ観戦。金曜はスクールが休みなので心騒がす事もなく、のんびりと観戦しました「ガウディオvsゴンザレス」。

いやぁ(^○^)ゴンザレスは良いねぇ

あの思い切りのよい強烈フォアハンド。 猪突猛進とも見えるゲームプランは華麗さからは程遠いんだけど、応援したくなっちゃうんだなぁ。
この文章は、いつも楽しくからかってくれるやすぞうさんがご自身のブログで書かれたゴンザレスへの想いであります。

まさしくその通りなんです!ゴンザレスのプレーを見ているとスカッと気持ちが良いし、こちらまで熱くなって来ちゃうんですよね〜。昨晩も段々とゴンザレスに激しく感情移入してしまい、彼の豪打が決まれば「よっしゃ!」とつぶやき、ネットやアウトすればのけ反って悔しがってしまいました。

プロツアーにとって貴重な選手ですよね〜。熱いプレーとは裏腹にミスを重ねてもガウディオのように大声あげてキレたりせず、タオルで汗を拭いながら次!次!と攻め続ける彼の姿勢もまたのめり込ませてくれる魅力のひとつですね。

ゴンちゃんももう少し我慢のプレーや組立を磨けば、もっともっと強い選手になるのでしょうが「見えた!アソコだ!アソコを打ち抜いてやる!」と動物的にポイントを奪いにいくプレースタイルは非常に魅力的でっす。なんかこう自分がコートから持ち帰った鬱憤をすべてゴンちゃんの思いきりの良いハードヒットが晴らしてくれる気がします(^○^)

勝たせてあげたかったなぁゴンちゃん。

* * *

一方のガウディオ。全仏を彼が制した時、丁稚は彼の素朴で純真な勝利者スピーチに涙を流したんですが、今回のマスターズカップでの彼のプレーぶりにちょっと失望しちゃってます。天狗になってきた?

プレー自体はすごく粘り強いしバックハンドのダウンザラインは見事。でも思うようなプレーが出来なくなってきた時の彼は見ていられないっす。大声でわめき散らし、ブツブツと呟きながらふてくされ、ヤル気無さげにドロップショットを多用、背後のコーチに情けない表情で何かを訴える..........何をしてんの?(-_-;)

いやいやサフィンもさ、大声でわめき散らしてラケットを叩き壊したりしてますが、ただただ同情したり心配したりするだけなんですよ彼に対しては。サフィンは怒りの矛先がいつでも自分自身にだけ向いているからなんでしょうな。古くはマッケンロー、彼の場合は怒りの矛先は主に主審だったんですが(^_^;)なぜかそんな態度も笑って見ていられたんです。元々直情径行な天才肌なプレーヤーだったのもあるけど、決してひねくれた態度じゃないし、おかしなジャッジに食い付く気持ちは良く理解出来ましたから。ま、好きな選手には甘いのかも知れませんけども(^^ゞ

丁稚の中のガウディオは全仏での印象が美しすぎるんだなぁ。あんなにコートの雰囲気を悪くさせる選手とは思わなかったから....。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| |

« 東芝RD-XV34来たよ〜 | トップページ | ディアブロ争奪戦敗退 »

コメント

丁稚さんこんにちは。
私も昨日2セット、8ゲームくらいから
TVに釘付けでした。
勝利の目の前にしたゴンザレスの顔。
ちょっと緊張していたのかなと感じました。
特に第9?ゲームでスマッシュミスした
時にはオイラが「ギョエー」と唸っていました。
でも彼のプレーは、観客がここに打つだろう
と予測でき、それを貫いて行くところが好きです。
勝って欲しかったな。

投稿: QP | 2005.11.19 13:09

リンクまでしていただいてありがとうございます。

ゴンちんてやすぞうの母性本能を激しくくすぐるタイプだわ。
来年はぜひ自力でベスト8にはいってほしいな。

投稿: やすぞう | 2005.11.19 14:35

第1セットはゴンザレスが圧倒してたんですけどね。第2セットを落とした時に負けたと思いましたね。両者ともスマッシュミスがありましたが、ゴンザレスはコートに全然収まってないですよ。やっぱり緊張してたんですかね。確かゴンザレスはアテネ以外大きなタイトルを持っていないので、全仏の死闘を戦ったガウディオには経験が及ばなかったということですかね。

投稿: Tomo | 2005.11.19 15:18

> QPさんへ

あのスマッシュミスは痛かった(^_^;)でもあのぐらい大きくミスしてくれると親近感が湧いてきます.....プロでもやるんだバックネット直撃弾って。

>> 彼のプレーは、観客がここに打つだろうと予測でき、それを貫いて行くところが好きです。勝って欲しかったな。

おっしゃる通りですね!期待を裏切らない男ですよね〜。ガウディオのアドサイドからのサーブを逆クロスに爆裂リターンって場面何度かありましたよね、アレ好きだなぁ〜。もうとにかく決め打ち!入らなかったらとか考え無い男前っぷりが素敵でした。最終的に勝てないところが彼の良いところかも....(^_^;)

--- --- --- --- ---

> やすぞうさんへ

>> ゴンちんてやすぞうの母性本能を激しくくすぐるタイプだわ。

おやま(@o@)フェロモン出てまっせ奥様!しかしああいうワイルド系がお好みなのね!やすぞうさんは!丁稚が女だったら........う〜ん壊されそうで怖い。

>> 来年はぜひ自力でベスト8にはいってほしいな。

ですな(^^)今回は途中から数合わせで入った彼ですが、素直に誇りを持ってプレーしていますよね。すごく好感持てます。

--- --- --- --- ---

> Tomoさんへ

>> 確かゴンザレスはアテネ以外大きなタイトルを持っていないので、全仏の死闘を戦ったガウディオには経験が及ばなかったということですかね。

やっぱり彼のプレースタイルが勝ち切れない大きな要因ではないっすか?

あの超弩級の攻撃を1試合通してコートに収めていくのは、かなり難しいでしょうからね〜。1試合内でも浮き沈みが激しいゴンちゃんでは、安定感が魅力のガウディオを崩すのはかなり大変なんでしょう。

でも嫌いじゃないでしょ?ああいうタイプ、Tomoさんも(^^)

投稿: 丁稚 | 2005.11.19 17:37

好きですよ、ああゆう一発狙いのタイプは。クレー育ちはスピンを掛ける練習ばかりしているのか、ストロークが無駄に長いにもかかわらずゴンザレスは違いますよね。まあガウディオもトップスピンのストロークを打ち続けるっていうタイプではないですが。はっきり言って、ストロークを続けられても、素人が手本にするにはいいですが、見ていておもしろくはないです。特にアルゼンチンのCのようなタイプは一番嫌いですね。その点ナダルは似たようなタイプですが、何をやっても闘志むき出しって感じで好感が持てます。

ゴンザレス対サフィンとかおもしろそうですね。どっちが先に崩れるかが見物です。サフィンはバンバンラケットをへし折りますが、ゴンザレスは全然投げませんね。そういえばバボラのラケットが無残な姿になったのは見たことがないです。ウインブルドンでロディックが叩きつけたにもかかわらず折れませんでした。やっぱり芝が柔らかいからですか?

ガウディオがフェデラーの前にあっけなく敗れましたね。今まで全てフルセットで勝ち上がった怪我人相手に6-0、6-0は厳しいです。

投稿: Tomo | 2005.11.19 21:45

こんばんは

今日は有難うございました。
一緒にレッスンを受けたかったのですが・・・・残念です。
近いうちに、丁稚さんのレギュラーレッスンに乱入させて頂きます。
#空きあります?

それから、是非ドナドナさんの所にも参加したいですね。こっそり打ち合わせしましょう!

投稿: あたし | 2005.11.19 22:30

ゴンザレス、僕も好きですよ~。うちはCATVに加入していないので試合を見たのは今年のウインブルドン(フェデラー戦)で最後ですが、そのときもゴンザレスのプレーは見ていて楽しかったです。

そのときの試合自体はフェデラーのストレート勝ちではありましたが、「ただでは負けない」のがゴンザレスですよね。どうしてもタイプ的には安定しない方ですが、ハマったときの強打は半端じゃないですね~。皆さんの仰るとおり、クレームとかをつけるタイプじゃないのも見ていて好印象ですね。

てなわけで、僕も好きな選手の一人ですよ~(^^)

投稿: 鉛筆 | 2005.11.20 00:30

> Tomoさんへ

>> 好きですよ、ああゆう一発狙いのタイプは。

でしょでしょ?そうだと思っていましたよ(^○^)

>> ストロークを続けられても......見ていておもしろくはないです。特にアルゼンチンのCのようなタイプは一番嫌いですね。

がははは、アルゼンチンのCね、すぐに特定されてしまいますがな(^_^;)実はCも昔はバカ打ちタイプだったらしいですよ、でも今の様に我慢出来るようになってランキングが上がったとか。日本人選手の良きお手本になるタイプではあります。

>> ナダルは似たようなタイプですが、何をやっても闘志むき出しって感じで好感が持てます。

まぁ彼のあり得ないエッグボールは驚きに値しますが、粘るタイプではありますな。ただあのガッツはイイですよね!感情が表に出るタイプの方が感情移入しやすいですもんね。

>> ゴンザレス対サフィンとかおもしろそうですね。どっちが先に崩れるかが見物です。

どんな感じのゲームになるんでしょうねぇ。めっちゃ淡泊だったりして、エースかミスかって感じに(^_^;)

>> サフィンはバンバンラケットをへし折りますが、ゴンザレスは全然投げませんね。

そこがゴンちゃんの偉いところ。でもデ杯だか南米での大会だか憶えてないんですけど、あのゴンちゃんもダーティーな行いをしたとか無かったでしたっけ?ま、キレるまでのボーダーは高い選手なんでしょうな。

--- --- --- --- ---

> あたしさんへ

>> 一緒にレッスンを受けたかったのですが・・・・残念です。

丁稚も残念です。久しぶりにご一緒出来るかと思ったのですがね〜。いやぁ振替がひとつ残っているんですが、なかなか消化出来ません。

>> 近いうちに、丁稚さんのレギュラーレッスンに乱入させて頂きます。空きあります?

ぜひぜひお越し下さいませ。空きは多分大丈夫だと思うんですが、結構人数が増えてきたみたいです。振替の人が入ると11名とか12名になったりも......

>> それから、是非ドナドナさんの所にも参加したいですね。こっそり打ち合わせしましょう!

おぉ〜!!!!心強き仲間よ! 共に妖怪退治に出向きましょうぞ。

ナカナカの強敵です。先ず手始めに耳栓をして激しい口撃によるメンタルの動揺を防がねばなりません。あとはお土産も必須かと(^_^;)

--- --- --- --- ---

> 鉛筆さんへ

>> ゴンザレス、僕も好きですよ~。

ゴンちゃんファンをまたまた発見(^○^)結構、彼の豪快さに魅了されている方って多いんでしょうね〜。

>> 試合を見たのは今年のウインブルドン(フェデラー戦)で最後ですが、そのときもゴンザレスのプレーは見ていて楽しかったです。

芝の上でも、ましてやフェデラー相手でもバッツンバッツンに打ち込んでましたか?や、やるでしょうねぇ彼ならば(^_^;)そうじゃなければゴンちゃんじゃないですもんね。

>> クレームとかをつけるタイプじゃないのも見ていて好印象ですね。

結構、頭の中も豪快さんで「いいや、次があるや」とか「あれ?もう試合終わっちゃったの?ん?負けちゃった。ま、次があるからいっか」って感じかも(^○^)そのぐらいゴンちゃんは底抜けに大らかであって欲しいっす。

投稿: 丁稚 | 2005.11.20 14:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルナンド・ゴンザレス:

« 東芝RD-XV34来たよ〜 | トップページ | ディアブロ争奪戦敗退 »