« 健気な自分 | トップページ | 黄金週間の締めくくり »

2005.11.22

握手しましょ

昨夜もテニス!(^^) レギュラー・クラスに参加してきましたよ〜。

nTour95のテニス仲間、童顔グラマラスなあの女性、そしていつものMコーチ。自然と笑顔がこぼれます。ん?ちょっと余計なキャラが混じり込んでましたか?ま、細かいことは置いといて....。

丁稚の苦手なミニラリー(ミニテニスに統一しようという動き(^^)もアリ)から始まった昨夜のレッスンは、3週連続バックハンド強化がテーマです。

生徒同士のボレストラリーでは繋ぐことが最優先、されどドライブショットも練習したい、でもドライブ打とうとするとあんまり加減が出来ない。そんな丁稚にはジレンマでした(^_^;)繋ぎ優先でポチョンと当てて軽〜く押すように打ってましたがネット連発。ビシィッとヘッドを走らせつつ球速を押さえるためにスピン多めに打つと、今度はネット際に沈んでドロップ気味の返球に四苦八苦。ん〜(-_-;)テク無し。

コーチとのラリーもボレスト。ボレーヤーポジションに入ったコーチは、もちろんバックに集中返球。生徒同士のラリーと違って遠慮は要らないので、ボコスカ打ちました。ただ余裕を持って打てるタイミングの時に限って、左足の決めが早すぎて身体近くで窮屈に打つ場面が多かった(^_^;)上はしっかり肩を入れつつ下半身は軽やかに細かくステップ。これがナイスショットの胆ですな。

ラリー後、コーチから「まだちょっと待ち切れてないですね。頑張って我慢(^^)充分に引きつけてからバシィッと打ちましょう」とアドバイスを頂きました。

確かにボールを迎えに行って泳いだり、引きつけすぎて横振りになったりとまだまだ不安定です。細かいステップとボールの呼び込みがバックハンドドライブの課題であります。

* * *

レッスン最後の数ポイント先取のゲーム練習でさえ、決着が付いた後は両ペアともネットに集まり握手を交わしますよね。全くの初対面やあまり面識の無い方ともペアを組んだり対戦したりしますが、ゲーム後は必ず笑顔で握手を交わす。武道の礼にも通ずる清々しいマナーだと丁稚は思っております。

ところがこの握手を「おざなりに」または「仕方なく」あろうことか「知らん顔」という方もお見掛けします。

以前、スクールの天狗鼻マダムに握手を拒否されたことを記事にしたこともありますが、おざなりに仕方なくチョンと手を触れさせるだけの方もかなりいらっしゃるような印象を持っております。

ま、確かに見るからに多汗で脂っぽい丁稚と固い握手を交わすのを躊躇うのも仕方無いっちゃあ仕方無いのですが(^_^;)良い印象を持ってもらえなかったのかな?何か気に入らないことがあったのかな?という気持ちになってしまいます。

どんなに闘争心剥き出しでポイントの争奪戦を行ったとしても、決着が付いた後はお互いがお互いを認め合い『握手』という行為を介してそれを伝え合うべきですよね。相手がいなければ試合は成立しないのですから、それだけでも感謝に値すると思うのです。

握手という行為が気になったのでググってみました。

立居振舞 ◆第23節 握手 / 作法心得」
握手の仕方 / 生活知恵袋」

なるほどなるほど。格下のくせにor年下のくせに握手を先に求めてしまっているのかも知れないなぁ。丁稚も気を付けなきゃいけないなぁ。とにかくゲーム後に気持ち良く握手を交わしてくれる人が増えると良いなぁ。

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| |

« 健気な自分 | トップページ | 黄金週間の締めくくり »

コメント

たかだか握手なんですけどね、あれでけっこうお人柄が出るものらしいですよ。
その昔かるーく触れ合わせる感じでしてたら、オーストラリア人の友人に「ちゃんとぎゅってしなきゃだめよ」と注意されました。
強さは好意の大きさと比例するようです。
(あんまり強いとアレですが)

ところで丁稚さん、今日何気にスポーツショップでラケットをチェックしてたら、ディアブロがセールになってて定価1300HK(20,000円強)が20%OFFの1040HK(16,000円強)になってました。
OversizedとMidplusの2種類で同価格。
日本で売られているものと同じかどうかは知りませんが、これって安いの?

投稿: やすぞう | 2005.11.22 19:54

続けてすみません。
私が見たのはDiablo XP OSとXP MPのようです。

投稿: やすぞう | 2005.11.22 20:08

> やすぞうさんへ

あっ!(^_^;)やすぞうさんも以前はチョンと触れ合わせるタイプだったんだぁ〜。

僕はギュッとしたい派なので、握ろうと思った瞬間にスッと手を引かれちゃうと「そんなに僕が嫌いなの?」って悲しくなります。

>> 強さは好意の大きさと比例するようです

ほらぁ〜(^^)やっぱりなぁ。

この間の美人独身女性には「まだ離してもらえないのかしら」という顔されるまでギュギュッと握っちゃってましたから(^^ゞ いやぁ分かりやすいオッサンだなぁ俺。

んでディアブロXPの件。

先ずお値段は16.000円ならお安いと思いますよ、定価がそもそも20.000円ってのもべらぼうに安い....(@o@)

アメリカのオンラインテニスショップ大手TWだと同機種が
150ドルぐらいだからほぼ同じ金額で手に入るってコトですな。

んでディアブロXPですが、日本未展開の機種ですのでこちらでは今のところ手に入れるのが難しいラケットなり。うにコーチの使ってるディアブロよりちょっと気持ち長めになっているようですが、詳しいことはゴメンナサイよく知りません。

プリンスのサイトにスペックなどは掲載されてました。
http://www.princetennis.com/product/product_detail.asp?Product=1187

もしかして買っちゃったりするわけですかぁ(^^)nTourよりも0.25インチ長くてちょっと重いかも知れないですが、硬派なやすぞうさんにはビッタシかもしれませんよ〜。

投稿: 丁稚 | 2005.11.22 21:26

今はほどよく「ぎゅっ」と握手ですよん。

で、でぃあぶろ。
ほ~、XPって日本未展開なんだ。
(ってところで、購買意欲が20%増しかな)
正直言って店頭でぐらっときたんだけど、現在やすぞうはnTourとらぶらぶの身。
リーグシーズン真っ只中で浮気して、調子を崩したらチームメイトからひんしゅくを浴びるのは必至。
一応キャプテンなんで、それだけは避けたいと踏みとどまった次第です。
あと気になったのは、フレームの内側にめらめらと炎のイラストが。
これって日本仕様もいっしょ?
一度は使ってみたいラケットですが、やすぞうのプレイスタイルからしたらOSかな。
280gと軽量だし。

投稿: やすぞう | 2005.11.22 22:17

> やすぞうさんへ

>> フレームの内側にめらめらと炎のイラストが。これって日本仕様もいっしょ?

フレームの先端内側にあるヤツでしょ?(^^)アレは日本仕様もあると思いますよ。なんたって『悪魔』というラケットですからね〜。地獄の業火がメラメラと刻印されているのであります。

>> 調子を崩したらチームメイトからひんしゅくを浴びるのは必至。

責任あるポストの方は大変ですねぇ。ビビビッと来た赤札ラケットも買え無いんですもんね〜。丁稚なんてプロスタの赤札に気を失いつつ即買いしたという(^^ゞ気楽ですからね僕は。

>> やすぞうのプレイスタイルからしたらOSかな。280gと軽量だし。

ノーマルのディアブロ(93sq)もnTour(95)も短時間だけ打ったことがありますが、丁稚の印象はちょっと異なっています。

ディアブロはフレームのしなりがあって、しっとりとしているけれどでもすっきりとクリアーな打球感。どちらかといえばクラシカルフレーバーの素直なラケット。

一方、nTourはさすがに最新のアーキテクチャ・ラケット!とにかくシャープですよね(^^)一瞬グッと食いついてから、自分の入力以上のパワーがボールに乗って、すっ飛んでいってくれる感じ。まさにnCODEの効果絶大!ナノテクパワー炸裂って思いました。

OSはまた印象がかなり異なるのでしょうが、試打をオススメしたいっすなキャプテンには(^^)でも赤札ラケットの試打なんて無いんでしょうねぇ、きっと。

投稿: 丁稚 | 2005.11.22 23:24

握手。私も以前からちょっと心にひっかかるコトのひとつでしたわん。チョンッて感じの握手をされると「私のこと嫌い?」って悲しくなります。やすぞうさんが書かれていらっしゃるように「強さは好意の大きさと比例」だと思いマスマス。男性相手にギュッはできませんけどね~^^;

投稿: みり | 2005.11.22 23:46

握手の強さは確かに気になりますよね。
良い勝負した後で、気持ちよく握手したいですし今のところそれで嫌な思いをした事は・・・一度位ですねえ(^^;;;

こっち来てからのテニス部のナンバー1があまり握手したがらない人なんで、まあそんなもんかと割り切ってます。
とは言え、女性相手の方が緊張しますね。
向こうも遠慮がちだし、こっちもあまり長く握ってるのもアレだしとか妙な気を回したりして(笑)

あ、そうそうOSラケットですが逝ってないかも知れないと光明が見えてきました。もしかするとストリングが緩んだだけかも。
今判定待ちです、どきどき・・・(^^ゞ

投稿: AgentSatosuru | 2005.11.23 00:13

試合後の握手の話で、私はもちろん握手派なのですが、最近タッチするひとを見かけるようになりました。これって最近の流行りなのでしょうかねぇ??

・・え?私が遅れてる?

>一方、nTourはさすがに最新のアーキテク>チャ・ラケット!とにかくシャープですよね(^^)>一瞬グッと食いついてから、自分の入力以>上のパワーがボールに乗って、すっ飛んで>いってくれる感じ。

そのぐぐっと食いつく形がいまだに・・(--; 
万人向けとはいうもののさすがはツアーモデル、一筋縄ではいかないようです(^o^)

投稿: ひき | 2005.11.23 00:31

> みりさんへ

>> 握手。私も以前からちょっと心にひっかかるコトのひとつでしたわん。チョンッて感じの握手をされると「私のこと嫌い?」って悲しくなります。

でしょ!でしょ!そうでざましょ〜!

結構いるんですよね〜そういうタイプ。しかも男性にも結構いるという....。チョンを男にやられると腹立ちます。

>> 男性相手にギュッはできませんけどね~^^;

え?それまたどうして?男性相手にもギュッと....。好意を持っていると勘違いされても困りますからね〜(^_^;)丁稚みたいなタイプはすぐに自分勝手に思い込んだりするし...

--- --- --- --- ---

> サトスルさんへ

>> 良い勝負した後で、気持ちよく握手したいですし今のところそれで嫌な思いをした事は・・・一度位ですねえ(^^;;;

一度とは少ないですな。好意を持たれやすいタイプなのねサトスルさんって!羨ましい!

ってことは丁稚は敵意を持たれやすいタイプ......ってことになります....な。

>> ナンバー1があまり握手したがらない人なんで、まあそんなもんかと割り切ってます。

それ良くないと思いますけど~~~(^_^;)強い人ならなおさらしっかり握手をして欲しいなぁ。「お前等なんて眼中無い」ってことなんでしょうかね〜。嫌だなぁ。

>> 女性相手の方が緊張しますね。向こうも遠慮がちだし、こっちもあまり長く握ってるのもアレだしとか妙な気を回したりして(笑)

そこを敢えてギュッとフレンドリーに握りしめるのが大好きなんですよ〜僕(^○^)ま、引かれる場合も多々ありますがね。がははははは、オッサン無敵!

>> OSラケットですが逝ってないかも知れないと光明が見えてきました。もしかするとストリングが緩んだだけかも。今判定待ちです、どきどき・・・(^^ゞ

おっ!それはドキドキですなぁ。気に入っているラケットは腰が抜けるまで使いたいですもんね〜。逝ってないことをお祈りしてます。

--- --- --- --- ---

> ひきさんへ

>> 最近タッチするひとを見かけるようになりました。これって最近の流行りなのでしょうかねぇ??

うっそ〜〜〜〜〜(-_-;)そんなコト無いでしょう〜〜〜。そうなのかなぁ?風潮的にはそうかも知れないなぁ。流行りに疎いオッサンだからなぁ丁稚って。でも絶対握手の方が良いです!タッチなんてバカにしてます!....と思います(^_^;)

>> 万人向けとはいうもののさすがはツアーモデル、一筋縄ではいかないようです(^o^)

ひきさんもnTourをご愛用なんですね!しかしご謙遜なさってますねぇ(^_^;)誰に遠慮が要りましょうや!

nTourはもしかしたら今、最高に勝てるラケットかも知れないですね。フラットに良し・回転に良しだしストロークに良し・ボレーに良しだし!芯を食ったボールにはパワーブーストがかかりますしね〜。最強かつ無敵かも。

ん?(@o@)か、買わねばならんか?ココは一本。いや金が無い。

投稿: 丁稚 | 2005.11.24 14:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 握手しましょ:

« 健気な自分 | トップページ | 黄金週間の締めくくり »