« 黄金週間の締めくくり | トップページ | 泣きの1レッスン »

2005.11.24

Timbuk2 Classic Messenger

Timbuk2のClassic Messengerを買いました(^^)

【送料無料】ティンバック2クラッシクメッセンジャーTIMBUK2Classic Messenger(ネイビー/ライ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ピンク M...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ブラウン/...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ブラック ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(ネイビー/シ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(BK/GY/SV L...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(OL/PK Lサイ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(RD/BK Lサイ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(BRN/LB Lサ...【送料無料】クラッシクメッセンジャーTIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(OL/OG Lサイ...

色とりどりで楽しげでしょ?本来はバリバリの自転車乗りの方々が愛用なさるヘビースペックなバッグですが、丁稚は子供とお出掛け用のバッグとして購入しましたぁ。サイズはLサイズでカラーはオリーブ×オレンジ(^○^)丁稚と嫁の兼用で〜す。

子供とお出掛けする時のバッグなんて何でもイイじゃん!

否!!! 子供3人連れてのお出掛けはある意味ヘビースペックが要求される過酷な状況なのでありますぞ!(^_^;) オムツ2人分、着替え3人分、水筒、おやつ、レジャーシート、カードホルダー、たまごっち、デジカメ(デジカム).......その荷物の量たるや半端じゃありまっせん!ガッツリ入る大容量と荷重に耐え得る素材と縫製を兼ね備えたバッグでなければならないのですから。

今まではフォルクルのラケットバックパックを子供とのお出掛けバッグに流用しておりましたが、絶対的な容量不足に加えリュックタイプなので「いざアレが必要!」という場面でもいちいち肩から下ろしてモノを取り出さねばならずすごく不便に感じていたのです。

ショルダータイプのMessengerならズリッと前に持ってきてアクセス簡単なり。しかもバリバリの自転車乗りが愛用するだけに、たすき掛けにして背中に回すとズリズリと右に左に動いたりせず安定感ばっちりとのことです。(自慢のクロスストラップが効果絶大らしい)う〜ん期待出来ちゃいますね!

んで商品名ともなっている「メッセンジャー」。ご存知とは思いますが、メッセンジャーとは「自転車便」のこと。都市部ではかなり重宝な存在なのではないでしょうかね〜、映画にもなったぐらいだし。急を要する重要書類を渋滞の道をすり抜け裏道や公園を駆け抜け全速力で街中を走り抜け、時間通りに書類を届ける職業ですな。まさに身体が資本のお仕事ですな。そんな彼らが絶対的な信頼を寄せるバッグですからタフでしょうねぇ〜。早く届かないかなぁ。

そうそう忘れてました。丁稚がClassic Messengerを購入したシリウススポーツさんでは「当店で初めてのお買物の方20%オフキャンペーン」を実施中でありました!なんとまぁ大盤振る舞いなんでしょう!あまり安くならないTimbuk2のMessengerですからラッキーでしたわん。

関連リンク
Timbuk2 / US
Timbuk2 / Japan (Intertec inc.)
Messengers Room / 映画 MESSENGERS (Fuji Television Network Inc. / Shogakukan Inc. / PonyCanyon Inc. )

---------- ---------- ----------
blogranking ←人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 黄金週間の締めくくり | トップページ | 泣きの1レッスン »

お買物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/7293969

この記事へのトラックバック一覧です: Timbuk2 Classic Messenger:

« 黄金週間の締めくくり | トップページ | 泣きの1レッスン »