« 狙いをしっかり定めて | トップページ | 悪童おかえり »

2006.02.19

風穴・膝痛・デジモノ

昨夜は週に1度のお楽しみレギュラーレッスンへ。

張り上げから一週間経過したエンデューロ・プロの変化にドキドキしつつレッスン開始しましたが、やっぱり何の感想も抱かないというか良い意味でアルパワーからの持ち替えに違和感を全く感じないです。いつも通りに使えますね。一所懸命、アルパワーとの違いを感じようと試みましたが......丁稚に繊細な感触を読み取れるワケもありません(^^ゞ

そうそうメ○ロス仲間の皆さんに業務連絡です(^^)仕入担当コーチにうるさいぐらい「スクールでもアルパワーを取扱っておくれ!」と要望を伝えてきましたが......

『丁稚さん(^^)もう少しお時間は頂くことになりますが、アルパワー何とかなりそうです』

との嬉しいお話しを頂戴いたしました。本格的にウイルソンがルキシロンの販売権を行使し出したら、我がメ○ロスでもアルパワーを選べるようになりそうです(^^)ようやくウインザーまでアルパワーを買いに行かなくて済みます。あのグルグル駐車場は大っ嫌いですから.....

とにかくメ○ロス仲間でかつルキシロンがお好きな方々、風穴はあきつつありますぞ!

* * *

今期のレッスンはどうやら足元のボレー処理強化のようです。スクール生同士のラリーでもローボレーやハーフボレーの機会を増やすべく指示が出ます。ダブルスでは打つ機会の多いボレーですからね。

嫌いな練習ではないので積極的に取り組みました。ボレーボレーでは片方がネット際に立ち、相手ボレーヤーの左右足元に情け容赦なく配球するよう指示が出ます。最初の30秒ぐらいでしょうか?低い姿勢で美しいローボレーを打てるのは(^_^;)だんだん膝や腰が高くなってきてローボレーではなくハーフボレーで処理しちゃったり....

「丁稚さ〜ん!ローボレー!ローボレー!(-.-)」

と隣でスクール生とロングラリーをしているはずのコーチから叱責の声が飛んできました。あら見てたのね(^_^;)仕方なく気合いを入れて低い姿勢を保ちローボレー処理を果てしなく......今朝起きたら膝が痛いんですけど。

* * *

珍しくスピンサーブの練習が入りました。丁稚の印象としてメ○ロス(このコーチ)では、あんまり中級以上のスクール生のサーブに立ち入らないコトが多いので、新たな球種になる人も多いスピンサーブをレッスンに組み込むのは意外でした。

スピンサーブ特有のあのトスの位置はやっぱり身体がしんどいですな(^_^;)そして飛ばない。

「キレイな順回転掛かってますかぁ?」

というコーチからの問い掛けに「掛かってませ〜ん」と泣きを入れてたのは僕だけでした(@o@)あらま、みなさんスピンサーブお上手で.......。入るトップスライスがようやく身に付いてきた丁稚ですが、昨日のレッスンでグチャグチャになりました。

* * *

デジカムを悩みつつもちょいと真剣に調べてみました。

やっぱり面倒の少ないDVDデジカムが次なる我が家のデジカムの最右翼だと思い至り

キヤノン DM DC20KIT(送料・代引き手数料無料、クレジット可)キヤノン DM DC20KIT(送料・代引き手数料無料、クレジット可)
価格もこなれているし、手持ちのデジカメと同じキヤノンってのも気分的にスッキリしますので、コレを嫁さんに掛け合ってみようと思っていたのですが.....

そこには落とし穴が用意されていました

TOSHIBA RD-XV34 HDD内蔵DVDレコーダーケロロとドラゴンボールのビデオライブラリーが激しく充実するほど大活躍してくれている東芝製HDD/DVDレコーダーのRD-XV34ですが、何と!(@o@)DVDデジカムのメディアである8cmDVDの再生をサポートしていないようではありませんか!?な、なぬ〜〜〜!?(-_-;)PS2での再生は微妙だとは思ってましたが、母艦であるRD-XV34で撮影したDVDが再生出来ないんじゃ意味無いじゃん!

どうしてこうデジモノはややこしいんじゃ!ホントにまったく。

「もういいや!ハンディカムとは名ばかりのごつくて重たいデジカムで引き続き頑張ってやる〜!」とキレかかっていた丁稚に閃きが....(^_^;)「んじゃ、東芝製デジカムを探せばいいじゃん!同じ東芝製ならレコーダーとの連携は完璧なはず!」

【送料無料】TOSHIBA HDDムービーカメラ 「gigashot」 MEHV10【送料無料】TOSHIBA HDDムービーカメラ 「gigashot」 MEHV10
やっぱりありました連携の取れるデジカムが(^^)

記録メディアは便利なのかかえって面倒なのかよく分からないHDDで出力端子がデジカム本体にはUSBしか無いのですが、付属のクレードルがスグレモノ!!!!何とLANポートが用意されておるではありませんか(^^)USB2.0よりも転送速度は劣るもののUSB1.1よりは数倍速いし「ネットdeダビング」なる東芝レコーダー独自のダビングにも対応してくれるのは嬉しい。HDD同士だから倍速とかでもダビング出来るのかな?miniDVだとダビング1倍速ですもんね.....(^_^;)

ただまたネットワーク設定がややこしいかなぁ?っていうかウチのバッファローの無線ルーター、LANポート余ってたかなぁ?やっぱりデジモノってややこしい(-_-;)

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

ショップ一番 | テニスショップアド | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | Sportsman 楽天市場支店 | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット


|

« 狙いをしっかり定めて | トップページ | 悪童おかえり »

物欲」カテゴリの記事

コメント

ローボレー強制はキツイですね。何かハーフの方が簡単に返りますし。

スクールでは昔ながらの膝をしっかり曲げて打つ所謂オーストラリアンスタイルってやつを教えがちですが、プロの試合を見ていると大抵の選手がそんなに膝を曲げないで手を伸ばして打つスタイルが多いです。

どっちがいいとか悪いとかないですが、自分に合った方を選んだ方がいいと思いますね。

そういえばアニマックス?のDBを見ましたが、悟空、悟飯、悟天の声優が同じだったとは・・・久しぶりに見ると悟空は声が高すぎる気がします。それに30分しかやらないのでは先が長いなぁ。ヤコンを倒すのに30分全て使うとは・・・不要なシーンを挟んで時間を稼ぎすぎです。

投稿: Tomo | 2006.02.19 15:11

> Tomoさんへ

>> ローボレー強制はキツイですね。何かハーフの方が簡単に返りますし。

ハーフボレーはボールが弾み上がってくる力を利用出来るから面をチョンと合わせるだけですんなり返ってくれますし、姿勢をことさら低くしなくてもラケットワークだけでなんとかなっちゃいますからね〜。

>> プロの試合を見ていると大抵の選手がそんなに膝を曲げないで手を伸ばして打つスタイルが多いです。どっちがいいとか悪いとかないですが、自分に合った方を選んだ方がいいと思いますね。

確かに腰を落とさずにラケットヘッドを落として処理する選手も多くなってきたようですね。でもアレを一般の愛好家が真似したらヤバそうです。ビッグフェイスの高反発ラケットなら何とかなるのかな?いやぁヘッドを立てない分、面をかなりオープンにして当てなきゃネットを越えないからコントロールが効かせにくそうだなぁ。

>> アニマックス?のDBを見ましたが、悟空、悟飯、悟天の声優が同じだったとは・・・久しぶりに見ると悟空は声が高すぎる気がします。

野沢雅子さんの1人3役ですよね(^^)芸達者な声優さんですなぁ。確かに悟空は重みが感じられなくなりますが、悟天ちゃんはピッタリですね。メチャクチャかわいい声で大好きです。

http://www.81produce.co.jp/lady/nozawamasako.html

>> 30分しかやらないのでは先が長いなぁ。ヤコンを倒すのに30分全て使うとは・・・不要なシーンを挟んで時間を稼ぎすぎです。

えてしてストーリーが続くアニメって引っ張りまくる傾向にありますよね。次回のお楽しみ〜って感じに。しかも序盤は前回の回想シーンが必ず入るので(^_^;)1回分の内容はかなり薄いという。

バビディの声がコミカルで大笑いです。子供の前で真似してあげるとめっちゃくちゃ喜んでくれます。

投稿: 丁稚 | 2006.02.19 18:04

こんばんは

今回のテーマはローボレーでしたか。
ローボレーは膝で運ばなければならないので疲れますよね。
でも、そうしないとコントロールができないんですよね。私たちのような愛好家は基本を大切にしないとミスの方が多くなってしまいますからね。サボらないように気をつけてますが、ついつい楽なほうへ・・・(^^;

あのクラスは、ジュニアに教えていることをそのまま教えていたりします。事前にみていると勉強になりますよ。

来週は何とか行けそうです。(年度末で忙しくなってきました)

投稿: あたし | 2006.02.19 21:18

> あたしさんへ

>> ローボレーは膝で運ばなければならないので疲れますよね。

連続となると本当にシンドイです(^_^;)自分の老いを痛感させてくれる練習です。

>> でも、そうしないとコントロールができないんですよね。私たちのような愛好家は基本を大切にしないとミスの方が多くなってしまいますからね。サボらないように気をつけてますが、ついつい楽なほうへ・・・(^^;

というか腰高な姿勢でのローボレーなんて僕には出来ません。昔ながらの膝を曲げて腰を落としてヘッドを立てて膝の送りでボールを運ぶ.......書いてみただけでシンドくなってきた(-_-;)

>> あのクラスは、ジュニアに教えていることをそのまま教えていたりします。事前にみていると勉強になりますよ。

あの上手なジュニアがいるクラスですね。どうもジュニアの子達は淡泊なプレーぶりで「もっと真剣におやんなさい!」と小言を言いたくなっちゃうんですよね〜(^_^;)

投稿: 丁稚 | 2006.02.20 10:39

こんばんは

>あの上手なジュニアがいるクラスですね。どうもジュニアの子達は淡泊なプレーぶりで「もっと真剣におやんなさい!」と小言を言いたくなっちゃうんですよね〜(^_^;)

そうなんですよね。
結構良いショットを打つけど、安定してなかったり。
若者だから反応が良いが、諦めが早かったり。
あまり悔しがらないですよね。
#自分のことは棚に上げております(^^;

自分も若いころはそうだったのかなぁ。イヤイヤ、スマッシュはネット超えさせるのに燃えていたり、ガッツポーズとってたりしてたしなぁー

「がんばれ!若者」
ですね。

投稿: あたし | 2006.02.20 20:32

> あたしさんへ

>> 結構良いショットを打つけど、安定してなかったり。若者だから反応が良いが、諦めが早かったり。あまり悔しがらないですよね。

若い子ってのは照れがあるんでしょうねぇ(^^)「一所懸命がカッコ悪い」みたいな。そんなことないんですけどね〜。すぐにでもオッサン達を追い抜いて置き去りに出来る年代なんですが。あ、ちなみに僕は抜かれて置き去りにされてますけどね(^_^;)

投稿: 丁稚 | 2006.02.21 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/8733414

この記事へのトラックバック一覧です: 風穴・膝痛・デジモノ:

« 狙いをしっかり定めて | トップページ | 悪童おかえり »