« ドタバタな一日 | トップページ | テニス雑誌を憂う会会員より »

2006.04.09

テニオタどもの宴

Kusukusu昨夜は兵庫に転勤してしまうテニスサークル仲間の送別会に参加してきました(^^)呑みとカラオケの王道パターンで元気に送り出しです。

いつもはコートにも呑みにも幽霊サークル員ぶりを発揮している丁稚ですが、昨夜ばかりは良き妻の有り難き理解のおかげで(@_@)午前様1分前までたっぷりと騒いできました。ありがとう嫁さん。

親しいコーチも含めてテニス仲間が20名ほどの呑み会、楽しくないわけが無いですよね(^^)テンションが上がりまくって、うっかりカラオケで和田アキ子を唄ったらコメカミから血が吹き出そうになりました。十八番はいまだにZIGGYのグロリアとスピッツのロビンソンです(-_-)ケツメイシとかコソ練すべきでしたな

呑み会の席で市民大会に参加したメンバー達の結果報告がありました。なかなかどうして市民大会で2勝を挙げるのは大変だそうです。仲間達と2回戦で対戦し8-0という圧倒的なスコアで完膚無きまでにやり込めたペアは「決して打ち込まず 決してミスらず 組立てでポイントを積み重ねる」というプレーだったようです。

仲間「打ち込もうと思えば幾らでも出来る腕を持っているんだろうけど、優し〜く返してくるんだよね〜イヤラシイ所にさぁ。相手にとっては楽な相手だったんだろうなぁ、遊ばれてたような気がする(^_^;)」

丁稚「そうなんだぁ〜」

仲間「しかもさ素早く平行陣を作ってくるんだけど、二人ともネットべた詰めなんだよね〜。しかもセンターに二人とも寄ってるの」

丁稚「ロブとかストレートとかで抜けないの?」

仲間「それがさ(^_^;)な〜んでも楽に返してくるんだよね〜。全然ミスらないし、打つ手無し。ゲームどころか1ポイントをどう獲ろうかって感じだったよ。とにかくコチラからミスらないようにボレーボレーをしっかり練習しなきゃ」

と語りながらコテンパンにやられたペアはかえってサバサバしてましたっけ(^^)次回への課題が見つけられたようです。負ける時はそれこそボロボロにやられた方が、かえってガッツが湧き出てくるのかも知れませんね(^^)頼もしい仲間です。

試合に出場して奮闘している仲間達が眩しく見えたなぁ(^^)日々の仕事とはまた違う緊張感をテニスの試合で味わうことは精神的にも良い事なんでしょうね。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

ショップ一番 | テニスショップアド | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | Sportsman 楽天市場支店 | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット

|

« ドタバタな一日 | トップページ | テニス雑誌を憂う会会員より »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おひさです~。

試合を経験すると、ストイックな世界に浸りがちになり、「あーでもないこーでもない」と自分を責める気持ちになりがちになりますがー、こういう風に

「負けちゃったね、次もガンバロウね」

と思っていると自然と楽な気持ちになれますよね。

GWには横濱店でもメガロスカップが開催されます。中級クラスのスクールではいつも平和な空気が流れておりますが、試合となるとこれが歓喜と落胆の世界に変わるのかなと思うと、ちょっとドキドキしますね。

今年は旅行の予定が入っているので出られませんが、・・私も、来年あたりでてみようかな(^^;

PS:十八番が「グロリア」に「ロビンソン」ですかぁ~。いいなぁ。かなりの高音をお持ちで・・。
こないだ、TVをみていたら、ものまね番組で小野正利が「紅」を歌っていました。さすが現役歌手、うまかったっす。

和田アキ子といえば、私も「あの鐘を鳴らすのはあなた」はよく歌っておりました。(サンボマスターのリリース以前からw)

でも、本当に歌いたいのは、「悩み無用!」なのに、リミックスバージョンしかないんですよね・・泣

※かなりの長文でスイマセン。

投稿: ひき | 2006.04.09 12:59

丁稚のダンナ、、大変ご無沙汰でございます。。。m(_ _)m
いやぁ~見事なまでに?冬眠、、しておりました。。(^^ゞ
試合いいですね、、憧れます、、、って言っても思いっきり弄ばれちゃいますが、、、(^^ゞ
スクールなんぞない田舎では、身内試合であれ、草大会であれ、ゲームを楽しむ?いや、なんとかゲームらしくする努力をすることでしか上達しないような気さえ致しますです。。
いや、でも大勢のテニス仲間がいるというのはホントうらやましいなぁ~(^○^)

投稿: ノブ | 2006.04.09 17:00

こんにちは、丁稚さん。
ヘタッピな私ですが、市民大会なんかに何度か
出た(出された?)ことがあります。
大抵、テニス仲間のお誘いなんですけどね。
私は、ペアの欠員補充要員なんですよ。
いわゆる補欠ってやつですね!
先日もMIXの大会に出たんですけど、ペアの
方は、体育会系バリバリの女性で、ナブラチロワ
みたいな腕と足を持つ逞しい方でした!?
試合のほうは、ペアの方の活躍で何回か勝たせて
いただきましたが、楽しかったかと聞かれると
苦笑いって感じかな?
足を引っ張らないようにするので精一杯で
楽しむ余裕なんかありゃしない…。
情けないったら、ありゃしない!

投稿: やまちゃん | 2006.04.10 15:14

> ひきさんへ

>> 試合を経験すると、ストイックな世界に浸りがちになり、「あーでもないこーでもない」と自分を責める気持ちになりがちになります

やっぱり全ての試合を勝ち切れれば良いのでしょうけれど、大半の方は負けを経験するものですよね。誰しも敗戦の悔しさが手伝って反省や課題を深く掘り下げてしまいますよね〜。

>>「負けちゃったね、次もガンバロウね」と思っていると自然と楽な気持ちになれますよね。

そうそう(^^)前向きな姿勢に拍手でした。

サンドバッグのようにボコスカやられたのに言い訳ひとつせず「まずはボレーボレーから」と足元を見つめていた仲間達を頼もしく思います。

>> GWには横濱店でもメガロスカップが開催されます。中級クラスのスクールではいつも平和な空気が流れておりますが、試合となるとこれが歓喜と落胆の世界に変わるのかなと思うと、ちょっとドキドキしますね。

あはははは(^^)でもあんがい殺伐とはせずに和気あいあいと試合出来るんじゃないっすか?いや、やっぱり優勝候補ペアは近付き難い雰囲気があったかなぁ(^_^;)

>> 今年は旅行の予定が入っているので出られませんが、・・私も、来年あたりでてみようかな(^^;

旅行羨ましいなぁ(^^)海外ですか?それとも温泉?

メガロスカップほど気楽な試合もありませんから、機会があったらお互い出場しましょう!そしてエストーレで会いましょう(^_^;)

>> 十八番が「グロリア」に「ロビンソン」ですかぁ~。いいなぁ。かなりの高音をお持ちで・・。

いやいや滅相もございません(^^ゞ ロビンソンは歳を重ねる毎にギリギリ度が上がっていきますな。来年あたりはキーを落とさないと唄えないかも知れないです〜。

>> ものまね番組で小野正利が「紅」を歌っていました。さすが現役歌手、うまかったっす。

エ〜ックス!

小野正利は丁稚の大学の先輩なんですよ〜。よ〜く知ってます僕だけ......(^_^;)彼は在学時代からプロだったと思うんですが、ハイトーンの伸びは素晴らしいですよね〜。Xのボーカルよりも上手かったりして......

>> 和田アキ子といえば、私も「あの鐘を鳴らすのはあなた」はよく歌っておりました。

お仲間です!がしかし、丁稚はサビでいつも死んでおります.....。ひきさんこそ高音が素晴らしいのですな!「あの鐘を鳴らすのはあなた」は名曲ですよね!

>> 本当に歌いたいのは、「悩み無用!」なのに、リミックスバージョンしかないんですよね

やばい(^_^;)不勉強でその曲知りません.....。リーヴ21のCMでかかっているんでしょうか?

>> かなりの長文でスイマセン。

いえいえ貴重なお時間を割いて下さり感謝感激です。長文コメント嬉しい限りですよ〜(^^)

--- --- --- --- ---

> ノブさんへ

こちらの方こそご無沙汰しております(^_^;)

>> いやぁ~見事なまでに?冬眠、、しておりました。。(^^ゞ

そちらは雪深いですもんね〜(・・;)そろそろお目覚めの時期でしょうか?

そんなことをおっしゃいながらも雪を大いに楽しんでいらっしゃいますよね!素晴らしいです!

>> 試合いいですね、、憧れます、、、って言っても思いっきり弄ばれちゃいますが、、、(^^ゞ

丁稚もオモチャですよ(-_-;)いいように弄ばれてしまいます。

>> 身内試合であれ、草大会であれ、ゲームを楽しむ?いや、なんとかゲームらしくする努力をすることでしか上達しないような気さえ致しますです。。

試合経験を積み重ねることでしか上達出来ない部分は多いですよね。ぬくぬくスクール生の丁稚、いくらスクールにお金を落としても勝てるテニスは身に付きませぬ。

>> 大勢のテニス仲間がいるというのはホントうらやましいなぁ~(^○^)

本当に得難いテニス仲間です。幸せなことですよね〜。テニスがしたくなったら誰かが駆けつけてくれるっていうのは恵まれたことですもんね。

--- --- --- --- ---

> やまちゃんさんへ

>> ヘタッピな私ですが

超ヘタッピな丁稚でっす、こんにちは(^^)

>> 市民大会なんかに何度か出たことがあります。

おぉ!実戦派!

>> ペアの欠員補充要員なんですよ。いわゆる補欠ってやつですね!

またまたご謙遜を(^_^;)

しかしいつも急造ペアで出場するというのもご苦労がお有りでしょう。

>> ペアの方は、体育会系バリバリの女性で、ナブラチロワみたいな腕と足を持つ逞しい方でした!?

鉄のオンナですね(@_@)筋骨隆々

>> 試合のほうは、ペアの方の活躍で何回か勝たせていただきましたが........足を引っ張らないようにするので精一杯で楽しむ余裕なんかありゃしない…。情けないったら、ありゃしない!

またまたご謙遜を〜!!! ナブラチロワ女史がいかにバリバリの方だとしても、決してひとりの力でMIXを勝ち抜いていけるはずがございません。

慣れないパートナー、しかも配球の難しいMIXで連戦連勝なさるということは、やまちゃんさんに相当な腕前と試合経験がなければ無理ですよ〜(^^)

勝てるテニスを教えて下さい!

投稿: 丁稚 | 2006.04.10 17:29

お久しぶりです。 もう名前もお忘れでしょうが 久々のカキコです。
>「決して打ち込まず 決してミスらず 組立てでポイントを積み重ねる」というプレー

これで勝ち上がるペアは 本当は打ち込む技術を持ってるんだけど、それだけでは勝ち続けられないと身を持って学んできたペアなんだろうね。 打ち込んで簡単に勝てる相手だと打ち込んでくるんだろうけど・・ 上手いペアってさ、色々手札を持ってて 相手によってそのカードを変えてきて 最初からいい手は出さないんだってさ。(と聞いた)  すごいよね~(^^;

以前区民大会の男子シングルス決勝を見たけど、ダブルスとは一転 超ド迫力の力勝負! 印象に残ったのは 背丈はあまり高くないんだけど とにかくミスらないすんばらしい技術のお方。  スピンもスライスも もうお見事でした。(もう一人の相手はコーチ)  最後まで見れなかったからどっちが勝ったかは知らないけれど、丁稚さんはきっとああいうテニスしたいんじゃないかな~って思ったよ(^^
試合には なかなか出れないようだけど、市民大会とかを散歩がてら見に行ってみたら? 見るコトもすごく勉強になるよん。  スクールのコート上でじゃなく 試合のあのコートの上で同じように打ち切れるかが 最初のハードルだしね。  そのハードルを全て蹴り飛ばしてるのが ドナドナだけどね~w

投稿: ドナドナ | 2006.04.11 09:35

丁稚さん、持ち上げすぎです。
私はテニス経験も短く、やっと試合らしいものが
できる程度ですので、勘弁してやってください。
例のナブ女史ですが、ただモンではないんですよ。
聞けば、毎日のようにやってらっしゃるとのこと…。
「やはり、練習すればこんなに…」と感心していた
のですが、実はテニスやっているんじゃなくてコーチ
としてジュニアを指導されているとか…。
まあ、皆さん恐れ多くて、ペアを敬遠された結果、
何も知らない私にお鉢が回ってきたってとこでしょう。
と、いうことなので、
「勝てるテニスを教えてください」という無理難題には
「男前な女性とペアを組んで、お任せすること。」
とお答えしておきます。
ちなみに、ナブ女史の相棒はディアブロでした。

投稿: やまちゃん | 2006.04.11 10:42

> ○○の上では獣のドナドナさんへ

>> もう名前もお忘れでしょうが 久々のカキコです。

ゴメンね〜(^^ゞすっかりソチラへご無沙汰しちゃってます〜。そう怒らずに....

>> これで勝ち上がるペアは 本当は打ち込む技術を持ってるんだけど、それだけでは勝ち続けられないと身を持って学んできたペアなんだろうね。

おっしゃる通りだと思います。かつてはバカ打ちもしていらっしゃったのでしょうな。そういう方々の抑えた攻めというのは恐ろしいですなぁ(^_^;)

>> 上手いペアってさ、色々手札を持ってて 相手によってそのカードを変えてきて 最初からいい手は出さないんだってさ。すごいよね~(^^;

引出しが多いんですな。丁稚の初っぱなから当たって砕けろ....砕けちまったぁ!ってタイプとはモノが違いますな(-_-;)

>> 以前区民大会の男子シングルス決勝を見たけど、ダブルスとは一転 超ド迫力の力勝負!

シングルスはストローク勝負になるのでしょうか?ストロークの力勝負って見ている方も燃えそうですな。

>> 印象に残ったのは背丈はあまり高くないんだけどとにかくミスらないすんばらしい技術のお方。....丁稚さんはきっとああいうテニスしたいんじゃないかな~って思ったよ

背丈の無い丁稚としてはミスを無くしてテクで勝たねばならないのですね(^_^;)やっば〜、一番遠いゴールじゃん。

>> 市民大会とかを散歩がてら見に行ってみたら?見るコトもすごく勉強になるよん。

ダメダメ(^_^;)見たらテニスしたくなっちゃうじゃん!!! 確かにすごく勉強になるんだろうけど、犬と一緒でさボールを見ると無性に追いかけたくなっちゃうんだよね〜。

>> スクールのコート上でじゃなく試合のあのコートの上で同じように打ち切れるかが最初のハードルだしね。

ですなぁ(-_-;)試合となると途端にフォームが小さくなる小心者なんですよ〜。

>> そのハードルを全て蹴り飛ばしてるのがドナドナだけどね~w

またまた〜。エブリデイ・テニス!試合上等!なマダムがご謙遜を(^^)こちらはドナドナさんに追いつけ追い越せの心境で頑張っておりますですよ〜。

--- --- --- --- ---

> やまちゃんさんへ

>> 丁稚さん、持ち上げすぎです。

えぇ〜(^^)もう下ろさなきゃイケナイのぉ?

>> 例のナブ女史ですが、ただモンではないんですよ。聞けば、毎日のようにやってらっしゃるとのこと…。....実はテニスやっているんじゃなくてコーチとしてジュニアを指導されているとか…。

あらま(^^)金の卵達を孵化させる大事な役割を担ったコーチであらせられましたかぁ。

>> 皆さん恐れ多くて、ペアを敬遠された結果、何も知らない私にお鉢が回ってきたってとこでしょう。

それは確かにペアを組むのに二の足踏んじゃいますよね〜。ま、でも一度組んで結果も出たことですから、次回もお誘いがあるのでは?

>> 「男前な女性とペアを組んで、お任せすること。」 とお答えしておきます。

がはははははは(^○^)秘義パートナー一任攻撃ですね!それもらいました!さぁて誰に組んでもらおうかなぁ。

>> ナブ女史の相棒はディアブロでした。

最近ディアブロな方をよく見掛けます。モデル末期になってから再び売れ始めるなんて珍しいケースですよね〜。それだけああいうプレーンなラケットが減ってきた証拠なのかも知れませんが....。

投稿: 丁稚 | 2006.04.11 18:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/9500767

この記事へのトラックバック一覧です: テニオタどもの宴:

« ドタバタな一日 | トップページ | テニス雑誌を憂う会会員より »