« KRIFFとWappenとベルマーク | トップページ | オヤヂの星、ご苦労様 »

2006.06.24

悶々オトコとウィンブルドン放映

睡眠薬代わりに買った文庫版の「亡国のイージス」、う〜むなかなかどうして読み応えがありました。というか何度涙したことか.....(T_T)

上下巻ともぶ厚く圧倒的な頁数ですから「しばらくは他の本を買わなくて済むなコリャ」と思っていたのですが、睡眠時間を削ってまで読み進めてしまいました。

非常に凝り性で完璧主義的な著者のようで、各登場人物の背景を描くエピソードにかなりの頁数を割いていたり、著者・読者ともに消化不良を起こさぬようクライマックス以降の物語もしっかり書き切っています。

反面、どの登場人物に感情移入すべきか迷ったり、イレギュラーなストーリーの起伏に付いていけなかったりする部分もあったりしましたが、圧倒的な男の世界が熱く哀しく描き切られているのが心地良く、ついつい貪欲に次の文字を求めてしまう魅力がございました。

随所に盛り込まれた大切なモノを命がけで守り抜こうとするオトコ達のエピソードに涙しつつも、一番心に響いたのは息子と父親の微妙な関係。

新たな生命を自らの身体から産み落とす母は、我が子に対して微塵の迷いも葛藤も抱かない。では父親とは.....?

全てを抛ってでも我が子を守ることに躊躇する父親はいない。我が子に対する愛情は母親のそれに劣るものではない。しかし、子を産まぬ父親は我が子に対してどこか儚い自信と消せぬ不安を抱くことを宿命づけられた存在......。希望に満ちた結末とは裏腹に「父親とはどうあるべきか」を自分に問いながら悶々と読了する男性も多かったのでは。

亡国のイージス(上) | 亡国のイージス(下)

* * *

さ、ウィンブルドンですよ〜(^^)

赤土のローランギャロスでの熱闘から2週間、今度は緑の芝にところを変えて激戦を繰り広げることとなりますな。

6月末から7月半ば過ぎまでウィンブルドン三昧ですぞ〜。

====================

6月26日(月)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・1回戦

NHK 24:00〜27:45
ウィンブルドン2006・1回戦

====================

6月27日(火)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・1回戦

NHK 24:00〜27:00
ウィンブルドン2006・1回戦

====================

6月28日(水)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・2回戦

NHK 24:00〜27:00
ウィンブルドン2006・2回戦

====================

6月29日(木)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・2回戦

NHK 24:00〜27:00
ウィンブルドン2006・2回戦

====================

6月30日(金)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・3回戦

NHK 深夜2:00〜早朝5:00
ウィンブルドン2006・3回戦

====================

7月1日(土)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・3、4回戦

NHK 24:15〜27:45
ウィンブルドン2006・3、4回戦

====================

7月3日(月)

BS NHKhi 21:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・4回戦

NHK 24:00〜27:00
ウィンブルドン2006・4回戦

====================

7月4日(火)

BS NHKhi 21:00〜深夜3:00
ウィンブルドン2006・女子準々決勝

BS NHK1 21:05〜27:45
ウィンブルドン2006・女子準々決勝

NHK 24:00〜27:45
ウィンブルドン2006・女子準々決勝

====================

7月5日(水)

BS NHKhi 21:00〜深夜3:00
ウィンブルドン2006・男子準々決勝

BS NHK1 21:05〜27:45
ウィンブルドン2006・男子準々決勝

NHK 24:00〜27:30
ウィンブルドン2006・男子準々決勝

====================

7月6日(木)

BS NHKhi 21:00〜24:00
ウィンブルドン2006・女子準決勝

BS NHK1 21:05〜24:00
ウィンブルドン2006・女子準決勝

NHK 24:00〜27:00
ウィンブルドン2006・女子準決勝

====================

7月7日(金)

BS NHKhi 21:00〜25:00
ウィンブルドン2006・男子準決勝

BS NHK1 21:05〜25:00
ウィンブルドン2006・男子準決勝

NHK 24:00〜27:00
ウィンブルドン2006・男子準決勝

====================

7月8日(土)

BS NHKhi 21:30〜24:10
ウィンブルドン2006・女子決勝

NHK 22:05〜24:10
ウィンブルドン2006・女子決勝

====================

7月9日(日)

BS NHKhi 21:30〜24:30
ウィンブルドン2006・男子決勝

NHK 22:05〜24:30
ウィンブルドン2006・男子決勝

====================

7月15日(土)

GAORA 12:30〜14:00
ウィンブルドン2006・ダブルス1

GAORA 14:00〜15:30
ウィンブルドン2006・ダブルス2

GAORA 15:30〜17:00
ウィンブルドン2006・ダブルス3

====================

7月16日(日)

GAORA 12:30〜14:00
ウィンブルドン2006・ダブルス4

GAORA 14:00〜15:30
ウィンブルドン2006・ダブルス5

GAORA 15:30〜17:00
ウィンブルドン2006・ダブルス6

====================

7月17日(月)

GAORA 12:30〜14:00
ウィンブルドン2006・ダブルス7

GAORA 14:00〜15:30
ウィンブルドン2006・ダブルス8

GAORA 15:30〜17:00
ウィンブルドン2006・ダブルス9

====================

7月20日(木)

GAORA 19:00〜20:30
ウィンブルドン2006・ミックスダブルス準決勝1

GAORA 20:30〜22:00
ウィンブルドン2006・ミックスダブルス準決勝2

====================

7月21日(金)

GAORA 19:00〜20:30
ウィンブルドン2006・男子ダブルス準決勝1

GAORA 20:30〜22:00
ウィンブルドン2006・男子ダブルス準決勝2

====================

7月22日(土)

GAORA 19:00〜20:30
ウィンブルドン2006・女子ダブルス準決勝1

GAORA 20:30〜22:00
ウィンブルドン2006・女子ダブルス準決勝2

====================

7月23日(日)

GAORA 22:00〜24:00
ウィンブルドン2006・女子ダブルス決勝

GAORA 24:00〜深夜2:00
ウィンブルドン2006・ミックスダブルス決勝

====================

7月24日(月)

GAORA 20:00〜22:00
ウィンブルドン2006・男子ダブルス決勝

====================

多分、間違いないと思うんですけど....自信がないので「だいたいこんな感じか」というぐらいでm(__)m

とにかくHDDの空きスペースを捻出しなければ(・_・)DVDに直録画するか。どんな名勝負が生まれるのかなぁ、ワクワクするなぁ。

* * * 子育ての先輩方、どうしたら良いのでしょうか? * * *

先日、長女の通う小学校で行われた父母懇談会、紛糾したそうであります(・・;)

娘の同級生として入学した新1年生は83名で、2クラスに分かれて学校生活を送っております。ただ、もうひとり生徒が増えれば3クラス制になるという学校側からの話しだったそうなんです。

ところが連休明けに生徒がひとり増えたのにも関わらず、懇談会の席で校長が「3クラス制にはしない。教員(副担任)の補充も行わない」と明言したから、もう大変(@_@)

2クラスとも定員いっぱいに生徒が押し込まれている事実はもちろんですが、悪ガキグループがかなり問題を起こしているのが事態を非常に深刻なものにしております。

他人の防災頭巾をズタズタに切り裂いたり、ウサギ小屋に友達を閉じこめたり、足を縛りあげて蹴り倒したり.......とても新1年生がする悪行とは思えない陰湿さを感じます(-_-メ)被害を受けた子供達は恐怖心を植え付けられ1ヶ月もの長期間、学校に通えなかったとも聞きました。そりゃそうだよね。

学校側に過度の期待を押し付けてはいけませんが、校内でそういった事態から子供達を守るのはやはり担任の先生になりますよね。「定員オーバーという状態で副担任もいない、ベテラン教員でも目が行き届かないのでは?」という不安感と木で鼻を括ったような校長の物言いが懇談会をヒートアップさせたそうです。

その悪ガキグループは娘のクラスではないのですが、いずれクラス替えもあるのですから他人事ではありません。嫁さんも激高する親御さんと冷淡な校長のやりとりを息を呑んで見守っていたそうです。

父母「悪い子達の酷いイタズラが横行するなか、生徒も増えたのに3クラス制にしないのはなぜですか?」

校長「一応、先日、教育委員会の方をお呼びして、クラスの実態を見て頂きましたが、クラスを増やす必要も教員を補充する必要も無いとの結論が出ましたので」

父母「おかしいじゃないですか!事実、いたずらが原因で登校出来ない子供も出ているのに、学校側としては何のアクションも起こさないおつもりですか!!! 教育委員会に直接訴え出てもよろしいんですか!?」

校長「はぁ、それでは代表の方に教育委員会の連絡先をお教えしたらよろしいんですか?」

父母「.......(怒りに震え言葉にならない)」

色々な子供が通ってきて狭い教室で同じ時間を過ごすわけですから、生徒同士の問題は出て当たり前。しかし起こっている問題に対して何か方策を父母と学校側で練るというのが懇談会の主旨のはずなのに........ヤル気の無さを隠そうとしない校長に父母たちは一様に落胆し激怒したはずです。

子育ての先輩方、新1年生の父母たちが過敏になり過ぎているのでしょうか?それとも何かアクションを起こさねばならないのでしょうか? どうかお知恵をm(__)m

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

ショップ一番 | テニスショップアド | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | Sportsman 楽天市場支店 | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット

■【送料無料】ビーチモデルフリークの声から生まれたキッズ用 次世代クロックス!CROCS Kids...■【送料無料】ビーチモデルフリークの声から生まれたキッズ用 次世代クロックス!CROCS Kids...

■【送料無料】ビーチモデルフリークの声から生まれた次世代クロックス!CROCS Cayman(ケイマ...■【送料無料】ビーチモデルフリークの声から生まれた次世代クロックス!CROCS Cayman(ケイマ...

|

« KRIFFとWappenとベルマーク | トップページ | オヤヂの星、ご苦労様 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

深刻ですね。
わたしの住むあたりでは実にお役所的で、絶対に40人以下学級制です。今年ついに40人になった学年があり、1クラスになっちゃったそうです(なんというイナカだ!)。だから、81名以上いるならこの辺では最初からもう3クラスです。
暴れる子どもはやっぱり家庭に何かあるのかも。なかなか他人の家庭にまで踏み込める立場の人はいないから、とても難しい問題ですが。我が子も小学校低学年の頃ある子にさんざんやられたことがあり、理由は「お前はいつもお母さんと一緒にいるからだ!」ということでした。
そのいじめっ子に関しては、小3でクラス内崩壊の危機にまで発展しましたが、そのときの保護者たちが一丸となって当時の担任に責任を負わせる形でおさまりました。担任の先生はわたしは良い先生と思ってた方だったので(前の年に長男の担任だった。クラスはとてもよくまとまり、みんな思いやりあるいい子だった)とてもお気の毒に思いましたけど、誰かが犠牲にならないと収まらなかったのでしょうね。次の年には校長も異動になり、新しく教育委員会から校長がやってきていろいろな件がなんとなく解決しました。
学校問題は本当にいろいろあります。やはり、親が結束して、教育委員会も巻き込む勢いで頑張っていかないとなかなか改善されないかも。
まったく親業って・・・。やりがいあるけどね。

投稿: あめだま | 2006.06.24 14:50

> あめだまさんへ

嬉しいです先輩(・_・)対岸の火事として看過出来ない事柄なのに、どうしたら良いのか分からなくて...

>> わたしの住むあたりでは実にお役所的で、絶対に40人以下学級制です。....81名以上いるならこの辺では最初からもう3クラスです。

3クラスになったから問題が解決するとは思えませんが、少なくとも担任の受持ち人数が減ることだけは間違いないだけに、ウチの地域でも40人以下学級を徹底して欲しいです。

>> 暴れる子どもはやっぱり家庭に何かあるのかも。なかなか他人の家庭にまで踏み込める立場の人はいないから、とても難しい問題ですが。

僕もそう思うんです。子は親の鏡ですから。暴れている子供もきっと寂しい思いをしてるんだと思うんですよ。

嫁さん曰く、問題児の母親は子供に無関心だとか......。放任教育といえば聞こえは良いですが、要は邪魔者扱いをしているということ。

楽しそうな友達の顔を見てたら、困らせたり苛めたりして憂さを晴らしたくもなりますよね。

>> 我が子も小学校低学年の頃ある子にさんざんやられたことがあり、理由は「お前はいつもお母さんと一緒にいるからだ!」ということでした。

大変でしたね〜、ご心配なさったことでしょうね。

子供は素直なだけに残酷ですね。でもやっぱり問題を抱える子は寂しい子なんですね。自分はお母さんに甘えたくても甘えられない反動が出ちゃうんですな。

>> そのいじめっ子に関しては、小3でクラス内崩壊の危機にまで発展しました

クラス内崩壊かぁ.....(-_-)義務教育の崩壊ですよね。

僕らが小さい頃は良い悪いは別にして「先生は怖い人」だったですよね。授業中に教室内をフラフラするなんて考えたことも無かったです。

子供達の世界でも暴れん坊だけど弱い者苛めを許さないガキ大将がいたもんです。いまはそういう子も減ってしまったんでしょうね〜。

>> とてもお気の毒に思いましたけど、誰かが犠牲にならないと収まらなかったのでしょうね。

犠牲が必要か........(-_-)

親同士がすったもんだになってしまうと、同じ地域の人間同士ですから遺恨に繋がりますし、なるべくならば避けたいという意識が働きますからね〜。ただでさえ子供を巻き込んだ恐ろしい事件が多発している昨今だけに......。

というか校内で起きたことは校内で対処して欲しいというのは、虫の良い話でしょうか。教科書の中身を伝えるだけが学校ではないし、教師ではないと思うんですが。犠牲というよりも職責と思います。

>> 次の年には校長も異動になり、新しく教育委員会から校長がやってきていろいろな件がなんとなく解決しました。

事なかれ主義がとにかくはびこっている感じですね。大過なく自分の任期を終えられれば良いと思っていらっしゃる校長が多いと聞きます。

>> やはり、親が結束して、教育委員会も巻き込む勢いで頑張っていかないとなかなか改善されないかも。

分かりました。ありがとうございます。学年の委員さんやPTA役員さんに相談しながら解決の策を探ってみたいと思います。

投稿: 丁稚 | 2006.06.24 17:36

やや!亡国のイージスいきましたか!

福井敏晴なら、ぜひその続編ともいえる『Op.Rd』オペレーション・ローズダスト行ってきださい.

スケールがさらにグレードアップしてて、まず寝不足になるます.

キャラが全員かっこいいのなんのって.
悲しいBGMが聞こえてくるから不思議.

P.S.アガシが引退宣言でびっくり!

投稿: TickTack | 2006.06.25 00:48

おはようございます~♪
学校、なんだか大変ですね
暴れるお子さんの大元はやはり親、でしょうね

もし、学校の手が借りられないのであれば子どもらのお母さんたちが順番に教室に出て様子を見る、という事もありでしたよ
学校の対応も大事だけど、それ以前に自分の子どもを守りたい、って事で・・親の負担も大変なんだけど、その間もちゃんと学校や教育委員会にも働きかけていくのがいいと思うんだけど・・。
ついでに校長へのクレームもつけてしまえばどうでしょう?

その問題行動をおこす子の親に来てもらう、ってパターンもある・・かな?
ただ、そういう子の親に限ってこない、というのもありがちなんだけど、ちょっと限度を越えてるようなので・・・。
その親に自覚があればその子の行動は収まると思いますよ。本当に親の影響は大きい。

うちの子も障碍があるんでどうしてもいじめのターゲットになりがちなんだけど、いじめてる子の親によって全然違うんですよね
親に高い意識があればその子はちゃんと変わってくれる、でも、親に「いじめられる方が悪い」という意識のある人の子はいつまでも、です。
自分も人のことは言えないんだけど、この頃は大人になりきれてない親が多いですよ
大変かもしれないけど
いい方向に向いていけるようにがんばってくだされ

アガシ引退、私もショック~~(汗)

投稿: へらへら♪ | 2006.06.25 09:11

> TickTackさんへ

>> ぜひその続編ともいえる『Op.Rd』オペレーション・ローズダスト行ってきださい.スケールがさらにグレードアップしてて、まず寝不足になります.

オススメ情報ありがとうございます(^^)読み逃せませんな!今日さっそく帰りに本屋に寄って探してきます。

>> アガシが引退宣言でびっくり!

げっ!?(@_@)知らなかった.......情報収集に走ります。

投稿: 丁稚 | 2006.06.25 11:12

> へらへら♪さんへ

>> もし、学校の手が借りられないのであれば子どもらのお母さんたちが順番に教室に出て様子を見る、という事もありでしたよ

そうですね(・_・)かなり負担が大きくなりますが、学校に全てを押し付ける前に出来ることをしなければならないかも知れません。問題を起こす子の親御さんの意識へ働きかける行動ともなるかも知れませんし。

>> その間もちゃんと学校や教育委員会にも働きかけていくのがいいと思うんだけど・・。

そうですね、お互いが子供のためを考えて協力態勢を作れれば最高ですよね。

>> 校長へのクレームもつけてしまえばどうでしょう?

校長へ直接でしょうか?きっと暖簾に腕押しだ.....(^_^;)

>> その問題行動をおこす子の親に来てもらう、ってパターンもある・・かな?

直談判ですね。当事者同士や学校側からの要請ならアリですよね。ただ保護者会vsその親御さんだとちょっと波紋が広がりそうですな....

>> そういう子の親に限ってこない、というのもありがちなんだけど

子供の教育に対する価値観はそれぞれ違いますから、丁稚のように過保護で過敏な親とは温度が違って「たかだか子供のいたずらによその親がしゃしゃり出てくるな!」という意識を持っているでしょうからね〜。

>> その親に自覚があればその子の行動は収まると思いますよ。本当に親の影響は大きい。

子供にとって親の存在は大きいですよね。無限の愛を欲するからこそ、充たされない子供は問題を起こすわけでしょうし。

>> いじめのターゲットになりがちなんだけど、いじめてる子の親によって全然違うんですよね

へらへら♪さんは、心配事がいっぱいあるんですね(・_・)僕が抱いている不安なんて、へらへら♪さんの抱いてきた不安感に較べば不安のうちに入らないですね。大袈裟に騒いでいる自分が恥ずかしくなってきた......

>> この頃は大人になりきれてない親が多いですよ

これ、僕にも言える事だ......。親がうろたえていたら子供はもっと不安になるだろうし。

>> いい方向に向いていけるようにがんばってくだされ

いろいろありがとう!すごくタメになりました。取り敢えず様子を見ながら、何が出来るか何をすべきか考えてみます。

投稿: 丁稚 | 2006.06.25 11:28

丁稚さん・・それは、大変由々しき事態ですね。。心中お察し申し上げます。
都会では、児童数が多いばかりでなく、親御さんも転勤等々移り変わりも多くなにかと大変なのでしょうね。。
自分のいるところは小学全校生徒を合わせても150名に満たない田舎でありますので、子供たちは目が行き届く(行き届きすぎ?)環境で地域(PTA)と学校ぐるみで何とかやっています。(もちろん世界の狭さゆえにまた別の問題も常に抱えています。)
実際、子供の世界とはいえ、大人の世界同様様々な力関係が働いているのは仕方がありません、それはそれで子どもたちが上手に消化して、(世代年齢無制限の)大人の世界へ羽ばたいて行くためのそれぞれの修業の場である一面ももっているんじゃないかと私は考えていますから、、
ただ、今回の「他人の防災頭巾をズタズタに切り裂いたり、ウサギ小屋に友達を閉じこめたり、足を縛りあげて蹴り倒したり....しかも、その被害者の子どもが、1ヶ月間も不登校となってしまう事態」となれば別です!!
まだ、いじめた子、いじめれた子、共にやっと学校という社会に足を踏み入れたばかり、親(PTA含む)と学校が頑張れば、必ず解決できるはず。
まずは、のれんに腕押し校長さん(担任の先生は書かれていませんが校長と同様なら担任も)の意識を高める上でも(もちろん実現すればそれに越したことはございません!)、教育委員会(教育長)宛に嘆願書を送るのがよろしいかと・・(PTA会長名がだめならPTA学年会長名でも良いと思います)いくら、PTA懇談会で紛糾しようともおそらくはあまり大きな効果は期待できないと私は思いますから。感情的にならず(こ
れは大切です)、素直に起こっている問題とそれまでの経緯を客観的に記載して、それを教育委員会宛、のれんに腕押し校長さん宛それぞれに内容証明郵便でおくれば正式な大人の申し入れになりますし・・・(少なくとものれんに腕押し校長さんには意識向上の効果はあるハズ)
なんか、堅苦しくてやだな~と自分も思いますが、これから次代を担う大切な子どもたちのこと、やるときはやらなければ・・・

自分は甲斐性無しのヒラリーマン(^^);;しかも日頃子どもの教育は嫁さんに任せきりでエラソーで大変僭越かつ恐縮なのですが、、、いろいろある選択肢の一つの足しになれば、、(テニスの腕前は???として、ホンの僅かだけ先輩のオヤジより・・)

投稿: ノブ | 2006.06.26 20:39

うーん、学校問題はどこも深刻ですね。
あっしはそういうのが嫌なんでなるべく子供は私立に行かせようと考えております。
必死に残業すれば、多少の無茶は承知の上でも安全な環境で勉学に励めるでしょうし>子供

あと、犬も犬なら飼い主も飼い主で、言ってダメな糞ガキや教師は完膚なきまでに粉砕した方が良いです。
臥薪嘗胆できるだけの余力を残してあげると、今度は丁稚さんとこのお子さんが標的になるでしょうから。

あっしの場合はかみさんがダメならあっしが出撃。
それでダメなら弁護士と相談して民事訴訟他の法的措置を検討します。
地元に根付いた生活を送っていると難しいでしょうけど、あっしの場合転勤族なんで出来る手かも知れませんけどね。

あと、効果的なのは新聞への投書とかかも知れませんね。
HPで学校名とか個人名を出すと問題かも知れませんけど、ローカル新聞とかに相談すると動いてくれるかも知れませんし。

ただ、丁稚さんの場合地元のお客さん商売が基本だから難しいかも・・・。

投稿: AgentSatosuru | 2006.06.26 22:38

> ノブさんへ

親身になってアドバイス頂き本当にありがとうございますm(__)m

>> 子供の世界とはいえ...大人の世界へ羽ばたいて行くためのそれぞれの修業の場である

おっしゃる通りです。そういう軋轢みたいなものを感じながら、プレッシャーも感じながら、あっちぶつかりこっちぶつかりで処世術を学びながら、人格形成してくんですよね。親があんまり過保護にしすぎては子供の成長を阻害する可能性もありますよね。

>> 教育委員会宛に嘆願書を送るのがよろしいかと...内容証明郵便でおくれば正式な大人の申し入れになります

なるほど無視出来ない形で嘆願書を送ると(・_・)思いも付きませんでしたが、真剣さを緊急さを伝えるためには必要な事ですよね。

>> これから次代を担う大切な子どもたちのこと、やるときはやらなければ・・・

そうなんです。親の不安を消すためではなく、当事者含めて地域の子供達が真っすぐに成長してもらう事が大事ですからね。

>> ホンの僅かだけ先輩のオヤジより

また相談に乗って下さい。ダメ親父より。

--- --- --- --- ---

> サトスルさんへ

>> うーん、学校問題はどこも深刻ですね。

いつから学校がこんなに乱れたんだろう.....

>> 子供は私立に行かせようと考えております。

やはり私立の方が意識の高い親御さんが多いでしょうし、賢明なお考えだと僕は思います。

>> 言ってダメな糞ガキや教師は完膚なきまでに粉砕した方が良いです。

う〜む(^_^;)まだ幸運にも当事者になっていないので、そこまで温度計は振り切れてはおりません....

>> 弁護士と相談して民事訴訟他の法的措置を検討します。地元に根付いた生活を送っていると難しいでしょうけど

でもね、ほんとトコトンまでの状態になったら僕だってそうしますよ!地元がどうとか言ってられない相手もいますからね(・_・)

>> 効果的なのは新聞への投書とかかも知れませんね。HPで学校名とか個人名を出すと問題かも知れませんけど、ローカル新聞とかに相談すると動いてくれるかも知れませんし。

なるほど。このまま状況が悪化し、学校側が手をこまねき続けているのなら、そういう選択肢はアリですね!

>> 丁稚さんの場合地元のお客さん商売が基本だから難しいかも・・・。

そうなんです(-_-;)ちょっとそういう面はあります。メリットデメリットどちらもあるんですよね〜。

投稿: 丁稚 | 2006.06.27 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/10656374

この記事へのトラックバック一覧です: 悶々オトコとウィンブルドン放映:

« KRIFFとWappenとベルマーク | トップページ | オヤヂの星、ご苦労様 »