« YOKOHAMA Midnight Tennis | トップページ | 日曜はダメよ »

2006.12.10

サーブの人

昨夜はレギュラーレッスンへ。そろそろ3年近くお世話になったMコーチのレッスンも終わり、名残惜しいし、少し寂しい気持ちもあります。

さて丁稚。「サーブだけの人」復活です。

クロス半面シングルス(2ポイント先取のチャンピオンゲーム形式)では、1stが入ればラリーをせずにチャンピオンサイドであるリターン側へ。1stが入らなければ、押されて振られてミスって終わり....そこにはなんの粘りも攻撃性もありません。2ndよりもリターンの方がまだ自分のペースでポイントに結びつけられるという.....(^_^;)

自分の2nd(スピンサーブ)を確立するためにオール2ndを打ち始めてから半年ぐらい経ちますでしょうか。それ以前は「サーブ良いね」「サーブ が 良いね」「サーブ は 良いね」と言われておったのでございます、丁稚のプレーを褒めるところが無く「とにかく何か言わなくちゃ」となるとサーブがかろうじて.....といったところだったのであります。

信頼の置けるスピンサーブは身に付けられないまま、以前の「いっちゃえ!」サーブに逆戻りして良かったのだろうか?ま、オール2ndよりもダボが減った現実を大事にしよう(-_-;)

されどフォアに回り込む積極性と図々しさが出てきました。レッスン最後のゲームでも、相手サーブに対してかなり強引にフォアに回り込んで、一か八かの強打が決まったところでレッスン終了。たいていはミスったままレッスンを終えるのが常の僕ですが、珍しく気分良く終われました。これもミッドナイトテニスがきっかけになってますな、ひきさんありがとうm(__)m

ま、一か八かのプレーが決まって喜んでいるようじゃ、いつまでも「押されて振られてミスる」っていうプレーを余儀なくされるとは思いますが(^_^;)徐々に粘れるようになっていきませう。周囲のみんなが一足飛びに上達し強くなっていく様を見せつけられると心底焦りますが、僕に許されたペースで少しづつでも上に行ければイイや。

* * * 昨夜のあたしさん * * *

「週一テニスプレーヤーの想い」っていうより「週一テニスプレーヤーの鑑」とブログ名を変えるべきかと(^^)

いえね、毎週毎週あれだけテーマを抱えてレッスンに臨み、しっかりと成果と課題を持って帰るというのは出来そうでナカナカ出来ない事なんです。同じ立場だからこそ強くそう思います。

それなりに調子を取り戻したり、気を付けながらショットを打ってたりしますが、「何かを得よう」という気はさらさら無く「なんとな〜くテニスしちゃう」週もあると思うんですよ。僕がそうですから。

「どうもフォアストロークの当りが今週は薄いなぁ」と思いながら見ていたのですが、あたしさんのレッスンに関するエントリーを見て納得しました。

たった週に90分だけのレッスン。だからこそ目一杯チャレンジするのか、その場の快感に溺れるのか、差がつくポイントだと思いました。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

ショップ一番 | テニスショップアド | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | Sportsman 楽天市場支店 | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット

|

« YOKOHAMA Midnight Tennis | トップページ | 日曜はダメよ »

コメント

いやぁ、
丁稚さんのサーブ脅威ですよね。

先日はきちんとうけられなかったのですが、安定して入る局面がかなり多くなってきた感じがしました。

それから写真ありがとうございます。
僕の握り、アレでもかなり薄くなってきました。さらに「薄い握りの人」を目指して頑張ります。

>されどフォアに回り込む積極性と図々しさが出てきました。

シングルスでフォアへの回り込みはとっても頼もしい技術となります。僕程度の初級レベルだとバックハンドはひたすらつなぐので、フォアに回り込んだときに相手はビビリます。これだけでもかなりの脅威になるようです。
ダブルスでもきっと同じことがいえるのではないでしょうか。

>ミッドナイトテニスは仕事が許す限り毎週開催しますよ。人数が増えるのも歓迎です。

投稿: ひき | 2006.12.11 01:57

■ ひきさんへ

>> 丁稚さんのサーブ脅威ですよね。

胸囲ですか?えぇっとアンダーが100cmぐらいでトップが....

ひきさんの爆裂サーブに較べると、う〜んそうだなぁ半分ぐらいかな(^_^;)1/3かな?

>> 安定して入る局面がかなり多くなってきた感じがしました。

打ってるコチラは一か八かです(^_^;)あのコートとは相性が良いみたいです。サーブがとにかく入るコートです。

>> それから写真ありがとうございます。

DL&解凍OKでしたか?すいません最初パス送るの忘れてて(^_^;)ピンボケばっかりでしたでしょ?ゴメンナサイ〜。次回はちゃんと撮ります。

>> 僕の握り、アレでもかなり薄くなってきました。さらに「薄い握りの人」を目指して頑張ります。

さんざ言っといてなんなんですが、無理に治すことは無いと思うんです。いまのままで充分武器になってますもん。誰も返せないじゃないですか、ひきさんのサーブ(^_^;)

打点が少し上がるのと、回転系が少し打ちやすくなるのと、ひっぱたきフラットが多少打ちやすくなるってぐらいで、グリップやフォーム変更のリスクを考えれば現状維持の方が無難かも知れませんし。

でも変えるとおっしゃるのであれば、アドバイスは出来ませんがビデオ&カメラ撮影で支援いたします。

>> シングルスでフォアへの回り込みはとっても頼もしい技術となります.....フォアに回り込んだときに相手はビビリます。これだけでもかなりの脅威になるようです。

僕の場合はバックハンドをついスライスで打ってしまうので、ダブルスではポーチの餌食になりがちなんですよ〜。ドライブはうまく当たらないし.....。ま、でも無理矢理でもフォアで突いていこうって気持ちになってきたのは良いことかも知れないっす。

本当は回り込みフォアは陣形を崩しオープンスペースを作ってしまうので、よっぽど良い球打つか脚力がなければ危険なんですよね〜。

>> ミッドナイトテニスは仕事が許す限り毎週開催しますよ。人数が増えるのも歓迎です。

ありがとうございます!ぜひまた参加させて下さい!女性の居る晩は皆勤目指しまっす!

投稿: 丁稚 | 2006.12.11 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/13016966

この記事へのトラックバック一覧です: サーブの人:

« YOKOHAMA Midnight Tennis | トップページ | 日曜はダメよ »