« 夢に振り回される自分 | トップページ | 無償の愛 »

2007.12.18

苦手なリターナー攻略法

リターンの時にすごく前にポジショニングする人って居ますよね。サービスライン際まで前にポジショニングする人すら居ます(@_@)

そういうタイプ、苦手です(-_-;)

自分のサーブをバカにされているような気分になって『スピードで圧倒してやるぅ!』とついつい思ってしまいます。たいていリキんでしまったり打ち急いでしまって1stが入らないという......思う壷。

視点を変えて『どうしてそんな前でリターンに備えているのか?』と考えてみました。

* 速いタイミングで返球して優位に立ちたい
* 少しでも早くネットにつきたい

というような戦略的思考が働いていることは確かです。でもそれだけでは無いようにも思えます。

* リターンが苦手だからボレー感覚で処理したい
* ワイドやセンターだと追いつけないから角度を無くしたい

こういうネガティブな思考も含んでいる気がしてきました(^_^;)付け加えるならば...

* 『リターンは得意』というブラフ(はったり)
* 低確率のフラットサーブを敢えて打たせる

ここまで思ってしまってもあながち間違いではない気がしてきた(^_-)であるならば怖るるに足らずではないか!それを踏まえて、こういうリターナーを向こうに回した時のサーバーの正しい心持ちは....

☆ いつも通りのサーブを打つ
☆ スピードよりもキレ良いスライス系
☆ ワイドやセンターよりもボディが効く

リターンは必ず1バウンドさせてから打たなければならない。されど一般的なベースライン前後のポジショニングよりも時間の猶予が無い。つまりバウンドしてから横にスッと逃げるようなスライスサーブをスイートスポットで捉えるのはかなり困難なプレーではなかろうか。しかも身体に食い込んでくる様な球筋は処理しにくいはず。

もちろんワイドやセンターにど根性フラットが決まれば相手は動けないだろうが、そもそもリスクを背負っているのは相手の方なのだからそれに付き合うこともないってことですな。

よし(^_-)考えはまとまった。今度のレッスンであのオッサンを凹ませてやろう。

* * *

冬の空 / winter sky
1/4000 | F2 | 30mm | ISO100

さぶいけど良い天気ですね(^_-)絶好のテニス日和.......いや時節柄、大掃除日和か。

換気扇フィルター取替えなきゃ(ーー;) / Clean the ventilation fan!1/25 | F2 | 30mm | ISO320 | -0.3EV

換気扇掃除は先週やってしまったけど、油とヤニで汚れたフィルターも取り替えなきゃ。台所の換気扇の下が僕に許された数少ない喫煙所(^_^;)嫁さんの手を煩わせる前にこの場所を清潔にしておけば「家庭内全面禁煙」というお触れが出るのも先延ばし出来る気がするから.....

冬場にベランダでホタルするの辛いからなぁ(-_-;)綿入れ袢纏着てプルプル震えながらの一服ですから。近所のマンションのベランダを見るとたまにホタル仲間が居たりするんですよね〜。「おぉ同士よ」と思わずにやけてしまいます。

え?(・_・)止めてしまえば良いじゃんって?...........来春にK1DかK20Dが出て、もしも欲しくなったら禁煙貯金でもするかな。40になるし。

* * * きのうのありがとう * * *

アライカメラ / モンプルミエ コスメティック / 中古テニスマーケット

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 夢に振り回される自分 | トップページ | 無償の愛 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の経験上、リターン位置が前の人はやはりリターンを得意としている人が多いと思います。逆に後ろに構える人は苦手な人が多いです(私もです)。

攻略法は丁稚さんと同じですね。
なかでもやはりボディ狙い。これは効きます。リターン側で前に構える理由の1つはワイドサーブ封じなので、ガンガンボディを狙いましょう。で、ちょっと下がったらワイドです(^_-)

投稿: mah | 2007.12.18 21:00

んーん。
まっすぐ飛ばして(体に)チョクで当てるっていう手は?
・・・って、やはり、いけませんか。。

そういう方にはやっぱ深さかなぁ。。
僕は、トップスライスでスピードを落として、グリグリで深ぁ~く深ぁ~く。。
その位置で打とうとすると、絶対上がりっパナになるってことで。
その系の上がりっパナって意外と難しく、結構な確立でミスるか、浮いてくれます。
んで、ミスったら『ダハハハっ!』。。
浮いたらバチコンッ!ってことで。

投稿: だん平。 | 2007.12.18 23:24

今まで 2 人、そういう人とテニスしましたが、どちらもリターンが上手い(>_<)
なんでその位置なのに、そんなレシーブできるの!!??って位でした。

オイラのサーブは遅い・跳ねが弱いスピンなので、餌食です(T_T)

オイラがスライスサーブを打てれば、球足が速くて滑る系とかで攻めてみるかなぁ・・・。もっと威力のあるキックサーブ打てればいいんだけどw

投稿: Neko | 2007.12.19 13:18

最近、そんなレシーブをする人を真似て、思いっきり前に詰めてレシーブすることにチャレンジを開始しました。

目からうろこ・・・ですなぁ
思った以上にリターンが簡単になります!
サーブがバウンドして変化しても、あがりっぱなだと大して変化もしてないから、多少強引にいってもちゃんと相手コートに返りますし♪

ポイントはストロークとリターンと、全く別の技術だと自分に言い聞かせることだそうです(^^ゞ

投稿: ひでじぃ | 2007.12.20 11:52

■ mahさんへ

>> 私の経験上、リターン位置が前の人はやはりリターンを得意としている人が多いと思います。

ありゃ(^_^;)僕の考えは非常に自分に都合が良過ぎましたな。

>> 逆に後ろに構える人は苦手な人が多いです(私もです)。

mahさんリターン上手いじゃん!

>> なかでもやはりボディ狙い。これは効きます。リターン側で前に構える理由の1つはワイドサーブ封じなので、ガンガンボディを狙いましょう。で、ちょっと下がったらワイドです(^_-)

やはり時間的猶予が無い分、身体を逃がすのは大変でしょうね。そして下ったところでワイドですか〜(^_-)さすがmahさんですね〜戦略家。

--- --- --- --- ---

■ だん平。さんへ

>> まっすぐ飛ばして(体に)チョクで当てるっていう手は?・・・って、やはり、いけませんか。。

えぇっと(^_^;)スクール生同士の果たし合いになるのも厄介なので最後の手段でしょうか

>> そういう方にはやっぱ深さかなぁ。。僕は、トップスライスでスピードを落として、グリグリで深ぁ~く深ぁ~く。。

深さも効くでしょうねぇ。しかもグリグリだと待ち切れなくて上体を崩せるかも知れませんね。ただボクに深さをコントロール出来るスキルがあるかと言われれば....

>> その系の上がりっパナって意外と難しく、結構な確立でミスるか、浮いてくれます。

1stボレーでも来るのか来ないのかハッキリしないスピン系って難しいですもんね。視線の上下がデカイと返球のイメージ再現力も落ちますしね。回転多めで深くを今度お見舞いしてみます。

--- --- --- --- ---

■ Nekoさんへ

>> 今まで 2 人、そういう人とテニスしましたが、どちらもリターンが上手い(>_> なんでその位置なのに、そんなレシーブできるの!!??って位でした。

サービスライン際で構えている人もそこからフルスイングしたりしてますから恐ろしかったです。ただその人は確率は低かったんですけど。

>> オイラがスライスサーブを打てれば、球足が速くて滑る系とかで攻めてみるかなぁ・・・。もっと威力のあるキックサーブ打てればいいんだけどw

Nekoさん良いサーブ打ってるじゃん。まぁ目標は高い方が伸び代が大きくて良いでしょうけどね(^_-)

--- --- --- --- ---

■ ひでじぃさんへ

コメントありがとうございます。

>> 最近、そんなレシーブをする人を真似て、思いっきり前に詰めてレシーブすることにチャレンジを開始しました。

遂に前詰めリターナー様直々のコメントというワケでございますね!これは興味津々であります。

>> 思った以上にリターンが簡単になります!サーブがバウンドして変化しても、あがりっぱなだと大して変化もしてないから、多少強引にいってもちゃんと相手コートに返りますし♪

おぉリターンが楽になるのですか!しかも攻略法として挙げていた横回転もさしたる効果が無いと.....(@o@)う〜ん困りましたなぁ。

では逆にどういったサービスに手を焼くかここでボクだけにこっそりと教えて下さると嬉しいのですが(^^ゞダメですか?ダメですよね〜。

投稿: 丁稚 | 2007.12.20 13:54

ベースラインより2,3歩前につめてしっかりフラットに叩くリターンする人と、サービスラインのすぐそばまでつめてリターンする人は、別なものとして考えています。

前者は、リターンのタイミングとスピードで攻撃する人。野球に例えればバッターボックスで前の方に立って変化球がきても大きく曲がる前に打つ、という感じで中途半端な変化は余り効果がありません。サーブとしてはバック狙い、バックも叩く人ならボディ狙いが常でしょうか。フォアかバックか少しでも迷って時間がかせげればラッキーです。サーブだけで攻めるのではなく、いいリターンが返って来ると意識して準備しておくのがいいと思います。

後者は薄いグリップでハーフボレーみたいなリターンでネットをとるタイプ、であればよく見かけます。面を合わせるのが非常に上手くて、ベタ詰めですからバウンド後の変化も関係ありません。これはボディかワイド狙い。少しでもアプローチしづらくさせます。体勢が崩れれば攻撃しますし、前に詰めていたら何とか後方へ戻すことを考えます。

そして今回の
>> サービスライン際で構えている人もそこからフルスイング
これは…なんでしょうね?(笑 いままで会ったことがありません。
>>ただその人は確率は低かったんですけど。
名リターナーではなさそうですね。でも確かに恐ろしい。
叩くのが好きで、ブラフも兼ねてどんどん前に来てしまったのでしょうか?
チャン&ヒンギスの跳ねないアンダーサーブをお見舞いしてやってください。叩きたくてもネットが近くて叩けませんから。

…理想は全てを吹っ飛ばす剛球サーブですが

投稿: ユウキ | 2007.12.20 20:25

丁稚様へ

初コメントのご挨拶を忘れておりました。
遠く、大阪の空の下より、いつも楽しく拝見させていただいております。

さて引っ叩き族にとって、真価を発揮できないサーブ・・・
それはズバリアンダーサーブ(笑)
残念ながらサーブのリターンは必ずワンバウンドしてからじゃないと打てないのであります(+_+)
しかも緩い球を強く打つのは難しいし、かといってスライスで流そうとしても、すでに相手がネットに詰めてきてれば・・・
そう、ロブ以外は良い結果が望めません・・・

早いタイミングでリターンする極意は、相手の時間を削り取ること!
なので逆にサーブ打つ側はリターンされる前に自分の時間を確保すれば大丈夫♪
もしかしたら腕力に任せた強力なリターンが返ってくるかもですが、ネットダッシュしながらじゃなく、しっかり構えていればなんとかなるもんです。

下からじゃなくても、チョリンとスライス回転をかけた緩いサーブ・・・一度お試しあれ

投稿: ひでじぃ | 2007.12.21 01:00

■ ユウキさんへ

>> ベースラインより2,3歩前につめてしっかりフラットに叩くリターンする人と、サービスラインのすぐそばまでつめてリターンする人は、別なものとして考えています。

なるほど2パターンに分けられるのですね(・_・)

>> 前者は、リターンのタイミングとスピードで攻撃する人。...中途半端な変化は余り効果がありません。....サーブだけで攻めるのではなく、いいリターンが返って来ると意識して準備しておくのがいいと思います。

まさにアガシばりのリターン巧者ということですね。早いタイミングでフラットに叩いてこられると覚悟しておかねばならないということですね。

>> 後者は薄いグリップでハーフボレーみたいなリターンでネットをとるタイプ、....少しでもアプローチしづらくさせます。体勢が崩れれば攻撃しますし、前に詰めていたら何とか後方へ戻すことを考えます。

とにかくネットへ出たいんだ!もうストロークもリターンも省いてネットで勝負したいんだ!って方なんでしょうね。スクールでよくお見掛けするのはこちらの方が多いような気がします。確かにネットプレーがお上手な方が多いんですよね〜。

>> これは…なんでしょうね?(笑 いままで会ったことがありません。...チャン&ヒンギスの跳ねないアンダーサーブをお見舞いしてやってください。叩きたくてもネットが近くて叩けませんから。

いやぁ凄いですよ。ネットに近かろうが、打点が低かろうが、グリンとフルスイングで威圧してきますから(^_^;)たいがいネットに豪打を叩き込んでおられますが、中途半端に浅いとスピンを効かせてねじ込んできちゃうのでは?と恐ろしくなります。


跳ねないアンダーサーブですかぁ(・・;)上から打つより難しそうですね....

>> 理想は全てを吹っ飛ばす剛球サーブですが

ま、当面はそれを目指して......いやもう年齢的にも落ちる一方だった(-_-;)

--- --- --- --- ---

■ ひでじぃさんへ

>> 初コメントのご挨拶を忘れておりました。遠く、大阪の空の下より、いつも楽しく拝見させていただいております。

いやいやご丁寧にありがとうございますm(__)m いつもご覧頂いているにも関わらずテニスネタが少なくて恐縮です。

>> さて引っ叩き族にとって、真価を発揮できないサーブ・・・それはズバリアンダーサーブ

おっとひでじぃさんからも「アンダーサーブ」という言葉が出ましたね!

>> 緩い球を強く打つのは難しいし、かといってスライスで流そうとしても、すでに相手がネットに詰めてきてれば・・・そう、ロブ以外は良い結果が望めません・・・

なるほど。確かに緩い球を強く弾き返すのは思っているよりも難しいですよね。ストリングがくわえ込む前にスルンとボールが逃げちゃったりもしますし。いずれにせよ時間を与えることで選択肢を多くイメージさせて迷わせることも出来そうですね。

>> 早いタイミングでリターンする極意は、相手の時間を削り取ること!

それですよね!そこへ適度に速いサーブを配球したらサーバーは時間を奪われて思う壷ってことですよね。

>> 逆にサーブ打つ側はリターンされる前に自分の時間を確保すれば大丈夫♪...しっかり構えていればなんとかなるもんです。

非常に柔軟な対応策ですね。横綱相撲とも言えるような心構えですね。ムキになって前進を競うことは無いと。

>> 下からじゃなくても、チョリンとスライス回転をかけた緩いサーブ・・・一度お試しあれ

不器用なボクの場合、アンダーサーブよりもチョリンとスライスの方がまだ打てるかも知れません(^_^;)そもそもアンダーサーブ並にサーブは遅いんですがね。

投稿: 丁稚 | 2007.12.23 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢に振り回される自分 | トップページ | 無償の愛 »