« チャリの旅 | トップページ | 春一番のような激しいプレーを »

2008.02.22

うしろゆっくり、まえはやく

キッズテニスの付き添いは次女の子守りで大変なんですが、折を見つけて我が子ではなく隣のコートで上手なキッズ達を手解きしているHコーチを眺めるのが楽しみである。

Hコーチは我がスクールが誇る女子コーチである。まだ自分自身が現役バリバリの選手なのである。そしてスクール随一の可愛いルックスも魅力である(^^)ここが大事。細くて可愛いんだこれが。

しかし細~い見た目とは裏腹に彼女が打ち出す球は5分の力でもエゲツナイ(゜o゜)速いうえに切れの良い回転が掛かってるのでバウンド後に伸びてくる。

以前、彼女がアシスタントで入るクラスに在籍しておりましたが、彼女とのロングラリーには燃えたものです(^^)まぁこちらが頑張れば頑張るほど何倍もの威力のボールが返ってくるんですがね....。

「神尾米ちゃんって細くて可愛いのに、打ってくるボールはもの凄いんですよ」

かつてヒッティングパートナーを務めた(レッスンを受けた)経験のある下僕さんはそうおっしゃっておりましたが、可憐なHコーチのストロークはまさに米ちゃん系なのではないかと思います。

あの細い身体と細い腕のどこにそんなパワーが秘められているのか?興味深くしげしげと彼女のお尻を....いやもとい彼女のフォームを注視。

.......どこにも力みがないのである(゜.゜)フォームが大きいわけではなく、ラケットのヘッドスピードもさして速くは見えない。なぜなんだろう。

まとわりついてくる次女を適当にあしらいながら、真剣な顔してさらに注視すると.......少しづつ見えてきた部分もありました。

あのエゲツナイボールを生み出しているのは『リラックス&タイミング』にあると。

◆インパクトはほぼライジングである◆

相手ボールの勢いがまだあるうちに跳ね返していってます。

◆はっきりとした体重移動、腰と肩は素早く回転◆

何かを前に動かす時の当然の動作である後ろから前への体重移動はオーバーなぐらい。そして大きな身体パーツである腰と肩はクルッと素早く回転させています。

◆下半身はどっしり上半身はゆるゆるである◆

スッと打点に入った時の下半身はみるからに磐石。そのくせ上半身にはまったく力が入っていない。これが腰や肩の回転から得られたエネルギーをロスなくラケットフェイスに反映させる肝なのですな。変に腕に力が入ればせっかく発生したエネルギーをかえって阻害するのであります。これ見習わなければ!

◆ラケットの動きはインパクトまで遅く、インパクトから速い◆

ここが決定的にボクと違う部分です。

リターンなのに引き過ぎじゃ...

ボクはラケットヘッドをテイクバックから徐々に速度を上げてインパクトで最高速度にするためにヒイコラしております。ほら、リターンの時でさえこんなに引いて「振るぞ~!」という意図が見えます。

しかしHコーチ、テイクバックの時にラケットを引く意識は無さそうです。本当に何気なく、さりげなく、ささやかなテイクバックです。そしてインパクトまでのラケットヘッドのスピードも遅い。打点にただただラケット面を置くような印象です。

ただボールを捉えるや否や、突如として力感が垣間見えます。先ほど言及したように体重移動と腰肩の素早い回転、そして大きな大きな面の押し込み。ボールを一点で叩くのではなく、線でボールを捉えつつもボールを掴んだ瞬間に利用出来得るエネルギーをすべて総動員させて前への運動エネルギーに換える感じです。

Nekoさんもコーチから「テイクバックではなくテイクフロントである」と指導されているそうですが、まさにHコーチのフォームこそそれであるのではなかろうか。

ヒューイットのように後ろが大きいプロ選手もおりますから、パンチショット的な「インパクトまでに最高速度」スイングも悪いことではないのでしょう。ただ得られるパワーと引き換えに失ったり不安定になる部分も多々ありますよね。時間の猶予、安定感、面感覚、体力.....。

ラケット振り回したい派のボクですが、少し振り回すタイミングを後ろにずらしてみようと思います。「後ろ小さく前大きく」は言い聞かせても駄目でしたが「後ろゆっくり前速く」なら矯正できそうな気がします。ま、ライジング打ちはちょっと無理そうだけど(^_^;)

* * * きのうのありがとう * * *

ムラウチ / PAJABOO SHIBUYA / 京都発・老舗おかき専門店小倉山荘。送料無料セットあり。 / テニスショップ エディ

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« チャリの旅 | トップページ | 春一番のような激しいプレーを »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリの旅 | トップページ | 春一番のような激しいプレーを »