« CanoScan 8800F届きました | トップページ | エンデューロ・ツアー / DS絵本うっかりペネロペ »

2008.05.16

ストレートロブと秘技伝授

あの〜

昨日の定休日は外圧にもめげず振替を消化してきました。木曜1タイム目はお気に入りのコーチとお気に入りマダムがボクを待ってくれているのです(^_-)久しぶりに旦那の強権発動ざます。(ちなみにお気に入りマダム、超好みであります。たまには目の保養も必要なのだ。)

「もっとスピンをかけようキャンペーン」を実施中、しかもキャンペーン開始のきっかけを作ったコーチのクラスなのですが、昨日もフラット気味にぶっ叩いてきました。

やっぱり鉄は熱いうちに打たないとダメなんだよね(^_^;)なんだかスピンへの情熱がすっかり冷めましたわ。こうしてまた上達の道が険しくなるのですがね......。

いやぁ昨日は頭をいっぱい抜かれました(-_-;)一番腹の立つプレーざます。

一番腹が立つけど、チビデブなボクにはやっぱり一番有効なプレーであることは間違いございません。一度老練な紳士がボクの頭をキレイに抜いてから、みんなが寄ってたかって頭上ばっかり狙ってくれました(-_-メ)くそ〜腹立たしい。

こう見えても前衛に居る時はホントに集中してリターナーのラケット面の向きを注視してロブ警戒をしてるんですよ。ココだけの話、ロブが怖くて他の人より半歩後ろ目にポジショニングさえしてるんです(^_^;)それでもキレイに抜かれちゃって「お願いしま〜す」 だって......

うぬぬぬ(-_-;)あたしゃ、もすこし、背が欲しい。

* * *

あげないよ〜だ
1/50 | F2 | 30mm | ISO160

ロブ攻撃で心身ともに傷ついたので家に帰ってから子供でストレス発散(^^ゞアイスを欲しがるだけ欲しがらせておいてパクッとボクが食べてやりました。痛快です。

広角どアップ、くりくりおめめ
1/25 | F2.8 | 17mm | ISO160

でもこの後、子供が本気で怒った挙げ句に嫁さんに告げ口しそうだったので、急いで冷凍庫からパピコを出して子供に渡しました。ちょっと虐めたぐらいでチクるなよな〜。

* * *

いつかはネットの中で / Court side

夕刻からはキッズテニスの付き添いで再びスクールへ。ある意味テニス漬けな休日。

コーチはおとうさん / Practice

実はこの日、レッスン前とレッスン後に子供達をマンションの廊下に集めてある秘密特訓を行いました。秘密特訓の内容は......

手を使わずにボールをラケット面に乗っける方法

せっかくお父ちゃんがテニス愛好家だというのに子供達に教えてあげることといったら「こんなもん」です(^_^;)

でもこの手を使わずにラケットの上にボールを乗っけることってのは長女と長男にとっては非常に大事なスキルなのです。これが出来ないと、レッスン中のゲームに勝てないんです。

キッズテニスでもいちおう、時間があれば子供同士でゲームをやったりするんです。もちろん一番下のクラスですからラリーなぞ殆どありません。ネットを越すのでさえ一苦労なんですからね。そこでコーチは考えた『5秒ルール』を。

『5秒ルール』ってのは、ミスをして相手コートにボールを返せなくても5秒以内に打ち返せばセーフというルール(^_-)このルールが無ければとてもテニスの体をなさないのであります。但し「いっさい手を使ってはならない」という縛りもあるのです。

相手コートに手で投げ入れるのはもってのほかですが、落ちて止まったボールをラケットで打ち返すには何らかの方法で、ある程度の高さまでボールを上げなければなりません。

これには子供達も苦心惨憺しておるんです。うちの子だけではなくてよその子供達もね。何とかボールの下にラケットを潜り込ませようとしても、一度止まってしまったボールの下にラケットを潜り込ませるのは大変です。しかもコートサイドのネットとラケットで挟んで.....なんて悠長なことしてたら5秒以内に返球は出来ません。

そこでいよいよ往年の名プレーヤーであるお父ちゃんの登場です。秘技の伝授をうやうやしくするのであります(^_-)おぉ父親らしい一瞬ですな。

ラケットを地面と平行にしてラケットの先の方で強くボールを叩きなさい

そう、これが父から子供達に伝授した秘技ざます(^_^;)いわゆるラケットでポンと叩いて弾ませる方法ね。実はボクもコレが苦手なんですが、子供の手前、試技で失敗出来ませんから気合いで一発成功させましたとも。超真剣な表情で試技をする父親。

秘技を伝授された子供達は感動の表情とともに練習を開始。しかしながらなかなか上手くいきません。ポンと叩いてボールが跳ねてもラケット面を上に逃がさないのでボールをまた面で押さえつけちゃうんですね。

強く叩いたらラケットを上に素早く上げなさい

強く振り下ろして素早く振り上げるってのは手首の強さが無い子供には難しい事だと思います。ボールの反発力を利用すれば良いのですがそこまで繊細な感覚は持ち合わせてないでしょうしね。それでも数回に1回は成功するようになりました。よっしゃよっしゃ。

ラケットと足でボールを挟んでヒョイっと上げる方法の方が簡単だと思うのですが、手足同時使いの動きになるので子供達にはかえって難しく感じるようです。お父ちゃん、ホントはコレしか出来ないんだけど.....。

お父ちゃんがまだ動けるうちに早くもっと上手くなってくれないかな〜(^_^;)

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ
| ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« CanoScan 8800F届きました | トップページ | エンデューロ・ツアー / DS絵本うっかりペネロペ »

テニス」カテゴリの記事

コメント

らっちさん(MINAさんの旦那さん)のピックアップ方法はかっこよかったっすよ。

ラケットを包丁持ちして、ボールの中心からちょい右に振り下ろすと、ラケットはボールに押されてちょいと右へ滑り落ちて、ボールはラケット側への回転がかかって、ちょいと浮く。そこでラケット面を水平にすると、ラケット面にボールがのるって技っす。(下がオムニじゃないとラケット痛めますがw)

子供にやらせたら、そのまま地面を思いっきり叩いてラケット折りそうで怖いですねw

投稿: Neko | 2008.05.16 18:17

できないんですよーわたし、止まってるボールをラケットで拾うの。
いつもちゃんとかがんで左手で拾ってますが、
練習してみようかしら・・・

アイスクリームの写真!!
思わず口が開いちゃったよー!!
わたしも告げ口しちゃおうかしら、パピコちょーだいgood

投稿: あめ | 2008.05.19 16:30

■ Nekoさんへ

この間のレッスンでソレをやってみましたが........出来るワケ無いじゃん!(-_-;)出来たら格好良いだろうなぁ。家で猛練習してみようっと。

--- --- --- --- ---

■ あめさんへ

>> いつもちゃんとかがんで左手で拾ってます

えらい!でもしんどいんじゃないっすか?(^_^;)ボクは足とラケットで挟んでます。

>> アイスクリームの写真!!思わず口が開いちゃったよー!!わたしも告げ口しちゃおうかしら、パピコちょーだい

えへへへへ(^_-)アイスの美味しい季節になりましたね。夏にまたお会い出来るでしょうし、その時にでもパピコを差し上げましょう。食べ放題で!

投稿: 丁稚 | 2008.05.20 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CanoScan 8800F届きました | トップページ | エンデューロ・ツアー / DS絵本うっかりペネロペ »