« 梅雨明けとモテ男クン | トップページ | 個性の薄らぎ »

2008.07.20

【レッスン】がっつかない


GR Digital2 | F2.4 | 5.9mm | ISO154 | -0.3EV | 1/20

昨夜はレギュラーレッスン。昨夜のボクのテーマは『がっつかない』にしました~(^_-)

せっかちな性格、いたずら好きな性格、目立ちたがりな性格、落ち着きのない性格に加え、体力・忍耐力・安定感が欠如しているボクですから、プレースタイルは当然『全球、決めに行く!』というものです。どんなに相手に追い詰められていても、その一球だけで一発逆転を狙うプレースタイル。

ボクの中でのイメージとしては当然マラト・サフィンなのであります。男子たるものすすんでリスクを背負い込まねば(^_^;)まぁ決してテニスが上手くならない、強くならないプレースタイルですね。

かのサフィンでさえ、1ポイントごとにヒマラヤから日本海溝へと身の置き場を変えてしまうのですから、ピラミッドの底辺のそのまた下で潰されたアリンコのようなボクが、そんなプレースタイルを確立できるはずがありません。

されど追い込まれれば追い込まれるほどトリッキーなショットを打ちたくなるんです。いや余裕のある場面でさえ思いもしない所に打ちたくなるのです。「博打好きは病気」と言われるのと同様、病気ですな。ま、治す気もないんですがね。

いわゆる博打の王道である競輪・競馬やパチンコなどは一切やりませんし、麻雀は好きですが博才の無さを自覚しておりますのでフリー雀荘に足を踏み入れたことはございません。日常にうっかり手を出してしまう博打といえば宝くじぐらいなボク。

でもことテニスにおいては破滅型のギャンブラーであります(^_^;)

おっと前置きが長くなりました。んで昨夜のテーマ『がっつかない』。

これは無理せず繋いで行こうということでは全く無く(^_^;)全球狙いに行く中でも「ある程度冷静に状況判断をしてみようよ自分。少しはリスクが減って精度が上がるかもよ!?」という考えです。

いつもがぁ~っと頭に血が上った状態でトリッキーなポイントを狙っているのですが、ちょっと落ち着けば「そない興奮せんでもエエんちゃう?」って場面が多いはずなんです。自己分析すると一所懸命過ぎるんですよ全場面で。

ダブルスの場合、ふたりで守っているワケです。相手もゾーンを潰すことに腐心しているわけです。そうそう一発で大逆転できるようなポイントはありません。しかも追い込まれている状況ならタイミング・回転・球速も選ぶ余地がありませんのでなおさらです。万一、一発逆転のポイントがあったとしてもスーパーウルトラ難度です。

一発逆転は望めないとしても打たれたくないコースや球種というのは結構数多く存在するはずなんです。ただいつものようにテンパっていたら、スーパーウルトラ難度しか思いつかないわけですよ。実現不可能なコースと球種を選んでしまい、結果チャンスボールになるというパターンです。

そこで頭の温度計を2度ほど下げて「ココにこういう風に打って欲しくないだろう?えぇおい」的なショットを選択できるようにしてみようと思ったわけです。.....あぁしかし、ホント文章がクドいなオレ(^_^;)

がっつかないプレーをテーマにした昨夜の首尾......チャンスボール献上しまくりです(-_-;)しまった、かえって中途半端になってしまった。

テニスは気持ちでプレーがガラッと変わりますが、いかんせんイマジネーションを実現・再現するのが難しいスポーツでもあることを忘れてました。ははは。

* * * 昨夜のあたしさん * * *

実戦的なドリルでのネットプレーの積極性が光っておりました。コーチの底意地の悪いショットにも臨機応変に対応し、最終的にガバッと踏み込んでいってオープンコートにボレーやスマッシュを叩き込んでおりました。

絶対に気持ちで負けないメンタルの強さがあたしさんの良いところですよね。決して引かない。崩されても常に攻撃の糸口を探っています。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 梅雨明けとモテ男クン | トップページ | 個性の薄らぎ »

テニス」カテゴリの記事

コメント

読んでいてめちゃめちゃうなずきまくりですよ。
なぜなら、私の精神構造も丁稚さんに近いものがあるからです。

「テニス、決めてなんぼでしょう!
わたしゃ、アド側で前衛でボレーヤーだから、決めてなんぼじゃ!」

ってやってましたので、コーチには「決めにいきすぎ!」「リズムができてない!」「ミスが多すぎ!」っていわれ続けてきました。「和さんは勝負好きだよね」っても言われました。gawk
でも、丁稚さんよりちょっと大人になりましたよ~。
最近は数球繋いでそれから仕掛けるように心がけてますから。
でも、基本はやっぱり「決めてなんぼじゃ!」ですよね。(笑)

投稿: | 2008.07.21 20:40

■ 和さんへ

おぉ頷いてくれる方がいらっしゃいましたか(^_^;)

そう、決めてなんぼじゃ!って思ってしまうんですボク。パートナーも相手ペアさえも置いてけぼりで独りよがりなプレーをついついしてしまうんです(-_-;)

狙う気持ちは大事だし、独りよがりなぐらいの積極性も大事。でもレベルを上げて行きたいのなら、やっぱり状況判断してイーブンに戻すプレーも必要ですよね。

ボクも少しは大人にならなきゃ(^^ゞ

投稿: 丁稚 | 2008.07.22 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けとモテ男クン | トップページ | 個性の薄らぎ »