« 今夜はマル改ピュアドラで | トップページ | 起きろ!夏だ!出掛けるぞ! »

2008.07.14

【レッスン】コンチでドライブ

願い / Desire
Ricoh GR Digital 2 | 1/32 | F2.4 | 5.9mm | ISO161 | -2EV | Aperture priority

土曜はテニス仲間からの暑気払いのお誘いを丁重にお断りしてレギュラーレッスンへ。7〜8月は色々とイベントが続くのでこの時期に振替が貯まると消化が難しいし....(^_^;)生ビールは飲みたかったけど残念。

久しぶりにマル改ピュアドラでプレーしましたが、やっぱり助かるラケットです。LMプレmidも決して難しいラケットじゃないけど、ピュアドラってどうしてこんなにユーザーフレンドリーなのだろう。楽をしようと思えばそれなりに、ガシガシ打とうと思えばそれなりに、しっかりと応えてくれます。

ピュアドラを使ってもへっぽこプレーばかりってことは本当に下手くそって証しなんですがね、ボクの場合......(-_-;)ま、いたしかたない。

久しぶりにメ○ロス神○川店最強の男とボクが思っている方がレッスンに参加されてました。相変わらず侍の如くクールな佇まいであります。周囲に合わせて真剣を抜かないプレーをなさっておりましたが(^_^;)時折見せる「峰打ちショット」でさえ鋭い切れ味でした。いやぁすげ〜なぁ本気だったらもっとすげ〜んだろうなぁ。

最強の男とご一緒すると集中力が高まる反面、リキみ過ぎてしまいます。先方は歯牙にもかけておられないんですがね(^^ゞ ほら、やっぱり一矢報いてやりたいと思うじゃありませんか。

半面クロスシングルスで何度か対戦させて頂きましたが、最強の男を慌てさせる場面は1度も提供出来ず(-_-;)ゆったりとプレーさせてしまいましたとさ.......う〜む悲しい。でもああいう人と一緒にプレーする機会が増えたら、もう少し上達スピードも上がるんだろうけどなぁ。

レッスン最後、微妙に時間が余ったので2ポイント先取のシングルス開催。素早い動きと安定したストローク&ボレーの方に良い様に遊ばれてしまいました(T_T)たったの1ポイントも獲れないうちに討ち死に。おぉここにも侍が居たか。

っていうか戦績としてはイイトコ全く無しのレッスンでしたが、ちょっとした収穫も。

「バックハンド波動砲」に着手しているワタクシですが、今回はコンチネンタルグリップでの強打を試してみました。

いえね、とある日にとある場所でとある方の練習風景を眺めていたのですが、とある方は薄いグリップからナイスなフラット系のバックハンドを打っていたのを見たからなんです。

今でこそバックハンドイースタンよりちょっと厚いグリップでバックハンドを打っていますが、元々はコンチネンタル派。そうですレンドルマニアでしたからね。手首を窮屈そうに折って打つアレを真似してました。

でもコンチの場合、ボールに負けやすいしテイクバックでヘッドダウンもしにくい。ドライブ回転をかけながら強打するのは結構難しいグリップなんで、どんどん厚くなっていった経過があります。

自然な成り行きでグリップが厚くなっていったのですから、無闇にコンチに戻すのは危険なことなのですが、厚いグリップで強打しようと思えば思うほどヘッドの抜けが悪くなっている気がして、強制的にヘッドが走る格好になるコンチを試したみたというわけです。

厚いグリップでのドライブはヘッドが手首を追い抜かないまま振り抜く形が一般的。エナンあたりは手首のコックを解放してさらにぶっ叩いてたりしてましたがね。一方薄いコンチの場合はインパクトでヘッドが手首と同列になります。そこからそれを保ったままフラットに押し込んでも良いですし、肘先を回外させつつ一気に手首を追い抜いてドライブをかけていっても良いという自由さがあります。エドバーグ系とフェデラー系って感じでしょうか。

以前は打ち負けを痛感していたコンチでのドライブですが、久しぶりに打ってみたらヘッドがス〜ッと走って案外と良い感じのボールが行ってくれます。窮屈なテイクバックでのヘッドダウンさえ面倒臭がらなければ、得意のスライスと同じタイミングで打ちに行けるってのも好感触の一因かも知れません。

ただまぁ実戦内で伸びてくるドライブや弾んでくるスピンに対してドライブでしっかり返球するというのは今以上にシビアになるかもですな。

* * * 土曜のあたしさん * * *

ナイスプレーを連発してました。特にリターンが光ってました!フォア、バックを問わず厚い当りのリターンがサーバーの足元を襲っておりました。しかもその次のボールが揮ってました!

相手がなんとか返した1stボレー、これをもう一度強打と見せかけてショートアングルに緩〜く。

このパターンで何人をミスらせていたでしょう(^_-)もちろん、その中の一人がボクです。あれ、嫌ですね〜、こんにゃろ〜と思うんですが見事にミスってしまう。かなり有効なパターンであります。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 今夜はマル改ピュアドラで | トップページ | 起きろ!夏だ!出掛けるぞ! »

テニス」カテゴリの記事

コメント

最強の人ってS木さんのことですかね?

僕も幾度か対戦させてもらいました。
たしか、セカンドサーブをライジングで強打するのが得意だったような記憶がありますね。

投稿: わい | 2008.07.14 17:24

■ わいさんへ

そうです~(^^)S木さんです。

自分なりのテーマをレッスンに持ち込んでプレーなさる方ですよね。ある時は超ライジング、ある時はフラットの強打.....実戦で使いたいショットの確認をなさっているのでしょう。

彼の強打に目を奪われがちですが、滑らかなフットワークが何より素晴らしい。バタバタせずにまさに滑るようです。

見習いたいなぁといつも思います。

投稿: 丁稚 | 2008.07.16 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜はマル改ピュアドラで | トップページ | 起きろ!夏だ!出掛けるぞ! »