« 高級コンパクトの理想と矛盾、そしてリコーの良心GX200 | トップページ | 【レッスン】フルスイング、そして目の前に落ちるボール »

2008.09.13

【物欲】夢の70-200mmF2.8、あえなく撃沈。そしてゲンナリ女流一眼

こういう季節になりました
GRD2 | 1/1000 | F9 | ISO100 | -1.7EV

ふぃ〜(^_^;)やっと自分のカメラが使える解放感.....。

太陽の角度が夏のそれではなくなりましたね。今日は少し蒸し暑いですが、もう秋なんですね〜。

暑がりさん
K10D | 1/25 | F1.6 | 30mm | ISO800 | -0.3EV

運動会が近付き、心に秘めていた想いを嫁さんに意を決してぶちまけてみました。

丁稚「そろそろ運動会だね〜。運動会用のレンズが欲しいんだよなぁ。」

嫁さん「また始まったで(-_-;)アンタいっぱい持ってるやないのレンズ。」

丁稚「今のだとキレイに撮って残してあげられないんだよね〜。ほら創也が幼稚園最後の運動会だし。お父さんの誕生日プレゼント(来月)ってことでどう?」

嫁さん「いっつもそれやん。んでそのレンズってのはいくらぐらいなん?」

丁稚「えぇっと大変申し上げにくいんですが........ネットで探しますってぇと......74,000円ほどでしょうか......」

嫁さん「ナナマン!ナナマン?七万ってアンタ、めっちゃ大金やん!なんでそんな高いもんが欲しいねん!(-_-メ)そうでなくてもこの秋は車検やろ〜、創也のランドセルやろ〜、それよりアンタ、創也の学習机はどうすんねん?」

丁稚「ははは(・・;)ですよね〜。創也ももう小学生だもんね〜。物入りだよねぇ我が家。稼ぎも少ないのにね〜。はははははは......」

くそ〜。カメラ貯金はGRD2で吐き出しちゃったしなぁ。我が家の財布のヒモはがっちり嫁さんに握ってもらってるからなぁ、カード決済で中央突破しても後が怖い、怖すぎる!


【9月20日発売予定・予約受付中】タムロン SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)... / 税込・送料込72,796円

う〜んでも欲しいなぁ大口径望遠ズーム!いやいやここはグッと我慢しとこう(-_-;)実際、運動会以外にあんまり出動機会も無さそうだし。


それよりも.....


先日パナソニックとオリンパスが共同策定した新規格『マイクロフォーサーズ』の実売機が早くも登場しましたね!!!


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★パナソニックLUMIX DMC-G1 ボディ《10月...

うひょ〜!G1のルックスや性能云々よりも規格策定から時を待たずに実売機が発表されたことにドキドキしちゃいました!

まぁガッツリと細かいことを省いて言えば、今までよりも相当小さいボディのデジイチが作れちゃう規格なのですマイクロフォーサーズってのは!オリンパスE420の小ささ軽さにも相当ビビりましたが、この規格を利用すればコンデジサイズにだって出来ちゃうかもなのです。しかもデジイチと同じ画質(4/3型撮像素子)でレンズ交換まで出来ちゃうかも!!!くは〜!


kindergarten toy, Auto110
Originally uploaded by akiko@flickr

かつて存在した手の平に乗る小さな小さなフイルム一眼AUTO110のような可愛いのが来ちゃうか〜!!!!慌てふためいてマイクロフォーサーズ規格カメラ発売のニュースをネットで探し当ててみれば.......


樋口可南子率いる女流一眼隊が三つ指ついて「そろそろ一眼あそばせ。」と来たもんだ(・・;)がっくり....。「きみまろズーム」に続きパナソニックのここら辺のキャスティングは独特ですね。

樋口可南子といえば若かりし頃、篠山紀信撮影による写真集で日本にヘアヌード解禁を迫り、それを実現させた先駆者であり達成者。写真(カメラ)とは深い関係がある人ですからあながちミスキャストでは無いのかも知れませんが........。

たしかにいま飽和状態に近付きつつあるデジタル一眼レフ。その飽和状態を一気にぶち破れるターゲット層は40代50代の女性。70代女性のカメラ愛好家を景観地で多く見掛けます。40代50代女性の中にも写真に興味のある方が相当数潜んでいるのは間違いないのです。

ただ賢くファッショナブルな現代の40〜50代の女性がデジイチに迂闊に手を伸ばさないのは、その大きさと重さゆえ。黒々として大きく重い一眼レフなんてスマートではないのです。

そんな潜在的なデジイチユーザーをもしも掘り起こすことが出来たなら.......まさに宝の山なのであります(^_^;)それと引換えにマイクロフォーサーズという新規格に興味津々だった既存のデジイチユーザーやデジタルガジェットマニアをゲンナリさせてしまった可能性大ですが。

パナソニックといえばデジタル一眼レフに殴り込みをかけたL1で狙いを外した過去があります。敢えて括ってきた女流一眼G1はしっかりターゲットに向かっているのでしょうか?男子はもちろんですが、今すでにバリバリと写真を撮られている40代以上の女性も手を出しにくいんじゃないかな〜?プライドが許さないと思う人が多そう。

ま、オリンパスに期待。リコーさん、マイクロフォーサーズどうすか?

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 高級コンパクトの理想と矛盾、そしてリコーの良心GX200 | トップページ | 【レッスン】フルスイング、そして目の前に落ちるボール »

つぶやき」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高級コンパクトの理想と矛盾、そしてリコーの良心GX200 | トップページ | 【レッスン】フルスイング、そして目の前に落ちるボール »