« 良かったなぁ『WALL・E』 | トップページ | サンタさんも楽じゃない »

2008.12.08

【レッスン】コイツが良いんだからしょうがねぇ(小林薫風で)

季節外れですが赤富士ってことで...
K10D | FA77mmF1.8Limited

営業車の少ない日曜日、夕焼けに染まる薄紅色の富士山がキレイでした。

北斎が描いた赤富士はもっと情熱的な深紅ですが、こういう富士の様子を見てハッと息を呑むDNAは現代人にも受け継がれてるんですなぁ。でもWikiで調べたら「赤富士」って夏の季語らしいですね、知らなかった〜。

* * *

土曜の晩はレギュラーレッスン。今週は気合いを入れて本妻のLMプレステージmidでプレーしたざます。

EXO3グラファイト93で閃いた『腕脱力の豪打』を本妻さんで試してみると、そりゃもう自分でも惚れ惚れするようなボールが(^^)イイじゃな〜い。グラファイトシリーズよりも先っぽにパワー(ウエイト)があるプレステージだと本当にヘッドが走るし抜けやすい!振り抜きも最高だし、やっぱりプレステージ最高じゃ!

バックハンドもプレステージだと上手になったような錯覚をさせてくれます。ほら、こちらベースラインであちらボレーって時に、速いストロークを打つと速いタイミングでボレーが返ってくるでしょ?これが低く速く深くバックハンド側に来ると「ウッ」となりますよね。

でもヘッドにパワーがあるプレステージだと、スナップをきっかけにヘッドを走らせて、走り出したヘッドのスピードに手首の押し出しを同調させる面を固定させたエマージェンシーショットがめちゃ安定し威力もそこそこ出るんです。ダブルハンドの人の場合の「雑巾絞り」ショットみたいなもんでしょうか?

とにかくこれがけっこう楽しい。押し込まれても負けない自信が出るのでバックハンドに余裕が出来ますな。鉛テープで目方を増したピュアドラでも同じようなショットは打てますけど、「決して負けないプレステージ」のようにビシッと締まった球筋は打ちにくいんですよね。

---

ストロークはフォアもバックもガシガシ振り抜けて痛快爽快だったのですが、相変わらずサーブのトスが壊れてます(-_-;)泣ける....

あまりの寒い現状を見かねたわいさんがレッスン終了後に、ティーカップ型のトスを勧めてくれました。手首を上方向に使いにくく、かつ手の平でボールを握り込まないので良さそうです。

次週はこれでいきます。ありがとう、わいさん!それはそうとデジイチ方面もご一考下さいね(^_-)レンズ沼でお待ち申し上げております。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 良かったなぁ『WALL・E』 | トップページ | サンタさんも楽じゃない »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良かったなぁ『WALL・E』 | トップページ | サンタさんも楽じゃない »