« そろそろ鳥カゴから出してあげなきゃ | トップページ | ジャニスとデニーズと全力疾走 »

2009.01.18

【レッスン】ストロークは吹っ切り

昨夜はレッスン。久しぶりにストリング張りたてのラケットでプレーであります。半年ぐらい平気で使っちゃってるし(^_^;)以前は2ヶ月に1度ぐらいは張り替えてたのに....

さておき、ストリング代1300+張り代1000円という超破格で張り替えたエンデューロツアーでしたが、アマゾンだとスクールの見切り価格より安いし(@_@)ってことは...

やっぱしアルパワーも結構安いんだ。2本買えば配送無料になるし今度はアマゾンで買うかな。あ、でもストリングを自宅在庫するほどテニスしないんだけどね(-_-;)週一90分。

---

さてお気楽プレーを心掛ける2009年の我がテニス。

結果を怖れずアグレッシブに楽しくプレーする中で、昨夜は「フォアの振り切り」と「フラットとスピンの打ち分け」にこだわってみました。

スクールのレッスンでアウトやネットを怖がってスイングが縮こまることほどバカらしいことはありません。スクールはミスをしにくるところなんですもんね。まぁ本心からそんな心境に辿り着くまで数年かかりましたが(^_^;)

最近どうやら持ち球になったらしいフラットにしろ、インチキ感満載のスピンにしろ、振れるところまで振ってみます。

ストレートのロングラリーでフラット系フォアが多少ベースラインを跨いでも、クロスラリーならちゃんと収まるわけですから気にせずどんどん振っていきます。多少のロングなんてどうでもイイのです。フォームだって気にせんでOK。それよりも方向性(コントロール)を高めるためにしっかりと打点を作る(自分の打点で打つ)ことに専念。自分の打点で打てれば距離や方向の精度も威力も上がる。それを続ける努力をする。

コーチによっては『先ずコントロールありき』と教える場合もあるでしょう。でも自分が気持ち良いスイングをして、自分の気持ち良いタイミングで打てば結果も気持ち良いってのも正解なのです。手先で逃げる術を覚えないだけ上達の近道だとボクは思ったりしてます。

スピンはフォームやラケットの軌跡云々はうっちゃって『ヌルッと面を下から出す』ってことだけ気を付ける。もちろん振り切る。そしてしっかり自分の打点で。するとヘッドが走り出し、勝手に身体の自然な動きを先導してくれます。

バウンド後に加速するような質量ともに豊富な威圧感あるスピンは打てませんが、ネットの高いところを通して安全にコートに収まればOKなのです。低く直線的で速いフラットと高弾道で低速のスピンを安定して打ち分けられれば、苦手なストローク戦でもそこそこ戦えるようになるでしょう。

これに中速ドライブも加われば言うこと無しですが、そんな調節出来るほど器用じゃないので(^_^;)色々調節容易なスライスを織り交ぜることにしましょう。

ミスを怖れず打つとスイングが大きくなって安定感はグッと増しますが、実戦形式では相手が居るワケでそうそうどっしり構えて気持ち良く打たせてはもらえません。特に相手の深くて伸びのあるボールへの対処は緊張します。ネットから遠いですからミスは怖いし、ポーチを狙う前衛もいますからね。

ここで「うわっ深いな、イイトコ打たれた」と気持ちで負けるとボクの場合は結果が悪いんです。というか大事に行こうと思い過ぎてボールを見過ぎてしまい、自分のタイミングで返球出来なくなるんです。気持ちがオタオタしなければ、足の運びもヨタヨタしないもんです。淡々と、いや虎視眈々と逆襲する気持ちを持って素早い身のこなしで自分の打点を確保すれば良いのです。

言うのは簡単ですがね(^_^;)でもそれしか無いんですから、先ずは相手のナイスショットにも気圧されないようにしなきゃです。

---

2009年の自分のテニス、取っ掛かりの感触は悪くありません。あとはサービス....トスがなんとかなれば(-_-;)これも気持ちなんだけど、かなりトラウマになってるんですよね〜。ま、スコンとネガティブシンキングが抜けるタイミングも来るでしょう。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« そろそろ鳥カゴから出してあげなきゃ | トップページ | ジャニスとデニーズと全力疾走 »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ鳥カゴから出してあげなきゃ | トップページ | ジャニスとデニーズと全力疾走 »