« ペンタックス、元気一杯 | トップページ | てっぱくに行ってきました »

2009.03.25

【1stレビュー】EXILIM EX-FC100、イイねぇ!

久しぶりにみんぽすさんからカメラをお借りしました。

秒間30枚!(@o@)の超高速連写をコンデジサイズで実現し、大きな注目や喝采とともに先日デビューを果たしたカシオのEXILIM EX-FC100(以下FC100)であります。


Mf_minpos_200x40a(WillViii株式会社みんぽす運営事務局より)
このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する国内最大級 家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」より無償(送料も含む)で提供しております。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは弊社およびメーカーからは一切ございません。レビューの内容につきましても弊社および貸し出しメーカーからの関与は一切おこなっておりません(唯一事実誤認があった場合のみ修正をお願いしています) レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


オリンパスのOFFクーポン使用期限が今日に迫り、PIE2009が明日開幕という最も物欲が高まっているこの時期に届いたFC100(^_^;)これは「このカメラでガス抜きせぇ」という神の思し召しなのでしょうか.....。

さておき。このFC100は、これからも連綿と続いていくであろうデジタルカメラの歴史において、後世(オーバーか)まで語り継がれるであろう革命的な1台となるのは間違いありません。高価で大掛かりな機材で実現していた領域の「ハイスピード撮影」を、ポケットにも収まる普通のコンデジで初めて実現した1台なのですから。

ネオ一眼サイズでハイスピード撮影を実現した同社のF1(だったでしょうか?)では食指が伸びませんでしたが、コンデジサイズのFC100はその出来不出来に関わらず「手に入れておくべきカメラじゃないのか!?」と思っていたんですよね〜。ですのでレビュー当選の報には小躍りしました。




910万画素 | 1/2.3型高速CMOS | 37mm-185mm(35mm判換算) | F3.6-F4.5 | 撮影距離...通常AF:40cm〜∞、マクロ・MF:3cm-50cm | 最小絞りF8.5(W端) | ISO感度100-1600 | シャッタースピード...4〜1/1000秒(高速連写:〜1/4000秒 1/40000秒)| 2.7型TFT液晶モニター | W99.8mm×H58.5mm×D22.6mm | 145g(バッテリー除く)

主なスペックとしてはこんなところでしょうか。控えめな画素数、ワイド端は37mmでF3.6始まり、最短撮影距離も3cmと光学系もイマドキのコンデジとしては無理をしていません。

『全てはハイスピード撮影のために』ということなのでしょうけれど、ボクはかえってその控えめなスペックに好感が持てます。

ボディはなかなかの高級感。金属的な光沢や角をやんわりと落とした曲面のボリューム感もセンスが良いですね。

愛用のGRD2と較べると高さや奥行きは変わりませんが、幅が狭いんですね。所定のポケットに悠々と収まってくれます。本当に「こんなに小さいボディでハイスピード撮影が出来るんだ」と驚かされます。

見た目も質感もとても良いので書きたくは無いんですが、撮影時のグリップ感はイマイチです(^_^;)

いやきっちりと背面モニターの横に親指がピタッとはまり、ボディ前に回る中指・薬指はザラッとした『EXILIM』のロゴ部に自然とかかり、持ちやすいように滑りにくいようにきちんと計算されているんですがね、やはりボディがツルツルなんで背面の親指部にもザラザラ感が欲しいですな。


バッテリーとSDカードは下部のフタをパカッと開けてまとめて収納。

片側が丸くなったバッテリーの形状が秀逸ですね。E-420のバッテリーは入れる時に向きが分からなくなるんですよ、切り欠きもない四角だから(^_^;)その点FC100は迷いが無くてイイですね。

バッテリー容量はそんなでもなさそうです。まぁいっぱいハイスピードとかで使いまくってましたから仕方ないのでしょうけれど、200ファイルほどでバッテリー切れ警告表示になりました。運動会などのほぼ全日イベントの際は予備バッテリーが必要かも知れません。

SDカードスロットは、入れやすいけど取り出しにくい(-_-;)ボディ裏の際の際にスロットがあるうえに、カバー蓋が指と干渉してなかなか引っこ抜けないんです。

USBケーブル経由で画像をPCなどに取り込むのが一般的なので、SDカードなんて入れたり出したりあまりしないんでしょうけどね。ボクの場合は取り込む際に起動するソフトを自分で決めたいのでUSBケーブルを使わずに記録媒体を取り出して都度都度カードリーダー経由で取り込んでるから困っちゃうんですよね〜。SDカード破損の原因にもなりかねないのでオススメしかねる方法なんですが...(^_^;)

背面液晶はとても美しいです。ただ実際に写した画像よりもキレイに見えちゃうんですよね(^_^;)「よっしゃ!」と思って実際にPCで画像を見たら「あれ?」ってケースもあるかもです。ただとても見やすいので、露出やホワイトバランスを調整するのは快適です。

起動も素晴らしく速いです。これは特筆すべきことじゃないかと。即写性に優れたGRD2よりも1テンポ速く撮影に入れます。

ボクが撮影時に頻繁に使う「露出補正」「ホワイトバランス」「ISO感度」のメニューは、背面十字キーの真ん中に設けられた『SET』ボタンをひと押しすると呼び出せる仕組みになってます。

まぁ慣れれば充分に快適に操作出来る範囲だと思いますが、もっとも頻繁に調節を行う「露出補正」だけは空いている十キーの左右などに割り当ててあったらもっと快適に使えるんですがね〜。惜しいです。

あと能動的な「マクロ」の切り替えはメニューから階層を辿らなきゃいけないのかな(・・;)特別な設定無しで被写体の距離に合わせて自動的にモード切り替えしてくれるようなのですが、自動切り替えだと合焦しにくそうな挙動を見せる時があるんですよね〜。

高速撮影以外にも色々な独自のスーパーな機能盛りだくさんな1台ですので、説明書熟読せねば分からんことがいっぱいです(^_^;)使って慣れろ派のボクには敷居が高いやFC100。

まだこんな意味不明のボタンがあるんだよね(・・;)このボタン群こそFC100の秘めた能力を引き出すボタンのようです。こいつらはまた説明書をよく読んでからに回しましょう。

---

街頭テレビ平成版
FC100 | 1/125 | F4.5 | 185mm | ISO100

日本vs韓国のWBC決勝戦もいよいよ大詰めって時にパチリ。電気屋さんの店先は黒山の人だかりでした。勝った瞬間には拍手と歓声が。イイですね望遠端の圧縮効果って。高倍率ズームのコンデジが欲しくなりますね。

CIMG0118
FC100 | 1/100 | F3.6 | 37mm | ISO100 | -1.3EV

店の催しの際のヒトコマ。大きくマイナス補正をして蛍光ライトに照らされた反物をひときわ強調。

CIMG0075
FC100 | 1/50 | F4.3 | 134mm | ISO400 | -1/3EV

伊勢型紙の語り部さんをパチリ。 イイですね〜黒の締まりが。望遠側ってことで背景との分離もイイ。

CIMG0196
FC100 | 1/100 | F4.5 | 185mm | ISO100 | -1/3EV

個人的にはこの一枚に痺れました。このカメラは特殊な撮影モードに注目が集まりますが、提供してくれる絵もとてもイイです!お見逸れしてました。JPG撮って出しでしかも望遠端なのですが甘くなるどころか、この書籍のありありとした存在感といい細やかで濃厚な色再現といい、素晴らしいと思います。


FC100 | ISO: 400 | 1/6 | F3.6 | 37mm

いつものように自宅の室内で子供を撮ると........(・・;)あれ?普通のコンデジじゃん。

FC100に限った話しでは無いと思うのですが、何も露出補正をしないFC100は今まで使ったコンデジの中でも突出して明るく撮ろうとしてくれます。画角的にも持ってる能力的にも人物撮り中心になるカメラでしょうから、きれいな肌を再現するために明るく撮る露出プログラムになってるのかな?

背景が白トビしようが一向に構わないのですが、せっかく被写体の黒が締まり濃厚な色再現が出来るカメラなのに、明るく撮っちゃうと台無しになって勿体ないなと思いました。ボクとしては-0.5ぐらいで毎回撮りたいぐらいなのですが、補正は1/3刻みなので-0.3と-0.7あたりをデフォルトにしようかなと思ってます。

でもこの露出補正、電源切るとまた補正0EVに戻っちゃうみたいですね(-_-;)めんどくさい。ユーザーの好みを保存しておくことって出来ないのかな?


ひとまず初回はこんなトコで。え?ハイスピードはどうしたって?じ、次回にでも...。ってことで初回のまとめ。

--- こりゃイイ ---

・見た目・質感とも素晴らしい
・高速起動でお待たせしません
・黒が締まり濃厚な色が表現出来る

--- こりゃどうよ ---

・そんなに明るく撮らないで!
・マクロ切替はどうやってやるの?
・ダイレクトではない露出補正
・ちょっとホールドしにくい
・ユーザー設定は保存出来ない?
・ハイスピード使い過ぎると電池切れ


みんぽす

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


【超お買い得!新品セール品】HIGH SPEED EXILIM EX-FC100カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-FC100

|

« ペンタックス、元気一杯 | トップページ | てっぱくに行ってきました »

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペンタックス、元気一杯 | トップページ | てっぱくに行ってきました »