« 初夏の陽気に誘われて | トップページ | 古株スクール生の会心のプレーに神様は舞い降りる »

2009.04.10

【FC100レビューまとめ】こんなコンデジ、他には無いから...

CASIO EXILIM EX-FC100(以下FC100)のレビュー7回目。機能があり過ぎてとても7回程度じゃ紹介し切れないカメラですが、自分としては『もうお腹一杯』になりましたので、このエントリーをもって最後のレビューにしようと思います。

Mf_minpos_200x40a(WillViii株式会社みんぽす運営事務局より) このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する国内最大級 家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」より無償(送料も含む)で提供しております。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは弊社およびメーカーからは一切ございません。レビューの内容につきましても弊社および貸し出しメーカーからの関与は一切おこなっておりません(唯一事実誤認があった場合のみ修正をお願いしています) レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

まとめる前に「やろうやろう」と思っていてやれなかったことを....


ハイスピード動画 | 30-210fps | iMovieにて編集・書き出し

編集前は小田和正の歌をBGMにするようなイメージだったんですが、けっきょくは酷い動画並びに編集で申し訳ありませんm(__)mホントに寄せ集めただけの内容になっちまった.....

でもね、FC100のハイスピード動画で撮ったなめらかなスローモーションを見てると、動画編集ソフトで繋ぎ合わせて感動のムービーを作ってみたくなるんですってば(^_^;)

動画方面は疎いんでアレですが、スロー(ハイスピード)動画ばかりではなく、30-210fpsで撮ったストーリーを感じさせる緩急ある動画を軸に、トランジションエフェクトを挟んで静止画を織り交ぜると感動的なムービーが出来上がるかもです。もしもFC100がメインカメラという環境であるならば、最終的な出力形態は静止画・動画(ハイスピード含む)綯い交ぜのDVDムービーなのかも知れません。

最終出力をムービー作品とするならば、FC100の使い方はもっと違ったモノになっていたかも知れません。


--- FC100を試し終えて ---

FC100はやはりコンデジ史に残る1台かと思います。節目となる1台と言い代えても良いのかも知れません。

「秒間30コマの高速連写」「210fpsのなめらかなハイスピード動画」「高速連写を活用したシーンモード」などFC100にしか出来ないことがたくさんあるからです。他のカメラでは決して撮れないモノがキッチリ撮れてしまうからです。それも普及型コンデジのサイズで実現しているんですから凄いカメラです。

反面、FC100の操作性はあまり優れたモノには感じませんでした。

カメラのメニューやシステム、各所に配置されたインターフェースもよく考えられているのですが、撮影機能が豊富なだけに複雑にならざるを得なかったのでしょう。そしてなにより「静止画?動画?一発撮り?連写?BS機能を使うべき?」というように撮影モードが多彩過ぎて、咄嗟の撮影では迷いが生じてしまうのです。モード切替が容易ではないだけにこの迷いがストレスを生むこともありました。

よくぞ出してくれた!よくぞまとめきった!

ユーザーに迷いを生むFC100ですが、それもこれも革命的な1台であるからこそです。メーカーとしても技術的な部分はもちろんですが、それ以上にこれだけハイスペックな撮影方法をどうユーザーに使わせるかという落とし所がとても難しかったのではないでしょうか。メーカー内部でも相当揉んで揉んで揉まれた様な気がします。しかし『全ては高速撮影のために』という総意であり熱意が開発陣をひとつにし、FC100という歴史的な1台に結実したかと。

望遠端で甘くならない。そんなコンデジあったんだ!

高速撮影を抜きにしても37-185mm相当の画角をカバーするFC100は光量さえ確保出来れば全域でとても優れた描写をしてくれる良いカメラです。

かざぐるま
1/250 | F10.8 | 185mm | ISO100
天気迷走
1/160 | F10.8 | 185mm | ISO100 | -1/3EV

特に185mmテレ端の端正な描写にはうっとりさせられる時も多々ありました。最近の高倍率ズーム搭載のコンデジを使ったことがないので他製品との比較は出来ませんが、今までのコンデジに対するイメージを覆すような描写でした。濃い発色に力強い輪郭、好ましいと思わせるチューニングがしっかり出来ているんでしょうね。

デジイチもコンデジも単焦点を愛するボクですが、FC100のテレ端を知ってしまった今「185mmもカバーする高倍率ズームのコンデジを買わんといかん!」とまで思っております(^_^;)41mm単焦点のDP2が出ようかというこのタイミングで非常に拙いじゃありませんか。

このカメラ、きっとまた恋しくなる。

突出した長所を多く持ちながらも、乗りこなしの難しいFC100。でもね、きっと返却したその日から喪失感が伴うと思います。LX3を返した時よりも、きっと強くそう思うでしょう。デジイチでも撮れないモノがあるからね。嗚呼、感動のムービーをきちんと作れなかったのが悔やまれて仕方ない....。

これまでのレビュー
【1stレビュー】EXILIM EX-FC100、イイねぇ!
【2ndレビュー】FC100のマクロと高感度
【3rdレビュー】FC100のハイスピードを堪能
【4thレビュー】まさか自分が!こんなはずでは!210fpsで映し出される現実。
【5thレビュー】ベストショットはFC100頼りでOK?
【6thレビュー】FC100で子供撮り!
FC100で撮った写真や動画
写真@Picasa
写真@Flickr
HIGH SPEED MOVIES@Flickr

WillVii様ならびにCASIO様、こんなボクにFC100をレビューさせて下さり有り難うございました。壊さないうちに返却しますね。レビュー記事のためだけには使いたくなかったので、試したくない機能はがっつり省きましたことをお詫び申し上げます。普通のユーザーとして使いたいモノだけを好きなだけ試させていただきました。とても刺激的でした。

みんぽす

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


【超お買い得!新品セール品】HIGH SPEED EXILIM EX-FC100カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-FC100

|

« 初夏の陽気に誘われて | トップページ | 古株スクール生の会心のプレーに神様は舞い降りる »

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。お子様のご入学、ご入園おめでとうございます。時折flickr拝見していますと、どんどん表情も大人びて見え、そのご成長の早さに驚いていますsmile
ずっとほったらかしにしていたハッセルに怖いもの知らずでリバーサルを入れてみました。結果・・・しばらくリバーサルは封印ということに心がきまりましたsweat01ネガで再挑戦してみます

投稿: ぬま | 2009.04.10 22:52

見事な動画じゃないですか。
小田和正・・・
僕の中で「時を越えて♪君を愛せるかい♪…」が流れてました。

メ●ロスで3年くらい前にあたしさんと動画撮影会やったのを思い出しました(あの頃からイメージ通りのフォームに変わっていることを切に願ふ)。
もうデジカメのプレビューでスロー再生できる時代になったんですねぇ。

投稿: わい | 2009.04.11 00:18

■ ぬまさんへ

お元気ですか?ご活躍なさっているのでしょうね!

おかげさまで我が家の怪獣2匹も晴れて幼稚園生と小学生になりました。他人の家の子ってあっという間に大きくなっちゃうでしょ?

ハッセルにリバーサル!最高ですね!まぁペンギンさんで買い求められた露出計の精度が悪かったということにしておきましょう。でもネガでもイイじゃないですか!ポジでクッキリカッキリ撮るのも良いけど、ネガで優しい写真を撮るのもハッセルには合いそうです。

京都の桜のフィルム、まだ借りたままだった(^_^;)ごめんなさい。

---

■ わいさんへ

お粗末な動画でお恥ずかしい(^_^;)

そういえばあたしさんと撮影会やってましたね〜。撮ってくれる人がいれば毎回でも撮って欲しいですよね。

最近のわいさんはパワフルだし安定してるし、イメージにだいぶ近いのではないでしょうか。

FC100、あれフォームチェックするには最高イイですよ〜。っていうかスクールが買ってビデオレッスンに使ってくれないかなぁ。

投稿: 丁稚 | 2009.04.11 09:38

活躍・・・には程遠いですが元気でやっております。
露出計の使い方がうろ覚えというのもありましてbearingまたおじさんに聞きにいかなくては。
桜のネガはいつでも、というより不必要とは思いますが持っていてくださって結構です。
リバーサルは現像もプリント代も高いですし
やっぱりネガの方が仲良くなれそうですねぇcoldsweats01
宝の持ち腐れにならないよう少しずつ使いたいと思います

投稿: ぬま | 2009.04.13 00:52

■ ぬまさんへ

Flickrを見ててもカメラ女子にすごく人気ありますね、ハッセル。本当に宝物ですね。ボクも「いつかはハッセル」って憧れてます。

いつもはネガ、たまにはリバーサルって感じに楽しまれたらイイじゃないっすか。

小さいデジカメを露出計代わりにするってどうですか?コンデジのISOをフィルム感度と一緒にすれば、モニターに絞りとシャッタースピードを表示させられると思うんですけど。あ、でもコンデジじゃ絞りが有って無いようなもんだけど....ま、ちょっとした判断材料にはなるかと。

投稿: 丁稚 | 2009.04.15 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の陽気に誘われて | トップページ | 古株スクール生の会心のプレーに神様は舞い降りる »