« 【FC100レビューまとめ】こんなコンデジ、他には無いから... | トップページ | ベルビアってボクには全然アレだけど »

2009.04.11

古株スクール生の会心のプレーに神様は舞い降りる

振替で入った木1クラスでのヒトコマ。

コーチが入ってのダブルスドリル。並行陣vs雁行陣という形からコーチが出す短いボールをアプローチして.....という展開からポイントを奪い合う内容。

ボクは前衛。ネットを挟んだ正面にはコーチが居る。腕の確かなお気に入りのコーチだが、その意外性のあるプレーは要注意なのである。

ペアを組んだマダムがコーチへアプローチ。しばらくはコーチとマダムのクロスボレーの応酬が続く。こういう時は焦ってポーチに出ると嫌われる。まずはラリーの様子を伺うのがエチケット。

必ずコーチがペースを変えてくる。

案の定、ペアマダムのボレーがセンターに沈んだのをきっかけに、コーチが陣形を崩すクロスのロブボレーを放つ。前掛かりになっていたマダムは上がった瞬間に諦めのベタ足。そんなマダムを横目に見ながら、有事に備えていたボクは嬉々とした表情で俊足鈍足を飛ばして現場へ急行。

備えていたわりにマダムへの遠慮もありロブカットで処理出来ず、ベースラインまで下げられる。しかしここからが正念場。どう返す?コースや球種は?

ストライドの狭い自分の足が災いしたのか、思っていた以上にかつかつのタイミングで返球を余儀なくされた。球種は当然距離も時間も稼げるスライス、コースはセンター。ネットを越えて相手ボレーヤーの手前で少し沈んでくれることを願う。

ドロップが来る

相手に打たせる返球をチョイスしたということは、半面をガラ〜ンと空けてしまったということ。逆に言えばドロップが来ることは織り込み済み、それを拾ってドタバタのアングル合戦に持ち込めれば勝機は見える。反転して全力で前に詰めるボク。

ちょっと待て。あのコーチはそんな当たり前のポイントの獲り方はしてこない.....

彼とは長い付き合いだ。誰にでも出来る安易なドロップでこのドリルのケリをつけるタイプではない。もう一波乱起こしてからドーンと決めるのが好きなヤツだ。ドロップに対応すべく全力疾走してくるボクの足元を低く滑るスライスでえぐってくるはず。

まさに思った通りのボールを放つコーチ

過去に何度もこのパターンで苦い思いをしてきたボクである。さすがに学習は出来ている。突っ込んだ体勢でこの低いスライスに対応すれば、返球することは決して叶わない。早いタイミングで立ち止まることが出来れば、低く滑ってきたボールもなんとか返球可能になる。

このボールをストレートロブで切り返せる技術があれば攻守の入れ替えも出来るのだが、打ったコーチに素直に返球するのが精一杯なのが悔しいところ。せめて浮かさぬように丁寧に。

いかんせんボクの返球は「いかようにも打てる」絶好の浮き球に。

諦めちゃいけない。チェンジしたマダムの方へ強打する可能性は無い。ということは詰め切れていないボクの前に広がるコートへ、それもアングルにボールを落としてくるに違いない。

一歩前に詰めかけた瞬間、コーチはもう一度ストレートロブを。

まさに逆を衝かれた。その手があったか、あのあまのじゃくめ、こしゃくな真似を。またしてもペアマダムは呆然と頭上を通り過ぎるボールを見送っている。

こなくそ〜!絶対に返してやる!!!

走る走る!とにかく対角線のその先で一足早く弾んでいるボールに向かってひた走る。届きそうもない。ネットに背を向け精一杯に右手を伸ばし、ラケットヘッドの先に引っ掛かってくれることを願うボク。その瞬間に自然と声が出た...

よっこいせ〜〜〜〜〜!!!

手の平に鈍い感触。ラケットに当るには当ったようだ。急いで振り返りボールの行方を探したが、手前のサービスラインで虚しく跳ねていた。

その瞬間、コートサイドにどよめきが起こり「どっこいしょ〜!」という間の手とともに大きな笑いの渦が湧き起こった。口々に「よっこいせ、どっこいしょ〜。よく頑張った」と大きな拍手と笑いが。

懸命なプレーの代償は笑いの神様の降臨だ。

まさに会心のプレー。汗をかいて笑いをとる。ポイント獲らずに笑いを。これぞ道化師テニスの醍醐味さ。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 【FC100レビューまとめ】こんなコンデジ、他には無いから... | トップページ | ベルビアってボクには全然アレだけど »

テニス」カテゴリの記事

コメント

一生懸命やって笑いがおこると、僕はちょっとイラッときてしまいますねぇ。。。
心の大きさを感じます。

先週はあまり話したことない人と2人でレッスン受けました。なんとも寂しかったです。
そして、人数が少ないせいか、自然と休む暇がなく、まだ体力が戻ってないのか、フィジカルに限界を感じました。

丁稚さんのような拾いまくるディフェンスはまだ僕にはできないっす( ̄□ ̄|||

投稿: わい | 2009.04.13 11:59

■ わいさんへ

この間のレッスンは欠席してごめんなさい。スクールの隣まで来てたんですが、娘の誕生会で焼肉食べてました。

>> 一生懸命やって笑いがおこると、僕はちょっとイラッときてしまいますねぇ。。。

ま、ボクの場合はご存知のように笑ってもらってナンボのテニスですから(^_^;)そもそもテニスをやるような体型じゃないし....わいさんはスリムで羨ましい。

>> 丁稚さんのような拾いまくるディフェンスはまだ僕にはできないっす

わいさんは王道を目指して下さい。ボクは王道では進めませんので、いかに相手にペースを乱させるかを念頭にプレーしてます。

つまり打ち勝つことが結果的に出来ないため、どうしてもコマネズミのように走り回るはめになるのであります。

投稿: 丁稚 | 2009.04.15 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【FC100レビューまとめ】こんなコンデジ、他には無いから... | トップページ | ベルビアってボクには全然アレだけど »