« 【4thレビュー】DP2 vs K10D vs E-420 vs GRD2 | トップページ | Superflyにテニスを学ぶ »

2009.05.13

【5thレビュー】DP2の高感度域とRAW強度

乗りかかった舟なので感度別に夜の遠景を撮ってみました。DP2の高感度にご興味を抱く方も多いかと思いますので、人柱としては役目を果たさねばです。


ISO50 | 15秒 | F2.8


ISO100 | 5秒 | F2.8


ISO200 | 2.5秒 | F2.8


ISO400 | 1.3秒 | F2.8


ISO800 | 0.6秒 | F2.8


ISO1600 | 1/3秒 | F2.8


ISO3200 | 1/6秒 | F2.8

Pモード / MFで無限遠に固定 / 評価測光 / RAW / 何もパラメータを弄らずにJPEG現像 / Picasaアップロード時に自動縮小

低感度では恐ろしいまでのシャッタースピードになりまして......。ベランダの縁に置いて押さえつけながらレリーズしましたが、ブレが無い方がおかしいということでそこら辺さっ引いてごらん頂ければ幸いです。またベランダの縁が画像下部に写り込んでますのもご愛嬌ってことでm(__)m

少し実際よりも露出オーバーですがISO50の描写にはたまげました。絞り開放、しかもブレているはずなのに輪郭のシャープさと云ったらスンゴイです。空気すら無くしてしまったような抜けを感じます。

ISO100は見た目通りの露出ですしノイズ感は皆無、シャープさも損なわれていないはずですが、ごめんなさい一番激しくブレてるような気がします(^_^;)う〜ん。

ISO200はISO100と較べちゃうと少しグリーンががって見えますが、較べなければFoveonの圧倒的なシャープさを十二分に体感出来ます。

ISO400〜1600もWEB用途やL判印刷程度なら必要充分な画質だと思いますが、ISO400を境に暗部に緑と赤のノイズが確認出来ます。またISO800を境に低感度では素晴らしかったシャープ感が損なわれ始めます。

ISO3200は思っていたよりも見られる画質ですね。ただ現像ソフトでRAWファイルを展開するまでに表示されている画像を見ていると、そりゃ〜すごいノイズが浮いております。そのノイズをどの色で出力すべきかだいぶ映像エンジンが頑張っての結果でしょうけれど、やはり光量不足の暗部では色再現しきれませんな。

Foveonは高感度に弱いという評判ですが、ISO1600だってかなり綺麗ですから「どっこい」って思いましたね(^^)現像時やレタッチソフトを使用すれば最高感度の画像でも.....。

---

RAW撮影&現像は失敗写真を救済するためのものではありませんが、確かに劣化を最小限に留めて大きくパラメータを変化させて救済出来る場合もありますな。


SIGMA Photo Proで展開したRAWファイルをそのまま現像

気管支炎で自宅安静中の次女をパチリ。ところが見事な逆光、しかも全体の光りを評価して白トビ黒ツブレをなるべく抑制した露出をする評価測光、そしてプラス補正もしないで撮ったら見事に顔が真っ暗に写りました。ありゃりゃ。


SIGMA Photo ProのAUTOで現像

でも良い表情を捉えられたので、失敗写真として削除しちゃうのは忍びない。そこで賢い現像をしてくれるSIGMA Photo ProのAUTO現像を活用してみました。

おぉだいぶ救済されたじゃないっすか!素晴らしいSPP!でもやっぱり、も少し顔を明るくしたいなぁと白トビ上等で大きくパラメータを弄ってみることに。

haha hana
1/60 | F3.5 | ISO100 | SIGMA Photo Proでカスタム現像

Exposure Compensation:+1.5
Contrast:-0.2
X3 Fill Light:+0.6

+1.5も露出補正、かつ中間部を明るく持ち上げてくれるX3 Fill Lightも+0.6してみました。JPEGでこれだけ無理矢理明るくすれば劣化は必定。RAWでも中間部を限度を超えて持ち上げれば、潜んでいたノイズ(偽色)が一気に顕在化してしまいます。

でも↑の写真では背景こそ思いっきり飛びましたが、肝心の次女の顔は明るくなり偽色も感じられません。ただちょっと全体にザラッとして、エッジが甘くなった気もしますが、顔が真っ暗写真よりは数万倍良いですよね。

けっこう弄っても大丈夫なんですねRAWって。撮影時にちょっとぐらい失敗しても大丈夫かな(^_^;)

今日も幼稚園を休みました
1/15 | F2.8 | ISO200 | +0.3EV | X3 Fill Light:+0.2 | 1M+3Y

ただまぁやっぱり撮る時にしっかりしておくに越したことはありませんな。ちょっとした差で精細さがまるで違ってきます。

いやぁそれにしてもDP2、人物撮りにイイですなぁ(^^)寄れば寄るほど見事であります。ただ相手が子供だとAFが追っつかないけどさ。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


◎15,000円以上で送料無料! ★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ...

|

« 【4thレビュー】DP2 vs K10D vs E-420 vs GRD2 | トップページ | Superflyにテニスを学ぶ »

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【4thレビュー】DP2 vs K10D vs E-420 vs GRD2 | トップページ | Superflyにテニスを学ぶ »