« 雨のGW最終日の過ごし方 | トップページ | 給付金とテラバイト »

2009.05.08

【レッスン】自分のウォッチ能力、信じる派?


DP2

定休日の昨日は雨模様。子供達はそれぞれ学校や幼稚園に行ったし、嫁さんはGW疲れがどっと出てるってんで、午前中は振り替え消化のためスクールへ。

6月からのレギュラークラスとなる木1タイムですが、昨日は珍しくあたしさんも参加されました(^^)おぉこの時間でご一緒するのは初めてですな。かつて同じクラスで一緒に汗を流した懐かしい方や元女子連の強者マダムとも久々にご一緒させていただきました。なんだか嬉しい振替レッスンとなりました。

嬉しい気持ちとはうらはらにフォアはまたしても混迷を極めております。遙か上空にフカしたかと思えば、飛距離50cmのコート叩きつけショットを打ったりと、もうてんでお話になりません(-_-;)

そのうえラリーをしたコーチからは「もう少しグリッとスピンかけた方がイイんじゃないっすか?」とお気楽に言われ、さらにドツボにハマったのは言うまでもありません。フォアの調子を保てる人が羨ましい。

---

ところでウォッチは得意ですか?

ボクは得意だと思っておるのですが、その実、失敗も多いです(^_^;)ボール1個分ラインを跨いでいく瞬間を見るのは快感ですが、振り返るとラインにきっちり収まるボールを何度も何度も見送ってきてもいます。

「ん?」と思った瞬間に身体は「アウト」だと確信してるんです。でも「怪しいボールは手を出しとけ」と頭が身体に知恵を付けようともします。アウトボールを見切れれば何もせずとも1ポイント獲得、しかし疑わしいボールは打ち返しておく方が無難。

この心の葛藤こそがウォッチの難しいところ。

でもボクの場合、「ん?」と思った時は既にラケットを持つ腕から意思が抜けてしまいます。そこから慌てて「やっぱり手を出しとこうか」と再びボールと対峙しても、既に時遅しなのです。つまり打ち遅れてミスるだけ。

「ん?」と思った自分を信じるしか仕方ないんです。欲をかいても結局ミスるだけだし、腕の意思を抜かないように矯正なんて出来そうもないから。

「ん?」の精度を高められれば万万歳なのですが、こればっかりは体験経験の積み重ねって部分もあるし、めちゃくちゃ感覚的な部分だしなぁ。

迷ったら打たない。

そんなボクはいつまでもトホホなプレーヤー継続中。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« 雨のGW最終日の過ごし方 | トップページ | 給付金とテラバイト »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のGW最終日の過ごし方 | トップページ | 給付金とテラバイト »