« 【2ndレビュー】グランドスラム・テニス 〜 ベースラインから打ち抜くのが夢だったんです | トップページ | 皆既日食とカブトムシ »

2009.07.21

自宅で作れる皆既日食観察ツール

のんびり構えてたら、皆既日食は明日じゃん(・・;)げげげ、な〜んにも観察グッズを用意出来なかった....

2009年7月22日皆既日食の情報 / 国立天文台
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/index.html

あ〜あ、って思っていたら、今朝のめざましTVでピンホールカメラの原理を利用した自作出来る観察ツールを紹介してくれまして、さっそく作ってみました。

R0012816
GRD2

「細長いダンボールの筒・アルミホイル・クッキングペーパー・黒の画用紙」だけで自作出来るってのが良いですね。

1. ダンボールの筒の片方の穴をアルミホイルで覆う
2. アルミホイルに画鋲などで小さな穴を開ける
3. もう片方の穴をクッキングペーパーで覆う
4. クッキングペーパー側に黒い画用紙を遮光用に巻く

要はピンホールを通った光りをクッキングペーパーに投影するってことですな。黒い画用紙は投影した像をクッキリ見るための遮光用であります。

さくっと作ってみたんですが、ピントがイマイチ(^_^;)ラップなどの芯棒ではちょっと長さが足りない感じ。大判のポスターなどを入れていた筒があるともっとイイかもってことで、職場で探しておかなきゃ。

日食を観察する方法 / 国立天文台
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/obs.html

↑でも色々と紹介されております。

明日、晴れると良いんですけどね〜。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

|

« 【2ndレビュー】グランドスラム・テニス 〜 ベースラインから打ち抜くのが夢だったんです | トップページ | 皆既日食とカブトムシ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2ndレビュー】グランドスラム・テニス 〜 ベースラインから打ち抜くのが夢だったんです | トップページ | 皆既日食とカブトムシ »