« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の19件の記事

2009.10.30

華燭の典

綺麗だったなぁ新婦さん
K-7 | PLANAR T*1.4/50

レッスンから急いで家に戻り、ざっとシャワーで汗を流し、汗ばむ身体で無理矢理スーツを着て、小走りに駅へ向かいました。乗り過ごせない電車のタイムリミットが近づいていたからです。それを逃すと招いていただいた披露宴に遅れる(@_@)

いやぁかなり無理めの時間設定でしたが、なんとか乗りたかった電車にも間に合いまして、披露宴会場には予定通り30分前に到着。ふぅ。

パパラッチとして万全の備えをして披露宴に臨ませていただきました。


・テーブルフォト&スナップ:SIGMA30mmF1.4
・新婦様のため:PLANAR T*1.4/50
・近づけない時のために:FA77mmF1.8Ltd.


手持ちの明るい単焦点トリオの揃い踏みであります。それぞれが一騎当千の飛車角級ですから、我が軍最強の布陣と言っても過言ではありません。

しかし列席者300人からの大宴会。

広大な宴会場とはいえ、それだけの人数を収容するため所狭しと丸テーブルが埋め尽くされ、テーブル間の狭い通路には新郎新婦はもちろんホール係やらプロカメラマンやらビデオ撮影隊などがひっきりなしに通行、パパラッチはなかなか自由に身動きが出来ません。それでもガチャガチャとレンズを頻繁に付け替え、悪戦苦闘して新郎新婦を狙いましたが.....

結果、無惨でした(--;)新郎新婦、ご親族様方に喜んで頂けるような写真は一枚も撮れず.....嗚呼。

もっと新郎新婦に肉薄できていれば画角は30~50mm(45~75mm相当)程度で充分なんですが、やはり絶好の撮影位置を確保できないのが痛かったですわ。

やはり18-50mm、70-200mmといったF2.8通しの大口径ズームなら、もっと撮影チャンスを逃さなかったかも知れません。ピンスポで常に照らされているとはいえ、やはりF2.0程度の明るさは欲しいのですが、イマドキのデジイチならばISO1600だってどんと来いだし、手ブレ補正機構に頼った上限ISO800っていう手もあるしね。

ま、もうそうそう披露宴にお招き頂く機会も無さそうですから、良いんですけどね、こんなもんで(^_^;)

| | コメント (0)

ぜんぶコンチで打ってみようと思います

SDIM0081
DP2


男性「丁稚さ~ん、どうしてフォアを思いっきり打たないの?遠慮しなくて良いんだよ」

丁稚「実はもうフォアがめちゃくちゃで....」

男性「うん、コーチから聞いたよ。そういう時こそ思いっきり打っちゃえば?」

丁稚「そうするとホントにとんでもないことに.....」


よくレッスンをご一緒する大先輩男性にこんな励ましのお言葉を頂戴しました。

フォーム云々ではなく「ミスったって良いじゃない。思い切っておやんなさい」ってアドバイスはホントに救われますね。有り難いことです。きっとボクもドツボにハマってる仲間を見つけたら、同じように声をかけると思います。

ただ、こうした励ましを頂戴するってことは、もう周囲にもあからさまなほどボクのフォアがぶっ壊れてる証しでもありますな。はぁ~~~。


丁稚「いっそテニスからストロークが無くなりゃイイのにな」

コーチ「丁稚さん、ボレーは安定してるんだし、ボレーの延長って事で全部コンチネンタルで打ってみたらどうすか?フォアもしゅっしゅってスライスで(^_^;)」


半ば『匙を投げられた』感の漂うアドバイスではありますが、あながち落胆するような提案でもないように思えております。だって、ボクが愛したマッケンローはまさにワングリップで世界の頂点に立ったんですから。

なるほど、ワングリッププレーヤーね。そう来たか。

現代においてはかなり特殊なプレースタイルですな。でもやってみたら案外やれそうな気がしますし、その方が良いかもとさえ思えてきました。どうせ現状では全く駄目なんだから、やってみる価値はあるかもな。

| | コメント (11)

2009.10.28

【着荷】テニスバッグとしてもイケル、BUILT NYのダッフル

さっそく届きましたBUILT NYのダッフル。

K7__5724

ブラウンを注文したのですが、願っていた通り濃い目のチョコレート色で良かった〜。色目が薄かったら女子っぽいかなぁって不安だったんですが、この色目なら男子でも全然OKでしょう。

K7__5684

素材感はすこぶる良いです。表面は規則正しく横糸が顔を出す組織になっていて、素っ気無いフォルムに色気を醸し出してくれてます。各パーツの縫合部分は同色の糸ですがジグザクステッチを強調してあって、現代的な中にも手作り感というか素朴な風合いを演出しています。

何と言っても軽いですね!日々質実剛健が売りのTimbuk2を愛用しているボクにとっては、驚くような軽さです。

それでいてサンゴに引っ掛かっても破れないウェットスーツと同じ素材で強度充分だし、豊かな伸縮性もあいまって驚くほどの収納能力。言うこと無しですな。

クリプティックとメッセンジャー

いつも使ってるTimbuk2のクリプティック(絶版)がすっぽり入って、まだまだスペースに余裕があるんってんだから超大容量です。Timbuk2のクラシックメッセンジャーLと同等かそれ以上でしょう。

バッグ素材がかなりの厚みを有しクッション性豊かですので、コンデジやiPod程度なら直入れで充分に衝撃から守ってくれそうです。ただデジイチやレンズなど、ある程度重量のある精密機器を入れる場合は、さすがに裸では不安たっぷりですので素直にカメラインナーに入れてから、ダッフルに入れ子にしときます。

これだけ大きいとテニスバッグとしても大活躍してくれそうです!もちろんラケットのグリップ部分ははみ出ますけど、シューズにウエアにもろもろの色々を入れてもまだお釣りが来る収納力。

それに万一、プレー後の汗がバッグにしみ込んでも、ぬるま湯&弱水流なら洗濯機で洗えちゃうから心配無用なのも嬉しい仕様。

--- ---

すっかり気に入ったBUILT NYのダッフルですが、「惜しい」と思う部分が2点ほど。

先ずはショルダーストラップ。把手脇の穴っぽこにストラップのフックを引っ掛けるだけの簡単仕様。それはそれで嬉しい仕様なんですが、取付位置のせいでタスキ掛けするとストラップが少し捻じれるんです(^_^;)ま、実用に問題無いしご愛嬌ってとこ。

2点目のバッグ内部。濃いチョコ色のアウターに対して、発色の良い淡いグリーン地は女子が喜びそう。織り組織はアウターとうって変わって少し柔らかめの糸使いで、ほぼ横糸だけが表面に出るタイプでとても優しい素材感です。

それはとっても良いんですが、細かい収納ポケットなどは皆無(^_^;)ちょっとしたモノは小さなポケットに入れておけると便利なんですがね〜。

そうそうあと、値段がもう少し安いと助かりますね(・_・)いや実際の話しが。

BUILT ダッフルバッグ BR 6571
BUILT NY
売り上げランキング: 20167

現時点ではAmazonが最安値を付けているんではないでしょうか。ただまぁそれでも本国では$80で売ってる品物ですから、おおよそ倍の値段です。8,000円とは言いませんが、日本でもせめて9,800円ぐらいで買えたら良いのになぁ。

ま、代理店さんの戦略次第ですかね。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

| | コメント (0)

2009.10.27

BUILT NYのダッフルをカメラバッグ化

明後日、友人の披露宴に招かれております。とっくに適齢期を通り越したおっちゃんですから、披露宴なんて久しぶりだ。

披露宴といえば美味しい料理.....いや写真でしょ(^_-)頼まれてもおりませんが、ガシガシと撮って差し上げる所存でございます。

ところが困ったことにスーツ姿(羽織袴ではない)に似合うカメラバッグを持っていない。真っ赤なクランプラーでは浮きまくる気がする。ま、別に本人が気にしなきゃ、周りは全然気にしないんだろうけど(^_^;)

都合良い大義名分が出来て、あたふたとカメラバッグ選び開始。実は手持ちのカメラバッグではちょっと物足りなくなってきているところだったんだよ。うはははは。


通勤やお出掛けに愛用しまくっているTimbuk2、ようやくカメラバッグとして使えるようになったわけですが、いかんせん真っ黒を選んだとしてもスーツ姿には厳しそう。クランプラーと同じようにカジュアル過ぎちゃう。


となるとラガシャとか....


アルティザン&アーティストとかが良いんだけども。どちらもボクには似合いそうも無いんだよね~。スーツ姿は年に1回も無いぐらいだし、普段は作務衣だし(^_^;)

作務衣に一番合うのは実は元祖カメラバッグのドンケなんですがね。ただ腕前的にこの枯れたカメラバッグが似合うには、あと100年ぐらいかかるかも。

「結局、カメラバッグってラケットバッグと同じで、理屈じゃなく「イイ!」ってボクが思える品物なんて無いんだろうなぁ。」

って諦めかけていたところに....


EVAセミハードとネオプレーンの一眼レフカメラ対応バッグ登場!《只今全品ポイント5倍中! 10/2...


おぉ遂にBUILT NYのカメラバッグが日本でも販売開始されていた!!! (参考リンク:BUILT.

このブランドのデザインはシンプルだけどシャレが効いてて何だか良いんだよね~。ウェットスーツに用いる素材だかなんだかを使用していて強度・伸縮性・撥水性に優れているんだとかで、実用性にも富んでいるみたいだし。

BUILT NYのこのカメラバッグ、「本国では既に販売されているけど日本では未発売」っていう情報を、どなたかのブログで知ったんです。その時にグッと来てたんでノータイムでポチろうと思えば...

あいや~!見事に売り切れてしまっていた!遅かりし!もっと熱心に待ち望んでいた人が居たんですな~。次回入荷は来月まで待たんとならんか.....披露宴には絶望的に間に合わんがね。

BUILT ダッフルバッグ BR 6571
BUILT NY
売り上げランキング: 20167

ただでは転ばぬ丁稚。こっちをポチり。カメラ用じゃないけど汎用性高そうな、でっかいダッフル。Amazonなら明日確実に届きますからね。カメラインナーは手持ちのヤツを流用しちゃえばOKですしね。

んでそのバッグはスーツに似合うんか?と問われると口ごもってしまいますが、スルッとシンプルデザインだけに違和感はあまりなさそうな気配。チビのボクにはサイズが大きそうですが、テニスバッグにも流用できそうなのでドンマイです。

| | コメント (0)

2009.10.26

【MH3】ひなびた港町に流れ着いたハンター

嵐山
Lumix FX30

先週、嫁さんは次女を連れ、所用でしばらく京都へ。ちょうど時代祭と重なって観光客でごった返していたそうな。くわばらくわばら(^_^;)ま、京都はこれからが稼ぎ時、来月はもっと混むかもしれませんなぁ。

鬼の居ぬ間に...ってわけで、嫁さん不在時に恒例となっているWiiソフトの購入です。ゲームに子守をさせるってぇ寸法です。いやでもホントに、慣れない家事に手一杯なお父ちゃんとしては、長女と長男を仲良く過ごさせるには不可欠なんですってば。

うっかり買ってしまった
K-7 | DA10-17mmFisheye

というわけでモンハンでっす!

完全にお父ちゃんの独断と偏見です。PSPのモンスターハンター・ポータブル2G(MHP2G)に未だにハマっているボクですから、遅かれ早かれ手を出すソフトだったのですが、ちょうど良いタイミングを見つけちゃったというわけですな。

あ、でもWiiのソフトってやりこめ無いんですよね。リビングのTVに接続されてますし、隣は嫁さんと次女の寝所だし(^_^;)どっちかっつぅと短時間に大勢で楽しめるお手軽なパーティーゲームみたいなソフトが、一番Wiiには合ってるんです我が家の場合。

そんな事情も承知しておったんですが、なにかと折り合いの悪い姉と弟の協力狩猟を見られるのが楽しそうだったので、ついつい。


どの操作法を選ぶ?


モンスターハンター3(MH3)は「Wiiリモコン+ヌンチャクで直感的かつリアルな狩猟が出来る」ってのもセールスポイントのひとつかと思うんですが、予想通り操作を覚えて慣れるまでに相当な時間がかかりそうです。クラシックコントローラーPRO付きを買っておいて良かった。

我が家のゲームキングである長男は、意地でも「Wiiリモコン+ヌンチャク」でプレーするんだと頑張っております。さすが、ことゲームに関してはストイックなアイツらしい(^_^;)ま、片手剣ならばブルブル振っているだけでも、ある程度の連携技を繰り出せるようだし、アイツならなんとかモノにするでしょう。

「Wiiリモコン+ヌンチャク」に馴染めないプレーヤーは、クラシックコントローラーを使用して操作するわけですが、さらに2種類の操作法が用意されています。

「タイプ1:A・B・X・Yの組み合わせで攻撃するMHP2G的操作法」or「タイプ2:右アナログスティックを使用して攻撃をするモンハン伝統の操作法」

PS2でリリースされていた頃は右アナログスティックを使用して攻撃をしていたそうですね、だから古くからのファンはタイプ2の方でプレーするのかな?大ヒット作のMHP2Gからハマったボクのようなにわかファンはノータイムでタイプ2です。っていうかそれでしか狩れない(^_^;)


水中狩猟のプレー感は果たして


MH3での新要素としては「水中プレー」も目立っておりますよね。賛否両論の面はありますが、実際のプレー感はどうなんだろう?って思っている方も多いと思います。

まぁほぼ思った通りの感覚ですよ(^_^;)良きにつけ悪しきにつけ。でも思っているよりも相当な時間、ハンターの息がもちます。ジャック・マイヨールも顔負けの潜水能力です。

水中での大型モンスターとの長く苦しい死闘は未体験ですが、これなら地上よりもちょっと移動に難がある程度で狩りに励めそうです。まぁ水中は無くても良かったんじゃ...と思わなくもありません。


武器はどうする?


MHP2Gでは主に太刀を使用し、近づきたくない相手の時だけ弓でという武器選択ですべてのモンスターを討ち倒しました。ただMH3では太刀こそあるものの弓は選択肢から無くなりました。まだ太刀使いだったからマシな方で、得意武器が双剣やガンランスだったプレーヤーは途方に暮れたでしょうね。

ま、気分一新でいっそ違う武器を使い込んでみたいなぁって思ってます。第一候補はモンハンを象徴する武器である大剣でしょうか。大剣を打ち下ろした時の爽快感ってのは格別ですしね。サブとして遠距離武器のボウガンですかね。新たに追加され変形がキーワードの武器である斧(スラッシュアックス)もやっぱり気になりますが、ややこしそうでね~。


2時間ほどプレーして


まだこのゲームの印象を伝えるには尚早過ぎます。まだ素材集めと雑魚相手しかこなしておらず、モンハンの醍醐味である大型モンスターを討伐もしておりませんしね。

ただWiiに所を変えてもやっぱりモンハンワールドであります。

どれが薬草なのか蜂の巣なのか分からなかったり、暗がりではたいまつが必要になったり、成果報酬の受け取り方が変わってたり....細かい変更点を理解するまでもう少し時間がかかりそうですが、MHP2Gをプレーし始めた頃に「何をしたら良いんですか?」と狼狽えた時よりも、焦りは感じません。

出現するモンスターが様変わりしたのは新鮮ですね。人気のある火竜夫婦とか角竜はまた登場するらしいですがね、だいぶ行動パターンが追加されたようなので新モンスターみたいなものなのでしょうか。クックさんが居なくなったのは寂しいな。

嫁と子供が寝静まってからチクチクと狩りに出ようかと思ってます。

---

ござるっち昇天
K-7 | PLANAR T*1.4/50

問答無用で京都に連れて行かれる次女に餞別として「たまごっちプラスカラー」を買ってやりました。

ついにたまごっちもカラーになったんですね~。しかしどうしたもんだろ、この本体の厚みは(^_^;)まぁそのボテッとしたフォルムが結構愛らしいので許せますけども。

ブーム第2波の時、ちょうど長女が今の次女ぐらいの歳だったでしょうか?買えなくってねぇ、プレミアついてたりしてましたっけ。今は普通に買えるようですけども。

ただ許せないのはそのお値段なんですがね(^_^;)希望小売価格5,040円って.....


| | コメント (0)

2009.10.25

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50買いました

K7__5485
K-7 | PLANAR T*1.4/50

自分の決断力に驚愕。自分の無謀さに驚愕。自分の勇気に驚愕。自分の無計画ぶりに驚愕。

いやぁ運動会直前あたりからタガがすっかり外れてしまい、大いに迷走しております。4/3カメラを買い戻した途端に売却したのが、ついこの間。そして昨日、また使いこなせるかどうか甚だ疑問なレンズを手に入れてしまいました。

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50

理想のレンズをめざし、天才的な数学者パウル・ルドルフがプラナーを生み出したのは1896年。この伝説のレンズ構成を継承し、カール ツァイス最高の光学理論で設計されたのがプラナーT*50ミリF1.4です。標準レンズの頂点に立つと言っても過言ではないマスターピース。
コシナ

像が平坦であることからプレーン(平坦)を名称の由来とする。像が平坦だというのは、画面の中心から端までの性能差が小さく、全面に均一な性能を発揮する事を言う。通常レンズでは中心の解像能力が最も高く、そこから離れるにつれ数値が低下するが、プラナー・タイプでは画面の境界近くでもそれほど性能が低下しないのが特徴である。
プラナー@wiki

いやぁツァイスですよ、ツァイス。提携先のコシナ製品だとしても、ツァイスはツァイス。ボクが落ちたレンズ沼もいよいよ最深部に差し掛かったかも。


このレンズの何が凄いって、何が凄いんでしょう(^_^;)


ボクが思いきって購入した理由が「ツァイスだから凄い、凄いに決まってる」じゃダメでしょうか?それは酷すぎますかね、やっぱり。一番の購入動機となったのは、Flickrで見かけるこのレンズでの作品ですね。いや皆さん、ホントに素晴らしい作品ばかりなんです。

薄いピントに特徴ある大きなボケ、抜けの良さはその場の空気まで写し込み、開放付近では柔らかに人の肌を描写する、そして絞り込めばハッとするような切れ味に豹変する。

こんなボクでもこのレンズさえ手に入れれば、そんな写真が量産できちゃうかも.....

ボクがプラナーで撮るモノ
K-7 | PLANAR T*1.4/50

1stショットがコレです(--;)嗚呼、やっぱり身分不相応だったなこりゃ。

K7__5426K7__5403
K-7 | PLANAR T*1.4/50

またつまらぬモノを撮ってしまった....

K7__5425
K7__5413
K-7 | PLANAR T*1.4/50

せっかくのツァイスが、どんどんぬかみそ臭くなっていく....

K7__5442
K-7 | PLANAR T*1.4/50

ん?......あ、来た!来た来たコレだ!

K7__5501
K7__5497
K-7 | PLANAR T*1.4/50

やった~!憧れてたモワモワぼけが撮れた!そっかこうやって撮ると、ボールみたいな立体的な丸ボケが出るんだ~。先ずはひとつ買った甲斐を見つけたぞ。

K7__5489
K7__5451
K-7 | PLANAR T*1.4/50

K-7に付けると75mm相当の中望遠になるけど、ちょいと距離のあるモノや切り取るようなスナップに持ってこい。あとはピントだな、ピント。

K7__5508K7__5483
K-7 | PLANAR T*1.4/50

ホントの本当は、やっぱり我が子を良い明かりの中で絞りを開けて撮りたい。でもやっぱりピントがね~(^_^;)いやぁ、なせばなるかも。

---

駄作を無理矢理アップしました。夢と現実を痛感させられておりますが、同時に今後の期待も膨らんでおります。

のっけに書きませんでしたが、ご存じのようにこのレンズはマニュアルフォーカスです。どんな撮影モードにも対応する現代レンズですが、ピントだけは自分でリングを回して合わせます。

現代においては非実用的なレンズですが、だからこそ魅力的とも感じています。実はこのMFレンズであるということも、購入に至る大きな動機のひとつでありました。

心地よい重さを感じさせるピントリングを回すと、徐々に徐々に先鋭になっていくファインダーの中の被写体。

レンジファインダーの二重像を合わせるピント合わせもワクワクしますけど、さらにドラマティックな演出なんですよ一眼レフでのMFってのは。クセになりますってば、実際。

K7__5559
K-7 | PLANAR T*1.4/50

優れたファインダーを持つK-7ならば、そこそこにピント合わせも快適です。いや、もちろん開放付近での歩留まりはめっぽう悪いですけどね、ボクの腕(目)では。っていうか当たりがまだ一枚も出てないかも知れません(^_^;)でも楽しい。


『きっと次の一枚は、一生忘れられない一枚になる』
こんにちはツァイス

って思わせてくれるレンズなんですよ。だから撮るのが楽しくって仕方ない。ピントリングを回すのが楽しくって仕方ない。今度はフィルムで使ってみようかな〜。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


【送料無料】【即納】コシナ Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK /レンズ


【送料無料】【即納】コシナ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZK /レンズ
ホントはこっちが欲しかった...

| | コメント (4)

2009.10.24

GRD2、日々カメラの任を解かれる

Hand Strap for DP2
K-7 | SIGMA30mm

DP2にぴったりなハンドストラップを買いました。

DP2には細くて長めのネックストラップが付属してくるんですが、いかんせんコンデジとして使いたいボクにはちょっと大袈裟。(いやホントはメインとして使えるデジカメなんで「首から提げて被写体を探す」で正解なんですけどね)

とはいえGRD2に付けているチャムスのコットンストラップでは、ちょっと心許ない。ストイックなカメラですから、それなりの風情のモノが欲しい....

LEATHER Hand Strap "Lucky!!"
http://www.kojima-shouten.com/del_cuoio/lucky/index.html

それこそ色んなストラップがありますけれど、ボクの琴線に触れたのがコイツでした。

商品名は少し軽い「ラッキー!!」ですが、現物は本革性で小粋なステッチが入っていてナカナカの高級感。何と言っても本体を離しても落下しないループ状の仕組みが良い!小洒落ているのにとっても実用的です。

常に携行していたGRD2ですが、またしてもセンサーにゴミが混入してしまい、もう毎日持って歩く気力を失ってしまいました。絞らなければ、そんなに目立たないのですが、明らかにセンサー(ローパスフィルター)表面にこびりついているってのは萎えますわ。

というわけで小粋なハンドストラップも届いたし、いよいよDP2がGRD2の担っていた「日々カメラ」の任に就くこととあいなりました。GRD2よりも一回り大きくて二回り分厚いので、いつものポッケが恐ろしく膨らんじゃうんですが、GRD2の代役が務まるコンデジが無い現状では、それも致し方ないかと。

これが無いと落ち着かない
K10D | DA10-17mmFisheye

いやホント、「ゴミ混入許しまくり」さえなければ、最強の「日々カメラ」だったんですけどね~GRD2。GRDの代役はGRDしか務まらない。でももうセンサーゴミに悩まされるのはたくさんだしなぁ....

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


祝イーグルズ勝利!【エントリーでポイント2倍】 10/25 9:59まで【送料無料】シグマ DP2【在庫...

| | コメント (0)

【レッスン】雌伏の時

秋の雲
K-7 | DA10-17mmFisheye

木曜はレッスンへ。

運動会やら風邪やらで、またしても間があいてしまいました。こんなペースで上手くなるわけないよなぁ。フォアを直そうって気持ちは強いけど、もはやフォームどうこうより芯に当てるのに四苦八苦という有り様だし(^_^;)

ま、仕方ない。そのうち飽きるほどテニスが出来る時が来るかも知れないし。プレーする頻度が落ちても、全く上達しなくても、ボールを打つ感覚だけ途切れさせなきゃOKと。あ、あと体力を落とし過ぎないようにしないとですな。それが一番難しい気がするけど。

---

息子用にスクールで買い求めたカーペットシューズ、たった3回の着用でベルクロが剥がれた。嫁さん怒り心頭。

「5000円やでアンタ、5000円。たった3回しか履かせてへんのに、こんなんやで。酷いわ。こんなもん、メ○ロスでしか履けへんのやろ?許せへんわ。なぁアンタもそう思うやろ?なぁ」

嫁さんの怒りのテンションに必死に合わせつつ頷くと、購入時のレシートを渡されました。クレーム処理係任命ってわけですな。承らざるを得ませんな。

どのくらいの力加減で先方にクレームを切り出すべきか悩みますな。ボクも客商売をしておりますので、何だか色々と考えちゃうんです。しかも朝一番のレッスンですから、クレームを切り出すのも朝一番。嫌なもんです、朝っぱらからは。

というわけでお互いに穏便な方向で、しかも有利な条件を引き出しやすい力加減を推し量りながら切り出してみました。ま、同じモノを新品交換が関の山でしょうけど。

あのメーカーのあのモデルはちょっと嫌だなぁ。しっかり作って欲しいなぁ、子供用で5000円オーバーなんだから。まぁテニス仲間さんご勤務先につき、メーカー名は明かせませんけども(^_^;)

| | コメント (0)

2009.10.20

11年なんてあっという間

流れ星見えるかな〜
K-7 | DA10-17mmFisheye

流れ星が見られるってことで、東の空をじ〜っ。遠く遠くにピントを合わせながら、いつ流れるか分からないモノを待つのって疲れますね、目が。目線の先は真っ暗な夜空だけど、目端にはマンション廊下の明かりが入ってしまうってのも目が草臥れる原因ですな。

そのうち見えないモノまで見えるような感覚になりまして、流れ星が見えたような見えなかったようなでした。

結婚記念日結婚記念日
K-7 | SIGMA30mm

一昨日は11回目の結婚記念日でした。過去から学習しまして、ほんの感謝の気持ちってことで花とシャンパンを買って帰りました。(忘れても問題は無いけど、覚えておくとポイントが高いっしょ)柄でもないんですがね。

結婚記念日
K-7 | SIGMA30mm

そんな晩のディナーはお好み焼き。

テーブルには、紅白の小花とよく冷えたスペイン産のシャンパン、そしておたふくソースたっぷりのお好み焼き.........あ、けっこう合うけどね。

実は吞み助な嫁さん、超辛口のシャンパンハーフボトルをあっという間に空けご機嫌な様子でした。喜んでもらえて何よりですな。

しかしまぁ11年も経ちますか、それなりに色々ありましたけど、これからがホントに大変なんだよな、お互い頑張ろう。

| | コメント (0)

2009.10.16

史上最低の誕生日

華と一緒に療養中
K-7 | SIGMA30mm

誕生日の午後、いよいよ鼻からエンドレスで流れ落ちる水っ洟に我慢がならず、耳鼻科へ。花粉症持ちのボクですから、そこかしこで黄色い花を咲かせているブタクサに過敏反応しているんじゃないかと。

ところが耳鼻科で診察してもらったところ、確かにアレルギー反応は出ているけれど、今現在のその鼻水は花粉症よりも「風邪」によるものと診断されました。喉が真っ赤だったらしい。

花粉症と風邪の合わせ技一本で遂にダウンとなりました。他の人に伝染しても悪いですから、自発的に自宅蟄居であります。いやぁしかし史上最低の誕生日となりましたなぁ(--;)同じく風邪で療養中の次女とたくさん遊べたのは嬉しかったけど。

誕生ケーキ for お父ちゃん
K-7 | SIGMA30mm

しかし、父であり旦那であるボクの誕生ケーキはコレで良いのだろうか(^_^;)いや、用意してくれただけでも有り難いと思うべきなのでしょうね。感謝感謝。

願いのピノ発見
K-7 | SIGMA30mm

まぁ拙ブログの読者方々で必死に探している人も少ないでしょうけれど、長女が「願いのピノ」を発見しました(^_^;)コアラのマーチのラッキーコアラみたいなもんですな。

| | コメント (4)

2009.10.14

41歳の秋なのだ

長女と次女、いずれも新型インフルではなく単なる風邪。しかしながら長女は未だに咳き込み、次女は微熱が続きしんどそう。看護する母親も父親も、発熱こそしないものの見事に鼻っ風邪状態で家族総崩れの様相(--;)

2本目もトドメはお父ちゃん

そんな過酷な状況でひとり気を吐くのが、最近2本目の乳歯が抜けた長男くん。幼稚園に上がるまでは毎月熱を出していた「もやしっ子」だったのに、強くなりやがったなぁ。

本日41歳になりました。バカボンのパパに追いついてしまったのだ。しかしながら、まだまだ惑いまくりでして昨日だって....


【送料無料】【即納】コシナ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZK /レンズ

ヨドバシのZeissコーナーの前で小一時間、あ~でもない・こ~でもないと孤高のマクロレンズ購入の言い訳を考えておりました。買うなら買う、買えないなら諦める。ま、けっきょく買えなかったわけですがね。

さ、鼻水かんで仕事しよっと。

| | コメント (4)

2009.10.11

自己嫌悪

K7__5046
K-7 | FAJ75-300mm

昨日は次女初めての運動会でした。

K7__5156
K-7 | FAJ75-300mm

のっけからリレーの選手にも選抜され、本人も親もばあちゃんもおじさんもおばさんもみ〜んな、とっても楽しみにしていたのです。

SDIM0038
DP2

一応、運動会終了まで頑張りましたが、家に帰って熱を測ると38度.......。

次女は運動会が始まってから、ず〜っと泣いてました。本当なら「おかしいな」って思った時点で帰るべきだったんです。なのにその選択が最後まで出来なかった自分が情けない。次女に負担ばかりかけてしまった、周囲にもご迷惑をおかけすることになるかもしれない....。

ホントにダメ親、バカ親です。

| | コメント (2)

2009.10.09

色んなものが一気に押し寄せてきた

K7__4978
K-7 | FAJ75-300mm

台風上陸&一過の落ち着かない昨日は、長男が学級閉鎖、店は定休、長女と次女は台風につき休校で家族全員がお休み。

午前中のうちに天気が回復したので、来る10回目の結婚記念日に嫁さんへ贈る品物を家族全員で選びに出掛けました。

ダイヤモンドより実用品
K-7 | SIGMA30mm
AIGLE | エディ・バウアー

超現実派の嫁さんのこと、値が張るうえに使いどころの難しいダイヤモンドなんてモノに興味を示さず、けっきょく普段使いのこんなモノになってしまいました。いや甲斐性なしの旦那としては、たいそう助かりました。

ところが、朝から大人の事情でショッピングに連れ回されたせいでしょうか、折から学校を中心に猛威を奮っていたアレがいよいよ我が子たちにも.....。

K7__4936
K-7 | FA77mmLtd.

普段は滅多に熱も出さない長女、突如の高熱でダウン。嗚呼、遂に来たか新型め!

一応、病院で検査してもらったら陰性でしたが、陰性の中の3割は新型インフルエンザということでタミフル処方とあいなりました。異常行動に目を光らせて下さいって言われるとブルッと来ますね。

K7__4987
K-7 | SIGMA30mm

明日はコイツの運動会。しかもコイツ、リレーの選手。一生に一度かもしれないコイツの晴れ舞台、なんとか明日までは感染せずにいてもらいたい。切なる願い。

しかし、長女の看病で嫁さんは自宅待機決定ってことは......おぉ明日は大変だ。

--- --- ---

| | コメント (0)

2009.10.07

守りを固めろ!メーローとインフルの同時侵攻!

台風来るよ
GRD2

横浜にもがっつりと来そうですな、メーロー(@_@)帰ったらベランダのモノ片付けとかなきゃ。

2本目もトドメはお父ちゃん
K-7 | FA50mm

史上最大級の台風上陸に加えて、生え代わり2本目となった長男くんは明日から学級閉鎖で長らくお休みとあいなります(--;)明日はレッスンですが、またまた欠席が濃厚だ。

しかし新型インフル、横浜でもいっよいよ猛威を奮いつつあるようです。これだけ学級閉鎖や学年閉鎖や学校閉鎖って話が、頻繁に耳に入ってくると恐怖感も切実。

ウチの子3人とも発症していないだけで、少なくともウイルスとの接触はあるはず。とにかく手洗い・うがい・歯磨き(も良いってツイッターで見た)を励行しまくらなければ。おっと自分自身も。

---

小さな声で告白。

1週間も経たないうちにひっそりとE-520とZD70-300はドナドナされて行きました。いや、もう、何も言わんで下さい(--;)分かってます。分かってますとも、自分のバカさ加減ぐらい......。(理由はTwitterに愚痴っときました)

代わりに得た現金は、来る結婚記念日の原資にします。でも一言だけ言い訳。

すべては運動会が悪いんだ。

| | コメント (0)

2009.10.06

初恋の人は今


はっはっはっはっはっは。

嫁さんからボクへの誕生日プレゼントがコレだったら笑えるな。

いや、笑えないのか。

もしも、プレーしたら.....

相当イタタタタタなオヤヂになる予感。

初恋の人は今どうしているのだろうか?

| | コメント (0)

2009.10.05

【K-7 & E-520】運動会、大砲2門で連続シューティング

選手宣誓
K-7 | FAJ75-300mm

昨日、暑いほどの晴天に恵まれて一日遅れの運動会が催されました。新しい撮影機材を導入したカメラオタオヤヂは朝からソワソワでした。

PENTAX K-7 + FAJ75-300mm
OLYMPUS E-520 + ZD70-300mm
SIGMA DP2
--- --- ---
ベランダに放置されていた小さな脚立

嫁さんの手前、大きな声では言えませんが、デジイチ3台体制です(^_^;)DP2は一眼レフじゃないけど、撮像素子はAPS-Cデジイチ級ですからね。しかし我ながら、どんだけ気合い入れてんだと。

砂ぼこり舞う運動会会場でのレンズ交換を避けつつ、昼食時間の標準域をカバーするために41mm相当のDP2を持ち出すのは当然。しかし112-450mm相当をカバーするK-7と140-600mm相当をカバーするE-520の使い分け(同時運用)は、懸念していた通り難しかったです(^_^;)っていうか思った以上に画角(被写体引き寄せ)の差が無いんですな450mmと600mmって。

それでもその微妙な差に意味を見出そうとK-7とE-520を必死に使い分けました。実際は「コッチで撮ったし、アッチでも撮っておこう」的なきまぐれ撮影ですが、いちおう機械的な基礎能力に秀でたK-7をメインに据え、被写体との距離があり且つ動きの少ない場面ではE-520という感覚。

ま、一年生だからね
E-520 | ZD70-300mm

そんな必死の使い分けが実は、カメラオヤヂの致命的なピンチを救っていたのです。


K-7 | FAJ75-300mm

いい加減枚数撮ったところで気付いたんですが、どうもカスタムイメージの「雅」で撮ってたくさい(・・;)なんか色が....。

先行ランナーに目をやるよさこいカンフー
K-7 | FAJ75-300mm

気付いてからはデフォルトの「鮮やか」に戻したんですが、ホワイトバランスを「AWB」にしたままだったのが災いしたのか、最後まで何だかしっくりこない色合いで撮ってしまっていました(-_-;)嗚呼。

演目1番:ラジオ体操たのしそう!
E-520 | ZD70-300mm

おぉ美しいね〜お遊戯タイム
左) K-7 右) E-520

こと色だけに着目すれば、E-520で撮影した写真の方が見た目通りで、しかも元気にスカッと撮れてました。

もちろん撮影している時の快適度は圧倒的にK-7に軍配が上がるんですよ。AFはスパッと合うし、コンティニュアスAFの追従性だって抜群。K-7からコマ速も世間様並以上にグッと上がりましたので、徒競走などではシャッキシャキと心地よく撮影出来ましたから。

まぁ無理矢理2台で撮っておいて結果オーライということですがね(^_^;)

ZD044115
E-520 | ZD70-300mm

カメラオヤヂの窮地を救ってくれたE-520。コンティニュアスAFは少し信頼性に劣り、コマ速もかつてのK10D並み。焦点の移動が激しい運動会をカバーするカメラとしては、K-7よりも少し非力かも知れません。

やっぱり友達と居る時は表情が違うね
E-520 | ZD70-300mm

でもE-520のおかげでいっぱい良い写真が撮れたのが現実。助かりましたわ。

お昼、食べる食べる
DP2

今週末の次女の運動会では、K-7の設定をもっとシビアにして捲土重来を果たさせてあげなきゃ(^_^;)太陽光ね、ホワイトバランスは。せめて昼休みの時間に撮った写真を背面モニターで確認するぐらいの気持ちを持たなきゃなぁ、喰いまくってたもんなぁオニギリ...(^_^;)

やっぱり運動会って感動する
DP2

ま、カメラオタオヤヂとしては一喜一憂の結果となりましたが、我が子達は元気に懸命に走って踊ってくれて、感動出来ました。高学年の子供たちのソーラン節やリレーでは何故か毎回、涙が溢れてきます。子供たちが見せてくれるいつにない真剣な表情って、大きくて深い感動を与えてくれるんですよね。

やっぱり運動会って良いなぁ。

---

蛇足

あ、そうそう。そうじゃなくてもすんごい荷物になるので、毎年持って行こうかどうしようか悩んで諦めていた小さな脚立。今年は意を決して持って行ったんですが......

大正解でした!

今回の機材で何がMVPって脚立ですよ、脚立(^_^;)これは運動会に赴くカメラオヤヂに必須のアイテムでしょう。一脚や三脚より脚立です!

撮影位置のシビアな争奪戦が繰り広げられている背後から、サクッと我が子だけを狙える優越感と余裕ってのは代え難いものがありますな。

もちろん「少しでも近くから、少しでも低いアングルで」っていう気持ちもありますが、我が子が複数ともなるとあの争奪戦に毎回参加していると消耗が激しいですからね(^_^;)これからは脚立オヤヂです。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

| | コメント (0)

2009.10.03

遂にSILKYPIXがFOVEON X3対応

ドルドルの実の能力者
E-520 | elfoto | FA50mm

今日に予定されていた運動会は、昨日の午後のうちに中止の連絡アリ。今朝起きたらめっちゃ良い天気でゲッとなりましたが、みるみる雲行きが怪しくなり、降ったり止んだりの不安定な空模様。いち早く中止の判断をした校長先生も今頃ホッと胸を撫で下ろしていることでしょう(^_^;)

というわけでこの日のために買い揃えた運動会カメラ&レンズ達の活躍は明日以降に持ち越し。

そんな折、SIGMA方面より楽しげな報がありました。

シグマ、逆光耐性を高めたAPS-Cコンパクト「DP1s」 / デジカメWatch

の方じゃなくって...

SIGMA DP1/DP2/SD14に対応したRAW現像ソフト「SILKYPIX Foveon対応テスト版(SF)」を無償公開中です / 市川ソフトラボラトリー

国産RAW現像ソフトの雄である「SILKYPIX」が、満を持してFOVEON X3センサーに対応したというんですからワクワクするじゃありませんか。

(FOVEON X3については「【2ndレビュー】SIGMA DP2....いやFOVEONが欲しかったんです」あたりをご参照いただければ)

DP1、DP2、SD14それぞれのカメラには「SIGMA Photo Pro(SPP)」というRAW現像ソフトが付属してきます。なかなか軽快ですし、不自由なく美しく現像することが可能な優れたソフトです。

ただSIGMAカメラに搭載されたFOVEON X3という特殊なセンサーの吐き出すRAWファイルもこれまた特殊のため、対応するRAW現像ソフトがめっちゃくちゃ限られていたんです。っていうかRAWのままならSPPとAdobeのLightroomぐらいしか無かったんじゃ?

DP1s発表と同時に、そんな日陰者的FOVEONユーザーの選択肢がやっと広がるこの朗報(^_-)試さずにいられますかって話です。


■ お手軽オート現像で絵作りに違いが出るの?


SILKYPIX Developer Studio Pro Foveon対応テスト版で現像してみた
SILKYPIX FOVEON

おぉ~(^.^)色合いが良いねぇ~。露出もホワイトバランスもオートにして、あとはな~んにも弄らずに現像したのがコレです。


SIGMA Photo Pro

こちらはSPPでな~んにも弄らずにオートで現像したもの。見慣れた色合いです。緑にカブりがちなのはDP2特有の色合いってわけじゃなくって、SPP特有の解釈なのかもとSFの現像写真を見て思いました。


SIGMA Photo Pro

SPPにも名誉ってものがありますから、ホワイトバランスを「太陽光」に変えただけでこのような色合いに変化することもご報告しておきます。それでも子供の肌はSFの方が健康的ですし、パッと見も良いはずです。


上:SILKYPIX FOVEON
下:SIGMA Photo Pro

どちらもオート現像ならば、SFはSPPに較べて記憶色寄りと言いますか、好ましいと思う方向に絵作りをするような印象です。もしかしたらFOVEONのひとつひとつのセンサーからのデータを余すところ無く再現してくれているのかも知れません。ただ好ましい絵作りをしてくれるかわりに、FOVEONのアクと言いますか渋い独特の発色は見事になくなりますな。悪い事じゃないけど。


■ お手軽オート現像で露出に違いが出るの?



上:SILKYPIX FOVEON
下:SIGMA Photo Pro

確かFOVEONはダイナミックレンジの面では他のイメージセンサーよりも不利だった気がします。だからなのか純正のRAW現像ソフトであるSPPは「全体の露出を暗めにして白飛びを回避し、中間部や暗部を持ち上げる」傾向にあると思います。

いまどきのデジカメには必ず搭載されている疑似ダイナミックレンジ拡大機能を活用するような感じなんですが、過剰に補正されますってぇと違和感ありまくりなノッペリとした絵になりがちなんですよね。

一方のSFはオート現像でそこまで過剰な補正はせずに「ハイライトが多少飛ぶぐらいならOK」って感じの露出をしてくれます。

かなり分かりにくいんですが、子供の頭の後ろというか背景に白いビルが写っているんですが、SPPがパラメーター総動員で頑ななまでに階調を保とうとするのに比べて、SFは飛んだら飛んだで良いじゃんとスカッと適正露出を弾き出してます。

ま、どちらもこれはオートに限った話で、各パラメーターを自分で弄れば自分好みの露出、自分好みの発色で現像できます。


■ 暗部のノイズやカブりは?



SILKYPIX FOVEON

市川ソフトラボラトリーも苦心したそうですが、センサーから読み込まれたデータって驚くほどノイジー。っていうかこれはFOVEONに限ったことじゃないでしょうけれど、あのザラザラのデータが現像ソフトを通り抜けるとこんなに滑らかな画像になるんだと驚きますな。

今日も幼稚園を休みました
SIGMA Photo Pro

SPPだと暗い部分に緑色のノイズが乗ったり、カブったりするんですが、SFはそういうノイズやカブりは皆無に見えます。上手く補完し修正しているのかも知れませんね。この面ではもしかしたらSF圧勝かも。


■ 操作感はどっちがいい?


SILKYPIXはRAW現像ソフトの大御所でありますから、GUIなどに不満なぞあるわけもなく、とても洗練され痒いところに手が届く素晴らしさであります。

ところが、これはボクのPC環境が悪いのでしょうけれど、動作は非常に重たかったです。っていうかいつ止まるかと冷や冷やしながらの作業でした。読み込みもパラメーター変更も現像も、すべての面でSPPの方が軽快です。


■ 結局FOVEONのRAWはどっちで現像すればいい?


使い分けがベストですな。

軽快で必要十分な設定パラメーターがあり、しかも全体の露出バランスを大きく崩すことなく、中間部や暗部を簡単に持ち上げられる「X Fill Light」があるSIGMA Photo Proは手放せない1本でしょう。

しかし一方のSILKYPIX FOVEONも十分な速度のPCさえ使える環境ならば、スカッと印象の良い色合いの写真が簡単に現像出来ます。FOVEONの精細感は捨てがたいけど、渋い発色に不満を持っている人には最適の現像ソフトかも知れません。

また「テイスト」というアートフィルター的なプリセットがたくさん入っていて、ネットに数多転がるプリセットファイルを追加して様々な表現が楽しめるのもSFの抗いがたい魅力です。JPEGではなくRAWにそうしたテイストをかけられるのは貴重ですよね~。

ボクとしては渋い発色もスカッとした発色も好きだから始末に負えない(^_^;)多彩な表現が出来るSFの方がどちらかと言えば好みですけど、あの重さでは常用は出来そうも無いな。しばらくはSFで現像しようとは思ってますけども....。

今回のSILKYPIXのFOVEON対応はSIGMAからのたっての依頼だったそうな。その情熱にほだされる形で市川ソフトラボラトリーは、長い時間や多くの苦労を積み重ねてようやく対応を果たしたそうです。

つまり、SPPが劇的に変化する可能性もありなのでは無いでしょうか?シンプルさを保ちながらもSILKYPIXの良い部分を取り込む.....いや純正がSILKYPIXの亜種になる可能性だって...ま、分かりません(^_^;)だったら良いなぁって話です。

FOVEON X3は非常にマイノリティなセンサーですが、一度体験したら忘れられない魅力もあるセンサーです。ひとりでもふたりでもこの記事でFOVEON X3にご興味をもたれる方が出てきたら嬉しいな。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


【送料無料!】《新品アクセサリ》 市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio 3.0(ウ...

| | コメント (0)

2009.10.02

【E-520+ZD70-300】主砲を凌ぐ副砲登場で運動会戦線に異変アリ。

さる水曜日、オリンパスからZD70-300とベルボンの三脚が、マップカメラからE-520が矢継ぎ早に届きました。初めての三脚を弄りたい気持ちもありましたが、やっぱりカメラとレンズを先に開梱。

カメラオヤヂ、またやっちまった...の図

E-520は以前使っていたE-420よりも少しだけ大きくて厚い感じですが、十二分に小さくて軽いですしグリップがあるのはやっぱりホールドしやすいですな。

そして様々な設定をダイレクトに変更できるボタンなどが上手くボディにレイアウトされていて、無駄を排したシンプルなE-420よりも撮影時にはオロオロせずに使えそうです。

一方のZD70-300。超弩級でした(^_^;)いや思っていたよりもデカくて重いんですなコレ。ちょっと目論見に綻びが...。.

週末の運動会を待つ副砲

ど~ん!

当初の運動会当日の運用としてはK-7+FAJ75-300を主砲にし、コンパクトなシステムの4/3セットであるE-520+ZD70-300は副砲として使うつもりでした。主砲をハンドグリップで常に携帯し有事の際は素早く砲撃、副砲はネックストラップたすきがけで必要な時に援護射撃的な。

ホントに2台体勢で臨めるのか?運動会

んが、その佇まいや重量感は副砲というよりも主砲級なんですけど....(--;)こりゃカメラバッグに入れて動き回らないと、周りの人が怪我するな。

誤算はもう一つ。


ZD70-300(テレ端600mm相当)


FAJ75-300(テレ端450mm相当)

おんや~?(@_@)もっと、こう、劇的に引き寄せるかと思いきや.....微妙か。


ZD70-300(テレ端600mm相当)

夕映えの富士
FAJ75-300(テレ端450mm相当)

いや案ずるな。いつも邪魔なあの鉄塔がこんなに大きく写るじゃないか。きっと運動会の現場でも今まで撮れなかった写真を撮らせてくれるはずだと信じよう。

---

階下の庭
E-520 | ZD70-300 | 開放 | テレ端600mm相当 | ISO1600

気を取り直してお茶の間写真を撮ってみましょう。ベランダから階下のお庭のかわいらしい葉っぱをパチリ。

ネガフィルムのような優しくも渋い色合いは、まさにE-420で慣れ親しんだ絵です(^.^)良いですね~。現行のE-620あたりは画素数も上がって精細さを増しているのかも知れませんが、センサーサイズの小さい4/3は1000万画素程度のE-520でたくさんって気がします。

年少さんで一番大きいんだってね
E-520 | ZD70-300 | 開放 | ワイド端200mm相当 | ISO1600

夕刻の室内での子供撮りも良い感じ。キレはそんなにありません(いやISO1600だし、そもそもボクが前ピンで撮っちゃったし)が、色乗りが良くコントラストも効いてます。

---

それからZD70-300はレンズ鏡筒にAF/MFの切り替えスイッチ付いています。んでこのスイッチをMFに切り替えますと、最短撮影距離が1.2mに0.96m変わりまする。つまりテレマクロ的に小さな物を大きく写すことが出来るってわけですな。テレ端の最短撮影距離なら35mm判換算で等倍撮影可能ってことで良いのかな?


E-520 | ZD70-300 | F5.6 | テレ端600mm相当 | ISO1600

旬は過ぎたのにまだ実を付けているミニトマトちゃん。


E-520 | ZD70-300 | F5.6 | 239mm(478mm相当) | ISO1600

テレ端の最短でDP2をパチリ。手ブレてますが、それでもE-520の補正でこの程度で済んでます(^_^;)ゆらゆら揺れるファインダーを覗きながら「止まってね」と祈りながらレリーズすれば、なんとかなる。(オマケで付いてきた三脚使えって)テレマクロは楽しいかも。

ひこうき

ズームリングが渋くってズームさせるのが大変だったり、MFだとピントリングをグッルグル回さなきゃいけなかったりとクセがありますけど、慣れなんでしょうね。

悩み抜いて買ったボディとレンズ、色々アラを探さずに安価で手軽な超望遠域を楽しむとしましょう。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking


【送料無料!】《新品》OLYMPUS(オリンパス) E-520 ボディ 【限定5台】

ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6&三脚セット

| | コメント (4)

【レッスン】泣くな、いつものことじゃないか

テニススクール with ポケウォーカー
E-520 | elefoto | FA50mm | F4.0

定休日の昨日はレギュラーレッスンへ。先週は休みだったから2週間ぶり。

ボクの悩み深きフォアに心優しい読者様から色々なアドバイスを頂戴しました。適度に間も空いたので、新鮮な気持ちでそれらのとても的確なアドバイスを試してみました。

・ 手のひら感覚大事に
・ 手首に力入れない
・ スイングスピードを落とす

要はリラ~ックスして打てば良いんです。手のひらでボールの真後ろを優しく擦りながら押し出してあげれば良い。たったそれだけのこと。温泉の大浴場から上がったばかりのようなゆる~い心持ちで、球出しストローク練の初球をふわ~んと。


ケア~~~!!!


ふわ~んと打ったボールが隣のコートにボヨ~ンと飛んでいきました(--;)さすがだな、オレ。


ネット、ネット、ホームラン。ネット、ネット、ホームラン。


その後もこんな調子(^_^;)......泣いても良いですか?

---

息子から託されたポケウォーカーをポッケに入れながらプレーしてみたら、7000歩以上稼げました(^_-)ハーフパンツの右ポケットに入れておけば、激しく転倒しない限り壊れる心配は無いことを確認。

ただし、下半身の熱気で結露したり、熱暴走したりする可能性はあるかも知れない(^_^;)

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking



 【DS】ポケットモンスター ソウルシルバー (同梱版)ニンテンドーDS

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »