« 遂にSILKYPIXがFOVEON X3対応 | トップページ | 初恋の人は今 »

2009.10.05

【K-7 & E-520】運動会、大砲2門で連続シューティング

選手宣誓
K-7 | FAJ75-300mm

昨日、暑いほどの晴天に恵まれて一日遅れの運動会が催されました。新しい撮影機材を導入したカメラオタオヤヂは朝からソワソワでした。

PENTAX K-7 + FAJ75-300mm
OLYMPUS E-520 + ZD70-300mm
SIGMA DP2
--- --- ---
ベランダに放置されていた小さな脚立

嫁さんの手前、大きな声では言えませんが、デジイチ3台体制です(^_^;)DP2は一眼レフじゃないけど、撮像素子はAPS-Cデジイチ級ですからね。しかし我ながら、どんだけ気合い入れてんだと。

砂ぼこり舞う運動会会場でのレンズ交換を避けつつ、昼食時間の標準域をカバーするために41mm相当のDP2を持ち出すのは当然。しかし112-450mm相当をカバーするK-7と140-600mm相当をカバーするE-520の使い分け(同時運用)は、懸念していた通り難しかったです(^_^;)っていうか思った以上に画角(被写体引き寄せ)の差が無いんですな450mmと600mmって。

それでもその微妙な差に意味を見出そうとK-7とE-520を必死に使い分けました。実際は「コッチで撮ったし、アッチでも撮っておこう」的なきまぐれ撮影ですが、いちおう機械的な基礎能力に秀でたK-7をメインに据え、被写体との距離があり且つ動きの少ない場面ではE-520という感覚。

ま、一年生だからね
E-520 | ZD70-300mm

そんな必死の使い分けが実は、カメラオヤヂの致命的なピンチを救っていたのです。


K-7 | FAJ75-300mm

いい加減枚数撮ったところで気付いたんですが、どうもカスタムイメージの「雅」で撮ってたくさい(・・;)なんか色が....。

先行ランナーに目をやるよさこいカンフー
K-7 | FAJ75-300mm

気付いてからはデフォルトの「鮮やか」に戻したんですが、ホワイトバランスを「AWB」にしたままだったのが災いしたのか、最後まで何だかしっくりこない色合いで撮ってしまっていました(-_-;)嗚呼。

演目1番:ラジオ体操たのしそう!
E-520 | ZD70-300mm

おぉ美しいね〜お遊戯タイム
左) K-7 右) E-520

こと色だけに着目すれば、E-520で撮影した写真の方が見た目通りで、しかも元気にスカッと撮れてました。

もちろん撮影している時の快適度は圧倒的にK-7に軍配が上がるんですよ。AFはスパッと合うし、コンティニュアスAFの追従性だって抜群。K-7からコマ速も世間様並以上にグッと上がりましたので、徒競走などではシャッキシャキと心地よく撮影出来ましたから。

まぁ無理矢理2台で撮っておいて結果オーライということですがね(^_^;)

ZD044115
E-520 | ZD70-300mm

カメラオヤヂの窮地を救ってくれたE-520。コンティニュアスAFは少し信頼性に劣り、コマ速もかつてのK10D並み。焦点の移動が激しい運動会をカバーするカメラとしては、K-7よりも少し非力かも知れません。

やっぱり友達と居る時は表情が違うね
E-520 | ZD70-300mm

でもE-520のおかげでいっぱい良い写真が撮れたのが現実。助かりましたわ。

お昼、食べる食べる
DP2

今週末の次女の運動会では、K-7の設定をもっとシビアにして捲土重来を果たさせてあげなきゃ(^_^;)太陽光ね、ホワイトバランスは。せめて昼休みの時間に撮った写真を背面モニターで確認するぐらいの気持ちを持たなきゃなぁ、喰いまくってたもんなぁオニギリ...(^_^;)

やっぱり運動会って感動する
DP2

ま、カメラオタオヤヂとしては一喜一憂の結果となりましたが、我が子達は元気に懸命に走って踊ってくれて、感動出来ました。高学年の子供たちのソーラン節やリレーでは何故か毎回、涙が溢れてきます。子供たちが見せてくれるいつにない真剣な表情って、大きくて深い感動を与えてくれるんですよね。

やっぱり運動会って良いなぁ。

---

蛇足

あ、そうそう。そうじゃなくてもすんごい荷物になるので、毎年持って行こうかどうしようか悩んで諦めていた小さな脚立。今年は意を決して持って行ったんですが......

大正解でした!

今回の機材で何がMVPって脚立ですよ、脚立(^_^;)これは運動会に赴くカメラオヤヂに必須のアイテムでしょう。一脚や三脚より脚立です!

撮影位置のシビアな争奪戦が繰り広げられている背後から、サクッと我が子だけを狙える優越感と余裕ってのは代え難いものがありますな。

もちろん「少しでも近くから、少しでも低いアングルで」っていう気持ちもありますが、我が子が複数ともなるとあの争奪戦に毎回参加していると消耗が激しいですからね(^_^;)これからは脚立オヤヂです。

---------- ---------- ----------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいですblogranking

| |

« 遂にSILKYPIXがFOVEON X3対応 | トップページ | 初恋の人は今 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。