« グラドルも裸足で逃げ出す艶めかしさ | トップページ | 日本の原風景に逢えたドイツ村 »

2010.03.31

子供撮るならパナソニックG2は「買い」でしょう!

CP+

この4/28に発売開始されるパナソニックのG2、欲しいです。色はもちろんこのブルー。(G2公式サイト

参照リンク:「CP+へ同伴出勤

さる3/11にカメラと写真の展示会に嫁さんを連れ立って行ってきたんですが、すっかりあのタッチパネルに魅了されてしまいました。


【サイズ・重さ】 W124mm×H83.6mm×D74mm 約371g(本体)

【センサー】 1210万画素 4/3型Live MOSセンサー

【フォーカス】 コントラストAF方式 AFS/AFC/MF

【AFモード】 顔認識/追尾/23点/1点(タッチ操作可:顔認識+1点AFエリア選択/追尾/マルチエリア選択/1点エリア選択)

【MFアシスト】(タッチ操作可、5倍/10倍 拡大選択可能)

【ISO感度】 100~6400(P/A/Sモード時ISO1600上限)

【露出補正】 1/3EVステップ、-3~+3EV

【測光方式】 マルチ測光(144分割)/中央重点測光/スポット測光

【その他の撮影機能】 タッチシャッター、タッチQ.MENU、個人認証、暗部補正(OFF/弱/中/強)

【シャッター速度】 60~1/4000 秒、B(最長約4分)

【ファインダー】EVF 約144万ドット相当 約100% 35mm判換算:約0.7倍

【液晶モニター】 3.0型 46万ドット バリアングルTFTタッチパネル液晶

【記録メディア】 SDXCメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード

【撮影可能枚数】 約360枚(液晶モニター撮影)約390枚(ファインダー撮影時)

旧型のG1から最も大きく変わったのは何といっても背面モニターのタッチパネル化。ぱっと見た目は代わり映えありません。スペックとしてもそう大きな変化はありません。

最大の売りである「タッチパネル」にしたってコンデジ方面ではもう珍しくもありませんよね、だから当初は「家電屋らしいや」なんて思っていたんですが.....

CP+

とんでもないっすよ(@_@)実際に使ってみたら「よくぞやってくれた!」と快哉ですよ。

GシリーズやGF1をお使いの方、いやミラーレスのマイクロフォーサーズ機をお使いの方、いやいやデジイチを愛用の方々でも、きっとこの背面モニターのタッチパネルを試してみたらその便利さに心動くはずです。

測距点(AFポイント)を十字キーやダイヤルで選択したりするの結構大変ですよね?面倒だからボクなんて中央1点しか使いません(^_^;)ライブビュー撮影の時は顔認識が作動させられたりしますが、機械がすることですから思った様にいかないことも多々あります。

それがG2なら指先でダイレクトにAFポイントを選べる。しかも追尾機能も作動可能!個人的にはAFに関して最強の子供撮りカメラじゃないかと!

CP+

しかもですよ、このAFが速いこと!

上の写真はモグラたたきの場面をライブビューに映し、飛び出たモグラ君の部分を指先でタッチすると素早くAF合焦させ、かつシャッターまで切れちゃうっていうデモのシーンです。

タッチするだけでシャッター切れちゃうんですよ!

子供撮りだってモグラたたきと同じようにトリッキーです。AFポイントを中央1点に固定して追ったって追いつかないぐらいです、そこいくとこのG2は画面内にさえ子供が収まっていれば複雑な操作無しにピンポイントで写真が撮れちゃう。

しかもコンデジ並のお手軽撮影で、コンデジとは段違いの写真が撮れちゃう。これはえらく画期的なカメラですよ。

しかも...

パナソニック「超解像技術」の秘密に迫る / デジカメWatch

G2の映像エンジンに「超解像技術」が組み込まれたのも魅力のひとつですな。元々はデジイチやミラーレスに較べて解像能力に劣るコンデジの解像感を向上させるために開発されたそうですけどね。

画面全体にシャープネスをかけるのではなく、画面内の「エッジ」「グラデーション」「ディティール」を判断し、各々に適した処理を行うことで、階調を損なわずノイズやリンギングも低減しながら解像感アップをするという優れた考え方です。ペンタックスのファインシャープネスみたいなものでしょうか?

効果のほどはまだ懐疑的ではありますが、画質と引き替えにさらにズームアップするデジタルズーム領域でも殆ど解像感を損なわないらしいですし、任意にON/OFFも出来そうなので無いより有った方が良い機能ですよね。

運動会シーズンの秋までにはマイクロフォーサーズ規格待望の超望遠ズームレンズG100-300mm(なんと35mm判換算200-600mm!)もリリースされるでしょうし、このG2はかなりヤバイですね~。買わない理由はたったひとつしか有りません。

そんなにいくつもカメラ要る?

はははは、この不買理由を乗り越えるのは困難ですが、軽くひとっ飛びしそうな自分が怖いです。

---

そうそうちなみに、CP+に同伴したのが吉だったのか、嫁さんはこのG2をいたく気に入っております。タッチシャッターが楽しいらしい(^_-)我ながら大成功ですな、そこらへん。

11572-638-162573

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

Panasonic デジタル一眼カメラ G2レンズキット(14-42mm/F3.5-5.6付属) コンフォートブルー DMC-G2K-APanasonic デジタル一眼カメラ G2レンズキット(14-42mm/F3.5-5.付属) コンフォートレッド DMC-G2K-RPanasonic デジタル一眼カメラ G2レンズキット(14-42mm/F3.5-5.6付属) コンフォートブラック DMC-G2K-K

旧型となるG1の時は一番「無いわ~」と思っていたブルーですが、G2の場合ブルーが個人的には一番イイ!

【4月28日発売予定・予約受付中】パナソニック LUMIX DMC-G2K-A レンズキット コンフォートブル...

|

« グラドルも裸足で逃げ出す艶めかしさ | トップページ | 日本の原風景に逢えたドイツ村 »

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラドルも裸足で逃げ出す艶めかしさ | トップページ | 日本の原風景に逢えたドイツ村 »