« そう、それが初めての恋 | トップページ | みんテニ・ポータブル買いました »

2010.03.05

【レッスン】目指せ盆踊りマスター!


K-7 | SIGMA70-200mm

振替消費期限が迫り、珍しく水・木と2日連続でレッスンへ。

実戦形式での動きは、腹や胸の余分なお肉が揺れて不快ではあるものの、だいぶ暖かくなってきたので結構良い動きが出来ました。

ストロークさえなければテニスって楽しい。

まぁ反射的な動きと返球で誤魔化せているうちは良いけれど、いよいよ足腰にもだいぶガタが出始めておりますし、まだそこそこ動ける今から......

自分の打点にしっかり入る努力をする。

って基本に立ち戻らなければと痛感しております。「拾って拾って....」なんてプレーがこの先何年も出来るはずがないし、一球一球意図を込めた有効な配球をして一歩でも二歩でも相手より動かずに済ませるためにも、自分の打点に入る努力を怠らないようにしなきゃ。

その一歩を惜しんだばっかりに、数十倍の余計な歩数を後から請求されると...。

---

さて「フェデラーになりきってフォアを打つ!」と決めて臨んだレッスンでしたが、いざボールが飛んでくると....。

どんまい(--;)予想していたとおりじゃないか。凹むこたぁないさ。

コーチとのボレストやロングラリーでは色々と試行錯誤・苦心惨憺しながらフォアを打ち続けました。良いショットも出るんですが続かない。突如ネットやバックアウトを連発したり、振り急いだり遅れたりと...

そらもう荒れ放題。

直すべき部分は色々あることは自覚してますし、コーチもそれを共有してくれています。また全部いっぺんに直そうとしても無理な話ってのもコーチと認識は共通してます。それを踏まえて、コーチが放った一言は...


もうオープンスタンスで打っちゃったら良いじゃないですか


なによりボクのフォアで問題であり、矯正の最優先事項とコーチが考えているのが「身体とボールとの距離」なのです。確かに詰まってラケットを振り切れない場面が多いですからね。

そもそも何でボールに近づき過ぎちゃうのか。これは自己流でテニスを楽しんできた弊害であり、「スピンこそ格好いい」というボルグ~ビランデル世代の名残りでもあります。

いやいやボルグもビランデルもしっかり踏み込んで打ってますけど、自己流テニスでスピンを多くかけたいと欲した場合、オープンスタンスかつ後ろ重心、肘からワイパーでグリグリするのがとても簡単だったからです。ボールにスピンさえかかればイイって考えですからね。

そんな打ち方が長かったせいもあり、すっかりその時のボールとの距離感が染みついちゃってるんだと思うんです。ただ35歳を過ぎてテニススクールに再び通い始め、真っ先にその打ち方を全否定されたところからフォアの迷走が始まりました。

スタンスはスクエア、ボールは前に3個分押す。

くるレッスンくるレッスン、返す返す何年もそう指導されました。いや今でもきっとコーチが変われば、そう指導されるはずです。まぁおかげで厚い当たりが身に付き、波動砲も放てるようになりました。

しかしながら染みついた打点が矯正しきれないまま、スイングだけスクエアに変えようとしているので、拒絶反応を起こしたまんまなわけです。


それならいっそオープンで打ってもイイよ。その代わりオープンならオープンなりの流儀もしっかり守らないとアカンよ。しっかり右足に乗って、右腰はグッとロックしたまま、振り抜け


見るに見かねたコーチはいよいよ最終手段に出たのかも知れませんね。オープンの方が楽ならオープンで打ってイイけれど「身体の開きが早い悪癖」だけはしっかり直せ!そうでなければオープンでは打てない!ってことですな。なるほど。


なぜだか盆踊りになる

以前、盆踊りと自分で笑い飛ばしたショットですが、あながち間違った打ち方ではなくて、ボクにとっては突破口となる「あ~ら えっさっさ~」だったのかも知れません(^_^;)

これからは目指せ盆踊りマスターですよ!

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 登戸サンライズテニスショップ | ウィナーズステーション | SPOTAKA | ラケットプラザ | tennis goods seller | テニスショップ starcraft | 中古テニスマーケット | ストリング ショップ ヒロ | Shopさんだんばらこ | ヘルスケア コヤマ | フィットネス市場 | OSHMAN'S ONLINE | Yahoo!ショッピング | ABC-MART

|

« そう、それが初めての恋 | トップページ | みんテニ・ポータブル買いました »

テニス」カテゴリの記事

コメント

私が習っているコーチの理論によると、写真のフォームの後に右足と左足の入れ替えが出来ればOKだと思います
まあ、食い込まれて打点が遅れた場合ですけどね(笑)
私も打点が遅れちゃうのでこんなフォームになることが多くて、とても他人とは思えません(爆)

投稿: Moto | 2010.03.05 22:22

■ Motoさんへ

この後に足の入れ替え.....出来ません(^_^;)ボクには不可能です。

オープンではサフィンみたいな打ち方が理想的なのでしょうね。

もうね、フォアはフォーム云々より安心して打てる様にさえなれば幸せなんです。

それが叶う日が来るんだろうか....

投稿: 丁稚 | 2010.03.07 09:44

丁稚さん、、お久しぶりっす。。
「どんまい、、」この一言で、、いやーすいません、、職場で大笑してしまいました~
ロジャー計画はあえなく・・・デスよね??
真面目にフォアの写真みたんですが、自分的には打点が食い込まれるとアウト、前過ぎるとネットって感じにみえます。面で角度を調整されているような・・・
偉そうにすんませんが、ご参考までに・・・
次回のテニス日記も楽しみにしてますー♪

投稿: 大和少年 | 2010.03.08 15:56

■ 大和少年さんへ

>> ロジャー計画はあえなく・・・

きっとこうなるって思ってはおりましたがね(^_^;)

>> 打点が食い込まれるとアウト、前過ぎるとネットって感じにみえます。面で角度を調整されているような・・・

アウト・ネットは、まさにおっしゃるとおり。なるほど面で角度を調整しようってのがそもそもの間違いなわけですね。

あ、これは新しい視点をありがとうございます。良いキーワードになりそうな予感です。

ロジャー計画は頓挫しましたが、新たな妄想を膨らましてみます。

投稿: 丁稚 | 2010.03.09 09:16

丁稚さん、お久しぶりです~。
フォアは荒れだすと本当に大変ですよね。もしよろしければ・・・松原コーチにお聞きになってみてはいかがでしょうか?

http://matsubara-y.blog.tennis365.net/

投稿: ひき | 2010.03.09 14:00

■ ひきさんへ

ひきさんの安定したフォアが欲しい。我がフォアはもうお手上げだす(^_^;)誤魔化し続けなきゃ仕方なさそう。

ところで松原コーチ。いやぁびっくりしましたよ(^_-)神奈川店支配人かと思いました。

投稿: 丁稚 | 2010.03.09 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そう、それが初めての恋 | トップページ | みんテニ・ポータブル買いました »