« 【テニス】インサイドアウト | トップページ | 春は鼻・洟・花 »

2010.03.14

【レッスン】みんテニポータブルで培った攻撃性とクルム伊達のフォア

渡世の...
GF1 | G20mm

今日はホワイトデー、長男は朝からほうぼう回ってましたご苦労様です。モテる男は大変ですな(^_^;)マメさも大事なモテ要素ですから抜かりなく。もう皆さんは金曜のうちにお渡しになったんでしょうね。

---

昨夜は古巣クラスで振替消化。

かなりメンバーが入れ替わって平均年齢もグッと下がり、行き交うボールスピードも加速してました。なかなか熱いクラスへと変貌を遂げているようです。

ポッと思いついた「インサイドアウト打法」をさっそく

....と思ったら昨夜は「リターン強化デー」だったようで、球出しストローク練から徐々に試していくこと叶わず。それでもインサイドアウトを意識しながらリターン練やボレストに取り組みました。

おっ、これはなかなか。

要はテイクバックでのサーキュラーをやめ、直ぐに踵の後ろに面をセット。そこからボールを打ちに行くっていう取り組みをしてみたんです。これなら強制的にインサイドアウトにラケットを振れますからね。イメージとしては伊達公子。

インパクトで面の向きを気にしすぎることもなくスルンと振り抜ける時もありました。ただまぁちょっと序盤に死んだ球で調整出来なかったので、多分方向性としては間違いないと思うんですけど確たる自信が得られなかった気がします。

---

ひとまわり若い世代の暴力的なストロークにお付き合いできるわけもなく、実戦形式では無理矢理でも前へ出てストローク戦回避。

ところが生命線であるボレーでの手痛いミスを頻発。

ひとえに足の運びなのである。一歩踏みだし.....いやせめて軸足だけでもボールの後ろに入れればグッとミスも減るんですけど、どうにも足に根が生えてしまった様で(--;)いかんいかん。

でも「前へ前へドンドン攻め上がる!」っていうイメージを最近「みんテニ・ポータブル」で培ってますので(^_^;)消極的にならずに攻められてもいたかな。

いやホント、みんテニは良いイメージ作りに最適です。苦手意識が芽生え始めていたハイボールもハイボレーで繋がずにスマッシュで叩ききれる様になったのはみんテニ・ポータブルのお陰。ひいては修造のお陰とも言えるかな。

---

コーチに勧められサーブ数球だけ新しいアエロプロドライブを打ってみました。GTですね、GT。良い響きだ。

素材が変わって剛性が増したそうですけど、全球回転系のサービスだったのでそこら辺は次回に味わうとして、売りであるスピン性能は相変わらず素晴らしい。

プロハリケーンツアー125が53pで張られていましたが、引っかかる引っかかる。トップスライス系サーブをフルスイングすると、未だかつて無いほどのごっつい落差と曲がりです。フォルトでしたが(--;)振り抜き感はやっぱりピュアドラよりも良い感じ。

中厚+ウーファーなボボラって言葉は悪くて申し訳ないんですが、ちょっとプラスチッキーな打球感がありますよね。このアエロプロドライブGTはグッグッと芯を詰めこんだ感じで締まった打球感の様な気がします。

ただ黒ベースに黄色2本線で甲虫チックだった初代アエロプロドライブよりは、断然マイルドでクリスピーな感触です。初代は振り抜きこそ最強でしたが硬いわ重いわ飛ばないわで、超がつく鉄下駄ラケットでしたからね。あれでガシガシ打ってたテニス仲間は凄いと思ったものでしたよ。

---

あ、そうそうリターン。それもバックハンドリターン。てんでダメ。

ストロークがなんとか形になったら上達を目指そうと思っているんですがね~。その目処がいっこうに立たないですわ。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

みんなのテニス ポータブル
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-02-25)
売り上げランキング: 51

|

« 【テニス】インサイドアウト | トップページ | 春は鼻・洟・花 »

テニス」カテゴリの記事

コメント

みんてにポータブルはほんとにいいイメージがつくれますよねhappy01

あれでインパクト性能の低いキャラを選んでシングルスで回り込みフォアを多様したら… それ私です(笑)
アエロプロGTも、打ってみたいですwink

投稿: ひき | 2010.03.15 08:29

■ ひきさんへ

ホントにイメージ作りに最適だと思います、今度のみんテニ。

しかも相手が強くなればなるほど、ベースラインだけでは勝てなくなりますし、前へ前への意識が高まります。

>> インパクト性能の低いキャラを選んでシングルスで回り込みフォアを多様したら… それ私です

がはははは(^.^)またまた~。

確かに今回はそこのパラメータが大事ですよね。ちょっとでもタイミングずれちゃうとフレームショットのようにチャンボー献上しちゃうという。

アエロプロGTは普通に良い感じ。とっても打ちやすい予感。なぜか少し重く感じるのも良いあんばい。

投稿: 丁稚 | 2010.03.15 10:44

先日の「最近撮らせてくれない泣き顔。」
に使える威圧感の無いGRですが
気がつけばなぜかピントをはずし
挙句AF遅くてもたもたしてるうちに
そっぽ向かれたりでまだまだコツを得てません(汗)
物取り専用になりそうです。
子供にはやっぱりしゃきっとK-7です♪
そしてヤツはいまだに何も言いません(笑)
しかし皆さんのコメントでそろそろばれたりしてしまうかもしれません(汗)
↓レンズの試し撮りすばらしいレポで、
その重さや大きさがなければほしいレンズです。
しかし微調整とか取説嫌いな私はまったくしりませんでした。
なんかフォームアップ?見たいなのも
あるって言ってましたっけ。
買ったままで何もやってません。
GF1もAF結構遅くないですか?
でもタムマク付けるとなんかいいですよね~。綺麗です♪

投稿: yuu | 2010.03.16 01:48

丁稚さん~

拙い感想を真摯にご検討頂き恐縮です。
「インサイドアウト打法」、、、新たなネーミングセンスが光ってますね~
イメージ的にはすごく安定しそうな気がします。
次回はまた新たな打法が出てくるのか、ワクワクしますよ。。

「みんテニ・ポータブル」戦法は自分も参考になりそうです。
プロはみんなドンドン詰めて攻めてますよね!!
上が強いからロブなんて怖くないって感じで・・・

ボレーの足の運び、、、わかります、わかります。。
自分もボレーは苦手で踏み込みとインパクトが合わずに苦労してましたが、
踏み込まず、軸足と逆の足を踵を軸につま先でパンっとタイミングを合わせるように練習したら、
余裕ができて、試合でもボレーで攻撃できるようになってきましたよ。
だってコーチがボレストしてるのを見ても、動かないと取れない珠以外は踏み込んでないですもん。。。

投稿: 大和少年 | 2010.03.16 11:06

■ yuuさんへ

>> GRですが気がつけばなぜかピントをはずし挙句AF遅くてもたもたしてるうちにそっぽ向かれたりでまだまだコツを得てません

デジイチに慣れているとGRDのAFがトロく感じちゃう時もありますよね。

コントラスト検出方式のAFだと、ピントの山を行ったり来たりして一番コントラストの強いところに合焦させるから、ちょっともたつく感ありますよね。

やっぱり悟られる前にこっそりとAFスタートさせるのが吉かも知れませんね。

>> 物取り専用になりそうです。子供にはやっぱりしゃきっとK-7です♪

ははは(^_^;)いやいやそれでは勿体ない。

抜群の機動力と操作性を生かして、K-7ではカバーできない場面での子供撮りにも大活躍させて下さいませ。

片手のノーファインダーで子供撮りなんてK-7ではなかなか出来ませんしね。

>> そしてヤツはいまだに何も言いません...そろそろばれたりしてしまうかもしれません

旦那様ですね(^.^)もう完全にバレてると思いますけど、何もおっしゃらないならそれはそれで「OK」のサインかと。

理解あるパートナーに恵まれたyuuさんは幸せですよ~(^_-)

>> 重さや大きさがなければほしいレンズです。

70-200mmF2.8、良かったですよ~。家族スナップに最強かも知れません。

重さや大きさは5分で慣れます。全く気にならなくなりました。

「撮られてる」っていう認識を持たせないエリアから、どーんと狙い撃ち出来る上に、F2.8ですから大きな後ろボケのオマケも付いてきます。

おすすめです!

>> なんかフォームアップ?見たいなのもあるって言ってましたっけ。買ったままで何もやってません。

FA43リミをお持ちですからK-7のファームアップは最新にした方が良いかも知れません。レンズの歪みや色滲みを低減できる設定が出来る様になるそうです。

>> GF1もAF結構遅くないですか?

GF1もコントラスト検出式AFなんですが、かなり速いです。というか一般的なデジイチと遜色ありません。個人的には全く不便に感じたことがないぐらいです。

FA43リミをGF1に付けると86mmF1.9とポートレートに最適なレンズに変わりますが、いかがでしょうGF1をひとつ(^.^)楽しいですよ!

投稿: 丁稚 | 2010.03.16 12:56

■ 大和少年さんへ

>> 拙い感想を真摯にご検討頂き恐縮です。

とんでもございません。こちらの方こそありがとうございます。

気付きのタネを見つけるのって自分ひとりではなかなか難しいことですから有り難く思っております。

>> 「インサイドアウト打法」、、、次回はまた新たな打法が出てくるのか、ワクワクしますよ。。

あの~(^_^;)次回があると困るんで....。インサイドアウト打法で安定してくれるのが一番っす。

>> 「みんテニ・ポータブル」戦法は自分も参考になりそうです。

いやホント、みんテニをプレーしてから実際のコートに立つと、攻撃的にもなりますし客観的にコート全体を使って配球も出来る様に感じます。

>> 踏み込まず、軸足と逆の足を踵を軸につま先でパンっとタイミングを合わせるように練習したら、余裕ができて、試合でもボレーで攻撃できるようになってきましたよ。

おっしゃるとおり!踏み込まなくても、しっかり呼び込んで下半身をグッと低くすれば手打ちを防止出来るんです。

ところがチャンスボールが上がるとついつい手先と頭が突っ込んでしまって.....これがなかなか治らない(^_^;)

やっぱり足を運べる余裕がある時はさぼらない方がミスが減りますよね。

投稿: 丁稚 | 2010.03.16 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【テニス】インサイドアウト | トップページ | 春は鼻・洟・花 »