« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の14件の記事

2010.06.25

【テニス】YouTekプレステージmidを打ちました

虹なのか?

昨日はレッスンへ。1年ほどご厄介になった木1タイムともお別れだ。

早めにコートに入るとサイドネットにたくさんの試打ラケがかけられていました。それもヘッドがたくさん。そしてかつての愛機プレステージmidの最新型もあるではありませんか。

「思い起こせばリキッドメタル・プレステージmidも、スクールの試打ラケを気軽に試して衝撃的な出会いになったんだっけ」などと思いながら、YTプレmidを握ってレッスン開始。

YKプレmidはなんだか普通に使えます。っていうかユーテック版はコスメもおとなしめなのも手伝ってか、リキッドメタル版との違いが全く分からん(^_^;)

プレステージらしく「楽ではないけど、硬すぎる感じもしない」っていう打球感そのもの。強いて言えばLM版で感じられたくわえ込んで一気に射出する快感は減ったかな。

でも最近はマイラケのLMプレmidでさえ「しならせる」スイングスピードに欠け、厳しいと思うようになってきたワタシですからハッキリしたことは分かりません。

ま、目隠しして打ったらYKもLMも違いが分からないな、ワタシでは(^_^;)

ただボレーは相変わらずグッドフィーリングなラケットですね。もちろん93sq.ですから芯を外す危険性は増えますけど、強弱・長短・回転のコントロールが非常にしやすいのです。「飛び出しが遅い、弾き過ぎない」からこその好感触ですね。面が小さい分、丁寧にボレーするようにもなりますしね。

レッスン最後のゲーム以外はYKプレmidでプレーしました。ピュアドラに頼って少し自分のプレーが荒くなっていたことに気付かされたかな。衝撃の出会いではなかったので買いません(^_^;)

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (3)

今日は長い一日になりそうだなぁ

朝焼けの部屋でW杯観戦
S90

しらじらと明けていくのを感じながらW杯デンマーク戦を観戦しました。

しかし午前3時きっかりに目が覚めるとは、我ながら素晴らしい体内アラーム(^_^;)実は寝苦しくて目が覚めたんですがね。それもまた神の思し召し、朦朧としながらも観戦した甲斐がありました。

ゲーム序盤はデンマークのパス回しが足下にビタッビタッと決まっている一方で、我が日本はなんだかフワフワと浮き足だった感じだったので大量失点も覚悟したんですが、ふたを開けてみたら立場が逆になってしまいましたね。

もう「メガネ割れろ!」って言うの止めようと思います(^_^;)2点目を獲った時の岡ちゃんの笑顔を見ながらそう決めました。

日本の輝かしい夜明け
S90

前々回の稲もっちゃんのゴールシーンに日本サッカーの夜明けを感じましたが、本田の無回転FKが決まっていよいよ輝ける時が来るのかも知れません。でも展開の中でがんがんチャンスメイクが出来る日本サッカーも見たいなぁ。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (0)

2010.06.24

時代遅れと呼ばないで

iBookジブリ版 / sticker tuned iBook

うわ、ステッカーチューン痛い(--;)いっときの勢いで貼っちゃうのは良くないな....見てくれはさておき、このiBook(G3)が昨日突然起動しなくなりました。

よちよち歩きの長女とふたりで訪れたみなとみらいのデオデオ(無くなっちゃいましたね)で、衝動的に買って帰ってしまったブツであります。

左手には長女の可愛い手、右手にはiBookの箱。そんな格好でウキウキ帰宅したら、嫁さんのメガトン級のカミナリが落ちたんだよなぁ。今となっては良い思い出だ(^_^;)

パソコンとしてはもちろん、家族旅行ではポータブルDVDプレーヤーとしても活躍してくれたし、iMac(G3)がお亡くなりになってからは店の主力パソコンとしてDM作成や販売管理などに大活躍してくれていたんですが....

突然うんともすんも言わなくなるとは、ほとほと困り果てました(--;)

OS X10.2.8と今となっては使っている人も少ないMacではありますが、高額アドビソフト群やファイルメーカーDBはこのOSでしか動きません。DBソフトはどうにかなるとしても、イラレやフォトショを買い替える財力は無い。でもDM作成はこのふたつが無いとどうにもなりません。そうそうMSオフィスが純正ソフトで開ける唯一のマシンでもあるな。

そこでAppleで修理をお願いしようと調べてみると「お客さん、もう堪忍して、そんな時代遅れのマシンはもう、よぉ直さんわ」とけんもほろろ。私のiBookはビンテージを通り越してオブソリートなんですと(--;)なんだか罵られ劣等感を植え付けられた気分ですよ、Appleさん。

嗚呼、困った。

大いに悲しんでいても仕方ありません、別れはいつか来るのですから。そこでさっそく代替PCの選定に入りました。

もちろんiBookの次はMacBookでなければなりません。時代遅れと罵られようがマカーの名折れです。ただそこは貧乏人(^_^;)メモリーを増設したりなんだりすると最もお求めやすいMacBookですら痛い。う~む。

Windows機なら最新のCPU搭載でも安く手に入る。しかもWindows7でもCS以前の古いバージョンのイラレやフォトショが走る可能性もあるらしいし、高速CPUなら互換モードでもiBookより軽快に動くかも。「Macじゃないなら、せめてThinkPadを」と思ったけど、もうIBMじゃないしこだわらなくて良いか。

でも日々の打ち込みもあるし、もう待ったなし。一晩置いてそれでも起動しないならG560を発注しようと思った矢先でした。今日の午後は何事もなかったようにiBookが起動するじゃありませんか(@_@)おぉ奇跡だ!

もしかした湿気に弱い身体になっちゃったのかも知れないなiBook(-.-)まぁそれは冗談ですが、起動してくれた今の内にせっせと大事なデータをバックアップしなきゃ。

でももう寿命なんだろうなぁ。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (4)

2010.06.22

日曜休みのお父ちゃん

NISSAN WATER PARK
S90

この間の日曜は代休をもらって長女と長男を連れプールに行ってきました。

訪れたのは日産スタジアムの地下にある屋内プール「NISSAN WATER PARK(公式サイト)」


大きな地図で見る

初めて来ましたが、なかなか楽しい屋内プールでありました。近いですし、これは次回もアリです。土日でも午前中の早い時間なら芋洗い状態にはならないかも知れません。まぁ夏休みに入ったら分かりませんけどね。

今日のらあめん。替玉×2
S90

11時を過ぎるとプールの人も増えてきましたので退散。そして子供達が「どうしても!」と言うので、近隣で美味さ№1と評判の『たまがった』へ。


大きな地図で見る

2時間も水に浸かって大はしゃぎしていたので、子供達の食いつきっぷりは見事でした。ところが「ぜったいに替え玉するからね!」と張り切っていた長女と長男、やっぱり一杯食べ終わる頃にペースダウン(--;)

というわけで替え玉×2がお父ちゃんの胃袋へ。嗚呼、仕方ないじゃないか!

チャリを飛ばしてかき氷
S90

いっぺん家に戻ってチャリに乗り換え、地元商店街の駄菓子屋さんへGO。かき氷が食べたいんだと(--;)ラーメン食べたけどお父ちゃんはもうガス欠気味....。

きちゃない足ですんません
S90

晩飯の支度はサボるために、焼き餃子をテイクアウト。もう早く横になりたい気分だ(^_^;)日曜休みのお父ちゃんに憧れてるけど、それはそれで大変なんだなぁと実感の一日でありました。


大きな地図で見る
---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (2)

2010.06.18

【レッスン】スルッと抜けていくものなのです

運転手に注目
S90

昨日はレギュラーレッスン。でも来月から違う時間に移動するので、木1とはまたまたおさらばであります。ま、コーチは一緒だし、周囲の生徒さんもあんまり変わらないようですので新しいクラスにもすぐ馴染めるでしょう。

さて前回「掴んだ!」と思ったストロークのコツですが、ものの見事に雲散霧消であります(@_@)あれれ?打点にそっとラケットを差し出して軽く打てば良いはずだったのに.....

ストロークが楽しいとまで思えたのに、また苦しみに変わった......ま、毎度の、こった(^_^;)年に一度のバカヅキだったのかも知れないな前回が。

サーブのトスは少し復調傾向。どうやら上げ急ぎもあるし丁寧に上げようってし過ぎてるようです。左肩を入れて左手が少し窮屈になった状態からトスアップを始動すると、手先の自由度が下がって逆に普通に上げられるような気がする。

斜め前からじゃなくて横から上げる感じって身体にはインプットしておきました。一連の動作に自然と組み入れられてくれることを祈ります>他力本願

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (2)

2010.06.16

Canon PowerShot S90買いました。良い買い物でした。

朝からくつろぐ
S90

写りにも満足し、手にもすっかり馴染みきっていたけれど、レンズ周辺から侵入した小さなゴミが撮像素子にこびりついてしまってから急速に愛情が薄れたGRD2。もう手放してから時間がだいぶ経ちました。

GF1+G20mmは充分にコンパクトだけど、さすがにポケットには入らない。GRD2がいつでも収まっていたポケットは長く空席のまま。「GRD2があれば今この瞬間にシャッターを切ってただろうなぁ」っていう喪失感が積み重なってもおりました。

最終的に「やっぱりGRDの穴はGRDにしか埋められないんだよなぁ」っていう結論になるわけです。これは譲れない事実です。いかに他の競合機種が優れていようとも、GRDの存在感や持つ喜びそして圧倒的な操作性の良さは現時点で唯一無二なのです。

高級コンパクトとしても割高なGRD3、もし万一、また一年の保証期間を過ぎてからゴミが入ってしまったら、25,000円内外の出費を余儀なくされる....

一種のトラウマですね。GRD3しか選択肢がないと分かっていても、それを選べない自分がいるわけです。これでGRD3が3万円程度で手に入れば、もしもの時でもダメージは少ない。でも撮像素子1/1.7サイズのコンデジに46,000円を支払うわけですからね.....勇気が要ります。

そんな時、急激に値を下げている高級コンパクトが目に留まりました。

「Canon PowerShot S90」欲しいかも
http://detch.moe-nifty.com/tennis/2009/09/post-4a52.html

発表時に大騒ぎさせていただいたS90です。高級コンパクトなのに実売30,000円を切っていよいよ投げ売りになっています。発売が古く、後継機間近の噂すら出ているパナソニックのLX3よりも安くなってしまっています。

鳴り物入りで発売されたS90に何が起こっているのでしょう。きっと作り手の想いとユーザーの希望が噛み合っていない製品だったのでしょうね。

S90のどこが受け入れられていないのかなんとなく調べてみました。なるほど色々とあるみたいだ(^_^;)でも大方の感想に「このサイズとしては画質は良い」という言葉が添えられています。

「画質は良い」のにこの値段ならば、高級コンパクトとしての存在意義は充分にあるとも言えます。GRDの使いやすさを知ってしまっている私にとったら、他のどの高級コンパクトを選んでも多少の妥協は余儀なくされる。しかもDP2の初期ロットの使いにくさに耐えた私である。「画質は良い」のならS90を選ぼうと。

新しい相棒

心の隙間を埋めてくれる相棒がやってきました。色々と不満を言われているみたいだけど、大丈夫優しくしてあげるよ(^_^;)お互い至らないところを歩み寄って行こうぜ。

S90でスナップポートレート
S90

S90でスナップポートレート
S90

子供とじゃれ合いながら、「お!」って思った瞬間にポケットから取りだしてパシャッとシャッターを切る。そうそうこれこれ、これぞ私の子供撮りスタイル。デジイチを買う前からず~っと続けている撮り方。

たまってた鬱憤を一気に晴らすことが出来た気がする。

画質?どうですか?GRDと遜色ありますか?少なくとも私は1/1.7サイズのコンデジでこれだけの写真が撮れるなら全く不満はありません。というか広角端はキレがありすぎて嬉しいぐらいです。

相変わらずマニュアルを読まないので、撮影時にオロオロするところもありますが(^_^;)起動から撮影までが高速だし、AFもそこそこで撮りやすい。

ちょっと背面モニターが青かったり、露出が明るめだったり、AWBが緑かぶりっぽかったり、Pモードだと絞り変更がよく分からなかったり、色々とするけど全然OK。

動作軽快で優秀なRAW現像ソフト「Digital Photo Professional(通称DPP)」も付属するし、RAW撮りなら少々雑な撮り方でも良い感じ。Avモードで深度を調整しながら1/3~2/3ぐらい少しマイナス補正をかけて撮ると吉なのかな。

世の評判が悪いおかげで画質の良いカメラを安く買えた(^_-)ラッキーしたのではないか!

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (2)

2010.06.14

今日は渋谷に8時

今夜はデートですか?
GF1 | G20mm

昨夜は赤坂に来ていた京都修業時代の友人と渋谷で落ち合って呑んできました。

いやぁ久しぶりの渋谷、久しぶりのスクランブル交差点であります。昔はすいすいと歩けたはずなのに、東横線の改札からハチ公までも、ハチ公前からセンター街方向へも上手く人の流れに乗れません(--;)ああ歳だ。

いいオヤヂふたりが訪れたお店が...

居心地の良いイタリアン。まぁイタリア風居酒屋ですな。テーブル毎にカーテンやら壁やらで間仕切りがあって、グループ毎に個室感が味わえるお店でした。

con PASSIONE
GF1 | G20mm

たいしたもんも食わずにビールやワインをがぶがぶ飲みながら、近況報告やらお互いの愚痴やら仕事の話しやらであっという間の3時間でした。

渋谷でよく遊んでいた頃の「東横もハマ線も終電が早い」っていう刷り込みがありまして、11時には渋谷を後にしました。まだ余裕あったみたい。

そうそう東横線に「特急」ってのが出来たんですね。すっかり浦島太郎だ。渋谷-菊名が20分...ん?急行も25分ぐらいだったから微妙だな。ただまぁ以前よりも渋谷がさらに近くなったのは確かですな。

ただいまさら渋谷に用事は全くありませんけども...。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (0)

2010.06.12

電マ、買いました

ほら、やっぱり気持ち良くないでしょ

電マ、買いました。

今や「とある用途」の飛び道具として有名な品物ではありますが、残念ながらワタシがチョイスしたのは「とある用途」には活用できそうもないタイプでございます。変態なのに普通ですみません。

ほらね(^_^;)こういう形状ですから。

ま、シモはさておき。何故に電マ(ハンディマッサージャー)を購入したかと申せば、やはり肩こり解消のためでございます。慢性的な肩こりさんである嫁さん孝行の一環であります。

(決して肩もみを依頼されるのが面倒だからではありません)

加えてどうやらワタシ自身も「四十肩」になってしまっているようだからです。え?五十肩?まぁどっちでも良いんですけども(--;)なんだって肩まわりが痺れるような感じがするもんですから藁にも縋るような気持ちで購入に踏み切ったと。

Panasonicハンディマッサージャー商品一覧

目を付けたパナソニックだけでも何タイプか電マがございまして、家電量販店でモニターをかわるがわる慎重に試してみました。

やはりフラッグシップ機が最も気持ちが良いわけです。伊達に値段は取りません。つまんでくれる上にピンポイントで叩いてくれますから満足度は高い。でもやっぱり電マにこの値段は出しにくい(^_^;)ってことで2番手で落ち着きました。

* 集中したコリを「ポイントたたき」
* 広範囲を「チョップ感覚のたたき」でほぐす
* 肩コースと首筋コースの2種類の自動コース付

これが「EV2610P」の魅力。ピンポイントも広範囲もほぐしてくれる上に、様々な叩き方を堪能させてくれます。色々な叩き方がプリセットされているので、最低ひとつは自分のお気に入りが見つけられるのも購入に至った理由。

ちょっとビビり気味

「ほれ、コレ使いなよ」って嫁さんに突然手渡したんですが、たいそう喜んでくれました。良いコトしたな>オレ

(決して肩もみを依頼されるのが面倒だからではありません)

何とも微妙な顔

んで実際の使用感。

慢性の肩こりさんだと、強/弱スイッチの強でないと満足なほぐされ感は期待できないかも。また自動コースよりも自分の好きな叩き方をチョイスして、凝り凝りポイントを探りながらマッサージした方が気持ち良いと思われます。

夫婦ともに期待が高かっただけにちょっと肩すかし(^_^;)まぁでも無いよりは有った方が良いかな。気持ち良いことは気持ち良いし。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

「とある用途」でお探しならば、こちらはお求めやすく振動もマイルドで入門機として良さそうでした(いちおチェックしていた変態クン)

| | コメント (0)

シグマSD15、6/25発売!

遂に発売日が決定しましたねSD15!(公式サイト

待ち侘びていたモノでしたが発表から時も経ち、その間にiPad、NEX-5/3などの魅力的な製品が市場に送り出されました。加えてiPhone4発売翌日にSD15販売開始となると、タイミングとしてはかなり厳しいですな。

まぁ、前記のアイテムとは異なりかなりニッチなカメラでありますから、タイミング云々は関係ないかも知れません。

【2ndレビュー】SIGMA DP2....いやFOVEONが欲しかったんです

何と言ってもFoveon X3センサーが魅力のカメラですが、DP1/DP2でそれなりのシェアを獲得しましたから、きっと画像処理や基本性能、操作性の面でも飛躍的に進化してくることでしょう。

キットレンズに「18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM」がチョイスされていますが、もしワタシがSD15を買うのならこちらのレンズを常用に選びたいですね。30mmF1.4と70-200mmF2.8を加えれば万全なシステムだ。

夏ボの無いワタシにはとても買えませんが、色々なレンズで圧倒的描写力のフォビオンセンサーを堪能できるSD15は最強のデジイチだと個人的に思っております。

RAW撮り基本なのは仕方ないとしてAF含めて普通に使えるデジイチに仕上がっていたら、いっそ乗り換えちゃうかも?

| | コメント (0)

2010.06.11

休日はアクティブに

おまかせ定食@もみじや
GF1 | G20mm

定休日の昨日はとてもアクティブな一日でした。

本来なら朝一番からレギュラーレッスンなんですが、天気も良かったので休みを取って嫁さんを誘い、自転車でえっちらほっちら横浜中央卸売市場まで朝飯食べに行ってきました。

前回市場に来た時はすし屋さんでランチしたんですが、その向かいの行列してるお店が気になっていたので入ってみました。「もみじや(食べログ:当該ページ)」さんっていうお店です。もともとは蕎麦屋のようですが、自慢は場所柄やっぱり海鮮なようです。

んで冒頭の写真、私がいただいた「おまかせ定食」であります。見てくださいこのボリューム(^_^;)そしてお値段たったの1,000円であります。めっちゃ豪華な朝飯になりましたな。

いやぁでもね、やっぱり刺身ってのは美味しい大きさってもんがありますよ(--;)お腹がふくれ始めた後半はこの厚切りが負担に.....。しばらくお刺身もお寿司も食べなくてすみそうです。げ~っぷ。

---

重たい腹と照りつける太陽にひぃひぃ言いながら自転車を走らせて(やっぱりちゃんと走る自転車が欲しい)帰宅すると、次女が幼稚園から帰ってきました。園の都合で半ドンなんだと。

帰ってくるなり次女は幼稚園でお外遊びする時間が無かった不満をぶちまけておりましたので、気合い一発公園に連れて行くことに。ホントは昼寝したかった(^_^;)

ところが次女、お父ちゃんを驚かせてくれました。


K-7 | Tamron70-200mm

先週は見込みも無かったのに、今週になったらすっかり補助輪無しで自転車に乗れるようになってました!すごい!両親に頼らずマンションの短い廊下でひとり何度も練習して乗れるようになったんだ!えらい」!えらすぎる!

クールダウンしよ
K-7 | Tamron70-200mm

やっぱりこの子は体育会系に育て上げてやらねばなりません。どんなスポーツでもきっと素晴らしいアスリートになってくれるはずです。

---

ふたりで汗だくになって公園から戻ったら、今度は上の子ふたりが相次いで帰宅。「次女だけ公園行ってずるい」とのたまうので、本日の気合い2発目で...

旧燈明寺三重塔
K-7 | FA77mm

「蛍狩り」に夜の三渓園へ。もう疲れついでだ。

================
蛍の夕べ
6月5日(土)~13日(日)
入場は20時30分まで(閉園21時00分)
※見頃の時間 19時30分~21時00分
http://www.sankeien.or.jp/news/news268.html
================

きらきら
K-7 | FA77mm

久しぶりに見た蛍は幻想的っていうより、可愛いかったです。子供達も大喜びしてました。

見頃はやっぱり7:30ぐらいからなのかな。ウチらはようやく蛍が飛び始めた頃に帰っちゃいましたけどね。早くから来て遊んでたから子供達がお疲れ(帰りたい)モードだったし、雨もぱらついてたし、後から後から人も増えてきたので仕方ありません。でも山手警察を越えた辺りで土砂降りになりましたから、あの時間に帰って大正解でしたけどね。

三渓園では今週末まで蛍の夕べを開催しているそうです。今日辺りも良さそうですね。蛍が光り出すのは7:15ぐらい、7:30になると光りながら飛び始めます。辺りが漆黒の闇に包まれる頃には、幽玄で幻想的な蛍の乱舞も見られるかも知れませんね。(ちなみに写真撮影は諦めましょう。人がいっぱいだから三脚は迷惑だし、デジカメの背面モニターの明かりで蛍も見にくくなりますから)

水中眼鏡3きょうだい
GF1 | G20mm

三渓園ではぐったりしてたくせして、家に帰ってきたら子供達はすっかり元気を取り戻して大騒ぎ。さすが子供のスタミナは無尽蔵だ。お父ちゃんはビール1缶でコテンきゅ~でした(^_^;)よく動いたなぁ

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (0)

2010.06.07

今年こそ箱根登山電車に乗ろっかな


GF1 | G20mm

そろそろ彼女たちの季節ですね。憂鬱な雨続きの日々を少しだけ華やかにしてくれるありがたい存在。

あじさい電車のご案内 | 箱根登山電車
http://www.hakone-tozan.co.jp/ajisai/index.html

身近な花だけど、群生してたりするとまた趣きが違いますよね。今年は箱根登山電車に乗って紫陽花見物に行ってみようかな。鎌倉の明月院も良いなぁ。

最近どうも重くてなぁ
GF1 | G20mm

「サーキットの狼」以来の全巻コンプリートを誓っているコチラの最新刊をゲット。ワンピ道にまんまとハメてやった姉貴が買ってきてくれました。ちなみに姉貴が好きなキャラはボンちゃんです。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-06-04)

| | コメント (0)

2010.06.05

Timbuk2に着物。メッセンジャーじゃなくて呉服屋です

遠乗りしたいの?
GF1 | G20mm

腹回りがエライことになってきた(--;)

iPadとか4Gとかめくるめく物欲とは関係無しに、ちゃんと走れる自転車は早々に手に入れないとまずい気がしてきた。我が身を見て自ずと優先順位が定まるという。

色々と考えて洋モノブランドの小径車やスポーツ自転車はやめた。憧れは憧れのままでヨシ。

ビアンキとかブルーノとかでなければ近所で買える。それもプロショップ的な自転車屋さんではなく、昔っからやってる歩いて3分の自転車屋さんで買おう。何かあってもすぐに持っていけるしね。

先日、色々とまとわりついた見栄を取り払って、朝一番で近所の自転車屋さんに寄ってみた。いつもパンクだなんだと直してもらってるお店だ。


丁稚「自転車欲しいんですけど」

店主「(満面の笑みで)3速にする?6速がいい?」

丁稚「定期的な点検もしてもらえますか?」

店主「もちろんやるよ~。ブレーキやチェーンの調整ぐらいならお金も要らないよ」


お互い朝から気分が良いやりとりだったかも。まぁお店の在庫を買ってあげれば一番良かったのかも知れないけど、とりあえず店主がすすめるブリジストンのカタログだけもらって店を出た。油でちょっと汚れたカタログ。



まだ決めかねてるけど、結局スポーツ寄りの自転車に目が行ってしまう。MTBって言ったって街乗り専科で、ホントに山道持って行ったら大変なことになっちゃうルック車だけど、自分の用途ならお釣りが来る。

ホントは前サスなんて要らないんだけど、最低グレードにはもれなく付いて来ちゃうから仕方ない。あの自転車屋さんのおやじさん、サスの点検やってくれるのかな....

ホントはこっちの方が好みだけど、ブルーノと変わらない値段になっちゃうな(^_^;)

とにかく。少し「遠回りして行こう」って思える自転車を買おう。丘が多い横浜、毎日ほんの5km走るだけでもけっこうな運動だしね。いつもはクルマで行っちゃうお得意様の家も自転車で行きたくなる様なのを買おう。

Timbuk2のメッセンジャーバッグに着物を入れて.....しわにならない方法考えなきゃ。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (0)

2010.06.04

オヤヂ、日暮れの公園で何を思う

補助輪無しの自主練
K-7 | Tamron70-200mm

定休日の午後3時、次女が幼稚園から戻るなり補助輪無しの練習を始めた。

補助輪無しで自転車に乗れるお友達がいるってのが刺激になっているそうな。そしてオヤツもそっちのけ、親も付き合わないでよろしいとばかりに黙々とマンションの廊下を往復。

次女って負けず嫌いなんだなぁ

気合いとはうらはらに、てんで乗れそうな気配が無いので、お父ちゃんがコーチングを買って出るも「おとうさんは みてなくて いい」とバッサリ。さすがの気の強さ(^_^;)それでも飛雄馬の姉よろしくドアに隠れてアドバイスを飛ばす。

次女の気丈夫さは親の手が満足に回らなかった証でもありますが、実は運動神経が我が子達の中では飛び抜けているので、ひょっとすれば良きアスリートに育ってくれるかも知れません。

身体頑健にしてバネがあり、気が強くて負けず嫌い。めったに涙も見せない彼女に実はお父ちゃん、熱い期待を寄せています。

面倒見の良い姉
K-7 | Tamron70-200mm

上の子達が帰ってきてから補助輪無しの練習かたがた近所の公園へ。

公園の遊具にはもう興味が薄れ気味な長女はつまらなそうにしながらも、時折、次女の練習に付き合ってくれていました。なんのかんの言いますけど、長女は優しいヤツです。そして妹想いの良い姉。


K-7 | Tamron70-200mm

残るお一人、長男くん。これが見事に糸の切れた風船くん。妹のことなどどこ吹く風で好き勝手に遊んでます。それもまぁ楽しそうな表情で(^_^;)いやぁ似てますね、オヤヂに。そっくりです自分勝手な性格まで完コピです。

だってほれ、お父ちゃんは望遠カメラ片手にベンチに座ってるんですから.....。


---

でっかいレンズ付けたカメラを持ってベンチに座ってると、子供連れのお母様方からの鋭い視線が飛んできます。いや、そのぐらいの視線を投げかけてもらってこそ安全な公園です。

でもずっと睨まれているのもいたたまれないので、無駄に我が子に声掛けをしてむりやり立場を明らかにするようにしています。ま、ホントは変態なんですけどね(^_^;)

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (0)

2010.06.03

【テニス】そろそろ辞めようかと考え始めたタイミングで

なつっ!
K-7 | Tamron70-200mm

今日は定休日、そしてレギュラーレッスンへ。

レッスンはいきなり球出しストローク練習から始まるんですけれども、今週はいつにも増してフォアハンドが酷い立ち上がり。

「まいったなぁ、また打ち方分からなくなっちゃったよ〜」

もう慣れっことはいえ気を重たくしたまんま生徒同士のラリータイムへ。ところがそこで奇跡が起こります。

生徒同士のロングラリー、相手はマダム。手を抜くというワケじゃありませんが、先方に打ってもらいやすい球を打つべく、全ての力みを抜いてゆったりと丁寧にボールの後ろに当てて大きくフォロースルー。

「あぁなんて振り抜きやすいんだ。あれ?ネットもオーバーもする不安が生まれない。あれれ?コントロールもよく利くじゃないか。糸引くような球筋でも無いし、恐ろしいまでの回転もかかってないけど、当ててからゆったり運ぶ振り方の割には良い球行ってるじゃん」

背伸びせず身の丈にあったボク本来のフォアってコレなんだろうな。血ヘド吐くまで根詰めたことは無いけど、それなりの年数テニスを楽しんできたんだから「強く打とう 速く打とう」って欲を取っ払えば普通にこういう打ち方は出来るんだ。

スタートラインはここなんだなぁ。もう少し余裕があれば運ぶ感じから弾き出す感じにすれば良い、当てた後振り加減で球速も回転も調整出来そうな手応えを感じられました。

打点にそっとラケットを差し出す → 打ちたい方向に運ぶ

そっかフォアなんてそれで良いんだよな。強さ・速さを加える時もそれは変わらない。あとは「どう返す?」をイメージすれば、勝手に身体がそう動いてくれる気がする。

ホントはテニス対するモチベーションが下がってたんです。週1回の限られた自由な時間、その多くをテニスで使ってしまうから。テニス命ならそれこそ幸せだけど、今のボクには他にも興味が色々あるし楽しみも見つけられそうな気がしてたから。

でもそんなタイミングでもう諦めて達観していたフォアに新たな兆し。俄然またテニスが楽しくなりそうな気がする。いつもはイバラの道しか示さない(大袈裟)テニスの神様が「まだお前はテニスが楽しめるぞ」ってちょっとアメ玉くれたのかも。

---------- ---------- ----------

Follow detch on Twitter

blogranking

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »