« サンタさん、どうぞワタシの物欲を叶えてください | トップページ | 脱ひきこもり!光の世界へ! »

2010.11.16

【テニス】ば、ば、バイオミメティック...言いにくいわ!

だいぶ打てるようになったね
GF1 | G20mm

フォアのグリップをイースタンに変えてから2回目のレッスン。

今回はどうもしっくりいきません。球出し練習からネット連発です。ちょうど上手いこと白帯に当て続ける妙技って...orz

そこでもう少しネットの上を通る軌跡を欲して、スイング軌道をいじくりだしたらドツボにハマりました。グリップ変更前の振れないフォアに逆戻り。

アラ不思議

とか言うてる場合ではない!コーチとのロングラリーでもさんざんな球筋...右に左に上に下に前に後ろに全く定まりません。

「アウトしちゃってOKだから!アウトするつもりで打って!」というコーチの必死なアドバイスから推察するに、やっぱり前に振れてなかったようです。

気持良く振れないのをラケットのせいにして(^_^;)試打ラケコーナーにあったこんなラケットを使ってみました。

マル改ピュアドラから持ち替えると、バイオミメティック(言いにくいし書きにくいわ!)300がとても歯切れよく感じます。

手にした時はちょっと頭が重い感じで取り回しが大変そうに思えたんですが、実際は全く逆でとても振り抜きやすいラケットでした。打球感も歯切れ良さと粘り感がグッドバランスで「さすがダンロップの300シリーズ」ってとこです。

薄目のボックス形状(に近い)フレームは、硬くても粘りやしなりがあってやっぱり良いなぁ。ピュアドラみたいに助けてはくれないけど、やっぱりこういうクラシカルなラケットは好きだぁ。

どっかで見たコスメに近いけどなんか違う「EXO3 グラファイト100S」も打ってみました。ダブルブリッジには愛好家を引き寄せる魔力があるなw

んが...

こちらは全く合いませんでした(^_^;)思ってた打球感とまるっきり違かった。本家グラファイトのゴツンと重い打球感が全く感じられず、ガシュッ・スポ〜ンとイマドキな味付けな気がしましたな。やっぱりあの穴っぽこの威力は絶大なんだなと逆に思ったり。

現実逃避しちゃったけどフォアはまだまだどん底を這いずったままだった。自分のラケットでしっかり練習しなきゃだった。まぁ気分転換気分転換。

---------- ---------- ----------
blogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

|

« サンタさん、どうぞワタシの物欲を叶えてください | トップページ | 脱ひきこもり!光の世界へ! »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタさん、どうぞワタシの物欲を叶えてください | トップページ | 脱ひきこもり!光の世界へ! »