« 家族 | トップページ | メタル布教活動としてこの動画を広めてみた »

2010.12.07

【レッスン】半端なスイングしか出来ない人に使ってもらいたくないんだ

K7__4259
K-7 | FA50mm

昨日はレギュラーレッスンでした。うっかり忘れそうになりましたが(^_^;)最近ボケてるなぁ。

やっぱりインドアは楽だ〜。ピッと止まれるし、ゆったりめのボールでもバウンドしてスーッと飛んできてくれるから。オムニだとそうはいかないし(^_^;)まぁその分、ストロークが打ちやすいっていう面もあるんだけど。

さてさて色々と懸案事項があるわけです。先ずはサーブのトス。

もうここ数カ月崩れっぱなしでマトモに上げられていませんでした。トスが上がらなければマトモなサーブが打てるわけもなく、かなりの惨状でした。

ところが昨日は珍しく、サービスからのゲームに時間を多く割いたレッスンとなりまして、四の五の言わずにサービスを打たされたわけですが、なんとな〜く普通にトスが上げられました。

普通に上げられればキチンと振り切れるので、超久しぶりにトップスライスサーブが打てました。ホッとするなぁ。これでイップス脱却出来たかなぁ。

続いてバックハンド。

Motoさん、AKIさんとテニスをご一緒させていただいた時からなんですが、どうも振り遅れるんですわ。

バックハンドドライブはもちろん、自分としては唯一の崩れることが少ないショットのはずのバックハンドスライスでさえ振り遅れる始末。これはかなりやばい状態。

昨日のレッスンでもちょっと引き込みすぎて「押すスライス」にならない場面が多々ありました。きっと始動やテイクバックや体重移動で余計な動作をしてるんだと思うんですけど、今んとこ原因不明。

最後に永遠の課題であるフォアハンド。

カンフル剤としてグリップを薄くしたりしてましたが、結局いつもの厚いグリップに戻してます。っていうか無意識に握ったグリップが、その時一番自分に合ったグリップだろうし気にしないことにしました。

で、コーチ前ラリー。コーチがボレーヤーでコチラがストローカーという一番打ち込みやすいパターンで打ち始めました。なかなか球筋が定まらないボクに対して、コーチがしきりに身振りで正しいラケット軌道を示します。

コーチの示す模範スイングを見ると、「前へ押す」というよりも「前で捌く」ように見受けられました。あ、ちょっと新鮮。

さっそく次のショットから見違えるようなボールが飛んで行くではありませんか!なるほどこれか!変にラケット面で押そうと思うから、ラケットが仕事を出来ずにギクシャクした手打ち軌道になってしまってたんですな。

前でボールを捌こうとすると自然とラケットヘッドが走り、近すぎると思っていたボールの距離も適正な距離に変わってきました。

あとは右足でしっかり踏ん張ることが出来れば、もっともっと威力も安定感も上がりそうです。この感覚を忘れないうちに振替レッスン入れたいな(^_^;)

--- --- ---

昨日は頼りにしているマル改ピュアドラをラケットリュックにしまって、しばらく疎遠にしていたLMプレステージmidでプレーしました。いまの自分が結果として出るラケットでプレーしたかったから。

いやぁ最初の一球目でびっくりしましたよ。

だってマル改ピュアドラと同じように打ったら、めちゃくちゃ変な振動をラケットから感じたからです。バヨヨヨ〜ンってめちゃくちゃ震えて、打ったボールも弱々しい。あれれ?こんなだったっけ?

違うんです。いつの間にか良好な反発力のマル改ピュアドラに頼ったプレーになっていたんです。

「旦那〜、悪いけどオレ、そんな半端なスイングしか出来ない人に使ってもらいたくないんだよね」

LMプレmidがそう言ってるような気がしましたよ。軟らかく芯の詰まったフレームのプレステージは、当てるだけ触れるだけのスイングだと、まったくマトモなボールが行きません。ガツンとボールを捉えてから話しが始まるラケットだったんですよね(^_^;)いかん軟弱化・老齢化してる。

ピュアドラはどんなプレーヤーにも恩恵を与えてくれる魔法の杖ですが、それに頼り切ることが前提になってしまえばプレーの老齢化は避けられないんですな。

良い時は良い、悪い時は悪いってしっかり結果が表れるラケット、しっかり振らなければコントロールもままならないプレステージでしばらく練習した方が良いな。

しっかりプレーできるようになってから再びピュアドラに持ち替えたら、また違う恩恵を与えてくれるだろうし。

---------- ---------- ----------
blogranking

テニスを見るならWOWOW! | テニス365 | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

|

« 家族 | トップページ | メタル布教活動としてこの動画を広めてみた »

テニス」カテゴリの記事

コメント

ども・・・
無駄に力むは、大昔スイングだはの自分は、どうもイマドキのラケットは軽すぎて振りにくかったです。
ラケット持たずに・・(オィオィcoldsweats01)参加して、試打用ラケでテニスをしたら、ヒサンなことになっちゃいました。。sad
道具はやっぱり使い慣れたものが一番なのかも・・・
(でもイマドキの道具には憧れがあるんです・・・coldsweats01

投稿: | 2010.12.09 02:49

すみませ~ん・・・sad
先のコメント名無し投稿してしまいました。

投稿: ノブ | 2010.12.09 03:05

■ ノブさんへ

イマドキの軽くて硬いラケットってのはどうも座りが悪いというか、頼りないというか、おっしゃるように確かに打ちにくく感じます。

でもそういうラケットがテニスの敷居をグググッと下げてくれてるのは事実ですよね。いつの日かそういうラケットにお世話になる日が来ることでしょう、お互いに(^_^;)

ま、目一杯やせ我慢してでも頑張っちゃいますけどね。重めのラケットで。

投稿: 丁稚 | 2010.12.11 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族 | トップページ | メタル布教活動としてこの動画を広めてみた »